男のアンクレット入門。足元のおしゃれ度アップにこの13アイテムが効く

男のアンクレット入門。足元のおしゃれ度アップにこの13アイテムが効く

ショートパンツやクロップドパンツの出番が増える季節は、足元にスパイスを加味するラストピースとしてアンクレットが大活躍。コーデ例からおすすめ品までご紹介します!

平 格彦

平 格彦

SHARE
記事をお気に入り
2021.08.23

足元が寂しい……と感じたら、アンクレットを活用して即解決!

足元が寂しい……と感じたら、アンクレットを活用して即解決!

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ショートパンツが活躍する夏はもちろん、クロップドパンツやアンクルパンツを着用する季節にも、足元のアクセント付けとして重宝するのがアンクレットです。アンクレットとは、足に着ける装飾品。手首に着けるのがブレスレットなのに対し、足首に着けるのがアンクレットというわけです。

足元が寂しい……と感じたら、アンクレットを活用して即解決! 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

足元に好きなカラーを挿したり、ラグジュアリーなスパイスを加えたりできるのがアンクレットの大きな魅力。ブレスレットやネックレスよりもさりげなく着用でき、大人が取り入れやすいアクセサリーでもあります。また、さまざま素材のタイプが登場していて、デザインが多彩なのもポイント。さらに、アイテムによっては常時着けっぱなしでもOKなので、アクセサリーの着脱が面倒な人、海やプールで差をつけたい人にもおすすめです。そんな利点ばかりのアンクレットをすぐにでも活用してみませんか?

短めのパンツに合わせよう。参考にしたいアンクレットのおしゃれな活用事例

アンクレットがコーディネートに与える影響はどれほどのものなのか。それは、コーデ実例を見てみれば一目瞭然です。さまざまなタイプのお手本をピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。アンクレットをアピールするため、足首が見える短めのパンツに合わせるのが基本です。

コーデ1

シンプルなTシャツスタイルにスパイスを加味した基本形

シンプルなTシャツスタイルにスパイスを加味した基本形

WEAR

WEAR

お気に入り追加

シンプルな無地のTシャツに黒いショートパンツを合わせた典型的な夏のコーディネートも、足元にアンクレットがあるだけで何だかおしゃれ。ウッドビーズを使ったアンクレットと『ナイキ』の「エアモック」をブラウン系で揃え、統一感によって落ち着かせているのもポイントです。

コーデ2

上品なシャツスタイルにリュクス感をプラスした好例

上品なシャツスタイルにリュクス感をプラスした好例

WEAR

WEAR

お気に入り追加

長袖のシャツをまくってショートパンツを合わせた大人な夏スタイル。その組み合わせだけでも十分におしゃれですが、足元に個性をしっかりプラスしています。グルカサンダルの要素を融合させたスニーカーと、華奢なチェーンアンクレットをシルバー系で統一し、リュクスなムードを加味しています。

コーデ3

カーディガンを使ったきれいめスタイルの足元に遊び心を

カーディガンを使ったきれいめスタイルの足元に遊び心を

WEAR

WEAR

お気に入り追加

マリンテイストやトラッドムードを感じさせる上品なショートパンツスタイルがベース。ボーダー柄のカットソーにカーディガンを重ねつつ、白いパンツを合わせて爽やかにまとめています。ローファーも落ち着いた雰囲気ですが、足首のアンクレットで適度なアクセントをプラス。全体が品の良いコーディネートだからこそ、足元のアクセサリーが遊び心を感じさせるスパイスとして効いています。

コーデ4

ロングパンツをロールアップしてアンクレットを主張

ロングパンツをロールアップしてアンクレットを主張

WEAR

WEAR

お気に入り追加

フルレングスのパンツでも、裾をまくることによってアンクレットを覗かせることができます。このお手本コーデでもパンツをロールアップ。ジーンズとエスパドリーユをブラックで揃えつつ、その間にブラウンのアンクレットを挿し、こなれたアクセントとして際立たせています。Tシャツ以外を同じような配色で統一し、大人っぽく仕上げているのも巧妙。

コーデ5

ワントーンスタイルのアクセントにアンクレットを活用

ワントーンスタイルのアクセントにアンクレットを活用

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ジョガーパンツのような裾が絞れるタイプのパンツでも、着こなし方によってアンクレットを見せることが十分可能。このサンプルコーデでは、パンツの裾を絞ってアンクル丈くらいの長さで着こなしています。パーカーやスニーカーを使ったワントーンスタイルはカジュアルな印象になりがちですが、足元にチェーン仕様のアンクレットを合わせればエレガントなムードを加味することが可能です。

大人が着けやすい。おすすめのアンクレットを厳選してピックアップ

アンクレットの有用性と活用法がわかったら、あとは実際にアイテムを選ぶだけ。比較的カジュアルな「ビーズ製&ひも製」と、エレガントな「チェーン製」に分けておすすめ品をご紹介します。合わせるコーディネートを選ばない細めでシンプルなタイプを中心にセレクト!

▼気軽に使える。「ビーズ製」&「ひも製」のアンクレット8選

アンクレットの主流は、気軽に使えるビーズ製やひも製。濡れたまま着けっぱなしでもOKなタイプが大半です。カラバリが多いため、好きなカラーで自己主張できるのも大きな魅力。リーズナブルな価格帯がメインですが、凝った作りの高価なアイテムも人気です。

アイテム1

『チャンルー』ビーズMIX 2連アンクレット

『チャンルー』ビーズMIX 2連アンクレット

ChanLuuJapan公式オンラインサイト

ChanLuuJapan公式オンラインサイト

お気に入り追加

1996年にロサンゼルスで誕生した『チャンルー』は、高品質はハンドクラフトのジュエリーを展開。ビーズをコードで挟み込んだ「ラップブレスレット」が代表作で、その手法を用いたアンクレットも人気です。このアイテムは、インディアンビーズとシルバー製シードビーズをナイロンコードで固定した2連タイプ。ネイティブ感・品格・存在感のバランスが絶妙で、大人の足元に最適です。

アイテム2

『岩座』産石絹ひもアンクレット 9月 ラピスラズリ

『岩座』産石絹ひもアンクレット 9月 ラピスラズリ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

“日本の美しい心”と“祈り”をテーマに掲げ、天然石アクセサリーを展開しているブランド。心洗われるような日本人らしいデザインを得意としています。このアイテムは産石シリーズで、誕生石(自分の生まれた月にちなむ石)がテーマ。シルク製の京都組紐を使って上品に仕上げられています。

アイテム3

『ビビファイ』アンクレット ブレスレット ミサンガ

『ビビファイ』アンクレット ブレスレット ミサンガ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シンプルな中にちょっとしたクセもあるデザインが特徴のブランド。そのネーミング通り、着ける人を輝かせ、生き生きとさせる魅力を秘めています。このアイテムはコットン製のワックスコードを使ったミサンガで、メタルビーズやターコイズ製ビーズがアンティーク感を放っています。アンクレットとしてもブレスレットとしても使用可能。

アイテム4

『エスペラント』ヘンプ アンクレット

『エスペラント』ヘンプ アンクレット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

コーディネートを邪魔しないシンプルなアンクレット。ユニセックスな小物を展開しているブランドらしく、テイストや性別を問わず使えるアクセサリーに仕上がっています。カラバリが豊富で全11色もラインアップ。遊び心のあるカラーを挿し色として活用することもできます。コットン×麻のコードが使われているため、着け心地はドライ。

アイテム5

『カヒコ』チューブレザー メンズ アンクレット

『カヒコ』チューブレザー メンズ アンクレット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ハワイのカルチャーをデザインに落とし込んで提案するブランド。このアンクレットでは、ハワイアンジュエリーを思わせる繊細な彫金のチューブパーツを採用しています。表情の異なる3種類のフェイクレザー製コードが絡み合い、細身とは思えない重厚な存在感を醸しているのもポイント。

アイテム6

『チャイハネ』ジオメトリックスター メンズ アンクレット

『チャイハネ』ジオメトリックスター メンズ アンクレット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

“地球の息づかいに 魂が踊り出す”をテーマに掲げ、アクセサリーを中心にエスニックやフォークロアを感じさせるプロダクトを展開している『チャイハネ』。このアンクレットは、3色のコットンコードを編み込んだひもが民族テイストを感じさせます。ジオメトリック柄を刻んだ星型のメタルチャームが足元に独特のアクセントをプラス。

アイテム7

『キャバリア』2連スターアンクレット

『キャバリア』2連スターアンクレット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

リアルクローズに使えるリーズナブルなアイテムを提案するブランドのアンクレット。2連のワックスコードは1本ずつでも使用することができてお得です。装飾部分はシルバー製のスターチャームやメタルビーズ、ガラスビーズなどで構成。10種類ものカラバリを展開し、コーディネートに映える色から落ち着いたクールな色までセレクトできます。

アイテム8

『ワカミ』3コードアンクレット

『ワカミ』3コードアンクレット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらは3連のアンクレット。3本の組み合わせだけなく、単体や2本でも着けることができ、気分や状況に応じたアレンジが楽しめます。耐水性や耐久性を高めるためにワックス加工を施したコードを使用。そこへメタルパーツやビーズを組み合わせて仕上げられています。『ワカミ』はグアテマラ共和国で生産しているアクセサリーブランド。ハンドメイドで作ったアイテムをフェアトレードで取引しています。

▼リュクスなムードが足元に充満。「チェーン製」のアンクレット

大人っぽいムードやエレガントな雰囲気を演出するなら、チェーン製のアンクレットが最適。チェーンパーツの種類や色味によって印象は変わりますが、細身のタイプを選ぶことでさりげなく着けこなすことができます。

アイテム9

『ギルド』モーフィング ナロー チェーン アンクレット

『ギルド』モーフィング ナロー チェーン アンクレット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シルバー素材のシンプルな1本に見えますが、実はチェーンパーツが一定の間隔で変化していて、さりげなく無造作な表情が漂っています。カラーはアンティークシルバー・プラチナム・ゴールドの3色展開。このアンクレットからもわかるように、アクセサリーブランドの『ギルド』はファッション性を重視した着飾るためのプロダクトを提案しています。

アイテム10

『イデアリズム サウンド』ネイティブシルバービーズアンクレット

『イデアリズム サウンド』ネイティブシルバービーズアンクレット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

温かみのあるジュエリーやアクセサリーを展開している『イデアリズム サウンド』。このアンクレットにはさりげなく個性が潜んでいて、装飾が入ったシルバービーズとシンプルなシルバービーズが交互に並んでいます。全体としては控えめなネイティブテイストで、幅広いコーディネートにマッチ。

アイテム11

『ハリム』コンビネーションシルバー925チェーンアンクレット

『ハリム』コンビネーションシルバー925チェーンアンクレット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アラビア語で「聖地」を意味する「Haram (ハラーム)」と、 その語源で「守り秘められた」という意味をもつ「HRM」を組み合わせた造語がブランド名。年齢・トレンド・カルチャーに囚われない普遍的なデザインを追求しています。このアンクレットも汎用性が抜群。しかし、ただシンプルなだけではなく、2種類のチェーンを重ねつつメダル風のチャームを垂らして個性も付加しています。

アイテム12

『ライオンハート』トーキョーハイパーリアリティ レオ スネークチェーンアンクレット

『ライオンハート』トーキョーハイパーリアリティ レオ スネークチェーンアンクレット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

滑らかに可動するスネークチェーンがラグジュアリー。プレートにも見えるワイドなフォルムはバングル風ですが、身に付けると柔軟で煌めきを放ちます。チェーンの表面に“TOKYO HYPER REALITY”と“LEO”というレーザー刻印が入っていて、ポップな個性も融合。日本を代表するアクセサリーブランドである『ライオンハート』らしいデザインが魅力です。

アイテム13

『シルバーバレット』アソートアンクレット

『シルバーバレット』アソートアンクレット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

“自分らしさ”をコンセプトに掲げながら最新のファッションアイテムを提案しているブランドの1本。異なるパーツを使った2連チェーンがリュクスな印象ですが、実はかなりリーズナブルでアンクレット初心者にも手が出しやすいアイテムです。ディテールの異なる8タイプがラインアップされているので、妥協せず好きなタイプを探しましょう!

ネックレスはコーデ格上げの特効薬。モノ選びの基準と12の人気ブランド

バッグ・ファッション小物

ネックレスはコーデ格上げの特効薬。モノ選びの基準と12の人気ブランド

大人はシンプルなコーディネートが基本。だからこそ、ネックレスでさりげなく差をつけるのがおすすめです。選び方のポイントに加え、買いのアイテムも一挙に紹介!

平 格彦

2019.07.23

大人のシルバーリング講座。つける指の意味とおすすめ

バッグ・ファッション小物

大人のシルバーリング講座。つける指の意味とおすすめ

普段なにげなくつけているシルバーリング。実はつける指には、各々意味があるって知ってました? ここではその意味とともに、おすすめブランドのシルバーリングをご紹介!

近間 恭子

2021.09.06

おしゃれなアクセサリーブランド10選。大人におすすめのアクセとは?

バッグ・ファッション小物

おしゃれなアクセサリーブランド10選。大人におすすめのアクセとは?

大人の着こなしは“派手すぎずベーシック”が基本。ならばこそスパイスとなるアクセは重要だ。一点投入するだけでいつものスタイルを格上げしてくれる注目作を集めた。

TOMMY

2019.08.08

メンズでも愛用者急増中のイヤーカフとは? 付け方&選び方と推奨ブランド

バッグ・ファッション小物

メンズでも愛用者急増中のイヤーカフとは? 付け方&選び方と推奨ブランド

女性だけでなく、男性の間でも徐々に愛用者が増えているイヤーカフ。ピアスはちょっと……という人でも気軽に挑戦できるアイテムなので、ぜひ取り入れてみましょう。

山崎 サトシ

2021.08.01

注目編集者
平 格彦

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

ハイパフォーマンスな“ラグスポ”の大本命! 新作ティソ PRXの実力を徹底検証

2021年初頭、発売と同時に各方面の話題をさらった「ティソ PRX」に、待望の自動巻きモデルが登場です。時計市場にさらなる衝撃をもたらす秋の大本命、その実力とは?

SPONSORED by ティソ

続きを読む

小さな違いが生み出す比類なきエレガンス。特別仕様の“GS”が大人の腕元にもたらすもの

腕時計の本質を追い求め、着用者に違いをもたらす稀有なブランド『グランドセイコー』。そのタイムレスな魅力と合わせて、販路を絞った特別なモデルを解説していきます。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

レトロ顔の新作ソーラー時計に注目。フォッシルの新作は大人の腕元にちょうど良い

日本にインスパイアされた「THE JAPAN COLLECTION」の第2弾「DF-01」。レトロな顔に実用性と素材へのこだわりを込めた、その完成度やいかに?

SPONSORED by フォッシル

続きを読む

革靴好きスタイリストが話題の1足を徹底レビュー。GUの本革シューズは買いなのか?

衝撃的な価格設定でファッションシーンの話題をさらっている『GU』の「リアルレザーシューズ」。その真なる実力を、革靴に一家言ある人気スタイリストとともに検証します!

SPONSORED by GU

続きを読む

オープンハートから覗く機械式が男心をくすぐる。次なる腕時計はオロビアンコの1本で

ビジネスマンから支持される『オロビアンコ』のベストセラーモデル「オラクラシカ」は、価格以上の高級感と遊び心が魅力。長年売れ続けるには、相応の理由があるんです。

SPONSORED by オロビアンコ

続きを読む

いつもの1足、1着から考えるサステナブル。ヴァンズの試みに、乗っかってみない?

近頃、さまざまなブランドがサステナブルに取り組んでいるが、『ヴァンズ』のそれは一味違う。環境はもちろん、大人のおしゃれにも多くの恩恵をもたらしてくれる。

SPONSORED by ヴァンズジャパン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事