男性版スマートカジュアルの超基本。シーンに合った着こなし方をマスターしよう

男性版スマートカジュアルの超基本。シーンに合った着こなし方をマスターしよう

カジュアル化が進むドレスコードにおいてスマートカジュアルは必須。男性はどんなアイテムを取り入れどう着ればいいのか、押さえておきたいメンズの基本をご紹介します!

2023.01.31
SHARE
記事をお気に入り
近間 恭子

執筆者

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。 記事一覧を見る
...続きを読む

改めて確認。スマートカジュアルとは

改めて確認。スマートカジュアルとは

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ドレスコードの一種であるスマートカジュアル。主に結婚式の二次会や高級レストランなど、一定の品格が必要なシーンで求められる服装を指します。厳密なルールはありませんが、基本的に男性はジャケットが必須。メンズのスマートカジュアル=ジャケパンスタイルと考えても良いでしょう。スタイリングのポイントは、ビジネススタイルより華やかさを意識すること。そして何より、その場に合ったコーディネートを心掛けることが重要です。

スマートカジュアルを知るためには、ドレスコードについて理解しよう

スマートカジュアルの着こなしについてご紹介する前に、まずはメンズの基本的なドレスコードをおさらいしておきましょう。

ドレスコード1

フォーマル

フォーマル

サニープライズ 楽天市場店

サニープライズ 楽天市場店

お気に入り追加

ドレスコードの中で最も格式高いフォーマルスタイル。昨今は滅多に指定されませんが、主に婚礼の新郎や公式の晩餐会などで求められる服装です。昼はモーニングコート、夜は燕尾服やタキシードが一般的。

ドレスコード2

セミフォーマル

セミフォーマル

フォーマルショップ 礼装倶楽部

フォーマルショップ 礼装倶楽部

お気に入り追加

準礼装であるセミフォーマルは、結婚式や披露宴に出席する際に指定されることの多いドレスコード。昼はディレクターズスーツ、ブラックスーツなら昼夜ともに着用することができます。

ドレスコード3

インフォーマル

インフォーマル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

“略式の”という意味があり、ダークカラーのスーツを着用するのが一般的。準礼装でもあるので、普段より少しドレッシーな服装を意識するといいでしょう。ちなみにスリーピースもインフォーマルに含まれます。

ドレスコード4

ビジネスアタイア

ビジネスアタイア

WEAR

WEAR

お気に入り追加

“アタイア”とは儀式のことで、上下揃いのスーツがマスト。パーティやレセプションでこのドレスコードが記載されている場合、チーフや光沢あるタイなどで華やかさをプラスするとビジネススタイルと差をつけられます。

ドレスコード5

スマートカジュアル

スマートカジュアル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

服装の定義のないスマートカジュアルは、ジャケットを着用していればまず問題ありません。カジュアルアイテムを上品に着たり、ビジネスアイテムをドレスダウンしたりした大人カジュアルをイメージするといいでしょう。

スマートカジュアルの着こなしの基本。5つのポイントを押さえよう

スマートカジュアルを作るうえで、どんなことに気をつければいいのか。ここでは押さえておくべき5つのポイントを伝授。最後にNGの着こなしも紹介しているので、併せてチェックしてみてください。

ポイント1

基本的にジャケットを着用すること

基本的にジャケットを着用すること

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スマートカジュアルといっても、あまりにもカジュアルすぎるのはいただけません。そのため、セットアップや単品で販売しているテーラードジャケットを着用するのがおすすめ。そうすればインナーがTシャツやニットでもきちんと感をキープできます。ちなみに色はネイビーやチャコールグレーなどの濃色が使い勝手が良いですよ。

ポイント2

スマートカジュアルはノータイでもOK

スマートカジュアルはノータイでもOK

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スマートカジュアルにネクタイを締めるか迷うところ。基本的にノータイでも問題ありませんが、インナーにシャツを合わせる場合は襟型に注意が必要。ボタンダウンやホリゾンタルカラーなどのノータイでもサマになる襟型なら、ネクタイをただ外しただけに見えず、かつカジュアルになりすぎないスタイリングに仕上がりますよ。

ポイント3

ボトムスはきれいめを意識したセレクトを

ボトムスはきれいめを意識したセレクトを

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スマートカジュアルにおいて、非常に選択肢が多いのがパンツ。鉄板はウール素材のスラックスですが、着こなしの品格を損なわなければ、ある程度カジュアルなパンツでも問題ありません。例えば、ジーンズでもリジッドやワンウォッシュだったり、クリース入りのチノパンだったり。また、ジャケットとの相性を考えながら、存在感のある色柄をチョイスしてもOKです。

ポイント4

足元はコーデの上品さを損なわないレザー製がベター

足元はコーデの上品さを損なわないレザー製がベター

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

厳密なルールがあるわけではありませんが、大人なら足元でも品格を保つべきです。間違いないのはレザー製の靴であること。さらに訪れる場所によっては、足元のドレスコードも変わってきます。結婚式の二次会や会社主催のパーティではフォーマル度の高いストレートチップやプレーントゥが好ましいですが、それ以外はローファーなどの少しカジュアルなデザインでも問題ありません。また、着こなしやシーンに合うのであれば、シンプルなレザー製スニーカーを合わせるのもアリです。

ポイント5

小物で華やかさをプラスするのも手

小物で華やかさをプラスするのも手

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スマートカジュアルが求められるのは、結婚式の二次会やパーティといったシーンが多いですよね。そうなると品格やきちんと感だけでなく、華やかさも必要になってきます。そんなときは小物を活用するのが◎。ジャケットの胸ポケットにチーフを挿したり、首元にスカーフをプラスしたり。着こなし自体はシンプルでも一気に華やぐので、積極的に取り入れてみましょう。

ちなみに……

こんな着こなしはNGです

ドレスコードの中でもスマートカジュアルは自由度が高いですが、もちろんNGなアイテムもあります。肌の見せる面積が多かったり、汚い・だらしないイメージを与えたりすることもあるショートパンツ、ダメージジーンズ、サンダル、ジャージなどはNGです。さらにトップスはプリントTやタンクトップは、スマートカジュアルにふさわしくないので避けたほうがいいでしょう。

4つのシーン別に見る、スマートカジュアルの着こなし方

スマートカジュアルが求められるシーンをピックアップし、実際にどうスタイリングするのが正解なのかご紹介します。ベースは同じでも意識するべきポイントはそれぞれ異なるので、ぜひ参考にしてみてください。

▼シーン1:結婚式の二次会はVゾーンの華やかさが必須

ノータイでもOKのスマートカジュアルですが、結婚式の二次会においてそれは当てはまりません。なぜならお祝いの場にふさわしい華やかさも必須になるから。ベースとなるジャケパンはシンプルでも、ネクタイやチーフといった小物で華のある着こなしを心掛けましょう。

コーデ1

洗練された配色が技アリな二次会スタイル

洗練された配色が技アリな二次会スタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

チェックジャケット×クリース入りパンツの馴染みのある着こなしも、蝶ネクタイをチョイスすることで華やかな印象に。蝶ネクタイもシャツもジャケットと同色のグレーでまとめることで、大人っぽく洗練された雰囲気を醸し出しています。シャツ以外を起毛感のある素材でリンクさせているのも技アリです。

コーデ2

ネクタイとチーフ使いが巧みなボリュームあるVゾーン

ネクタイとチーフ使いが巧みなボリュームあるVゾーン

WEAR

WEAR

お気に入り追加

存在感のあるネクタイと無造作に挿したポケットチーフが、Vゾーンを印象的かつ華やかに演出。どちらもダークトーンをセレクトしているので悪目立ちすることなく、スタイリングに見事に溶け込んでいます。華やかさをさらに盛り上げる金ボタンのベストをプラスしたテクニックにも注目を。

▼シーン2:ホテルでの食事や同窓会は“キメすぎない”を意識

ホテルでの食事や同窓会でのスマートカジュアルの着こなしで、1番気をつけるべきはビジネススタイルとの差別化。ネクタイを締めるときちんと見えますが、休日にそれではキメすぎに見えてしまいます。そこで、ジャケットはマストで着用しつつ、インナーはニットやTシャツで適度にカジュアルダウンさせるのがおすすめ。

コーデ1

シンプルながらも大人の余裕を醸し出す上品なバイカラー

2022.09.08 大島 悠揮のセットアップのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(ナノ・ユニバース)

スタッフスタイリング(ナノ・ユニバース)

セットアップにクルーネックニットをスタイリング。ポイントは配色で、ベージュとブラックのバイカラーで構成することで、シンプルながらも上品な着こなしを叶えています。スリッポンもブラックを選びつつ、ツヤやかなベルベッドでさりげなく華やかさを加味しているのもお見事です。

コーデ2

褪せたネイビーとインナーが決め手のジャケパンスタイル

褪せたネイビーとインナーが決め手のジャケパンスタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ネイビージャケット×グレースラックスはジャケパンの王道ですが、やや褪せた色味をチョイスすることでほんのりこなれた印象に。インナーは白Tでカジュアルダウンさせ、ビジネススタイルとの差別化にも成功しています。ローファーとスニーカーがドッキングした1足も、このコーデに好マッチ。

▼シーン3:会社主催のパーティは+αアイテムで華やかさをプラス

仕事の合間や就業終わりなどに開催されることも多い会社主催のパーティ。となると、普段のビジネススタイルに、華やかさをプラスできる小物を活用するのがベターです。特に活躍するのはポケットチーフやスカーフ。バッグに忍ばせていても邪魔になりませんし、何より華やかさを気軽に手に入れられますよ。

コーデ1

華やかに挿したチーフが印象的なパーティスタイル

華やかに挿したチーフが印象的なパーティスタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ブラウンのツイード調ジャケット×チャコールグレーのスラックスを合わせた洒脱なジャケパンスタイル。クラッシュで挿したポケットチーフにより、ベストな塩梅で華やかさや遊び心をもたらしてくれます。ネクタイの色とリンクさせ、統一感ある着こなしに仕上げたところも見逃せません。

コーデ2

着こなしと色をリンクしたスカーフでさりげなく華やかに

着こなしと色をリンクしたスカーフでさりげなく華やかに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

セットアップとオープンカラーシャツで構築したビジカジスタイルも、首元にスカーフをセットすることでパーティ仕様に早変わり。シャツの色を拾ったスカーフをセレクトしているので、目立ちすぎることなく程良い華やかさを演出しています。

▼シーン4:夏のカジュアルなパーティには襟付きトップスが活躍

スマートカジュアルにジャケットは必須なものの、暑苦しく見えては本末転倒。そういうわけで、夏はノージャケットで問題ないですが、大人としてのきちんと感や上品さは必要です。そこで取り入れてほしいのが、ビズポロやニットポロ。襟付きなのできちんと感がありますし、見た目もスマートにキマります。

コーデ1

着こなしが一気に華やぐスカーフ使いに注目

着こなしが一気に華やぐスカーフ使いに注目

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ハイゲージのニットポロとスラックスで品良くまとめた夏のパーティコーデ。コンパクトにセットしたスカーフで、パーティにふさわしい華やかさも持ち合わせています。ダークカラーのシックなレザーシューズも良いですが、あえて夏らしく軽快な白のダンスシューズというセレクトもアリ。

コーデ2

夏のビジネスコーデの定番ビズポロを小物でパーティ仕様に

夏のビジネスコーデの定番ビズポロを小物でパーティ仕様に

WEAR

WEAR

お気に入り追加

台襟付きのビズポロもクリース入りのアンクルパンツもブルー系で揃えて、清潔感と爽やかさを兼備するスタイリングに。この手の着こなしはビジネスシーンにも通用しますが、レザーのクラッチバッグとビットローファーを合わせることでパーティ感を高めています。

スマートカジュアルをおしゃれに見せる! 大人におすすめしたい10アイテム

スマートカジュアルの着こなし方がわかったところで、最後におすすめのアイテムをご紹介します。必須のジャケットからスカーフなどの小物まで、これを着ていたら間違いないアイテムを厳選しました。

アイテム1

『シップス』2WAYストレッチ ジャケット

『シップス』2WAYストレッチ ジャケット

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

ベーシックなネイビージャケットは、スマートカジュアルにおいても重宝すること間違いなし。こちらはトロピカルウール製で、春夏秋の3シーズンで活躍します。ポリウレタンも混紡しているのでストレッチ性が高く、一般的なトロピカルウールに比べるとハリのある生地感も特徴。裏地を省いた軽快な着心地にも注目です。

アイテム2

『ナノ・ユニバース』ウーリーツイルセットアップ スリム

『ナノ・ユニバース』ウーリーツイルセットアップ スリム

ナノ・ユニバース カタログ

ナノ・ユニバース カタログ

お気に入り追加

ジャケットとスラックスの単品使いもできて着回し力の高いセットアップは、スマートカジュアルでも強い味方になること必至。そこでピックアップしたのが、『ナノ・ユニバース』の1着です。特殊なポリエステル糸を使っていながら、ウールのように品のある風合いを実現。適度な伸縮性もあって肌触りも柔らかく、洗濯可能なイージーケア性も備えた優れモノです。

アイテム3

『アーバンリサーチ ドアーズ』ウールライクツイルパンツ

『アーバンリサーチ ドアーズ』ウールライクツイルパンツ

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

いつでもきちんと感をキープできることも、ボトムスをセレクトするうえで重要な要素です。このパンツはウールライクの上品な表情でいて、ポリエステル100%なのでシワになりにくいのが優秀ポイント。クリースとテーパードシルエットが美しいラインを描き、革靴だけでなくスニーカーとも好バランスに仕上がります。

アイテム4

『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』ハイゲージ クルーネックニット

『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』ハイゲージ クルーネックニット

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

洗練された大人っぽい雰囲気を醸し出すハイゲージのクルーネックニットは、ジャケットのインナーにもってこいのアイテム。首元にスカーフを巻いたスマートカジュアルらしい華やかなアレンジにも適しています。上質なウール製なら見た目の上品さも高まり、幅広いシーンに対応しますよ。

アイテム5

『ジョン スメドレー』ウールコットン ニットポロシャツ

『ジョン スメドレー』ウールコットン ニットポロシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

夏のスマートカジュアルに活躍するニットポロは、1枚は持っておきたいところ。さらに見た目にも上質さが伝わるものであれば、ジャケットなしでもサマになります。そこでチョイスしたのが『ジョン スメドレー』。メリノウールとシーアイランドコットンの混紡素材を使ったニット地は、通気性や抗菌・消臭といった機能も優れています。

アイテム6

『シップス』ボウタイ

『シップス』ボウタイ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フォーマルさとカジュアルさを併せ持つニット地のボウタイは、結婚式の二次会などのパーティはもちろん、日常使いもしやすいのが魅力。ニットならではのざっくりとした編み地は抜け感をもたらす効果もあり、華やかさはキープしつつもこなれた着こなしを叶えてくれます。

アイテム7

『シップス』ポケットチーフ

『シップス』ポケットチーフ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

華やかなアクセントになるポケットチーフは、ビジネススタイルとは柄や色使いで差別化を図るのがベスト。清潔感も漂う淡いブルーを基調にしたモダンな幾何学柄は、スマートカジュアルにうってつけの1枚です。パーティなどにおすすめのクラッシュやパフドで挿すと、ノータイでも華やかな印象に仕上がりますよ。

アイテム8

『トゥモローランド』シルクプリント スカーフ

『トゥモローランド』シルクプリント スカーフ

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

ノータイで仕上げたスマートカジュアルの+αアイテムとしておすすめなのがスカーフ。シャツやクルーネックニット、Tシャツなどのあらゆるインナーに対応し、華やかさもおしゃれ度も格段にアップさせることができます。ネイビーをベースにしたクラシックな柄は、スカーフ初心者でも取り入れやすいですよ。

アイテム9

『ジャラン スリウァヤ』タッセルローファー

『ジャラン スリウァヤ』タッセルローファー

alta sotto

alta sotto

お気に入り追加

スマートカジュアルでは基本的に革靴が好ましいですが、シーンや着こなしによってはストレートチップやプレーントゥだと堅すぎて見えることも。そのため、適度にカジュアルなローファーを持っておくと何かと重宝します。今回ピックアップしたタッセルローファーは、きちんと感がありながら洒落感も演出できるデザイン。足元に動きが出るので、着こなしをより印象的に見せてくれるはずです。

アイテム10

『コモンプロジェクト』スニーカー

『コモンプロジェクト』スニーカー

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

同窓会などのカジュアルなパーティでは、レザースニーカーという選択肢もアリ。ただ、スポーティなデザインはスマートカジュアルにはトゥマッチなので、『コモンプロジェクト』のようなミニマルなデザインを選ぶようにしましょう。ブラックなら革靴感覚でスタイリングでき、それでいてホワイトソールが軽やかな足元を構築してくれますよ。

男のオフィスカジュアルに最適なアイテム選びと春夏秋冬のコーデ術

男のオフィスカジュアルに最適なアイテム選びと春夏秋冬のコーデ術

ビジネスカジュアルとは? 社会人なら知っておきたいコーデの基本とアイテム選び

ビジネスカジュアルとは? 社会人なら知っておきたいコーデの基本とアイテム選び

ビジカジコーデの基本。マストバイと着こなしサンプル

ビジカジコーデの基本。マストバイと着こなしサンプル

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

音が生まれるインテリア。次世代の電子ピアノが実現する音楽のある豊かな暮らし

次世代電子ピアノ『Privia(プリヴィア)』PX-S7000が、極上のピアノクオリティはもちろん、演奏だけに留まらない幅広い楽しみ方で音楽との密接な毎日を届けます。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

街でも外遊びでもガシガシ動けるセットアップ。チャムスが休日をもっと楽しくする

オン・オフ使えるセットアップは現代の必需品。しかも『チャムス』が放つ1着は、外遊びにも繰り出せる有能ぶりです。街から自然の中まで、心地良く寄り添ってくれますよ。

SPONSORED by チャムス

続きを読む

バッグも“ラグスポ”の時代。ツヤ黒カラーで魅了する、タトラスの売れ筋4モデル

“ラグスポ”の勢いは今や時計に限らず、ファッションシーンにも波及。このニュートレンドを見事捉えた『タトラス』の黒バッグは、男をアゲる最高の盟友となるはずです。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

デニムやレザーみたいに育ててみない? 長く愛せる“育てるタオル”で、毎日が特別な一日に

一日の始まりと終わり、オンとオフが切り替わる瞬間に立ち会う日用品がタオルです。自身を整える大切な時間だからこそ、愛用品として長く使えるタオルを選びましょう。

SPONSORED by 英瑞

続きを読む

“お値段以上”のラグスポ時計。プロの目に『カルレイモン』の「マジェスティ」はどう映る?

新生活に向けて上質な腕時計が欲しいものの、何かと入り用な時期。でも大丈夫。『カルレイモン』なら価格以上の最旬ラグスポウォッチがアンダー5万円で入手できるんです。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP