防寒性もおしゃれも両得。スヌードのおすすめはこの10点

防寒性もおしゃれも両得。スヌードのおすすめはこの10点

寒い冬をおしゃれに乗り切りたいならスヌードが便利。ネックウォーマーとの違いからスタイリッシュな巻き方、おすすめまで、スヌードのあれこれを詳しく解説します。

近間 恭子

近間 恭子

SHARE
記事をお気に入り
2021.02.01

簡単&おしゃれにキマるスヌード。ネックウォーマーとの違いも確認

簡単&おしゃれにキマるスヌード。ネックウォーマーとの違いも確認

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

マフラーやストールは冬小物の代表格だけど、うまく巻くことができないという人も多いのでは? 加えて、せっかくうまく巻けても時間とともに崩れてしまうことも……。そんな悩みを解消してくれるのがスヌードです。最初から輪状になっているのでマフラーなどを巻くのが苦手な人でも取り入れやすく、かつおしゃれにキマる。もちろん防寒性も抜群ですよ。

簡単&おしゃれにキマるスヌード。ネックウォーマーとの違いも確認 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スヌードとネックウォーマーは同じと思っている人もいるかもしれませんが、厳密には違います。前者は1~2m程度の長さのマフラーを輪状にしたような形状、後者はこちらの画像のような1周が40~50cm程度の筒状のものが一般的。つまり、ネックウォーマーはファッションアイテムというより、スポーツや作業用の防寒アイテムとしての意味合いが強いんです。

1点投入で秋冬コーデを格上げ。ネックウォーマー12選

バッグ・ファッション小物

1点投入で秋冬コーデを格上げ。ネックウォーマー12選

秋冬の小物として寒さを防ぐだけではなく、おしゃれとしても活用できるネックウォーマー。さまざまなシーンで着用することができるのでぜひ持っておきたいアイテムです。

TASCLAP編集部

2019.11.17

こんな風にするのがおしゃれ! スヌードの巻き方をチェック

こんな風にするのがおしゃれ! スヌードの巻き方をチェック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1~2m程度の輪状になったスヌードは、2重巻きにするのが基本の巻き方。ちなみに巻かずに首に掛けるだけというのもアリですが、防寒性は当然低くなってしまいます。話は戻って2重巻きですが、ねじって巻けばよりボリューム感も出せるので、視覚的に顔を小さく見せることもできますよ。

冬コーデのアクセントにも。おしゃれに取り入れるコツ

ボリュームのあるスヌードにオーバーサイズのアウターを合わせると、着膨れして見えることも。なので、アウターはスマートなサイズ感を選ぶのがベストです。目線が自然と上にいき、スタイルアップも狙えますよ。

コーデ1

視線をスヌードに集める抜群のシルエットバランス

視線をスヌードに集める抜群のシルエットバランス

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ボリューム満点のボア製のスヌードと相性が良いのは、スマートなシルエットのコート。スキニーパンツをセレクトしているのもポイントで、Iラインをさらに強調しています。全体をモノトーンカラーでまとめ、すっきりかつシックに仕上げた点にも注目を。

コーデ2

スエードとの色リンクがビッグシルエット攻略の鍵

スエードとの色リンクがビッグシルエット攻略の鍵

WEAR

WEAR

お気に入り追加

バランス感が難しいビッグシルエットのコート×ボリュームあるスヌードも、同系色でリンクさせればすっきりとした印象に。風合いや柄が異なる合わせなら、野暮ったく見える心配も無用です。インナーやボトムス、足元を、引き締め効果のあるブラックで揃えているのも◎。

コーデ3

ゆったりとした着こなしのリラックス感をスヌードで後押し

ゆったりとした着こなしのリラックス感をスヌードで後押し

WEAR

WEAR

お気に入り追加

こちらの方はスヌードを2重巻きにせず、あえて首にかけただけのスタイル。防寒性は低くなるものの、ビッグサイズのアウター&パンツのリラックス感と絶妙にマッチしています。挿し柄のマルチボーダーニットやベレー帽で、洒脱な雰囲気を高めている点もお見事。

今、選ぶならこの中から! スヌードのおすすめ10選

コーディネートをスタイリッシュに格上げできるスヌードを厳選。お決まりの冬スタイルに飽きてきたら、スタイリングも気分も一新してみては?

アイテム1

『ビームス』ケーブル編み リブ スヌード

『ビームス』ケーブル編み リブ スヌード

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ケーブル編みで仕上げられた、クラシカルな雰囲気のアクリルニットボディ。ボリューミーな作りなので防寒性は非常に高く、首元をしっかりと温められます。落ち着きのあるワインカラーで大人っぽく着用できるというのも魅力的。冬コーデの名脇役となってくれます。

アイテム2

『シップス エニィ』バイカラー スヌード

『シップス エニィ』バイカラー スヌード

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スタイリッシュなバイカラーデザインのニットスヌード。それゆえに、クルッとラフに巻くだけで着こなしにこなれたムードを付与できます。シンプルな着こなしのプラスワンとしてぜひ取り入れたいところ。チクチクとしない、柔らかなタッチの生地感も良好です。

アイテム3

『フリークスストア』フェイクファー大判スヌード

『フリークスストア』フェイクファー大判スヌード

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

モコモコとしたフェイクファー素材のため、見た目も着け心地も温か。顔をすっぽりと覆えるくらいの大判な仕立てもうれしい限りで、寒い日には特に重宝します。しかも、ふんわりとやさしい肌触りですから、長時間着用していてもストレスを感じさせません。

アイテム4

『チャオパニックティピー』ボア×ファー スヌード

『チャオパニックティピー』ボア×ファー スヌード

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ボアとファー、2種類の起毛素材をハーフ&ハーフでドッキングした意欲作。インパクトあるデザインと高い保温性を見事に両得した一石二鳥なアイテムです。また、どちらの素材もポリエステル製のため、自宅で手洗いすることが可能。常に清潔な状態をキープできます。

アイテム5

『ジェネラルデザイン メイド』ヘリンボーン ツイスト スヌード

『ジェネラルデザイン メイド』ヘリンボーン ツイスト スヌード

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

“繊維の宝石”と称されるカシミヤの中でも特に上質なことで知られる、ピュアカシミヤのみを贅沢に使って仕立てた逸品。エレガンスな生地感ととろけるような肌触りはまさしくやみつきです。しかも、ニュアンスの良いヘリンボーン柄で、スタイルにメリハリを与えられます。

アイテム6

『ファクトタム』×『インバーアラン』アランケーブルニットスヌード

『ファクトタム』×『インバーアラン』アランケーブルニットスヌード

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スコットランドの名門ニットブランド『インバーアラン』に別注。アラン模様のニット地は、機械編みでありながらまるで手編みニットのようにくっきりと強く凹凸が浮き出ています。発色性&保温性に優れる、高品質メリノウールを素材にチョイスしているのもポイント。

アイテム7

『チャイハネ』パッチワークリバーシブルスヌード

『チャイハネ』パッチワークリバーシブルスヌード

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ケーブルニット・無地ニット・ボアの3種類を絶妙に組み合わせたリズミカルなデザインがツボ。ねじり具合や巻き方次第でいろいろな表情を楽しめます。存在感あるアイテムですが、冬っぽいシックな色合いなので意外にも幅広いコーデにマッチ。シンプルなスヌードはもうすでに持っている、という人におすすめ!

アイテム8

『ストラマ』ミューラルJQ メビウス スヌード

『ストラマ』ミューラルJQ メビウス スヌード

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

服飾家と音楽家が描かれた壁画のようなオリジナルアートワークを、ジャカードであしらったのが特徴。装いの主張をグッと強めてくれる洗練の1品です。そんな個性的デザインもさることながら、防寒性も実に優秀。中空のある2重仕立ての生地が、暖かい空気を溜め込んでくれます。

アイテム9

『マイビューティフルランドレット』リップル フィニッシュ ナイロン ツイステッドスヌード

『マイビューティフルランドレット』リップル フィニッシュ ナイロン ツイステッドスヌード

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

素材に使ったのは、塩縮加工を施したヴィンテージライクな高密度ナイロン。シャリっとした生地感で、スポーツ&アウトドア系のコーディネートとも好相性です。首に巻いた際に立体感が出るよう、ねじった状態に仕上げているのもこだわり。加えて、内部に中綿を充填することにより、防寒性もきちんと確保しています。

アイテム10

『ロココ』みやざきタオル 別注スヌード

『ロココ』みやざきタオル 別注スヌード

ROCOCO attractive clothing

ROCOCO attractive clothing

お気に入り追加

今治の老舗タオルメーカー・みやざきタオルとの共作。通常の綿に極上のオーガニックスーピマコットンを混紡し、しなやかな質感を生み出しています。コットン100%のタオル素材ですから、もちろんウォッシャブル。かさばりにくい薄手仕様も利点で、冬・春・秋と3シーズン活用できます。

注目編集者
近間 恭子

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP