秋始めは足元から。人気ショップの別注スニーカー15選

秋始めは足元から。人気ショップの別注スニーカー15選

旬の足元を演出するのに、スニーカーは欠かせない。でも一歩先のおしゃれを目指すなら、セレクトショップ別注ものを取り入れるのが正解。当記事では話題の一足を紹介する。

宮嶋 将良

2016.08.21

スニーカー
セレクトショップ

センス◎なスニーカーが見つかる。コラボスニーカー15選

オリジナルモデルでも十分に価値はあるが、やはり別注モデルともなると人と差がつけられることは間違いない。そんなおしゃれなモデルを、さっそく紹介しよう。

アイテム1『ニューバランス』×『ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング』プロコート

『ニューバランス』×『ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング』プロコート

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

バルカナイズド製法を駆使し、『ニューバランス』独自で開発したEVEクッションを内蔵した一足。ホワイトをベースとしたアッパーにはベジタブルタンニンによるキャメルのレザーを随所に使い、大人カジュアルな見た目に。

アイテム2『ニューバランス』×『コンセプツ』ML875CP

『ニューバランス』×『コンセプツ』ML875CP

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

アメリカ・ボストンの高級セレクトショップ『コンセプツ』との別注モデルは、ソフトな風合いのヌバックとフルグレインレザーを採用。ライニングにピッグスキンを採用し、エレガントな見た目に。マウンテンブーツを連想させるルックスは、足元のアクセントに効果大。

アイテム3『プーマ』×『アメリカン ラグ シー』マッチ

『プーマ』×『アメリカン ラグ シー』マッチ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

1960年に発売されたテニスシューズ”マッチ”をベースに、テニスボールを連想させるビビッドなイエローをアッパーに使用。そしてアッパーサイドにネイビースエードを採用し、個性的な顔つきに。足元から気分が上がる色合いが特徴だ。

アイテム4『コンバース』×『エディフィス』別注ジャックパーセル

『コンバース』×『エディフィス』別注ジャックパーセル

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ジャックパーセルのアイコンであるトゥのスマイルとヒールパッチのヒゲは、シンプルなホワイトカラーで統一。クリーンなムードを醸し出す一足は、季節を問わず手に入れたい逸品。

アイテム5『コンバース』×『ビームス』40th別注 オールスター

『コンバース』×『ビームス』40th別注 オールスター

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

もはや説明不要な永世定番スニーカー「オールスター」の『ビームス』別注が登場。70年代の名作「チャックテイラー」に使用されていた色に近づけ、赤と青のラインを施したソールを反転させることで、遊び心のつまったデザインへとアレンジ。

アイテム6『アシックス』×『モンキータイム』ゲルサイト

『アシックス』×『モンキータイム』ゲルサイト

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

『アシックス』が誇る代表モデル”ビルドアップジャパン”を軸に、オリーブの葉の冠をイメージしたカラーを採用。ピッグスキンヌバックやスエードを切り替え、イマドキコーデに映えるデザインへとアレンジされている。

合わせて読みたい:
ゲルライトを筆頭に秀作揃い。今欲しいアシックスのスニーカー

アイテム7『プロケッズ』×『シップス』ロイヤルアメリカ テニス

『プロケッズ』×『シップス』ロイヤルアメリカ テニス

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

1970年代に廃盤となった「ロイヤルアメリカ」を『シップス』別注で復刻したこちらは、当時使用されていたラストや素材、インソールなどを忠実に再現しているのが特徴だ。オーセンティックな雰囲気は、旬コーデのスパイスつけにもってこい! 

アイテム8『プーマ』×『ナノ・ユニバース』MATCH 74

『プーマ』×『ナノ・ユニバース』MATCH 74

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

『プーマ』を代表する「MATCH74」のヒール部分をレオパード柄のハラコでアレンジ。アッパーにはスムースレザーを採用し、高級感をもたせつつも遊びの効いた仕様に。軽快なイメージのホワイトなので、どんなスタイルにも合わせやすい。

アイテム9『スペルガ』×『ジャーナルスタンダード レリューム』イタリーミリタリー

『スペルガ』×『ジャーナルスタンダード レリューム』イタリーミリタリー

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

イタリア軍にて使用されていた『スペルガ』のトレーニングシューズを『ジャーナルスタンダード レリューム』の解釈で現代的なルックスに落とし込んだ別注モデル。中央にゴムが付いた仕様は着脱を簡易化。また、ラバーを採用したソールは雨天時にも対応するのがうれしいところ。アンダー1万円という価格も魅力では?

アイテム10『エイチカツカワ』×『ビームスライツ』スエードスニーカー

『エイチカツカワ』×『ビームスライツ』スエードスニーカー

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ウイングチップをベースに、トゥ部分にメダリオンを採用し、オレンジのアウトソールを搭載。ビブラムソールがもたらす高いグリップ力に、革靴を連想とさせるフォルムは、ジャケットやセットアップに合わせるのが正解だ。

アイテム11『スペルガ』×『ル ジュン』別注キャンバススニーカー

『スペルガ』×『ル ジュン』別注キャンバススニーカー

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ベーシックなデザインで、幅広い層から支持される『スペルガ』。今別注モデルは、アッパーを単色にすることで、シックな趣に。またオフホワイトのソールのおかげで、足元から爽やかなイメージを醸し出してくれる。

アイテム12『ケッズ』×『アーバンリサーチ ドアーズ』別注メインセイル2

『ケッズ』×『アーバンリサーチ ドアーズ』別注メインセイル2

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

グリップ力の高いゴムカラーのスペリーソールなので、水でぬれた足元でもしっかりその機能を発揮する。クラシカルなカラーリングは、新鮮さを増す。

アイテム13『エーエムビー』×『417 by エディフィス』フィック別注シスリー

『エーエムビー』×『417 by エディフィス』フィック別注シスリー

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

『417 エディフィス』のシューズレーベル『フィック』が別注を依頼したモデル。アッパーにアレンジを加え、ビブラム社のローリングガットソールを採用することで、品の良さと抜群の履き心地を実現。ボリューミーな見た目が、足元を引き立て役に。

アイテム14『ディアドラ』×『アダム エ ロペ』タイタンレザー L/S アダム エ ロペ エクスクルーシブカラー

『ディアドラ』×『アダム エ ロペ』タイタンレザー L/S アダム エ ロペ エクスクルーシブカラー

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ハイパフォーマンスを約束する「タイタン」に『アダム エ ロペ』によるカラーを採用したモデル。レトロなデザインにスエードとレザーを切り返したモノトーンカラーを採用し、都会的な顔つきに。履き心地も当然、抜群だ! 

アイテム15『トモ&シーオー』×『ビームス』別注ダブルモンクシューズ

『トモ&シーオー』×『ビームス』別注ダブルモンクシューズ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

日本の新鋭シューズブランド『トモ&シーオー』と『ビームス』の別注モデルは、メッシュ地のアッパーを採用し、ダブルモンクを連想とさせるデザインが魅力。エア搭載のソールはクッション性が激高で、快適なフットワークを約束。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

    おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

    老舗アウトドアブランドであり、昨今はタウンユースでも支持率が高い『ワイルドシングス』。同ブランドが誇る三大定番と、大人の着こなしに馴染む人気作を一挙ナビゲート!

    山崎 サトシ

    アークテリクスのマウンテンパーカーを街着としてフル活用したい!

    アークテリクスのマウンテンパーカーを街着としてフル活用したい!

    アウトドア界の最高峰に位置する『アークテリクス』のマウンテンパーカー。外遊びだけでなく街着としてもフル活用できる万能選手について掘り下げます。

    山崎 サトシ

    秋から春までフル回転! グレースウェットを大人らしく着こなす3つの方法

    秋から春までフル回転! グレースウェットを大人らしく着こなす3つの方法

    アメカジを象徴する定番アイテムのなかでも、グレーのスウェットシャツは肌寒い季節のマストハブ。より大人らしく、おしゃれに着こなす秘訣を披露しましょう。

    平 格彦

    大人が着たい。レザージャケットのブランドとコーデ

    大人が着たい。レザージャケットのブランドとコーデ

    ワイルドで男前なレザージャケット。ハードな印象が強いですが、大人ならスマートに着こなしたいところ。ここでは、コーデのポイントとおすすめブランドを紹介します。

    Goto

    大人のネルシャツ攻略術。野暮ったく見せない選び方とおすすめ15選

    大人のネルシャツ攻略術。野暮ったく見せない選び方とおすすめ15選

    時代が変われど“ネルシャツ=定番”という方程式は不変。とはいえ、昔ながらのアイテムゆえに野暮ったさはつきもの。そう見せないための選び方を知っておきましょう。

    山崎 サトシ

    BACK