結婚式でもオフィスでも。カフリンクスでシャツの袖口をおしゃれに彩る

結婚式でもオフィスでも。カフリンクスでシャツの袖口をおしゃれに彩る

カフリンクス、カフスボタンという言葉は知っているものの、使い方まできちんと把握している人は多くはないはず。合わせるシャツやシーン別のおすすめをご紹介します。

近間 恭子

近間 恭子

SHARE
記事をお気に入り
2021.06.04

アクセ感覚でおしゃれが楽しめるカフリンクス(カフスボタン)

アクセ感覚でおしゃれが楽しめるカフリンクス(カフスボタン)

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

日本ではカフスボタンとも呼ばれていますが、正式名称はカフリンクスで、ドレスシャツの袖口(カフ)を留める(リンク)ための装身具のこと。ちなみにカフリンクスの本体にあたる部分をフェイス、その反対側をバッキングと呼びます。

パーティシーンで装着するイメージがありますが、スーツスタイルで許される数少ないアクセサリーの1つ。それゆえにデザインによってはビジネスシーンで取り入れることが可能です。袖口からチラッと覗くだけなので主張は控えめですが、取り入れると印象が華やぎ、洒脱な雰囲気を演出できます。

シャツのカフス型とカフリンクスの種類

基本知識として知っておきたい、シャツのカフス型とカフリンクスの種類を今一度おさらい。

▼カフリンクスが装着できるシャツのカフス型

▼カフリンクスが装着できるシャツのカフス型

かわいいアクセサリー雑貨アンジー

かわいいアクセサリー雑貨アンジー

カフリンクスはどんなシャツでも装着できるわけではありません。装着できるカフス型は、コンバーチブルカフス・ダブルカフス・テニスカフスの3タイプです。

■コンバーチブルカフス:ボタンホールが両方にあってボタンでもカフリンクスでも留められるようになっています。

■ダブルカフス:フレンチカフスとも呼ばれ、袖口を折り返し二重にして、カフリンクスで留めるタイプ。

■テニスカフス:カフリンクス専用シャツで、ボタンがなく両方にボタンホールが開いているタイプを指します。

▼カフリンクスの種類

種類1

最近では最もポピュラーなスウィヴル式

最近では最もポピュラーなスウィヴル式

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

バッキング部分がバネ式になっているのが特徴。T字状のバッキング部を倒してボタンホールに通した後、再び起こして袖を留めます。最近では最も一般的で、使いやすいのが魅力。

種類2

装着の手軽さはピカイチの固定式

装着の手軽さはピカイチの固定式

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

バッキング部分が固定されており、ボタンホールにそのまま挿して留めるタイプで手軽さがポイント。フェイスがリバーシブルになったダブルフェイスが多いのも特徴です。

種類3

古典的なカフリンクスとされるチェーン式

古典的なカフリンクスとされるチェーン式

鎌倉カフス工房

鎌倉カフス工房

お気に入り追加

フェイスとバッキング部分をチェーンでつないだこちらは、1640~1920年頃に主に使用されていた古典的なタイプ。礼服のマナーには一部ふさわしくないとされているので注意が必要です。装着の難易度はやや高め。

種類4

ピアスのような構造のスナップ式

ピアスのような構造のスナップ式

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

パッと見は固定式ですが、2つに外せるようになっており、ボタンホールに挿し込んでスナップボタンで固定するタイプです。装着しやすいのでおすすめ。

種類5

カジュアルな着こなしにおすすめのひも式

カジュアルな着こなしにおすすめのひも式

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シルクやゴムを使用したひも式はカジュアルな着こなしにうってつけです。カラフルな配色も多く、ポイント使いにぴったり。

ビジネスシーンで使うなら、シンプルなカフリンクスを

ビジネスシーンで装着するカフリンクスなら、主張が控えめのシンプルなデザインがベスト。ゴールドはときに悪目立ちするので、色はクリーンなシルバーがおすすめです。それなら上品さをキープしつつ、さりげないアクセントになってくれますよ。

アイテム1

『カルバンクライン ウォッチ&ジュエリー』

『カルバンクライン ウォッチ&ジュエリー』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

圧倒的な品の良さと洗練されたデザインが魅力の『カルバンクライン ウォッチ&ジュエリー』の一品。余計な装飾を省いたミニマルなデザインが、ビジネススタイルをスタイリッシュに彩ります。

アイテム2

『エリザベスパーカー』

『エリザベスパーカー』

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

カフリンクスやネクタイなどのメーカーとして1995年にイギリスで創業した『エリザベスパーカー』。こちらのカフリンクスは、袖口を華やかに彩る大胆にセットされた天然石がポイント。シルバーカラーとのコントラストも目を引きます。

アイテム3

『ルイ ファグラン』

『ルイ ファグラン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

100年以上の歴史を誇るフランス発の『ルイ ファグラン』からピックしたのは、リボンを結んだようなデザインのカフリンクス。”FOREVER LOVE”と名付けられたモデルなのでビジネスシーンはもちろん、結婚式などのお祝いの席にも最適です。

アイテム4

『レノマパリス』

『レノマパリス』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

モダンなコレクションが人気のパリ発のブランド『レノマパリス』。豊富なラインアップの中からセレクトしたのは、シルバーのスクエアフォルムのシンプルなデザイン。主張しすぎないため、ビジネススタイルに取り入れやすく、さりげなくセンスの良さをアピールできます。

アイテム5

『グリーンレーベル リラクシング』

『グリーンレーベル リラクシング』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

サークル型のシンプルで上品なカフリンクス。マットな質感なので悪目立ちすることなく、さりげなく存在感を発揮してくれます。合わせるシャツの色や柄を選ばないというのも特筆すべき魅力。ビジネスからフォーマルシーンまで対応。

結婚式には、華やかで遊び心あるカフリンクスを

結婚式などフォーマルシーンに合わせるカフリンクスは、ビジネスシーンとは異なり、その場にふさわしい華やかさも意識するべき。品のある華やかさをプラスできる白蝶貝やストーンを使っているモノがおすすめですよ。

アイテム1

『スワンク』

『スワンク』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカで100年以上の歴史がある紳士の装身具ブランド『スワンク』から、車をモチーフに採用したユニークなカフリンクスをチョイス。クラシックカーをイメージさせるデザインになっており、車好きならずとも刺さる男性は多いはず。

アイテム2

『トゥモローランド』

『トゥモローランド』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

世界を代表するイギリスの名門、ケンブリッジ大学の購買部で販売されているカフリンクス。大学の紋章があしらわれたデザインが、袖口を華やかに仕上げてくれます。ベーシックカラーでまとめた着こなしのアクセントとして取り入れ、カフリンクスの存在感を引き立てて。

アイテム3

『ジラフ』

『ジラフ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シルクのネクタイ生地を使った小さなボウタイをモチーフにした、ネクタイ専門店『ジラフ』らしいカフリンクス。カジュアルスタイルにも取り入れやすい遊び心あるデザインで、結婚式などではボウタイとリンクさせてスタイリングしても!

アイテム4

『コーディス マヤ』

『コーディス マヤ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

古代マヤ文明で崇拝されていた貴重な金属に由来するカフリンクスブランド『コーディス マヤ』。本アイテムは、爽やかなストライプとグリッターのセンスが光るコンビネーションが魅力的。他とはひと味違う上品かつ個性的な袖口を演出してくれますよ。

アイテム5

『タケオキクチ』

『タケオキクチ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

幅広い世代の男性から支持される『タケオキクチ』は、遊び心溢れるカフリンクスが充実。男性の趣味をモチーフにしたデザインから、今回セレクトしたのは金管楽器の一種であるホルン。ゴールドカラーというのも特徴で、袖口をリッチに演出する効果も。

スーツの着こなしをおしゃれに見せる5つのポイント

ウェア・コーデ

スーツの着こなしをおしゃれに見せる5つのポイント

ルールを押さえたうえで、個性を少し加えるのがスーツをおしゃれに着こなすコツ。意外と知られていない基本から改めて解説します。旬や個性を加味するヒントも紹介!

平 格彦

2020.03.18

結婚式のスーツ術。今さら聞けない基本マナーとおしゃれに着こなすコツ

ウェア・コーデ

結婚式のスーツ術。今さら聞けない基本マナーとおしゃれに着こなすコツ

これまで何度も結婚式には出席しているけれど、はたして自分の着こなしが合っているのか気になるところ。そこでスーツの選び方からおしゃれに着こなすコツまでをご紹介!

近間 恭子

2020.03.05

注目編集者
近間 恭子

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

この冬はブーツ&革靴が人気復活。アンダー5,000円でGUと叶える旬な“足元改革”

トレンド継続のリラックスコーデ。ただし、足元はブーツ&革靴で上品に仕上げるのが今季の新常識です。賢く足元を格上げするなら『GU』のハイコスパな新作に頼るのが正解!

SPONSORED by GU

続きを読む

大人の腕元に誠実さと感性を。稀代のヒット作が纏う、冬にこそ似合うロイヤルブルー

2020年に発売された「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン」に今冬待望のニューモデルが登場。気品に満ちたロイヤルブルーは、大人の男にいかなる恩恵をもたらすのか?

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP