気温20度の日の服装回答集。真似したくなるおすすめコーディネート24選

気温20度の日の服装回答集。真似したくなるおすすめコーディネート24選

メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

2022.03.24
SHARE
記事をお気に入り
Hiroshi Watanabe

執筆者

Hiroshi Watanabe
服飾専門学校卒業後、メーカー勤務を経て独立。現在は自社ショップに立つ傍ら各種デザインや企画、ファッション系のフリーライターとして活動。 記事一覧を見る
...続きを読む

気温20度ってどんな気候?

気温20度ってどんな気候?

WEAR

WEAR

お気に入り追加

最高気温なのか最低気温なのかにもよりますが、気温20度というとおおまかに春(3~4月)と秋(10~11月)くらいの気候にあたります。この春秋の気候の特徴として挙げられるのは、昼と夜の寒暖の差が大きいということ。そのため、うまく重ね着をして気温に対応することがポイントになってきます。カーディガンや薄手のジャケットなど、羽織りが1着あると重宝しますよ。

気温と一緒に参考にしたいのが“服装指数”

気温と一緒に参考にしたいのが“服装指数”

”服装指数”ってご存じでしたか? 実は日本気象協会が毎日、服装の目安を発表してくれているのです。地域ごとにわかるので、ぜひとも参考にしてみましょう。

ちなみに以下の5段階で表示されています。数値の目安は、これくらいです。
■0~30…コート必須。しっかり防寒してでかけましょう
■40~50…セーターがあればコートがなくても大丈夫
■60~70…朝晩は上着があると◎。昼間は薄手のトップス1枚でOK
■80~90…半袖で快適に過ごせます
■100…ノースリーブでOK

天気予報で気温20度の場合、どんな格好が正解?

気温20度というのは、上の服装指数で見ると60~70に位置します。つまり、薄手のトップスと羽織りさえあればOKということです。

しかし、ひと口に気温20度といっても、それが最高気温なのか最低気温なのかでかなり意味合いが変わってきます。最高気温20度では、朝晩の最低気温が15度(もしくはそれ以下)になる可能性があり、最低気温20度では、日中の最高気温が25度(もしくはそれ以上)になる可能性がありますよね。

ポイントは、最高気温20度なのか最低気温20度なのか。その2つの軸にそったコーディネートを紹介します。

▼“最高気温20度”の場合は、カットソー+羽織りといった服装がベスト

最高気温20度の場合のコーデでは、アウターで寒暖に対応できるということがポイントとなります。インナーには、素材の厚さや袖の長さなど、豊富な種類から選ぶことができるカットソーが便利です。最高気温20度での服装は、カットソー+アウターを羽織るというスタイルがベストでしょう。

▼“最高気温20度”の場合は、カットソー+羽織りといった服装がベスト

WEAR

WEAR

お気に入り追加

Tシャツやカットソーに加え、羽織りのアウターとしては、合わせやすくて見栄えもいいカジュアルなテーラードジャケット、ニットカーディガンなどが筆頭候補。

もちろん、シャツ地やナイロン地を使用した薄手のコートもこなれたイメージになるのでおすすめです。また、ブルゾンという選択肢もあります。

カーディガンのコーデサンプル12選。支持される4型の着こなし解説

ウェア・コーデ

カーディガンのコーデサンプル12選。支持される4型の着こなし解説

季節の変わり目、特に肌寒い時期に重宝するのがカーディガン。ベーシックなデザインから旬顔まで、タイプ別にカーディガン着こなし術を解説します。

平 格彦

2022.02.28

テーラードジャケットをコーデの主役に。おしゃれな着こなし20スタイル

ウェア・コーデ

テーラードジャケットをコーデの主役に。おしゃれな着こなし20スタイル

メンズのマストハブであるテーラードジャケットは、定番だからこそ着こなしで差別化を。ビジネスからカジュアルまでシーン別にジャケットコーデ20スタイルをご紹介します。

近間 恭子

2021.12.03

ナイロンジャケットを買う前に。推しの10アイテムとコーデガイド

ウェア・コーデ

ナイロンジャケットを買う前に。推しの10アイテムとコーデガイド

肌寒いときにさらりと羽織れるナイロンジャケットは、春や秋にはマストなアイテム。多種多様なラインアップから厳選したおすすめアイテムをお届けします。

山崎 サトシ

2021.02.19

最高気温20度のコーデ1

ジーンズ+ジャケットをさらりと着こなす大人ベーシック

ジーンズ+ジャケットをさらりと着こなす大人ベーシック

WEAR

WEAR

お気に入り追加

大人のカジュアルコーデには欠かせないテーラードジャケットは、気温の変化にも対応しやすい優秀なアウターでもあります。ジーンズにパープルのロンT、そして足元はレザーシューズというきれいめカジュアルの定番コーデなら、カジュアルな中にもきちんと感を演出可能です。

最高気温20度のコーデ2

カーキジャケットを徹底活用

2022.04.05 酒井 翔悟のノーカラージャケットのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

合わせるアイテムの色味を問わない汎用性の高さと、男らしさという点でカーキジャケットも持っておくと便利です。写真のような薄手の生地を選ぶとレイヤードコーデが組み立てやすくなります。秋口は黒のアイテムと、春先はベージュやホワイト系のアイテムを合わせて季節感も香らせるのがセンスアップのコツです。

最高気温20度のコーデ3

Gジャンはきれいめアイテムとのバランス感がカギ!

Gジャンはきれいめアイテムとのバランス感がカギ!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

Gジャンはメンズファッションの大定番ワードローブの1つ。色落ちの有無に限らず、男らしさが香り立つアウターなので、羽織るときにはボトムスや小物に清潔感のあるアイテムを合わせると良いでしょう。こちらのコーデでは、黒のスラックスを合わせることで、それを叶えています。足元はブラックのパテントシューズで、かっちり感と色気を両取りしています。

最高気温20度のコーデ4

Tシャツとスニーカーでハズしたカジュアルセットアップコーデ

Tシャツとスニーカーでハズしたカジュアルセットアップコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

こちらはセットアップをカジュアルに着崩した好例。トップスは襟付きのシャツではなくTシャツを、足元は革靴ではなくローテクスニーカーを合わせることで、カチッとなり過ぎないよう適度な抜け感を演出しているのがポイントです。シルバーを適度に加えることで、ベーシックなコーディネートながらも洒落感を演出するテクニックも、ぜひ取り入れたいところ。

最高気温20度のコーデ5

きれいめコーデでは、ニットカーディガンも重宝します

きれいめコーデでは、ニットカーディガンも重宝します

WEAR

WEAR

お気に入り追加

清潔感のあるグレーの総柄カットソーに、これまたクリーンなボタンレスカーディガンをオン。ボタンレスを選ぶことで、ジャケットと同じ感覚で着用できるので重宝します。ジャストサイズを選んで、ルーズに見えないようにバランス良く合わせましょう。ボトムスには色味を合わせた細身のパンツと白スニーカーを合わせることで、着こなしにまとまりを出しています。

最高気温20度のコーデ6

色で魅せるカーディガンの上級者コーデ

色で魅せるカーディガンの上級者コーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

色合わせでイメージを変えやすいカーディガンのコーデ。やや上級者向けですが、上の写真のように白~ベージュのトーンで全身をまとめると非常に上品でリラックス感のあるしゃれたコーデとなります。ボトムスの白は今年人気のカラーとなっていますので、ぜひマスターしたいテクニックです。

最高気温20度のコーデ7

シンプルな短丈ブルゾンで、アクティブに

シンプルな短丈ブルゾンで、アクティブに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

テーラードジャケットよりもカジュアル感を出せる、短丈ブルゾンのコーデも魅力的。GジャンやMA-1などは安定した人気を誇りますが、今シーズンはスイングトップで懐かしさと鮮度を堪能してみては? ベーシックなジーンズは言わずもがな、写真のようなタック入りのワイドパンツとも好相性です。

最高気温20度のコーデ8

ワーク出自のカバーオールはセットアップで大人らしさをMIX

ワーク出自のカバーオールはセットアップで大人らしさをMIX

WEAR

WEAR

お気に入り追加

デニムやツイル素材が定番のカバーオールを、同素材や色を合わせることでクリーンな着こなしに。今シーズンはセットアップとして提案しているショップも多いので、ぜひチェックを。

最高気温20度のコーデ9

スッキリ着こなすミリタリーブルゾン

スッキリ着こなすミリタリーブルゾン

WEAR

WEAR

お気に入り追加

気候や薄さ的にはジャストでも、着こなし方によってはむさ苦しく見えがちなミリタリーブルゾン。より大人らしく着こなすならば、スラックスやレザーシューズなどのクリーンな要素を取り入れるのが正解です。

最高気温20度のコーデ10

ショップコートのシック&スポーティな着こなし

ショップコートのシック&スポーティな着こなし

WEAR

WEAR

お気に入り追加

素材感の強い軽やかなナイロン素材のコートなら、ラフにパーカーと合わせただけでも即こなれた着こなしが完成します。よりスポーティな印象を強めたいなら、キャップのようなアクティブな空気を持つ小物を合わせると効果的です。一方で革靴をや黒のパンツなど合わせることで、よりクールで大人っぽい雰囲気に。全体のカラートーンを抑えて、しゃれた印象を作りましょう。

最高気温20度のコーデ11

旬のアイテムを使ったキレイめコーディネート

旬のアイテムを使ったキレイめコーディネート

WEAR

WEAR

お気に入り追加

CPOジャケットはシャツのように気軽に羽織れる便利なアイテム。ミリタリーらしい機能的なデザインが着こなしに程良く無骨さを加えてくれます。セットアップで揃えれば落ち着きのある上品なコーディネートへと昇華。

最高気温20度のコーデ12

モノトーンで構築するアーバンアウトドアスタイル

モノトーンで構築するアーバンアウトドアスタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

アウトドアウェアが好きな人は、薄手のマウンテンパーカーをチョイスしましょう。全体をモノトーンで統一すれば、一気に洗練されたアウトドアスタイルに。登山向けのアイテムだけに、透湿性や防水性など、高い機能性を備えている点も見逃せません。

最高気温20度のコーデ13

ストリートMIXはやさしげな色味で構成

ストリートMIXはやさしげな色味で構成

WEAR

WEAR

お気に入り追加

旬のストリートMIXですが、コーチジャケットにジーンズのような定番の合わせで作るにしても色使いに気をつけるだけで印象はまったく変わってきます。今であれば写真のようなくすんだ色味などを取り入れればトレンド感に加え、やさしげな空気感も醸し出すことができるでしょう。

▼最低気温20度の場合は、トップスはカットソーあるいはシャツといった服装でOK

最低気温20度というと、5月や9月ごろの爽やかで過ごしやすい気候。日中の最高気温が25度以上となることを考慮して、カットソーやシャツをトップスにするのがベストです。袖丈は、風があるときや日が沈んだ後の肌寒さをしのげる長袖か七分袖を選んでおくといいでしょう。

▼最低気温20度の場合は、トップスはカットソーあるいはシャツといった服装でOK

WEAR

WEAR

お気に入り追加

シャツやカットソーは1枚で着てもいいですし、タンクトップやTシャツとレイヤードすることで、着こなしの表情に変化をつけることもできます。着こなしのポイントとしては、シャツを着る場合は袖を少しまくってあげること。お行儀の良かったシャツが、一気にリラックス感あるこなれたイメージに変化します。

シャツはこの13種類を覚えよう。生地&襟型別に特徴と着用シーンを解説

ウェア・コーデ

シャツはこの13種類を覚えよう。生地&襟型別に特徴と着用シーンを解説

オン・オフともに欠かせないアイテムであり、メンズのワードローブに必須のシャツ。生地と襟型にフィーチャーし、それぞれの種類について特徴と着こなし例をご紹介します。

近間 恭子

2022.03.04

最低気温20度のコーデ1

大人のシャツコーデは、同系色でまとめるとうまくいく

大人のシャツコーデは、同系色でまとめるとうまくいく

WEAR

WEAR

お気に入り追加

シャツをトップスとするミニマルなコーデでは、全体を同系色でまとめるというのが失敗の少ない基本のコーデとなります。サイズはピタピタの小さいものや大き過ぎるものを避け、ジャストサイズよりもちょっとゆとりのあるくらいを選びましょう。後は丈感に気をつければ、上品で大人っぽい雰囲気になります。

最低気温20度のコーデ2

シャンブレーシャツで作る、“大人のアメカジ”

シャンブレーシャツで作る、“大人のアメカジ”

WEAR

WEAR

お気に入り追加

デニムシャツより色も生地も薄手で爽やかな印象のシャンブレーシャツは、骨太なカーゴパンツと合わせても違和感なくハマります。今のトレンド的にはゆるめのサイジングが気分。逆にタイトすぎてしまうとツヤっぽい雰囲気が出てしまうおそれも。ただし、ゆるすぎてダラしなく見える着こなしアウトなので、色使いなどで品のある大人のアメカジコーデを目指しましょう。

最低気温20度のコーデ3

上級者向けでも、チャレンジしてみたい白×白コーデ

上級者向けでも、チャレンジしてみたい白×白コーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

夏の手前の最低気温20度の気候で、ぜひチャレンジしてみたいのがホワイトコーデ。爽やかかつ、洒落感満点です。ポイントは、トップスかパンツのいずれかを真っ白ではなくオフホワイトや生成りなど、味があるアイテムを選ぶこと。一気に着こなしの難易度がやさしくなるはずです。また、小物や靴などで濃い色のアイテムを投入すると全体を引き締めてくれるため、こちらのテクニックもぜひお試しあれ。

最低気温20度のコーデ4

さりげなく差のつくバンドカラーシャツを羽織る

さりげなく差のつくバンドカラーシャツを羽織る

WEAR

WEAR

お気に入り追加

シャツを軸にしたシンプルコーデにおいてさりげなく変化をつけたいときは、トレンドアイテムでもあるバンドカラーシャツをチョイスするのも良案です。見慣れたいつもの白シャツコーデも、この1枚で一気に旬な面持ちに。着こなし全体の色数を減らすと、品の良いスッキリとしたコーディネートに仕上がります。

最低気温20度のコーデ5

ベージュのシャツで上品な大人のカジュアルに

ベージュのシャツで上品な大人のカジュアルに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

使いどころの難しいベージュですが、同系色のブラウンのパンツと相性は抜群。持ち前のクリーンさで、あくまで大人っぽい雰囲気もキープできます。シャツもオープンカラータイプなら、シンプルな合わせでもしゃれた印象に。軽快な着こなしに仕上げることができます。

最低気温20度のコーデ6

チェックシャツを羽織るなら、ずばりモノトーンで

チェックシャツを羽織るなら、ずばりモノトーンで

WEAR

WEAR

お気に入り追加

チェックシャツというと、赤や青をベースとしたアメカジ風のマドラスチェックを思い浮かべますが、モノトーンの大柄チェックシャツをモノトーンスタイルで合わせると涼しげでシックなコーデになります。ショーツやクロップドなどの短い丈のパンツとの相性も抜群です。

最低気温20度のコーデ7

ボーダーTの大人風シンプルコーデ

ボーダーTの大人風シンプルコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

”かわいい””子供っぽい”といったイメージになりがちなボーダーTシャツ。とくに1枚使いのトップスとなるとなおさら難易度の高いアイテムですが、リブ仕様の袖とモノトーンのカラーリングなら上品な大人のコーデに。初夏や初秋にぴったりなシンプルなスタイリングとなります。

最低気温20度のコーデ8

同色コーデで洒脱に着こなすスウェットシャツ

同色コーデで洒脱に着こなすスウェットシャツ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スポーツブームの中、注目されるスウェットシャツ。大人の洒落感溢れる着こなしを目指すなら、やはり同系色でまとめたコーデがベストでしょう。全体がシックなトーンの場合はシューズに白を、明るいトーンの場合は黒やネイビーで締めるというのも上品に見せるテクニックの1つです。

最低気温20度のコーデ9

旬のヴィンテージカットソーでこなれたムードを取り入れてみる

旬のヴィンテージカットソーでこなれたムードを取り入れてみる

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カットソー1枚のコーディネートだと、シンプル過ぎて心もとないという方も多いはず。そんなときは、今年のトレンドでもあるヴィンテージカットソーに頼りましょう。1枚でも十分な存在感が出せて、マンネリ化防止にも一役買ってくれます。インナーに白Tを忍ばせてレイヤードでポイントを作ってあげると、全体も引き締まります。

最低気温20度のコーデ10

7分袖でシルエットに変化をつけたダークカラーコーデ

7分袖でシルエットに変化をつけたダークカラーコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カジュアルな印象の強い7分袖のカットソーは、濃いめのカラーリングに加えシャツ地などクリーンな素材を選ぶのが正解。デザインも極力シンプルなものをチョイスし、さらにきれいめのスラックスや引き締め効果のある黒系のシューズで合わせると、子供っぽくならずに上品に仕上がります。

最低気温20度のコーデ11

ショートパンツは長袖シャツを合わせてスタイルを整える

ショートパンツは長袖シャツを合わせてスタイルを整える

WEAR

WEAR

お気に入り追加

最高気温が25度ともなればちょっと汗ばむ温度。そんなときは迷いなくショートパンツに頼りましょう。その際合わせるトップスは長袖シャツがベスト。寒々しく見えないですし、なによりラフなショートパンツときれいめなシャツがコーディネートのバランスを整えてくれるからです。

最低気温20度のコーデ12

タックインでスタイルに変化をつける

タックインでスタイルに変化をつける

WEAR

WEAR

お気に入り追加

シンプルなオールブラックコーデですが、ロンTをタックインすることでコーディネートに変化をつけています。タックインする際はトップスをパンツにきっちり入れないように注意しましょう。クロップドパンツで軽快さを演出している点も見逃せません。

最低気温20度のコーデ13

ロンT生かしたストリートMIXはモノトーンでシックに

ロンT生かしたストリートMIXはモノトーンでシックに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

最低気温20度の日はロンTだけでも外出が可能。となれば相性が良いのはストリートMIXですが、何も考えずにコーデを作ってしまうとカジュアルすぎて子供っぽい印象になることも。そこで全体をモノトーンで構成してみてください。ご覧のようにシックな雰囲気が纏えるはずです。

15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

ウェア・コーデ

15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

平 格彦

2022.03.01

気温25度の日はどんなコーデで何を着る? 服装選びのハウツー

ウェア・コーデ

気温25度の日はどんなコーデで何を着る? 服装選びのハウツー

コーディネートの大きな指針となるのがその日の気温。では、25度の日はどんな服を選べば良いのか。メインとなるアイテムを提案しつつ、実例とともに着こなしを解説します!

平 格彦

2022.04.11

春アウターどれにする? メンズの即戦力ライトアウター10ジャンル

ウェア・コーデ

春アウターどれにする? メンズの即戦力ライトアウター10ジャンル

春コーデのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。今季メンズが狙うべき春アウターの種類とおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

平 格彦

2022.02.15

“適温適装”を知る。4月の服装、マストハブなアイテムとメンズコーデ参考集

ウェア・コーデ

“適温適装”を知る。4月の服装、マストハブなアイテムとメンズコーデ参考集

ダウンのような重いアウターは不要ですが、まだトップス1枚ではやや厳しい時期なのが4月。“着こなし難民”にならないよう、最適なアイテム&コーデ術を押さえましょう!

山崎 サトシ

2022.04.07

春の主役着。カーディガンで春のコーデをおしゃれに見せる方法

ウェア・コーデ

春の主役着。カーディガンで春のコーデをおしゃれに見せる方法

昼夜の気温差が激しい春にこそ、さらりと羽織れるカーディガンは頼もしい。そんな防寒性に加えて品の良さも手に入る春の主役着についておすすめ品とコーデ術を紹介しよう。

菊地 亮

2020.03.26

男の秋服、どうする? 2021年の秋コーデで取り入れたいアイテムと実践テクニック

ウェア・コーデ

男の秋服、どうする? 2021年の秋コーデで取り入れたいアイテムと実践テクニック

秋はおしゃれの季節。せっかくなら思い切り楽しみたいものです。メンズコーデを旬に導く着こなし法則やトレンドの秋服を押さえて、ファッションライフを満喫しましょう。

平 格彦

2021.10.01

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP