スキニーパンツの解説書。おすすめのブランドと大人流コーデ術

スキニーパンツの解説書。おすすめのブランドと大人流コーデ術

ワイドパンツ人気が続く昨今ですが、スマートにはけるスキニーパンツも大人のワードローブに欠かせません。選ぶべきブランドからはきこなし術まで、まるっと解説します!

山崎 サトシ

2020.04.06

ボトムス
着こなし・コーデ

若者だけじゃない。大人もスキニーパンツでスマートな装いを

スキニーパンツはスリムパンツよりもさらに細いシルエットであることから、若々しいボトムスというイメージを抱く方も多いでしょう。確かに肌と一体化したような“ピタピタ”なものは年齢を重ねた大人には難しいところですよね。しかし、サイズ感を間違えなければ、スマートな装いを演出するうえで最高の味方となってくれます。上下ともに細身のアイテムで揃えたり、写真のようにアクティブなトップスと合わせてメリハリを演出してみたりと、使い勝手も抜群です。

悩ましいスキニーパンツのサイズ選び。ウエスト、太もも、すね……。どこで合わせる?

シルエット感が命のボトムスだけに、どの部位に合わせてサイズを選ぶかは悩ましいところ。結論から言うと、太もも優先のサイジングがベストです。すね周りがジャストになるよう合わせるとかなりの確率でピタピタになるうえ、パンツのシルエットが崩れる恐れが大! しかし、太もも基準で合わせれば多くの場合スキニー本来の美シルエットを描き出せます。ウエストで合わせるのもOKですが、腰周りのゆるさはある程度ベルトでカバーできるので、優先すべきは太ももです。

大人には大人の選び方がある。スキニーパンツを買う前に押さえたいこと

前述の通りスキニーはスリムよりも細いシルエット。しかし、体のラインがくっきり出るような極細モデルは30代以上のTASCLAP世代にはミスマッチです。スマートかつ大人っぽく装うならば、太もも周りやヒップに多少ゆとりを持たせた方が良いでしょう。この2か所にちょっと余裕を与えるだけで、簡単に“ムッチリ見え”を回避できます。

ワードローブに加えたい。スキニーパンツのおすすめブランド10選

大人がスマートにはきこなせる秀作スキニーパンツに注目。デニムにチノ、カーゴなど幅広いタイプで紹介していきます。粒揃いの中から、自分の着こなしにハマる1本を探し出しましょう。

ブランド1『グラミチ』×『ナノ・ユニバース』別注デニム ナロークライミングパンツ

『ナノ・ユニバース』とのコラボアイテム。ウェビングベルトや股下ガゼットといったクライミングパンツならではのディテールは踏襲しつつ、コンパクトなフォルム&色落ちデニムで街っぽく昇華しています。しかも、生地は窮屈さを感じさせないストレッチブレンド。

グラミチのおすすめパンツ15選。定番のNNパンツから新作&別注モデルまで

グラミチのおすすめパンツ15選。定番のNNパンツから新作&別注モデルまで

「NNパンツ」を筆頭に、街でもおしゃれにはけるクライミングパンツとして根強く人気の『グラミチ』。その定番から新作、別注までおすすめのラインアップを紹介します。

深澤 正太郎

グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

カジュアル着の定番であるジーンズと、誰もが認める『グラミチ』。弱点が見当たらない、“大人の好物”を合わせた1本をご紹介します。

深澤 正太郎

ブランド2『ヌーディージーンズ』シンフィン ジョナス レプリカ

1950年代のキャロットシルエットをより細身にアップデートした、ブランド随一の人気モデル「シンフィン」。股上深め&膝下テーパードの立体的なフォルムで、優れた美脚効果を誇ります。リペア加工によるクラフト感あるルックスもキモ!

大人の美脚デニム。ヌーディージーンズを代表する5つのモデルの合わせ方

大人の美脚デニム。ヌーディージーンズを代表する5つのモデルの合わせ方

ゆったりとしたジーンズが流行っていますが、やっぱり細身も持っていたい! であれば大人の気分にハマる程良く細身のシルエットの『ヌーディージーンズ』がイチ推しです。

CANADA

ブランド3『ビームス』ハイストレッチ スキニーデニム

ナローすぎない適度なスキニーフィットで汎用性は抜群! さらに、ウォッシュ加工によってはき慣れた風合いをもたらしています。生地は伸縮性&形状回復性に優れた高機能ストレッチデニムで、シャープなシルエットでありながらはき心地良好です。

ブランド4『ウェアボブソン』×『アーバンリサーチ』別注 スキニーチノ

定番型「スキニージーンズ」の素材をデニムから微起毛チノへと変更した、『アーバンリサーチ』による別注作。ご覧の通りのきれいめなルックスで、トラッドなスタイルとも好相性を発揮してくれます。なお、ウエストに付属するタグは別注オリジナルの仕様。

ブランド5『ビューティ&ユース』ガーメントダイ チノ スキニー イージーパンツ

コットン×ポリウレタンの伸縮性あるチノクロスを使用。ベルトなしではけるウエストスピンドル仕様とも相まって、実にコンフォートな着用感です。生地はガーメントダイでフィニッシュされ、最初から味わい深いムラ感があります。

ブランド6『フィルコッド』テーパードスキニー カーゴパンツ

タフ&ワイルドな印象のカーゴパンツも、スキニー型ならスタイリッシュ! 製品後の特殊加工によって、エイジングしたような雰囲気を出しているのも見どころです。頑丈なファブリック&縫製のおかげでヘビロテを苦にしないので、ガンガンはきこみたいところ!

ブランド7『モンキータイム』スキニージョガーパンツ

ユーズド加工のデニム地を使ったジョガーパンツは、ウエスト&裾にゴムを配したイージーな仕様。すらっとした見た目とは裏腹に、優秀な快適性を有しています。裾に向かってテーパードを効かせ、足元のもたつきを払拭したのもキーポイントに。

ブランド8『ロアーガンズ』モザイクスワロパンツ

スキニーシルエットのシック&スポーティなスウェットパンツ。裾にリブをあしらうことにより、タイトなカタチを強調しています。左ももにはアイコンのクロスガンがスワロフスキーによってあしらわれ、絶妙なアクセントに!

ブランド9『ジョンローレンスサリバン』ウールスキニートラウザーズ

品行方正なウールギャバジン素材を使ったトラウザーズは、ジャケットスタイルの良きパートナーに! また、国内生産の1本だけあって仕立ての良さもお墨付きです。春夏らしく着用するなら、裾をロールアップして着用するのがおすすめ。

ブランド10『ノット メン』OMK スキニーパンツ

軽快な着こなしにマッチするアンクルカットのスキニー。コットン×ナイロン×ポリエステルによる涼しげな素材感が春っぽさを加速します。非常に高レベルな伸縮性を持った1本ですから、ワンマイルなシーンにもうってつけ。

ワードローブの基本装備。黒スキニーパンツをおしゃれに着こなしたい

ワードローブの基本装備。黒スキニーパンツをおしゃれに着こなしたい

すでに活用している人も多いでしょうが、黒のスキニーパンツは着こなしに悩まない万能アイテム。はけば即おしゃれにキマる、ワードローブの必需品です。

平 格彦

コスパ良好な『ユニクロ』や『ジーユー』も視野に入れたい。ただし……

ブランドものにこだわらず、『ユニクロ』や『ジーユー』といったバリュー銘柄を活用するのももちろんあり。とはいえチープに見えてしまうと台無しなので、そうならないようサイズ感には一層気をつけましょう。体型とパンツのレッグラインが合っているか、裾丈のバランスが不自然ではないかなど、根本的なところを試着時にしっかり確認しておくのがベターです。そのあたりのツメが甘いと、“着るものにこだわりがない人”に映ってしいかねないのでご注意を。

ユニクロのジーンズ、みんなどうはいてる? おしゃれに見せる8つの法則

ユニクロのジーンズ、みんなどうはいてる? おしゃれに見せる8つの法則

高品質なのに低価格。汎用性の高いベーシックなデザインも加わり、圧倒的な人気を誇る『ユニクロ』のジーンズ。着こなしをスタイリッシュに見せる法則をご紹介します!

平 格彦

スキニーパンツのコーデ術は、街の洒落者に学ぶのが近道 

スキニーパンツを巧みに取り入れている、おしゃれ賢人の着こなしにフィーチャー。スマートさを根底に置きながらも、程良く抜け感を演出しているのが共通項です。春コーデでスキニーを活用するなら、彼らの着こなしは大きなヒントになるはず。

スキニージーンズ&アウターともにブラックで連動させ、クールな装いに舵取り。それなのにモノトーンコーデ特有の重々しさを感じさせないのは、パーカーのインナー使いによって適度に脱力させているためです。足し引きのバランス感覚が実に秀逸!

ステンカラーコート×スキニージーンズは上品コーデの王道ですが、パンツの素材がウォッシュドデニムだとイイ感じでくだけた雰囲気に帰結します。足元のロールアップや爽快なボーダーカットソーも、くつろいだムード感をアシスト。

春らしさ満点な淡いカラーで全体をまとめて、着こなしを安らいだ表情へと導いています。色合いがリラックス感強めな分、脚線の美麗なスキニーチノや足元の黒スニーカーで印象を引き締め、大人っぽさにもきちんとアプローチ! 

シンプルかつタイトなスキニーパンツに対して、シャツはオーバーシルエット&ストライプ柄で存在感強め。着こなしに使っているアイテム数は少なめですが、上下でギャップを出しているためメリハリ十分です。足元は気負わずローファーを素足履き。

濃色のスキニージーンズを中心に落ち着いた配色でスタイルメイク。シックに傾きすぎないよう、ベースボールキャップやコーチジャケットを駆使して旬なアクティブテイストもさりげなく注入しています。これぞ、大人スポーツMIXの模範解答。

大人の新定番。ジーンズはスリムフィットが狙い目

大人の新定番。ジーンズはスリムフィットが狙い目

ジーンズは普遍的なアイテム。とはいえ、時代とともにアップデートされている。シルエットはそのいい例だろう。とくにスリムフィットなる形がシーンで存在感を放っている。

菊地 亮

着回し力無限大!黒のスリムデニムがコーデを楽にする

着回し力無限大!黒のスリムデニムがコーデを楽にする

色々なタイプが百花繚乱なデニムですが、“オールラウンドに使える”という観点で見ると、ブラックのスリムデニムが随一でしょう。冬コーデでの活用術をここでご紹介。

山崎 サトシ

ワードローブの基本装備。黒スキニーパンツをおしゃれに着こなしたい

ワードローブの基本装備。黒スキニーパンツをおしゃれに着こなしたい

すでに活用している人も多いでしょうが、黒のスキニーパンツは着こなしに悩まない万能アイテム。はけば即おしゃれにキマる、ワードローブの必需品です。

平 格彦

アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    アウトドアシューズをタウンユースしよう。高機能かつおしゃれな厳選12足

    アウトドアシューズをタウンユースしよう。高機能かつおしゃれな厳選12足

    シューズは機能性や履き心地も大切な要素。とくればアウトドア由来のスペックを備えた1足を活用するのが好手です。街履きに適したグッドルッキングなおすすめ品をご紹介!

    平 格彦

    白シャツを着こなす。大人らしくおしゃれなコーデを作るヒント

    白シャツを着こなす。大人らしくおしゃれなコーデを作るヒント

    白シャツは季節問わず大人のワードローブに欠かせないアイテム。ベーシックで定番ゆえに着こなし方ひとつで表情は無限大に。白シャツをおしゃれに着こなすヒントとは?

    小林 大甫

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    大人コーデにフル活用。ユニクロとジーユーのマウンテンパーカー、着こなしサンプル集

    大人コーデにフル活用。ユニクロとジーユーのマウンテンパーカー、着こなしサンプル集

    マウンテンパーカーと聞くとアウトドアブランドの高スペックなモノを思い起こすかもしれませんが、街着としては『ユニクロ』や『ジーユー』が優秀。着回しやすさ抜群です!

    平 格彦

    セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

    セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

    誰でも簡単に完成度の高い着こなしを作れるセットアップ。その取り入れ方とカジュアルダウンのテクニックを、ファッショニスタのコーデとともにご紹介します。

    TASCLAP編集部

    アイテムリスト

    BACK