夏祭りにフェス、海にBBQまで!テンション上がる夏のイベントコーデ

夏祭りにフェス、海にBBQまで!テンション上がる夏のイベントコーデ

明日から3連休。お出かけの予定の方も多いのでは? お祭り、フェス、海など、夏のレジャーシーンにぴったりな気分も上がるコーデサンプルをお届けします!

桂川 千穂

2017.07.14

夏の着こなし・コーデ

夏のレジャーはおしゃれも完璧にして楽しむべし!

夏のレジャーといえば、花火大会、フェス、海、BBQなど盛りだくさん。120%楽しみたいなら、レジャーシーンにマッチしたファッションでさらに気分を盛り上げるべし。というわけで、見た目はもちろん、機能性も重視した夏のレジャーコーデを一挙公開。

シーン1:花火大会や夏祭りでは、浴衣や甚平がおすすめ

日本の夏といえば、花火。花火といえば、やっぱり浴衣や甚平です。昔ながらの風情漂う浴衣や甚平は、着るだけでいつもとは雰囲気がガラリと変わるところが魅力ですよね。そんなギャップにキュンとする女性も多いんですよ。

コーデ1

漁師の網の目のような網目文様が目を引く浴衣は『ユナイテッドアローズ』のもの。帯は一般的な各帯ではなく、一風変わった縄帯をセレクトし、新鮮味のある仕上がりに。ヘアは七三分けがお似合いです。

コーデ2

落ち着きのある藍色にかすれがかったストライプが渋さを醸した、大人の男性にぴったりな一枚。粋な市松模様が施された白帯との合わせが潔く、男らしさを感じさせます。

コーデ3

こちらの浴衣は表は無地、裏側に柄が施された奥ゆかしいデザインが特徴。爽やかなブルー地の浴衣には、渋い花柄の帯を合わせて大人な装いに仕上げています。オレンジの扇子をコーデの差し色に効かせて。

コーデ4

涼しくてラフな着心地と1枚でサマになるところが甚平の魅力。こちらの『ウノ ピュ ウノ ウグァーレ トレ』の甚平は男気あふれる雰囲気でクールに決まります。サングラスをかけて、とことん男前に。

コーデ5

夏に映える、風情を感じる甚平を主役にスタイリング。シックなデザインで、ぐっと大人っぽい印象に着こなせるのが魅力です。最近トレンドになっている、ワンマイルウェアとしても活躍すること◎。


今からでもまだ間に合う! 浴衣を選ぶならコレ

『ユナイテッドアローズ』では、大人の色気漂う浴衣を多数展開。こちらは、伝統的な絞りの技法である“杢目絞り”でデザインされた柄。1つひとつ微妙に異なる独特な風合いが魅力で、ほかにはない仕上がりが魅力。

今からでもまだ間に合う! 甚平を選ぶならコレ

こちらはベーシックな和柄の甚平。さり気なく、襟部分とポケットの部分に花柄が施されているのがポイントです。そしてなんといっても、税込4,500円以内で購入できる低価格が魅力です。これは買わなきゃ損!

シーン2:夏の野外フェスでは、お目立ちアイテムと日差し対策がマスト

多くの音楽好きが集う野外フェス。せっかくなら、誰よりも目立ったもん勝ちです! インパクトのある色や柄使いで遊びごころたっぷりに着こなしてみては? また長時間外で過ごすので日差し対策の帽子とサングラスは欠かせませんよ。

コーデ1

目を引くナンバリングTと花柄ショーツの着こなしを、ストローハットとバンダナ使いで陽気な気分に仕上げています。足元はスポサンでトレンドを注入。サングラスはマストアイテム。

コーデ2

インディゴポロにチノショーツという動きやすさを重視した着こなしに、バンダナでアクセントを投入。赤とネイビーのバンダナ2色使いがポイントです。バケットハット、サングラス、スポサンは最近のフェスコーデのトレンドのよう。


コーデ3

目立つこと間違いなしのおそろいコーディネートを披露。ポップなカラーリングのTシャツとサングラスがインパクトを放っています。せっかくのフェスなので、仲間とそろえてファッションを楽しむのもあり!

コーデ4

こちらは大胆に施されたフラワープリントTシャツがポイント。カラーショーツを合わせて、ポップにスタイリングしています。フラワーの色を拾って、ハットとショーツをリンクさせて統一感を出しているのが◎。

コーデ5

シンプルでラフな白T+黒パンの着こなしには、カラー小物でアクセントをプラス。荷物を最小限にまとめて思い切り動けるように着こなしています。これなら、ガンガン踊り狂っても大丈夫!

今からでもまだ間に合う! 派手Tを選ぶならコレ

インパクトを放つタイダイ染めTシャツなら、フェスで目立つこと間違いなし。オーバーサイズをチョイスして、ショーツを合わせて着こなせばOK! 普段は着ないような色に挑戦してみて。

今からでもまだ間に合う! サングラスを選ぶならコレ

ポップなカラーリングの着こなしとマッチするよう、サングラスはブラックを選ぶのが◎。コーディネートをクールに仕上げてくれる。リーズナブルも価格もうれしい!

シーン3:夏の海には、ショーツ&ビーサンがマスト

海スタイルの基本は、Tシャツ&ショーツ&ビーサンのラフな着こなしでOK! ビーチに映えるホワイトやブルーの爽やかな配色での着こなしがおすすめです。帽子とサングラスもお忘れなく。

コーデ1

ネイビー×ホワイトの爽やかな配色が海にぴったりな着こなしです。腕時計とアンクレットもブルー系でそろえてトータルコーディネートばっちり。ごつめのシルバーアクセで男らしさも忘れずに。

コーデ2

Tシャツ&短パンのラフな着こなしに、キャップ&サングラス&ビーサンの小物をそろえたら海コーデの完成。こんがり焼けた小麦色の肌に、黒ベースの着こなしがよく似合っています。

コーデ3

こちらの親子の海コーデはトレンド感のある足元がポイント。パパは『ヘンリー&ヘンリー』のシャワーサンダル、息子は『テバ』のスポーツサンダルで、今季らしさを加味しています。

コーデ4

白Tが主役の爽やかなショーツスタイル。白スニーカーがコーデを一層軽快に仕上げています。ホワイトのストローハットでリゾート感もくわえたら、青い海によく似合うビーチコーデの完成。

コーデ5

ビーチでひと際目立つ、ビビッドなピンクT×フラワープリントのショーツの着こなしを披露。ブルーレンズのサングラスでエッジを効かせて、とことん攻めのスタイルに。


今からでもまだ間に合う! ショーツを選ぶならコレ

海に行くなら、水陸両用ではけるボートショーツがおすすめ。速乾性に優れているので海で遊んだあとに、そのままTシャツだけ着て街に繰り出すことも可能。はき心地も抜群です。

今からでもまだ間に合う! ビーサンを選ぶならコレ

爽やかなビーチコーデにマッチするホワイトのビーサン。どんなコーデにもマッチする使い勝手のいい一足です。こちらのビーサンは、インソールが柔らかく、凸凹加工になっているため歩きやすいのが特徴。

シーン4:BBQコーデは楽ちんかつ動きやすさが重要

BBQは、汗だくになるのも考慮してコーディネートを選ぶのがポイント。ガシガシ動けて、リラックス感のある着こなしがおすすめです。やはり、Tシャツ、ショーツ、ハット、サングラスは必須アイテム!

BBQもやはりTシャツにショーツスタイルが鉄板です。コーデがシンプルな分、ブロックチェックのスリッポンを合わせてアクセントをプラス。バケットハット&メガネでこなれ感も演出しています。

コーデ2

『グラミチ』のクライミングショーツは、動きやすい構造とゆったりとしたシルエットではき心地抜群。BBQにうってつけのアイテムです。ポップなイエローもグレーやブラックと合わせればすんなりとコーデに馴染みます。

コーデ3

トレンドのボタニカル柄ショーツは『ナイキ』。機能性にもファッション性にも優れたアイテムは夏のレジャーに欠かせません。足元も『ナイキ』のシャワーサンダルでスポーティに仕上げています。

コーデ4

こちらはTシャツにデニムパンツの楽ちんスタイル。デニムは暑苦しく見えないよう、裾をロールアップし、ビーサンで軽快に仕上げたのがポイントです。ラフになりすぎないようサングラスやアクセの小物使いは必須。

コーデ5

最後はパパと娘のBBQスタイル。シンプルなTシャツ&ショーツの着こなしですが、コーデュロイショーツの素材感がコーデをワンランクアップ。水陸ではけるスポーツサンダルが大活躍していますね。

今からでもまだ間に合う! ショーツを選ぶならコレ

やはりアウトドアシーンにおすすめなのは『グラミチ』のクライミングショーツ。軽いはき心地、ゆったりとしたシルエット、ベルトいらずなところもうれしい。

今からでもまだ間に合う! バケットハットを選ぶならコレ

炎天下でのBBQでは帽子はマスト。アウトドアファッションとも相性がよいバケットハットがおすすめです。かぶるだけで今っぽさも出て、シンプルな着こなしがおしゃれに決まります。

-------------------
※掲載価格は記事掲載時のものとなります。
-------------------

ファッション誌「CHOKi CHOKi」「CHOKi CHOKi GiRLS」の編集に8年間携わり、ファッション・ビューティ・読み物ページなどを幅広く担当する。TASCLAPでは、編集部唯一の女性エディターならではの視点でメンズファッションを提案。“誰でも実践できる”をモットーにhow to記事作りに注力する。趣味はヨガとサーフィン。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    夏のワードローブに欠かせないショートパンツ。子供っぽくならず、おしゃれに着こなすための選び方や編集部おすすめの人気ブランドを厳選しました。

    TASCLAP編集部

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

    菊地 亮

    黒Tシャツを着こなして夏もシックに装う

    黒Tシャツを着こなして夏もシックに装う

    Tシャツコーデはついついラフになりがちですが、大人ならシックにまとめるべきです。そんな時に役立つ黒Tシャツの着こなし方とおすすめ5着を解説します!

    平 格彦

    BACK