早い人は狙ってる。“灰スエード”なスニーカーで足元から衣替え

早い人は狙ってる。“灰スエード”なスニーカーで足元から衣替え

秋に先駆け、多くのブランドからリリースされている灰色のスエードスニーカー。定番からショップ別注モデルまで揃っており、シーズン前にして注目度の高さが伺い知れます。

編集カツラガワ

2018.09.14

スニーカー
秋の着こなし・コーデ

続々登場。“灰スエード”なスニーカーってどんなスニーカー?

衣替えに際して、足元から入る人も多いのでは?

であれば今季注目なのが“灰スエード”なスニーカー。要はグレーのスエードスニーカーです。程良い抜け感を演出する色みと季節感を演出する素材感が、秋冬の着こなしにうってつけ。1足あれば、最強の足元に仕上がること間違いありません。

人気ブランド発。“灰スエード”なスニーカー10選

各ブランドからリリースされている“灰スエード”なスニーカーをピックアップ。どんなテイストの着こなしにも馴染みやすく、さらには大人らしさもフォローする1足。気になったら即ゲットを!

アイテム1『アディダスオリジナルス』×『ユナイテッドアローズ』別注 ガッツレー

『ユナイテッドアローズ』が別注をかけたのは、『アディダスオリジナルス』の人気モデル「ガッツレー」。薄い甲やシャープなフォーム、長めのヒールパッチなどの70年代に発売されたモデルの特徴はそのままに、アッパーをグレースエード、シュータンとヒールパッチはホワイトの配色で洗練された印象にアップデートさせています。

アイテム2『アディダスオリジナルス』ZX700

もともと長距離ランナー向けに誕生した『アディダスオリジナルス』のZXシリーズ。こちらの「ZX700」は、スエードのオーバーレイとメッシュのアンダーレイのシンプルな組み合わせに、ステッチで際立たせたスリーストライプを配したクラシックなデザインが魅力です。機能性とファッション性を兼ね備えた使い勝手のいい1足。

アイテム3『ナイキ』クラシックコルテッツナイロン

『ナイキ』のアイコニックなスニーカー、「クラシックコルテッツ」。ランニングシューズゆえの圧倒的な履き心地の良さと、シンプルながらスタイリッシュなルックスが人気の理由です。アッパーには丈夫なナイロンを採用しているので耐久性は申し分なし。オーバーレイのスエードとの異素材感を楽しんで。

アイテム4『オニツカタイガー』タイガーアリー

1980年に発売されたランニングシューズ「アライアンス」をデザインベースにしたモデル「タイガーアリー」。アルファゲルを内蔵したミッドソールを採用しているため、クッション性が高く、快適な履き心地を味わえます。程よいボリューム感でコーディネートのアクセントにも◎。

アイテム5『オニツカタイガー』ジーエスエム

『オニツカタイガー』より1980年代に発売されたテニスシューズのデザインをベースにしたクラシカルな雰囲気漂う「ジーエスエム」。フィット性をより向上させるためのジグザグのレースホールのデザインが特徴的。シンプルなデザインですが、アッパーに上質なスエード素材を採用することでファッション性の高い仕上がりに。

アイテム6『ニューバランス』M1400スティールブルー

安定の履き心地とファッション性を兼ね備えた『ニューバランス』の人気ロングセラーモデル「M1400」。スエード×メッシュの上質な素材の組み合わせはクラシックランニングモデルならでは。オフロードにも対応する、グリップ力のあるアウトソールも機能的です。丸みを帯びたフォルムが存在感のある足元を演出してくれます。

アイテム7『ニューバランス』M990GRY USA

ハイスペックな機能性と完成度の高さで絶大なる人気を博した「M990」が再登場。1982年99Xシリーズの初代モデルとして誕生した名作です。確かなフィッティング、クッショニング、安定性がそろったストレスフリーな履き心地は、体感する価値あり。昨年の復刻も瞬く間に無くなった売り切れ必至のアイテムなので気になる方は即ゲットすべし!

アイテム8『プーマ』スエードクラシック+

『プーマ』のライフスタイルのカジュアルモデル「スエードクラシック+」。もともとはバスケットシューズとして誕生、有名アーティストたちに愛用され、カルチャーやファッションシーンに大きな影響を与えた名作です。グレーのスエードの上品な風合いが、秋冬のシックな着こなしにマッチします。

アイテム9『ディーゼル』D-VELOWS LOW LACE.

同ブランドの人気シリーズ「D-VELOWS」から派生した、ローカットモデル。ダスティ加工によって履き込んだ表情を演出しています。シンプルながらも印象的なサイドのラインデザインもGOOD。

アイテム10『リプロダクション オブ ファウンド』ロシアントレーナー

セレクトショップを中心に、徐々に知名度を高めている『リプロダクション オブ ファウンド』ですが、人とはかぶらないロシアントレーナーが今シーズンの狙い目です。ミリタリーライクな雰囲気ながらもどんなパンツとも好相性。合わせやすさと見た目、そして履き心地も良好な1足です。

秋コーデとも相性抜群。“灰パフォーマンス”なスエードスニーカーの実力をご覧あれ

ここからは、“灰スエード”なスニーカーを着用したコーディネートをご紹介。ベーシックなグレーはどんなコーディネートにもマッチ。スエードの素材が季節感を演出し、コーデをブラッシュアップしてくれます。

トレンドのビッグシルエットのカットソーにスキニーパンツを合わせてスタイリング。旬なVラインシルエットの着こなしには、程よいボリューム感のある『ニューバランス』の「M996」がぴったり。くすんだカーキとグレーの色合いもマッチしています。

夏に活躍した白T&ネイビーのイージーパンツを、秋らしくアレンジするのにグレーが大活躍。ジャケットとスニーカーでグレーを投入して、秋先取りのコーディネートに。スニーカーのスエード素材も程よく季節感をアピール。

薄手のMA-1をサラッと羽織って、秋を意識したコーディネート。そんな着こなしに、グレーのスエードスニーカーが重宝します。アンクル丈のボトムスでくるぶしをのぞかせて、軽快に仕上げているのがポイント。

ワイドショーツが主役のゆるカジスタイル。ボトムスにボリュームがある分、足元にはボリューム感のある『ニューバランス』のスニーカーが好バランスです。またグレーがカーデやショーツのアースカラーとよく馴染み、秋めいた着こなしに。

ダークトーンになりがちな秋の着こなし。そこに抜け感を演出するなら、グレーのスニーカーが最適です。白スニーカーでは春夏っぽくなりますが、グレーなら落ち着きと抜け感を絶妙なバランスで演出してくれます。

こちらは『バンズ』のスエードスリッポンを着用。スウェットと色をそろえていることで、コーデに統一感が生まれています。軽快なイメージで春夏の印象が強いスリッポンですが、スエード素材なら季節感もしっかり出せます。

セットアップのきれいめコーデを『ニューバランス』の「M996」でカジュアルダウン。ネイビートーンでの着こなしと上品でシックなグレーのスエードスニーカーが相まって、大人っぽい雰囲気に仕上がっています。

モノトーンでまとめた着こなしに、ストライプシャツとスニーカーで抜け感を演出したのがポイント。『ビューティー&ユース』のスニーカーは、足元にボリュームを出しつつも、グレーなので重たくなりすぎません。

こちらは、ロングシャツをサラッと羽織ったゆるさが今っぽい着こなし。パンツや小物を黒でそろえることで大人っぽく仕上げています。スニーカーのみグレーでハズして、こなれ感漂うおしゃれコーデに。

パーカー&イージーパンツのカジュアルな着こなしを、スマートな『ナイキ』の「クラシックコルテッツ」で軽快かつスポーティに。スエードの素材のスニーカーならラフになりすぎず、どこか品良く決まっています。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ネイビーのパンツで作る、大人のスマートコーデ12選

    ネイビーのパンツで作る、大人のスマートコーデ12選

    上品にもカジュアルにも着こなせる、万能ボトムスの1つであるネイビーカラーのパンツ。大人の着こなしにこそおすすめしたい理由を、コーディネート術とともに伝授します。

    近間 恭子

    秋冬ヘビロテ! ウールパンツの今っぽいコーディネート

    秋冬ヘビロテ! ウールパンツの今っぽいコーディネート

    寒い時期に頼りたいウールパンツ。その魅力をあらためてお伝えするとともに、今季らしい選び方&着こなし方、そして今手にしたいニューモデルをご紹介します。

    山崎 サトシ

    人気ショップがこぞって指名! ユニバーサルオーバーオールの勢いが止まらない

    人気ショップがこぞって指名! ユニバーサルオーバーオールの勢いが止まらない

    アメリカの老舗ワークウェアブランド『ユニバーサルオーバーオール』の人気が急騰しています。その理由を解説しつつ、定番品・人気アイテム・別注モノを一挙に紹介します!

    平 格彦

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

    TASCLAP編集部

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

    編集カツラガワ

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

    TASCLAP編集部

    BACK