ボトムスで上品に。ストライプパンツのメンズコーデ集

ボトムスで上品に。ストライプパンツのメンズコーデ集

上品なスタイリングをアシストしてくれる、ストライプパンツのメンズコーデをご紹介。大人らしくはけるストライプパンツの選び方やコーデサンプルを解説します。

m.aoki

2016.09.01

ボトムス
スラックス
秋の着こなし・コーデ

大人がはけるストライプパンツ。3つのチェックポイント

ストライプパンツとは縦ライン柄の入ったパンツで、脚長効果やスタイルアップ効果が期待できる、うれしいアイテムです。型のきれいなスラックスやテーパードを中心に、大人ならではのストライプパンツの取り入れ方を紹介します。

▼ポイント1.縦長効果の作り方を知る!

大人メンズがストライプパンツをはくポイントのひとつが、ストライプの視覚効果を利用して、「縦長効果」をどう作るか。手首や足首を出して全体のバランスをとったり、ビッグシルエットとのレイヤードの作り方など、演出方法を紹介します。

簡単にレイヤードを作る方法がこちら。シャツの下に丈が長めのカットソーを重ねるだけとお手軽です。手首と足首のほどよい肌見せで、全体がすっきりときれいにまとまり、バランスよく見えますね。

▼ポイント2.色数は絞り、柄アイテムを避ける!

2つめのポイント、ストライプパンツの柄を生かすには、ほかのアイテムに柄物をもってこないことが、すっきりと見えるポイントです。引き算を意識して色を厳選し、ライトトーンかダークトーンなど色調の傾向を揃えると良いでしょう。

人気の柔らかなグレーカラーのピンストライプパンツも、ベージュのMA-1と合わせることで、よりやさしい印象を与えます。色数はこのように3点程度にまとめ、無地で揃えると、カラーのもつ印象だけが残りやすくイメージを伝えやすいでしょう。

▼ポイント3.ストライプを生かすシルエット選び

3つめのポイントは、自分の体型に合ったシルエットであるかどうかです。ジャストサイズであることはもちろん、ストライプの幅はレッグラインをきれいに見せているか? 足回りのゆとり感は似合っているか? も気にして選びましょう。

クロップド丈のストライプパンツの場合、はいたときに裾がちょうどいい位置にきているかも、気にしてみてください。体型に合っていれば、シャープでキレイなラインになり、よりおしゃれに見えます。

大人がはけるストライプパンツの着こなし全集

ストライプパンツには、さまざまな種類があります。その時々の流行の影響もありますが、代表的なデニムやスラックス、スウェットパンツの3種類のストライプパンツの着こなし方を紹介します。

▼「ストライプパンツといえばこれ!」のスラックスタイプ

ストライプパンツの中でも定番なのがスラックスタイプです。今季の流行はクロップド丈で、裾にいくほど細くなるテーパードといわれる型が主流になっています。着こなしポイントはその丈感。バランスの良い着こなしが求められます。

初めてストライプパンツに挑戦される人でも、コーデが作りやすいのがこちらの黒のピンストライプ。目立たないストライプなため、無地感覚で使えます。モノトーンでまとめてインナーを差し色使いに。合わせるトップスは無地にしたほうがよりシックにまとまります。

着用モデルはコレ

『ゴーサンゴーイチプールオム』のフルレングスタイプのテーパードパンツ。細身過ぎず、ほどよいゆったり感があるのではきやすく、カーディガンやシャツにジャケットとコーディネートしやすいパンツ。足元はストレートもいいですがロールアップが今風です。

紺地に白のピンストライプもおすすめ。どんな色とも相性良く、大人カジュアルにまとめやすいでしょう。ブルーのシャツでグラデーションを作り、夏ならアウターを脱いでも爽やかに着こなせます。トレンド感のあるクロップ丈が好印象。

着用モデルはコレ

『ウィゴー』テーパードスラックス。太ももにゆとりのあるシルエット、適度なゆる感が大人メンズの余裕を醸す、テーパードパンツになっています。ウエスト部分はゴムなので、休日のリラックスタイムにもぴったり。足元に黒のサンダルをもってきてもいいですね。

涼しく快適なコットンリネン素材で、清涼感たっぷりの一本。カジュアルなTシャツと組み合わせれば、単純な”ユルい”コーディーネートとは一線を画す着こなしに。小物は黒をチョイスし、全体の印象を引き締めるのが正解です。

着用モデルはコレ

『ベイフロー』のコットンリネンストライプパンツ。ウエスト部分はひも付ゴム仕様で着脱が楽にできます。テーパードタイプではなくひざ下にゆとりのあるストレートパンツ。足元はロールアップにしてもきれいです。

ストライプパンツの定番モノトーンコーデも、ビッグシルエットの白いプルオーバーシャツ、トレイルサンダルでこなれ感を演出。クロップド丈で白いくつ下と手首を見せ、バランスがとれたコーディネートになっていますね。シルバーの小物使いもポイント。

着用モデルはコレ

『グローバルワーク』ストレッチメンアサデニムクロップド。コットンリネンの、シャリ感ある風合いが楽しめるパンツ。ストレッチ性があり動きやすく、シルエットがきれい。カットソーやテーラードジャケットなどトップスもコーディネートしやすいでしょう。

いつものモノトーンコーデも、ゆったりとしたサイジングにすれば一気にリラックスモードに。ビッグシルエット×ワイドパンツの組み合わせでも、適度な肌見せですっきりと仕上がっています。足元のサンダルとも相性が良いですね。

今選ぶならコレ

ラフなムードと上品な印象が融合した『デラックス』のクロップドパンツ。リネン素材混紡のため快適に着用することができます。2タックという仕様が今っぽい、ストリートにも映える1本です。

▼変化のあるストライプパンツも新鮮!

ストライプパンツに慣れてきたら、デニムやウールにジャージーなど素材の変化球も楽しみたい。大人メンズにもよく合う、ショート丈デザインのものにも挑戦していきたいですね。セットアップやドレスアップパンツも見逃せません。

今季あまり出回っていませんが、デニム素材のストライプパンツも、見つけたらゲットしておきたいアイテムのひとつ。いつものデニムコーデと同じスタイリングでも、ストライプがアクセントになり新鮮です。

着用モデルはコレ

『アールディーズ』デニムナローイージークライミングパンツ。股関節回りの足の動きを妨げず、クライミング用パンツにも採用されているガゼットクロッチ仕様は、人気ブランド『グラミチ』のパンツでもおなじみですね。

若干細身でストレッチのきいたテーパードパンツ。ダークトーンでまとめれば大人メンズのシックなスタイリングに。クロップド丈ではないので、落ち着いた印象に。ノーカラーシャツやロングカーディガンなど旬のアイテムとの相性も抜群です。

今選ぶならコレ

『コーエン』ワンタックストライプゴムイージーパンツ。ウエストサイドにゴムが入っており、ストレッチ素材ではき心地の良いパンツ。ワンタックで裾がダブルなのもシルエットがきれいに見えるポイントに。

子供っぽくなりがちなショートパンツも、ダークトーンのストライプ柄なら、大人メンズにはおすすめアイテム。足回りにゆとりとボリュームのあるパンツで、肌に張り付かず夏に最適。透け感あるシャツや薄手のパーカーと合わせてもいいですね。

着用モデルはコレ

『ジャーナルスタンダード』T/Rイージーワイドショーツ。T/Rとはテトロンとレーヨンから作られた合成繊維のことで、シワになりにくくきれいなシルエットが持続する生地のこと。夏場に乾きやすくヘビーユースに向いています。

ドレスアイテムっぽい雰囲気が格好良いストライプパンツ。はっきりとしたラインや光沢ある生地を生かして、ぜひメイン使いにしてほしいですね。コーディネートのポイントは、ほかのアイテムを無地のモノトーンで揃えること。

着用モデルはコレ

『ギルドプライム』メンズ ストライプクロップドパンツ。人気のテーパードタイプで、フィット感が良くジャストサイズが格好良くキマります。赤いボタンホールやエンブレムネームなど細かいディテールにもこだわりあり。

カジュアル感のあるショールカラーのジャケットにシャツやタイを合わせ、足元のスーパースターでスポーツミックスコーデに。サイドライン入りが珍しいストライプパンツですが、ジャージ感覚ではくことができ、スニーカーとの相性は抜群。

今選ぶならコレ

『スーパーサンクス』ラインパンツ。ストレッチ素材で柔らかくもはき心地の良い生地。シンプルなシャツやニット、ビッグシルエットと合わせてもいいですね。シルエットがきれいめなので、どんなトップスとも合わせやすいでしょう。

▼大人メンズらしい余裕あるきれいめカジュアル

大人メンズに合うストライプパンツコーデは、上品で洗練されたきれいめコーデがウケが良いでしょう。シックで落ち着きあるスタイリングから、ラグジュアリー感の高いスタイリングなど集めてみました。

冬のストライプパンツの定番コーデ。ニットやマウンテンパーカーと合わせて冬素材のストライプパンツを楽しみたい。ダークトーンで落ち着きのある、大人メンズらしいコーディネートに仕上げましょう。

着用モデルはコレ

『ステュディオス』メルトンアンクルテーパードパンツ。フェルトのような質感のメルトン生地のパンツで、美しいドレープと光沢感がラグジュアリーな一本。同素材のピーコートや、ダッフルコートと合わせて秋冬コーデを楽しめそう。

クロップドもいいですが、裾がリブタイプのストライプパンツもストライプ柄ならでは、すっきりとはけておすすめ。まだまだ人気のMA-1やクラッチバッグ、スリッポンなど旬のアイテムと合わせて都会的なカジュアルコーデが作れます。

着用モデルはコレ

『シップス ジェット ブルー』ストライプリブパンツ。シワになりにくいT/R素材で、上品な光沢感のあるパンツ。裾のリブがアクティブさを演出、スニーカーにも合わせやすくなっています。好きなアウターと合わせて、秋コーデにも大活躍すること間違いなし。

同素材のテーラードジャケットとのセットアップも、パーカーやスニーカーと合わせてのカジュアルダウンが、ほどよい抜け感を演出しています。ダークトーンのカットソーやシャツをインしてのモード系も、大人メンズにはおすすめです。

着用モデルはコレ

『スーパーサンクス』別注ストライプパンツ。ストレッチのきいた柔らかな生地ではき心地の良いパンツ。裾を折り返してもシルエットがきれいです。ジャケット以外にもカーディガンやプルオーバーなどもよく合います。

綿麻素材でスラブ感のある軽やかなストライプパンツは、夏素材と好相性。春夏アイテムの麻のクタッとしたジャケットや、リネンシャツにガーゼ素材のトップスなど爽やかで清涼感のあるコーディネートにおすすめです。

着用モデルはコレ

『ジュンレッド』綿麻ストライプアンクル丈パンツ。うしろがゴム仕様になっており着脱も楽。同素材ジャケットもありセットアップも格好良いですね。淡い色合いに目立たないピンストライプなので、無地感覚でコーディネートしやすいでしょう。

黒地にすっきりとしたブルーのラインがきれいなストライプパンツ。パリッとしたシャツやポロシャツと合わせて、ハイセンスな大人カジュアルにおすすめです。テーラードジャケットや革靴などランクアップコーデに。

着用モデルはコレ

『フレッドペリー』のストライプパンツは、絹のようなシケット糸を使用したラグジュアリー感とすっきりとしたシルエットが好印象。同ブランドのポロシャツは、パンツと同色ライン入りでよく合います。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK