ビジネスマン必見。メンズにおすすめのスーツケース

ビジネスマン必見。メンズにおすすめのスーツケース

大人の男性におすすめしたいスーツケースをご紹介。素材別の特徴やおすすめブランドなど、出張や旅行のお供として使用するスーツケースにまつわる情報をお届けします。

megu

2016.08.30

バッグ
スーツケース・キャリーバッグ

スーツケースとは?

スーツケース選びの前に、まずはスーツケースの基本について押さえましょう。基礎知識として、スーツケースの特徴やキャリーバッグとの違いなどについても触れていきます。

▼スーツケースの特徴とは?

大人にはなじみのあるスーツケースですが、その特徴って何でしょう? 意外と知らないスーツケースの特徴を簡潔に説明します。

スーツなど大きめの衣服を収納するものが、スーツケースと呼ばれています。鍵も付属しているため、海外旅行には必須アイテムとなっていますね。こちらの、クラッシュバゲージはあえてダメージをデザイン。旅行慣れしている感じを演出することができますよ。

▼キャリーバッグとは何が違うの?

キャリーバッグとの違いについて、伸び縮み可能な取っ手が付いているものがキャリーバッグです。スーツケースには、伸び縮みできる取っ手が付いていないものもあります。

取っ手が伸縮式ではないスーツケースは、内部がフラットになっているためスーツのシワが付きにくい。しかし、持ち運びの利便性が考慮されたサクセスのスーツケースは、自分の高さに合ったキャリーバーに調整することができ、なおかつインナーフラットにもなっています。

キャリーバッグの選び方やおすすめの商品は以下の記事を参考ください。
キャリーバッグの選び方:サイズや人気ブランド紹介

▼スーツケースの代表素材

スーツケースを選ぶ際に大切なことは、素材を知ること。軽い素材や、頑丈にできている素材、スーツケース本体の価格なども重要です。そんなスーツケースの代表素材を、紹介します。

ポリカーボネート(ハードケース)

ポリカーボネートとは、強化プラスチックのこと。かなり多くの種類が流通しています。軽くて強度もあり、衝撃にも強く耐久性もあるすぐれた素材。海外旅行などの長期旅行に、安心して使用できます。はじめてのスーツケース購入を考えている方には、おすすめしたい素材です。

ABS樹脂(ハードケース)

ABS樹脂も強化プラスチック。自動車やテレビなど、身の回りにもよく使われている素材で、耐久性があり衝撃にも強い。上記のポリカーボネートより安価なので、国内旅行やあまりスーツケースを使用しないといった方にはいいでしょう。長時間の直射日光に弱いので注意。

アルミニウム合金(ハードケース)

シルバーのスタイリッシュなスーツケースの素材といえば、アルミニウム合金。頑丈で耐久性もありながら、軽いといった特徴もあります。難点といえば、ほかの素材と比べると高価。海外メーカーである、リモワ社のアルミニウム合金スーツケースが有名です。

ポリエステル・ナイロン複合(ソフトケース)

ポリエステルやナイロンなど、複合して作られているソフト素材のものもあります。ハードケースと比べると、衝撃性はやや劣りがち。しかし軽量で、外側にポケットなども付いているデザインもあるため、使いやすいといった利点あり。カジュアルテイストが好きな方におすすめ。

ヴァチカンファイバー×レザー

グローブ・トロッター社による、ヴァチカンファイバーと呼ばれる特殊な素材とレザーを組み合わせた高級スーツケース。古くから、英国王室をはじめ著名人たちに愛されています。デザイン性が高いのはもちろんのこと、軽量かつ頑強にできているパーフェクトなスーツケース。

容量別に選ぶ。おすすめのスーツケース

スーツケースには、容量も重要です。ただ単に大きければいいといったことではありません。旅行期間に合わせて、使い勝手の良いスーツケースを選択するようにしましょう。

〜40L『エース』 スーツケース パリセイドZ 45cm 36L 3.3kg 機内持ち込み可 双輪キャスター

40L以下のスーツケースになると、日帰り出張や一泊旅行・出張などにピッタリ。機内持ち込み可能タイプを選んでもいいでしょう。パリセイドZは36Lで、機内持ち込み可能。上部を開くことができるタイプなので、パソコン作業したい方にはおすすめです。

40〜60L『シフレ』 スーツケース エスケープ 52L 5.1kg

おしゃれなスーツケースであるエスケープ52Lは、3〜4日程度の旅行に便利な大きさ。近未来を思わせるデザインは、かなり個性的ですね。高さも約58cmほどで、一番使いやすいサイズ。国内旅行や韓国・台湾、比較的近い海外旅行などマルチに使えます。

60〜87L『レジェンドウォーカー』スーツケース 70L 4.9kg

便利なストッパー付きで、キャリーハンドルとキャスターのブレーキ連動機能がある、『レジェンドウォーカー』は70Lのスーツケース。5日〜1週間程度の中期旅行のときに活躍するサイズ。短めの旅行や出張であっても、荷物がたくさんある人でしたら最適な大きさでしょう。

87L以上『ヒデオワカマツ 』スーツケース ナローS 76.5cm 90L ポリカーボネート100%

シンプルでありながらエレガントなナローSは90Lで、長期出張に最適サイズ。軽量細フレームで軽いのもポイント。大型のスーツケースを飛行機内に持ち込むときには、大きさや重量の制限があるため注意も必要。航空会社や席のグレードによっても違うので必ずチェックしましょう。

定番ブランドから選ぶ。おすすめのスーツケース

スーツケースを購入するなら、信頼できる定番ブランドを選ぶと安心して使えますよね。大人メンズに使っていただきたい、おすすめ定番ブランドのスーツケースを紹介します。

ブランド1『サムソナイト』アメリカンツーリスター プリズモスピナー55 30L

『サムソナイト』が手掛けるアメリカンツーリスターは、アメリカの広大な土地と過酷な旅に耐えられるように開発してきたブランド。丈夫で軽く、キラキラときらめくデザインのプリズモスピナー55の30Lは、機内持ち込みも可能なサイズ。短期旅行のお供にいかがでしょうか。

ブランド2『エース』プロテカ フラクティ 76L 無料預け入れ受託サイズ

プロテカは、日本の老舗メーカーであるエース社から発売しているブランドです。そんなプロテカシリーズであるフラクティは、水面を走る波をイメージした美しいデザイン。フラクティ76Lは、無料で預け入れできるサイズなので、出張が多い方にはおすすめします。

ブランド3『レジェンドウォーカー』グランドブレイド 32L ジャバラ式

日帰り出張などで、書類といった仕事道具が多い人には、『レジェンドウォーカー』のグランドブレイド32Lがおすすめ。アコーディオンポケットが付いているため、書類などが収納しやすいといったメリットがあります。また、使用しないときには取り外しも可能です。

ブランド4『デルセー』シャトレー 67L 4.8Kg ヒノモトキャスター ハードタイプ

フレンチテイストでエレガントなデザインのシャトレー67Lは、5〜7日の旅行に最適なサイズ。ポリカーボネート製のエンボス加工は、キズが目立ちにくいといったメリットがあります。ヒノモトキャスターは、大型4輪キャスター付き。走行性能が良いのがうれしいですね。

ブランド5『イノベーター』イノベータースーツケース 68cm 90L 4.8kg

デザインが盛んな北欧らしい、スタイリッシュな『イノベーター』のスーツケース。90Lサイズになると、1週間くらいの旅行に最適。なんと内装生地もロゴ入りで、見えないところにも気を使っています。スウェーデンの国旗をモチーフにしたデザインは個性的ですね。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK