バーバースタイル17選。懐かしく新しい髪型を徹底解説

バーバースタイル17選。懐かしく新しい髪型を徹底解説

メンズヘアの新定番となりつつあるバーバースタイル。ビジネスマンにもおすすめしたいおしゃれなバーバーならではの髪型の特徴や、ヘアスタイルサンプルをお届けします。

ライターI

ライターI

SHARE
記事をお気に入り
2017.02.23

バーバースタイルって、こんな髪型です

バーバースタイルとは、バーバー(理髪店)のクラシカルなヘアスタイルをベースとした髪型のこと。サイドは刈り上げ・トップは上げて流す、渋い雰囲気を漂わせるスタイルです。男前度が3割増しになるともいわれています。

バーバースタイルって、こんな髪型です

EPARKビューティー

EPARKビューティー

お気に入り追加

バーバースタイルの最たる特徴が「フェード」と呼ばれる刈り上げ部分。フェードは0~6mmの間で刈り上げされることが多いです。短く刈り上げた分だけ、トップとのコントラストを楽しむことができます。また、どこの位置のラインまで刈り上げるかも重要です。

バーバースタイルって、こんな髪型です 2枚目の画像

EPARKビューティー

EPARKビューティー

お気に入り追加

他には、「硬質な光沢感」のある仕上がりです。この硬質な光沢感こそ、男性を男臭く魅力的に見せてくれます。そのため、スタイリング剤選びはとても重要。毛質が硬い方にはジェル、柔らかい方にはワックスがおすすめです。

大人の新定番。バーバースタイル17選

実はこのバーバースタイル、日本人の骨格にはなかなかフィットしづらいスタイルだといわれています。しかし、カットやパーマの施術次第で似合わせ可能。早速、おすすめのバーバースタイルをご紹介します。

スタイル1

大人の新定番。バーバースタイル17選

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

サイドに入れたグラデーションの刈り上げと、トップのボリュームのメリハリが効いた男らしいスタイル。きっちりと整えたいときは濡れた髪にグリースをつけてコームを通し、ラフに仕上げたいときはもみ込むようにつけてルーズに見せることができます。

スタイル2

大人の新定番。バーバースタイル17選 2枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

短く刈り込んだサイドと、厚みと長さを残したトップとのメリハリがおしゃれなツーブロックのショートスタイルです。髪の分け目であるパートをしっかりととることでオンビジネスな髪型に。

スタイル3

大人の新定番。バーバースタイル17選 3枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

これぞ懐かしく新しいバーバースタイル。大胆に刈り上げたモヒカンベースが男らしさ満点です。髪がウエットの状態でジェルをつけ、前髪を7:3分けに設定しコームでなでつけ、あとは自然乾燥でOK。

スタイル4

大人の新定番。バーバースタイル17選 4枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

サイドを短めに刈り上げ、耳回りをすっきりさせたツーブロックスタイル。こちらはクセ毛を生かしたスタイルですが、直毛の方はトップにはクセ毛風のポイントパーマをかけると立体的に仕上がります。タオルドライした後にジェルワックスをつけてもみ込んで完成。

スタイル5

大人の新定番。バーバースタイル17選 5枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

サイドからバックまでを短く刈り上げ、トップを斜めうしろに流したワイルドかつセクシーなスタイル。髪をすかずに重めにカットし、ボリューム感を出しているのがポイントです。毛質がストレートの方は軽くパーマをかけるのがおすすめ。

スタイル6

大人の新定番。バーバースタイル17選 6枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

サイドとえり足を短めに刈り上げたショートレイヤー。一見毛量が多めですが、束感を作りやすい量感にカットしている点がポイントです。スタイリングはハードワックスをもみ込んで無造作な束を作るだけ。髭とよく似合うバーバースタイルの完成です。

スタイル7

大人の新定番。バーバースタイル17選 7枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

ハチ上まで大胆に刈り上げた、ワイルドなショート。長めに残したトップには、ジェルをつけて片方に流して仕上げます。大胆な刈り上げ、前髪の毛流れ、髪のツヤ感が、渋い大人の男を演出しています。

スタイル8

大人の新定番。バーバースタイル17選 8枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

こちらはおしゃれな雰囲気が魅力のスタイルです。サイドとバックは自然なグラデーションになるよう刈り上げ、トップにはボリュームを出すためランダムなパーマをオン。ハードワックスをもみ込みボリューム出し、仕上げにグリースでツヤ感をプラスしています。

スタイル9

大人の新定番。バーバースタイル17選 9枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

サイドとトップの長短差をつけた七三ヘアも、バーバースタイルが得意とするところ。クセ毛の方はクセを生かし、直毛の方はパーマで毛流れをつけてもらいましょう。ゆるめのカールで知的なムードも加味されたヘアスタイルは、大人の男性におすすめです。

スタイル10

大人の新定番。バーバースタイル17選 10枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

大胆な刈り上げに抵抗がある人におすすめ。サイドとバックは低めの位置で刈り上げ、ツーブロックにしています。ゆるいパーマをかけてボリュームと動きをプラス。ハードワックスをもみ込むだけで簡単にスタイリングがキマります。

スタイル11

大人の新定番。バーバースタイル17選 11枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

モードな雰囲気漂う、こちらのバーバースタイル。サイドはハチのラインまで長めに刈り上げ、長めに残したトップとメリハリがつくように。スタイリングはジェルワックスをもみこんで、ウェットに仕上げています。

スタイル12

大人の新定番。バーバースタイル17選 12枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

バーバースタイルでも、トップに長さを残し、パーマをかければ一段と鮮度がアップ。髪をタイトになでつけるのではなく、ボリュームを出しながらサイドへと方向づけることで“デキる”ビジネスマンヘアに。

スタイル13

大人の新定番。バーバースタイル17選 13枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

大人のダンディーな色気満載のこちらのスタイル。サイドは短く刈り上げていますが、トップの髪で刈り上げ部分を隠すようにし、ツーブロック風に仕上げています。前髪をウェーブさせるようにサイドに流して上品さも加味。

スタイル14

大人の新定番。バーバースタイル17選 14枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

サイドとえり足は短くすっきりと刈り上げ、トップは少し長めにカットしたソフトモヒカンスタイル。スタイリングする際は、トップの髪を後ろに向かってかきあげるように乾かすことがポイントです。

スタイル15

大人の新定番。バーバースタイル17選 15枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

個性を出したい人におすすめ。サイドを大胆にハチ上まで短く刈り上げた涼しげなスタイルです。トップと前髪は片方に流して、できる男らしく仕上げます。これぞ、パンチの効いた男前ヘア。

スタイル16

大人の新定番。バーバースタイル17選 16枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

サイドをがっつり刈り上げ、トップからバックにかけて強めのパーマをかけた、個性の強いバーバースタイルです。ちょい悪おやじを連想させる上品でワイルドな雰囲気が魅力的です。

スタイル17

大人の新定番。バーバースタイル17選 17枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

ウェービーなパーマが男らしいバーバースタイル。サイドとえり足は刈り上げてすっきり、トップは少し重めにカットし、ボリュームが出るよう強めのパーマを施術しています。グリースやジェルをもみ込み、ウエットな質感に仕上げるのがポイント。

ライターI
ライターI
イラストレーター・ライターとしての活躍の幅を広げ、現在ではファッション、エンタメ、サブカルなど、執筆ジャンルを増やしている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

きちんと収まる、がどれだけ大事か。“ブレない”男になれる、BN3THのアンダーウェア

シンプルなようで奥が深いアンダーウェアの世界。立体設計のフロント内部ポケットを持つ『BN3TH(ベニス)』は、“ポジション”に悩むすべての男性必見のブランドです。

SPONSORED by BN3TH(ベニス)

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事