パーカーブランド厳選20。大人が手に取りたい定番アイテム一覧

パーカーブランド厳選20。大人が手に取りたい定番アイテム一覧

肌寒くなると出番が増えるパーカー。長いスパンで活用するアイテムだからこそ、セレクトは妥協できません。そこで、こだわる大人におすすめのパーカーを一挙ご紹介!

2022.09.09
SHARE
記事をお気に入り
山崎 サトシ

執筆者

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物! 記事一覧を見る
...続きを読む

大人が選びたいパーカーって?

大人が選びたいパーカーって?

ナノ・ユニバース カタログ

ナノ・ユニバース カタログ

お気に入り追加

大人が選びたいパーカーって? 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

大人が選びたいパーカーって? 3枚目の画像

ナノ・ユニバース カタログ

ナノ・ユニバース カタログ

お気に入り追加

若い頃誰もが慣れ親しんだであろうパーカーですが、そのチョイスは年齢とともにアップデートしていく必要があります。少年であれば派手にプリントや柄が効いたモデルでもOKですが、アラサー世代の着こなしにそれらはマッチしません。大人が日常着として取り入れるべきは、余計なデザイン性を排した子供っぽさとは縁遠いシンプルモデル。なおかつ、こだわったディテールやしっかりとした素材感を備えていればベターです。

大人に推奨したい、パーカーブランド20選

誰もが知るワールドワイドな定番ブランドから高感度な人気ブランドまで、大人の着こなしにハマるパーカーブランドをレコメンド。どのブランドも信頼の置ける作りで、良き相棒となってくれます!

ブランド1

『チャンピオン』

『チャンピオン』

BACKYARD FAMILY 雑貨タウン

BACKYARD FAMILY 雑貨タウン

お気に入り追加

言わずと知れた“キング・オブ・スウェット”。なかでも昔ながらのリバースウィーブ製法を駆使したパーカーはブランドの代名詞です。同製法は、スウェット生地をあえて横向きに使用し縦縮みを軽減するというもの。加えて、横縮みを防止するためのリブをサイドに設けているのも特徴です。12オンスのヘビーウエイトな生地とも相まって、タフさは折り紙付き。

キング・オブ・スウェット。チャンピオンならではの6つの魅力

ウェア・コーデ

キング・オブ・スウェット。チャンピオンならではの6つの魅力

スポーツMIXとして取り入れやすいアイテムが揃い、かつオンシーズンということもあって注目の『チャンピオン』。同ブランドの強みや魅力を明らかにしていこう。

菊地 亮

2022.09.13

チャンピオンはスウェットパーカーの王者だ! その着こなしとおすすめを網羅

ウェア・コーデ

チャンピオンはスウェットパーカーの王者だ! その着こなしとおすすめを網羅

“キング・オブ・スウェット”の王座を揺るぎないものにしている『チャンピオン』。いつでも着こなしに正解をもたらしてくれる鉄板の名作と、コーデの要諦を再確認します。

遠藤 匠

2022.11.11

ブランド2

『ギルダン』

『ギルダン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

柔らかさと強度を両立した、コットン×ポリエステルによるスウェットボディ。裏起毛仕様による、心地良い肌触りもポイントです。加えて、ややドロップショルダー気味のオーバーシルエットで、今っぽいリラクシングな雰囲気を呼び込んでいるのも見逃せません。快適さもデザインも理にかなった1着は、通年ハズせないワードローブとなりそうです。

ブランド3

『タンジェネット』

『タンジェネット』

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

お気に入り追加

超長綿スーピマコットンを使用した光沢のある表情が高級感溢れる1枚。50年代の『チャンピオン』のスウェットをベースにモダンに仕上げたパーカーです。脇部分は当時のディテールをベースに、マチ付きの切り替え仕様。このディテールはヴィンテージ業界では“フリーダムスリーブ”といわれ、注目されています。シンプルデザイン&ドレープのあるシルエットは、まさに大人にこそふさわしいといえるでしょう。

ブランド4

『ラッセル・アスレティック』×『シップス』

『ラッセル・アスレティック』×『シップス』

SHIPS シップス

SHIPS シップス

お気に入り追加

120年近い歴史を持つ米国のスポーツウェアブランドと『シップス』による共同開発。コットン100%のナチュラルなスウェットボディに、アメリカンカルチャーを意識したカレッジ風ロゴをプリントしています。身幅・肩幅を広めに取ったシルエットとも相まって、その雰囲気はどこか90年代風。デニムやチノと合わせて、気負わずラフに着こなしたいアイテムです。

ブランド5

『ナイキ スポーツウェア』

『ナイキ スポーツウェア』

アルペン楽天市場店

アルペン楽天市場店

お気に入り追加

タフなうえ洗濯耐性も高いコットンポリ素材のフーディーですから、ガシガシとヘビロテしてOK! さらに、ふんわりと滑らかな裏起毛仕様によってコンフォートな肌触りも実現しています。シルエットは適度にゆとりのあるスタンダードフィットとなっており、中に多少着込んでも着膨れしません。

ブランド6

『カーハート』

『カーハート』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

肉厚スウェット×ルーズフィットによるタフなルックスは、ワークブランドならではといったところ。ストリートっぽく着こなすのはもちろん、きれいめパンツと合わせてメリハリ良く装うのも◎です。3本針ステッチで縫製された丈夫なカンガルーポケットの上部にはブランドロゴが配置され、さりげないアクセントに。

ロゴがポイント。カーハートのスウェットで作る旬なストリートMIX

ウェア・コーデ

ロゴがポイント。カーハートのスウェットで作る旬なストリートMIX

旬なストリートMIXスタイルを狙うときに、思いわず頼りたくなる『カーハート』のスウェット。その魅力を解説するとともに、今買えるアイテムとコーデ見本もお届けします。

山崎 サトシ

2022.10.20

ブランド7

『ジャーナル スタンダード レリューム』

『ジャーナル スタンダード レリューム』

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

ゆったりとした形状によって今らしさを訴求しつつ、ダンボール生地を用いることでクリーンな印象も見事に両得! 1枚で着てもセンスの良さを主張できる、あか抜けたフーディです。大人っぽいイメージを損なわないように、あえて首元のドローコードを排除しているのもカギ。

ブランド8

『アイテムズ アーバンリサーチ』

『アイテムズ アーバンリサーチ』

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

肌触りが柔らかいUSAコットンを使用したこちら。シンプルかつスタンダードなデザインのため、あらゆるジャンルの着こなしとマッチすること請け合いです。また、裏毛仕様となっているため保温性も良く、真冬でもインナーとして活躍してくれることでしょう。ミニマルながら、ややゆるめのシルエットで今っぽさも醸し出しています。

ブランド9

『ノーティカ』

『ノーティカ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

都会的なカジュアルスタイルを狙うなら、1983年にアメリカ・ニューヨークで誕生した『ノーティカ』の1枚はいかがでしょうか? 通常の1.5倍もの厚みを持つ17.7オンスの裏毛スウェットを採用したリラックスフィットのパーカーは、無地ながらシルエットで今っぽさを構築しています。左袖にさりげなく国際信号旗をモチーフにしたロゴを配置し、こだわり感も盛り込んだ意欲作です。

ブランド10

『ロサンゼルスアパレル』

『ロサンゼルスアパレル』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

あの『アメリカンアパレル』の創始者が手掛ける“ロスアパ”は、MADE IN USAにこだわった高品質な製品を展開。こちらのパーカーはハイエンドラインである「リミテッドエディション」のアイテムです。大胆なビッグシルエットと製品洗い加工によって、ベーシックな無地パーカーなが存在感たっぷりに仕上げています。

ブランド11

『ディッキーズ』

『ディッキーズ』

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

少し変化をつけたいなら、ハーフジップのパーカーを選んでみるのも手です。こちらの『ディッキーズ』のパーカーは良質なコットンを100%使用したヘビーウェイトの生地を使用。しっかりとした手触りと丈夫さが魅力です。カラーバリエーションも豊富で、定番のブラックやホワイトなどだけではなく、写真のようなくすんだブルーもスタンバイ。着るだけでしゃれた空気を纏うことができるはず。

ブランド12

『フレッドペリー』

『フレッドペリー』

CLOZEST モッズメンズレディース

CLOZEST モッズメンズレディース

お気に入り追加

パーカーといえども品の良さはしっかりとキープしたい、と思っている人におすすめしたいのが『フレッドペリー』のアイテム。シンプルながら太すぎず細すぎないシルエットが落ち着いた表情を湛えます。袖口には『フレッドペリー』のシグニチャーでもあるティップラインをあしらい、ブランドらしさも忘れません。細かいところまでこだわりが詰まった逸品は、まさに大人が手に入れたい1着といえます。

ブランド13

『シーグリーン』

『シーグリーン』

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

ゼブラ柄のパイルジャガード生地を用いたニュアンス豊かなデザイン。さっぱりとしがちな春夏の着こなしに、抑揚をもたらしてくれるアイテムです。タオルライクなふわふわ生地で心地良さも申し分ありませんので、部屋着として活用するのも大いにアリでしょう。サイドにはカギなどの貴重品収納に役立つセキュリティポケットが付属。

大人がこぞって愛用中。シーグリーンのオニワッフルが心地良くって手放せない

ウェア・コーデ

大人がこぞって愛用中。シーグリーンのオニワッフルが心地良くって手放せない

『シーグリーン』を代表する“オニワッフル”のアイテムを着用したことはありますか? 今、その心地良さにハマる大人が続出。特徴からおすすめ品までを一気に解説します!

平 格彦

2021.04.21

ブランド14

『フリーマンズ スポーティング クラブ』×『ループウィラー』

『フリーマンズ スポーティング クラブ』×『ループウィラー』

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

昔ながらの吊り編み機を使った正当なスウェットシャツを手掛ける『ループウィラー』に特別オーダー。ヴィンテージをモチーフとした同ブランドの定番「LW09」をベースとしながら、フードサイズや生地の厚さをすっきりとしたコラボオリジナル仕様に昇華しています。ネイビーワントーンで統一した、シックな袖口ピスも印象的。

ブランド15

『インフォ ビューティ&ユース』

『インフォ ビューティ&ユース』

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

昨年完売した人気アイテムが今年も登場。ドロップショルダーのオーバーサイズシルエットでトレンド感は申し分なしな1枚。アームホールや腕幅もルーズに設定し、よりこなれた雰囲気を演出してくれます。また、生地にはコットンにポリエステルをブレンドし、エアリーに仕上げているので、軽くなめらかな着心地を実現。価格もお手頃なので、色違いで手に入れて毎日着るのもアリ!

ブランド16

『トミー ジーンズ』

『トミー ジーンズ』

丸井(マルイ)楽天市場店

丸井(マルイ)楽天市場店

お気に入り追加

『トミー ジーンズ』定番のワンポイントパーカー。今どきなリラックスシルエットで、街での着用はもちろんルームウェアとしても活躍してくれます。一切の無駄を省き、左胸のブランドロゴのみにすることで大人の洒落感ある着こなしを実現した同アイテムは、デイリーで楽しむことが可能。ジーンズなどに合わせてサラリと着こなすだけで、大人のカジュアルスタイルが完成するでしょう。

ブランド17

『ナノ・ユニバース』

『ナノ・ユニバース』

ナノ・ユニバース カタログ

ナノ・ユニバース カタログ

お気に入り追加

ポリエステルとレーヨンのポンチ素材を用いたプルオーバーパーカー。フードの首元にはドットボタンを配しているため、ハイネックタイプのパーカーとしても着用できます。どんなコーディネートとも相性が良いシンプルなデザインながら、大きめのカンガルーポケットでほんのりポップさも香る1枚。また、速乾性もあるので運動時などにも重宝すること請け合いです。

ブランド18

『エフオージーエッセンシャルズ』

『エフオージーエッセンシャルズ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

カニエ・ウエストやジャスティン・ビーバーなどの海外アーティストも愛用し、ストリートを中心にここ日本でも注目を集めている『エフオージーエッセンシャルズ』。ミニマルなデザインながら、同色でバックにはブランドネームをプリントしたバックシャンな1着となっています。ラグランスリーブでリラックス感もあり、デザイン性・着心地ともに申し分ありません。

ブランド19

『ファーストダウン』

『ファーストダウン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカ・ニューヨークで生まれ、ここ数年日本で人気が再燃した『ファーストダウン』からは無駄をそぎ落としたシンプルなパーカーをレコメンド。コーデやスタイル問わず活躍してくれること間違いなしなミニマルさは、大人のワードローブとして重宝するはず。ハリやコシも強く、ドライタッチの裏毛素材を使用し見た目のタフさと着心地の良さの両立も図った王道の1着です。

ブランド20

『ハフ』

『ハフ』

FASHION DELIVERIES 楽天市場店

FASHION DELIVERIES 楽天市場店

お気に入り追加

スケーターをはじめとし、ストリートシーンから熱い支持を受ける『ハフ』。こちらはコットンポリ混紡のヘビーウェイト生地を使用したタフな作りが魅力的です。オーセンティックなデザインでいてゆったりとしたシルエットや旬の褪せた風合いなどトレンド感も申し分なし。ストリートミックスのみならず、さまざまなスタイルにマッチする汎用性の高さも見逃せません。

パーカーコーデのヒント集。選ぶポイントと着こなし方を完全網羅

ウェア・コーデ

パーカーコーデのヒント集。選ぶポイントと着こなし方を完全網羅

メンズ服の中心的存在ともいえるアイテム、パーカー。そのアレコレについて今さら……と思っている人にこそ読んでほしい。達人になる選び方や着こなしのツボをご紹介。

菊地 亮

2022.11.14

どうせ着るなら世界トップシェアを。ギルダンのTシャツは間違いない

ウェア・コーデ

どうせ着るなら世界トップシェアを。ギルダンのTシャツは間違いない

名うてのTシャツブランドがしのぎを削る北米において、絶対的な人気を誇る『ギルダン』。多くの人に選ばれる理由を知れば、夏のおしゃれの主役を任せずにはいられない!

遠藤 匠

2022.05.06

有能です。ギルダンのロンTを大人が買うべき理由

ウェア・コーデ

有能です。ギルダンのロンTを大人が買うべき理由

季節の変わり目に便利なロンTですが、なかでも『ギルダン』のそれは利点づくしで、持っておかない理由が見当たりません。その魅力を読み解いていきましょう。

山崎 サトシ

2021.04.19

脱・部屋着感。スウェットを上下セットアップで着こなすテクと厳選12ブランド

ウェア・コーデ

脱・部屋着感。スウェットを上下セットアップで着こなすテクと厳選12ブランド

部屋着の印象が強いスウェットの上下セットアップですが、旬のリラックス感を打ち出せるおしゃれアイテムとして人気急上昇! 正解コーデ術&注目ブランドを押さえましょう。

山崎 サトシ

2022.09.26

この記事の掲載アイテム一覧(全20商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『チャンピオン』12oz リバースウィーブ プルオーバーパーカー
    『チャンピオン』 12oz リバースウィーブ プルオーバーパーカー
  • 『ギルダン』裏起毛 オーバーサイズ パーカー
    『ギルダン』 裏起毛 オーバーサイズ パーカー
  • 『タンジェネット』ボックス
    『タンジェネット』 ボックス
  • 『ラッセル・アスレティック』×『シップス』ビッグシルエット スクール ロゴ プリント パーカー
    『ラッセル・アスレティック』×『シップス』 ビッグシルエット スクール ロゴ プリント パーカー
  • 『ナイキ スポーツウェア』クラブ プルオーバー パーカー
    『ナイキ スポーツウェア』 クラブ プルオーバー パーカー
  • 『カーハート』裏起毛 ミッドウェイト プルオーバーパーカー
    『カーハート』 裏起毛 ミッドウェイト プルオーバーパーカー
  • 『ジャーナル スタンダード レリューム』ダンボール パーカー
    『ジャーナル スタンダード レリューム』 ダンボール パーカー
  • 『アイテムズ アーバンリサーチ』UR グリーン USAコットン 裏毛プルオーバーパーカー
    『アイテムズ アーバンリサーチ』 UR グリーン USAコットン 裏毛プルオーバーパーカー
  • 『ノーティカ』ベーシックスウェットフーディ
    『ノーティカ』 ベーシックスウェットフーディ
  • 『ロサンゼルスアパレル』リミテッド エディション/スウェットパーカー
    『ロサンゼルスアパレル』 リミテッド エディション/スウェットパーカー
  • 『ディッキーズ』ハーフジップ スウェット パーカー
    『ディッキーズ』 ハーフジップ スウェット パーカー
  • 『フレッドペリー』ティップド フーデッド スウェットシャツ
    『フレッドペリー』 ティップド フーデッド スウェットシャツ
  • 『シーグリーン』ゼブラパイルJQフーディー
    『シーグリーン』 ゼブラパイルJQフーディー
  • 『フリーマンズ スポーティング クラブ』×『ループウィラー』ジップパーカー
    『フリーマンズ スポーティング クラブ』×『ループウィラー』 ジップパーカー
  • 『インフォ ビューティ&ユース』スーパービック スウェット パーカー
    『インフォ ビューティ&ユース』 スーパービック スウェット パーカー
  • 『トミー ジーンズ』コットン バッジ ロゴ パーカー
    『トミー ジーンズ』 コットン バッジ ロゴ パーカー
  • 『ナノ・ユニバース』T/Rポンチハイネックプルオーバーパーカー
    『ナノ・ユニバース』 T/Rポンチハイネックプルオーバーパーカー
  • 『エフオージーエッセンシャルズ』バックプリント プルオーバーフーディ
    『エフオージーエッセンシャルズ』 バックプリント プルオーバーフーディ
  • 『ファーストダウン』フーデッド スウェット
    『ファーストダウン』 フーデッド スウェット
  • 『ハフ』ハーフジップフーディ
    『ハフ』 ハーフジップフーディ

掲載アイテムをもっと見る(8商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP