ジーンズ並みに使い勝手良し! カーキパンツで作る最新コーデ集

ジーンズ並みに使い勝手良し! カーキパンツで作る最新コーデ集

ミリタリーパンツを筆頭にカーキ色のパンツが人気です。ジーンズに匹敵する汎用性と新鮮みを両立する有能なアイテムなので、はかないと損ですよ!

平 格彦

2017.09.07

軍パン・ミリタリーパンツ
秋の着こなし・コーディネート

カーキのパンツは使い回し力抜群! ただし……

カーゴパンツをはじめファティーグパンツやカーキ色のチノパンなどは、1着持っていると非常に便利。とくに秋冬は落ち着いた着こなしが多くなるだけに、カーキパンツが活躍するシーンは増えるでしょう。

とはいえ、定番なだけに着こなしが没個性的になりやすいのもカーキパンツの特徴。どうはくとおしゃれか、そのヒントを紹介します。

カーキパンツと相性の良いアイテムさえ選べばコーデは簡単!

着こなすのが難しいというイメージを持っているかもしれませんが、カーキパンツは意外とオールマイティー。カーキ自体が定番色のため、着回しやすいんです。もちろん、合わせる相性の良し悪しもありますし、今季らしい組み合わせもあります。以下リストアップしているアイテムが、今カーキパンツに合わせるべきアイテムです。

合わせるアイテムを選ばない白シャツは、カーキパンツを引き立ててくれるアイテムとしても活躍してくれます。トップスは上品で、パンツは武骨。そんなイメージでコーディネートをくみ出せると大人なバランスに整います。

春夏から引き続き人気のデニム素材をシャツで取り入れてカーキパンツと組み合わせれば、武骨で土っぽいムードのコーディネートに。デニムの色落ち具合で印象が変わるので、好みや気分に合わせて選んでみましょう! あえて色落ちが少ないタイプを選んで上品にまとめると、新鮮な着こなしになります。

この秋はアースカラーがトレンド。その代表格であるベージュをニットで取り入れると、全身がアースカラーでまとまります。カラーリングにインパクトがあるため、シンプルなデザインで上品にまとめるのが定石。今の時期はクルーネックが便利ですが、冬に向けてタートルネックも用意しておくと万全です。

ライダースジャケットにミリタリーパンツを合わせる着こなしはバイカーズスタイルの王道ですが、今季も定番にすべきスタイリングです。トップスをコンパクトにまとめつつ、カーキパンツはややワイドなタイプを選ぶのがポイント。シルエットのコントラストがおしゃれなムードを醸し出してくれます。

スリムなシルエットのカーキパンツを選びつつ、ゆったりシルエットのロング丈なコートを合わせると、新鮮なシルエットが完成。カーキパンツをあえてアクセントにすることで、存在感を強調するという点を意識すべきです。つまり、インナーはコートになじむ色や定番カラーを選び、主張し過ぎないようにするのがポイント。

カーキパンツは基本的にミリタリーテイストですが、白スニーカーを合わせると、一気にスポーツMIXなムードに。パンツの武骨な粗野感が中和され、新鮮なニュアンスが醸出できます。今っぽいコーディネートのベースとなること請け合いです。

考え方はスニーカーと同じ。ミリタリー調のカーキパンツに異なるテイストの靴を合わせ、MIX感を演出するというのが狙いです。その点、足元から品格アップを狙う際はブラックレザーのコインローファーが最適。カジュアル過ぎず、ドレッシーすぎないというバランスが絶妙で、カーキパンツともマッチします。

カーキパンツを同系色の小物を選ぶことでリンクし、トレンドカラーをさらに主張するという手もあります。具体的には、ハット、キャップ、シューズ、バッグ、アクセサリーなどをカーキ色にするということ。パンツと少し色みが違ったとしても、シンクロ感や一体感が演出できるとカーキの存在感が高まります。

カーキパンツを着用する際に意識したい、3つの基本ルール

これまでに挙げてきたアイテムをカーキパンツに合わせれば、今季的なコーデのベースが完成します。ただ、その際に意識すべきことを押さえておくと、よりまとまりが生まれるはずです。

品の良いコーディネートに導くなら、白系アイテムを合わせるのが鉄則。トップスに白シャツを合わせるのが王道ですが、白スニーカーと合わせて用いるとかなり有効です。カーキの色みが引き立ち、旬なニュアンスが強調できるという利点もあります。

カーキのミリタリーパンツにデニムシャツやジージャンを組み合わせる着こなしはアメカジスタイルでは王道ですが、カーキがトレンドカラーというこの秋は新鮮に映ります。やぼったい印象にならないよう、全体的にスリムなシルエットにまとめるのがおすすめ。

今シーズンはアースカラーやサファリカラーがトレンド。カーキは両方にカテゴライズされる色みなので注目度が高いわけです。ということで、旬なムードを高めるために、全身をアースカラーで揃えるのもおすすめ。トップスをベージュやブラウンにするだけで、新鮮な着こなしが完成します。

基本ルールを取り入れた好サンプルを一気に披露!!

紹介した3つの基本ルールの1つ以上遵守しているコーディネートのお手本を10サンプル紹介します。 正解はひとつではないので、参考になりそうなスタイリングを取り入れつつ、自分らしくカーキパンツを取り入れる方法を確立しましょう!

上下に白アイテムを採用することで、パンツのカーキ色を引き立てることに成功。白シャツと白スニーカーという定番アイテムを合わせるだけでも、上品なバランスの中でカーキパンツが引き立ちます。

デニムシャツを合わせることで、こなれたニュアンスを演出した好例。ダメージ加工が施されたウエスタンシャツや全身のスリムなシルエットにより、大人っぽくまとめています。メガネやスニーカーをブラックで揃えた統一感もポイント。

カーキのパンツと相性が良い白シャツや白スニーカーを合わせ、着こなしのベースを構築。さらに好相性のデニム地をベストで取り入れています。パンツがリブ付きなのも手伝い、今っぽい雰囲気が広がっています。

ブラックカラーのデニムならブルーよりもスタイリッシュで大人っぽい着こなしが可能です。ブラックのGジャンやレザーブーツで洗練された着こなしに。パンツのシルエットも細身を選べば都会的!

アースカラーを軸にしたコーディネート。ベージュのロングニットがリラックスした雰囲気を醸し出しつつも、統一感あるカラーリングによって上品な印象に仕上げています。スヌードやローファーで黒を差し、適度に引き締めている点が巧妙です。

オフホワイトのモックネックニットがさり気なく今季的。さらに、パンツとキャップを同系色でリンクすることで、新鮮な色使いを強調しています。グレースエードのスニーカーを合わせることで、適度に落ち着いた大人のカジュアルスタイルに。

ソフトな生地を用いたライダース型ブルゾンを合わせることで、クールにまとめたお手本。上半身をコンパクトにまとめ、スタイル良く仕上げているのもポイントです。また、トップスも足元も黒+白で揃え、パンツのカーキ色をさり気なく強調!!

カーゴパンツに合わせるトップスに、ホワイトをもってくると幼くなりがちな方は、すこしグレーがかったものを合わせると落ち着くでしょう。足元は、スポーティーなムードの白スニーカーで、今っぽい抜け感もプラス。リラックス感あふれる大人コーデに仕上がります。

アースカラーのジャケットをはおり、適度にエレガントにまとめた好サンプル。メインのアイテムをアースカラーにして今秋らしさをアピールしつつ、白いインナーで清潔感も加味。黒いシューズで引き締めています。

ジャケットやハットを合わせることで、クラシカルテイストをミックスした実例。個性を放つワイドなカーキパンツが着こなしのハズシとして効いています。テイストが異なるアイテム同士の組み合わせですが、アースカラーで揃えてなじませているのがポイント。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK