使い勝手抜群! カーキパンツで作るコーディネート集

使い勝手抜群! カーキパンツで作るコーディネート集

旬なミリタリーテイストを連想させるカーキ色のパンツが人気。ジーンズに匹敵する汎用性と新鮮みを両立する有能なアイテムなので、1本持っておいて損はありません。

平 格彦

2018.11.20

ボトムス
秋の着こなし・コーデ
春の着こなし・コーデ

使い回しやすいカーキパンツを、今年らしく取り入れるには

カーゴパンツやファティーグパンツといったミリタリー系パンツの王道であるカーキ色のパンツは、1本持っていると非常に便利。とくに落ち着いた着こなしが多い大人になるにしたがって、カーキパンツの出番は増えてきます。ただし今年は、王道のミリタリーパンツではなく、上品なパンツでカーキを取り入れるのが新鮮。クリーンな着こなしにまとめると今季らしさが広がります。

カーキパンツを着用する際に意識したい、3つの基本ルール

クリーンなカーキのパンツを選んだら、合わせるトップスも今年っぽいタイプをセレクトすべき。とくにおすすめの3タイプを提案しつつ、実例とともに解説します。自分に最適なトップスを選んでみてください!

ルール1タートルネックで大人っぽいカジュアルスタイルに

カーキカラーのパンツに定番カラーのタートルネックトップスを合わせるだけで、上品かつ新鮮なカジュアルスタイルが完成します。カーキはどんな色にもマッチしやすいオールマイティなカラーなので、トップスは同じカーキでなければ好きなカラーでOK。シックにまとめるならブラックやグレー、ホワイトといったモノトーン系が適任ですが、秋冬であれば温かみのあるカラーを合わせると季節感が出るのでおすすめです。

ルール2カラーニットで今シーズンらしさをアピール!

今シーズンは各ブランドからカラーニットが豊富にリリースされています。落ち着きがあってどんな色のトップスでも合うカーキのパンツだからこそ、そんなニットで今季らしさを存分にアピールするのもおすすめです。ニットのカラーは大人なブルー系がイチ押し。また、少しくすんだベイクドカラーやスモーキーカラーと呼ばれる色味も今季らしくて狙い目です。さらに、ブラウンやテラコッタといった暖色系もこれからの季節に活躍してくれます。

ルール3レトロなチェックシャツを合わせつつ大人な印象に

トラッドなテイストやヴィンテージライクな雰囲気を放つチェックシャツもトレンドアイテムのひとつです。カーキのパンツと組み合わせるとアメカジスタイルが簡単に仕上がりますが、単なるアメカジにならないようアイテム選びや着こなしでブラッシュアップするのがおすすめ。レトロなニュアンスを高めるシャツの色みや落ち着きのあるシルエットで、大人っぽさを演出しましょう。

基本ルールを取り入れた好コーディネートを披露!!

上に紹介した3パターンのトップスを取り入れたコーディネート実例をご紹介。もっとも似合いそうなスタイリングや好きな着こなし、実践しやすそうな組み合わせはチェックしておいて、自分のスタイリングに生かしましょう。

着こなし例1ブラックのタートルネックニットでスリムにまとめた基本形

パンツはカーゴタイプですが、マチを抑えたスキニーなシルエットが上品。タイトなタートルネックニットを合わせることで、大人なカジュアルスタイルに仕上げています。のっぺりと見えないよう、ハットやウォレットチェーンでこなれたアクセントもプラス。

着こなし例2パンツのデザインと小物使いで旬なストリートテイストを演出

こちらもカーキのパンツにブラックのタートルネックニットを合わせたスタイリングですが、やや太めのチノパンを選びつつ、キャップ&スニーカーでストリートテイストを意識。ニットも上品なハイゲージのモノをセレクトすることで、大人っぽくも今季らしいムードに仕上げています。

着こなし例3カジュアルだけど品もある大人なMIXコーディネート

ミリタリー感を漂わせるカーキのファティーグパンツに合わせた、温かみのあるキャメルのタートルネックニットが上品な印象。さらにシンプルなコーチジャケットでさり気なくアクティブさも加味した、大人のカジュアルコーデのお手本です。

着こなし例4トップスのレイヤードでクリーンな品格を演出!

ボルドーのスウェットシャツにホワイトのハイネックカットソーをレイヤード。スウェットシャツ1枚では出せない、クリーンな気品を感じさせる着こなしになりました。そこにセンタークリースの効いたカーキパンツを合わせることで、あくまで男らしい着こなしに仕上げたバランス感がお見事です。

着こなし例5カーキのパンツを起点にした今どきなセットアップスタイル

トレンドのセットアップスタイルも、カーキを選べばこなれ感のあるきれいめカジュアルスタイルを構築できます。品の良さを高めるハイゲージのハイネックニットも、カーキと相性の良いホワイトをセレクト。足元にも同じく好相性のブラウンシューズを持ってくることでまとまりが生まれています。

着こなし例6落ち着きのあるブルー系ニットで、こなれた大人の装いに

定番色であるネイビーも、カーキの男らしさを引き立てるカラーの1つ。昨今らしくワイドなカーキパンツを合わせることで、こなれたカジュアルスタイルに導いています。やや短めのパンツ丈には、ボリュームを抑えた革靴を合わせることですっきりとしたシルエットに仕上げました。

着こなし例7ダークなニット&パンツで大人なスタイリングを形成

イタリア製の『ベルウィッチ』のカーキパンツは美しいテーパードシルエットが魅力。裾も8分丈のダブルで仕立てているため、ドレスライクにもカジュアルスタイルのクラスアップにも活用できます。その大人なムードを活かすため、トーンの近い深いブラウンのカラーニットをセレクト。上品になりすぎないよう、目を引くホワイトソールのスニーカーブーツを選んでいるのもポイントです。

着こなし例8オレンジのニットはフレッシュさと温かみを呼び込む

見た目の発色の良さに反して、カラーニットのなかでも使いやすさ、新鮮味、インパクトなどのバランスが取れているのがオレンジのニット。カーキのパンツとも相性が良く、パンツがニットの色みを引き立てつつ馴染んでくれます。足元に白いソックスをのぞかせ、トラッドなムードを醸出。

着こなし例9インナーで使っても新鮮味を主張できる、グリーンも狙い目

トレンドカラーとして人気を高めているグリーンはスウェットやシャツなどで取り入れると子供っぽくなってしまいがち。素材感ゆえに着こなしに馴染ませやすい、ニットで取り入れるのがおすすめです。色の系統が近いためカーキのパンツと喧嘩もせず、フレッシュな印象もさりげなく主張してくれます。

着こなし例10色数を少なく抑えることでアメカジスタイルを昇華

カーキのパンツにネルシャツを合わせたコーディネートはアメカジの王道。ですが、ブラウンやベージュなど落ち着いた雰囲気のチェック柄を選びつつ、シャツをスニーカーの色みにリンクさせることでワンランク上の大人なアメカジスタイルを構築しています。パンツのスリムなシルエットも、都会的なイメージ作りに貢献。

着こなし例11ギンガムチェックのシャツがトラッドな印象の源

トラッドなニュアンスのギンガムチェックシャツは、チェックシャツのなかでも着こなしやすくて上品なアイテム。スリムなテーパードシルエットのカーキパンツを合わせることで、キマり過ぎないスタイリングに落とし込んでします。全体の印象がぼんやりとしてうまくまとまらないようなら、小物や靴などでブラックを挿すことで解決できます。

着こなし例12レトロで今っぽい好バランスなコーディネート

カーキのコーデュロイパンツは秋冬の着こなしで重宝。ここではベージュ系のチェックシャツを合わせつつ、全体を引き締める濃色のスイングトップを重ねてレトロなニュアンスに仕上げています。野暮ったく見えにくい、やや細身のシルエットで全身を統一しているのも巧妙!

着こなし例13挿し柄にするなら赤系のチェックシャツが便利

カーキパンツコーデにアクセントを出したいなら、赤を挿すのもおすすめ。例えば今季は、赤のブロックチェックシャツなどで取り入れるのも良いでしょう。ともするとアメカジ色が強くなりがちですが、その上からコートを羽織ることであくまで着こなしのポイントとして巧みに落とし込んでいます。

今手に入れたい、おすすめのカーキパンツ 

季節感とトレンドを両取りできるのがカーキパンツの魅力。各ブランドのラインアップより、バリエーション豊かに5本をピックアップしてみました。

アイテム1『ジャーナルスタンダード』CVC ヒート ストレッチ チノ

デザインはベーシックで使いやすい微テーパードシルエットのチノパンですが、機能性が満載。保温性をキープしながら透湿性にも優れる生地を使用しているため、着用感は快適そのものです。ストレッチ性にも優れているので、激しい運動にも対応してくれます。微起毛の風合いが、温かみも演出。

アイテム2『トミーヒルフィガー』ミリタリー トラック パンツ

スタンダードなチノパンにも見えますが、ポリウレタンを3%混紡することで可動性を確保した1本。トラックパンツというだけあってストレッチ性に秀でていて、ウエストもゴム仕様で快適なはき心地です。裾に向かってすっきりとテーパードしており、ジャケットスタイルにも馴染む美脚シルエットになっています。

アイテム3『ディスコートパリシアン』ウルトラストレッチテーパードパンツ

上品なテーパードシルエットを描くアンクル丈のイージーパンツです。レーヨン主体の生地は伸縮性が抜群で、シワになりにくく型崩れもしづらいのが特徴。レーヨンならではの微光沢により、はくだけで品の良さも獲得できます。ウエストにはドローコードが通っているものの、ベルトループも付いているのでその日の着こなしによってアレンジも可能です。

アイテム4『グラム』ボルシーパンツ

外見はシンプルなイージーパンツですが、アウトドアブランドなどでも使われている3レイヤーの防水素材を採用しているため、悪天候でも活躍してくれる優れものです。股上を深く取ったシルエットで見た目以上にリラックスできるのも魅力。セットアップの マウンテンパーカー も別売りで展開されています。

アイテム5『アーバンリサーチ』コーデュロイタックテーパードパンツ

コーデュロイパンツもカーキだとアメカジ色が強くならず大人っぽい雰囲気に。太畝の表情が生む独特なウォーム感に加え、テーパードするトラウザー型のデザインもクラシックなムードを醸しています。ワンタックによる腰回りのゆとりが、肩ひじ張らない着用感を約束してくれます。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK