どちらがお好み? カジュアルニットorきれいめニット

どちらがお好み? カジュアルニットorきれいめニット

秋冬スタイルのメインアイテムであるニット。ローゲージとハイゲージと選ぶデザインによってカジュアルにもきれいめにも着こなせる。それぞれの魅力についてまとめてみた。

大中 志摩

2018.11.16

トップス
ニット・セーター
秋の着こなし・コーデ

あなたはどちらがお好み? カジュアル? or きれいめ?

秋冬のコーディネートに欠かせないアイテムといえばニット。しかし、ひと言でニットを使ったコーディネートといっても着こなし方次第ではカジュアルにもきれいめにもアレンジができる。今回は、そんなニットの着こなし方について紹介していく。

カジュアル派は、デニムを合わせたり、オーバーサイズでだぼっと着こなしラフに

まずはカジュアルなニットコーデについて改めて復習していく。カジュアルという言葉から想像できるようにデニムを合わせたり、オーバーサイズのニット使ってダボっとさせたラフな着こなしがおすすめ。ダボっとさせすぎるとだらしなく見える恐れがあるのでほどほどに。

きれいめ派は、シャツやスラックスを合わせたかっちり系

次はきれいめのニットについて。こちらはインナーにシャツを合わせたり、スラックスと合わせたり、かっちりとした着こなしのこと。アイテムがかっちりしたものを使うので、スタイリング全体のシルエットを細身でまとめるのがポイントだ。

カジュアル派におすすめの旬ニットと着こなし方

ここからは、カジュアルな着こなしに最適なニットについて紹介していく。カジュアルな着こなしを楽しみたいという人は下記3つのようなデザインのニットを選べばOK。

おすすめのデザイン1ざっくりローゲージ

カジュアル派ニットの定番アイテムといえばざっくりとした編み地が特徴のローゲージニット。編み地の1つひとつが大きく編まれているので網目や凹凸、毛糸の質感がはっきりとわかる。そのためアイテムのボリュームが大きくなるのでナチュラルで柔らかさな印象を与えやすい。

おすすめのデザイン2オーバーサイズ

オーバーサイズのニットを取り入れたコーディネートは、必然的にルーズな印象になるのでカジュアルな着こなしが楽しめる。やりすぎるとただだらしないスタイルになってしまうのでバランスを見ながら、パンツは細身を合わせてメリハリをつけるなど工夫が必要となる。

おすすめのデザイン3ボリュームのあるタートル

首元にボリューム感を与えてくれるタートルネックニットもカジュアルなアイテムに分類される。ボリュームがでる分着こなしがマイルドになり、カジュアルながらも上品な雰囲気を演出することも可能。ただ、ハイゲージのタートルネックニットはきれいめアイテムに分類されるのでカジュアルに着こなすならローゲージを選んで。

▼カジュアル派ニットの着こなしサンプル

カジュアルなニットは手に入れたけど、着こなしはどうするの? そんな悩みの解決してくれる大人なカジュアルニットコーデをご紹介。背伸びをせず、等身大の着こなしが楽しめるスタイルをピックアップした。

ワイドデニムとローゲージニットのカジュアルな着こなしも白ニットなら品良くコーディネート可能。インナーにモックネックを取り入れたり、ブラウンのレザーシューズでより上品に。

モックネックを着こなすために。意識したい今季的なコーデ術

モックネックを着こなすために。意識したい今季的なコーデ術

絶妙な品の良さとレトロなムードが今シーズンの気分にマッチするモックネック。特徴を解説しながら、取り入れやすいコーディネート実例を紹介していきます。

平 格彦

MA-1とデニムの定番カジュアルコーデはオフホワイトのニットで大人顔に格上げしつつもキャップやスニーカーでカジュアル感はキープ。ダークトーンのアイテムを中心にセレクトしているのでニットの存在感が際立っている。

表情のある素材感が特徴的なニットはシャツと合わせて大人っぽく。色落ちデニムと赤のオールスターでラフに着こなしながらも、パンツは細身ですっきり感はキープ。仕上げにツイードのキャップを合わせてオールスドスクールな雰囲気に。

ミリタリーパンツはシックなネイビーのニットを合わせてシンプルに。足元はレザーシューズで大人っぽさを加味しつつ、丸メガネで個性をプラスしてモダンな雰囲気を加速させた。

ゆったりとしたウール素材のタートルネックニットにコーチジャケットを合わせ、ストリート色をプラス。アウターやパンツ、シューズをブラックで統一し、ニットの色みを引き立てている。

ネイビーで揃えたシンプルなワントーンコーディネートはチェックのジェットキャップをアクセントに使用。ニットの裾からさりげなくグレーをのぞかせることでワントーンの着こなしを立体的に仕上げた。

首元にボリュームのあるタートルネックのニットなら本来かっちりとまとまるコートスタイルに柔らかさを出してくれる。リブパンツは崩しすぎないようにダークグレーを選択。色みが少なくどこか寂しいので仕上げにボルドーのニット帽をオン。

きれいめ派におすすめの旬ニットと着こなし方

ここからはきれいめニットについて解説していく。カジュアルなニットと違い、カジュアルな着こなしに取り入れても上品な印象にまとまり、清潔感のあるスタイルに導いてくれる。きれいめニットを見極めるポイントは下記の3つ。

おすすめのデザイン1ハイゲージ

編み目の細かいハイゲージニットはきれいめニットの大本命。目が細かいのでなめらかな肌触りで着こなしに上品さやかっちりとした印象を与えてくれる。また、基本的に薄手のつくりとなっているので、夏を除いた3シーズンで活躍するほか、スーツなどオンコーデにも合わせやすい。

おすすめのデザイン2ジャストサイズ

いくらハイゲージのニットだからといって自分の体型にあったジャストサイズを選ばなければだらしなく見えてしまう。カジュアルなローゲージニットであればさほど気ならないが、上品なハイゲージニットでは致命的なマイナスポイントになってしまうので、選ぶ際はジャストサイズを心がけて。

おすすめのデザイン3首つまり

カジュアルなニットでは首回りのデザインはタートルネックだったが、きれいめニットではシャツとのレイヤードスタイルを考えて首のつまったクルーネックタイプがおすすめだ。シャツの襟がきれいにまとまり、かっちりとしたスタイルを演出しやすいので首のつまり具合にも注目も選ぶ際はチェックしておきたい。

▼きれいめニットの着こなしサンプル

着るだけで上品さを与えてくれるハイゲージニット。サラッと主役としてシャツの上から着るのはもちろん、シャツとレイヤードして大人っぽく着こなすのも◎。ハイゲージニットの魅力を生かせる着こなし方をお届け。

独特の男っぽさが魅力的なワークコーデもきれいめニットを合わせれば、上品に着こなすことができる。インナーやソックスで白を差してクリーンさもプラス。足元は『パラブーツ』で重厚感をオン。

ハイゲージニットにチェックシャツをミックス。袖や首元からチェック柄をのぞかせることでニットのきれいめ感を損なわずに、動きを出すことができる。ダークトーンの着こなしに白スニーカーが映える。

白シャツにハイゲージニット、チェスターコートでブリティッシュなスタイルを構築。グレーをメインとしたカラーリングも洒落感のあるスタイルを盛り上げている。

シックかつモード感漂うスタイルにライトブルーの薄色ニットを合わせてカジュアルライクな表情に。色のメリハリがしっかりしているので相乗効果により暗色・明色どちらの存在感も際立っている。

ボルドーは今季注目の色みのひとつ。ダークトーンで構築したジャケパンスタイルにマッチするだけでなく、着こなしのアクセントとしても重宝する。チャッカブーツやハンチングなど、個性をそえる小物使いはぜひ参考に。

ウェア類はネイビーでまとめて統一感のあるスタイルに。MA-1もハイゲージニットやスラックスを合わせればきれいめに着こなすことができる。グラスコードや時計でゴールドを差し色に加え、レザーシューズで上品にアレンジ。

きれいめコートスタイルをロールアップしたパンツとスニーカーでカジュアルダウン。シューレースのネオン系カラーがスタイルにいい味を出している。全体のバランス感もGOOD。

ニットの種類を総まとめ。編み方や素材の違いがまるわかり

ニットの種類を総まとめ。編み方や素材の違いがまるわかり

秋・冬・春と大人コーデに欠かせないニット。ゲージや編み方など、あなたはニットについてどのくらい知っていますか? 購入時の参考になるニットのアレコレを紹介します。

近間 恭子

男のニットコーデ15選。周囲と差をつけるこなれた着こなしに

男のニットコーデ15選。周囲と差をつけるこなれた着こなしに

ニットが主役の季節到来。その暖かさを享受しつつ、大人ならこなれ感も意識したいものです。トレンド感ある5タイプに着目し、旬度あるニットコーデを提案します。

山崎 サトシ

都内の編集制作プロダクション所属。メンズファッション・ライフスタイルを中心に雑誌、webにて編集・執筆を行っている。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

    セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

    誰でも簡単に完成度の高い着こなしを作れるセットアップ。その取り入れ方とカジュアルダウンのテクニックを、ファッショニスタのコーデとともにご紹介します。

    TASCLAP編集部

    白シャツを着こなす。大人らしくおしゃれなコーデを作るヒント

    白シャツを着こなす。大人らしくおしゃれなコーデを作るヒント

    白シャツは季節問わず大人のワードローブに欠かせないアイテム。ベーシックで定番ゆえに着こなし方ひとつで表情は無限大に。白シャツをおしゃれに着こなすヒントとは?

    小林 大甫

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

    TASCLAP編集部

    春の主役着。カーディガンで春のコーデをおしゃれに見せる方法

    春の主役着。カーディガンで春のコーデをおしゃれに見せる方法

    昼夜の気温差が激しい春にこそ、さらりと羽織れるカーディガンは頼もしい。そんな防寒性に加えて品の良さも手に入る春の主役着についておすすめ品とコーデ術を紹介しよう。

    菊地 亮

    着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

    着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

    シンプルで着こなしやすくコストパフォーマンスに優れたユニクロのジャケットは、1着持っておきたい万能アイテム。コーデ実例を交えながら着こなしの方程式を紹介します!

    平 格彦

    BACK