クリーンで好印象。白ニットで冬スタイルをブラッシュアップ

クリーンで好印象。白ニットで冬スタイルをブラッシュアップ

重たい印象になりがちな冬スタイルのアクセント使いに最適な白ニットは、清潔感を演出できて女性ウケも期待大。おすすめの着こなし方とアイテムをまとめてご紹介します。

2021.12.09
SHARE
記事をお気に入り
近間 恭子

執筆者

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。 記事一覧を見る
...続きを読む

上品で清潔感がある白ニットこそ大人に最適

上品で清潔感がある白ニットこそ大人に最適

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ニットは冬に欠かせないアイテムですが、つい無難なダークカラーを選んでしまう人も多いのでは? もちろんそれも間違いではないですが、マンネリしがちな冬スタイルの鮮度をアップするなら白を選択するのがおすすめです。しかも白ニットは清潔感や上品なムードを醸し出すことができるので、あらゆる着こなしやシーンで好印象を与えられること請け合い。大人にこそワードローブに加えてほしいアイテムなのです。

大人が参考にしたい。白ニットをおしゃれに着こなす5つの方法

白ニットを敬遠する人も多いですが、それは着こなし方がわからないことが1つの理由だと思います。そんな悩みを解消してより白ニットの魅力を知ってもらうために、おしゃれに着こなす方法を実例とともに詳しく解説していきましょう。

▼方法1:白のタートルネック&モックネックはビジカジと好相性

上品度が高いタートルネック&モックネックタイプはビジカジスタイルにおすすめ。テーラードジャケットとの相性も抜群で、清潔感あるモダンな印象を与えられます。ハイゲージが理想的ですが、ミドルゲージでもその印象はキープ可能。白シャツ感覚で取り入れることができ、初心者でも実践しやすいのもポイントです。

コーデ1

白のモックネックニットでセットアップコーデをモダンに昇華

白のモックネックニットでセットアップコーデをモダンに昇華

WEAR

WEAR

お気に入り追加

白のモックネックニットとネイビーのセットアップをスタイリング。上品で清潔感あるカラーリングですが、ネイビーはメランジ感ある発色なのでこなれた雰囲気も醸し出しています。モックネックニットは高めに設定されているのでカジュアルになりすぎず、襟周りが上品な仕上がりに。

コーデ2

ダークカラーのジャケパンを白ニットで軽やかに

ダークカラーのジャケパンを白ニットで軽やかに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ダークネイビーのジャケットとチャコールグレーのスラックスというジャケパンスタイルに、ミドルゲージのタートルネックニットをイン。ハイゲージよりカジュアルな印象を与えるものの、細かなケーブル編みが着こなしに奥行きをもたらしています。ボリュームあるタートルネックなので防寒性もバッチリ。

▼方法2:オーバーサイズの白ニットは、ボトムスもゆるめが旬のバランス

引き続きトレンドではあるものの、新鮮さには欠けるオーバーサイズのニット。そんなときにクリーンな白を選べば、他の色よりも鮮度を高められるでしょう。さらにボトムスもゆるめのシルエットをセレクトすれば、より今どき感を醸し出すことができますよ。

コーデ1

今どきバランスが引き立つシンプルな白ニットコーデ

今どきバランスが引き立つシンプルな白ニットコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

オーバーサイズのニットとゆるめテーパードのパンツで今どきのバランスを構築。あえてノーアクセサリーでシンプルに仕上げたことにより、そのシルエットバランスがより際立っています。オフホワイトのニットなら、コントラストある黒パンツとの合わせもマイルドな印象に。

コーデ2

おしゃれで好印象も与えられる絶妙な配色が決め手

おしゃれで好印象も与えられる絶妙な配色が決め手

WEAR

WEAR

お気に入り追加

青みがかったホワイト×ブルーグリーンの爽やかで洒脱なカラーリングが印象的な着こなし。ニットもスラックスもゆったりしたシルエットを選び、きちんと感とリラックス感を両立しているのがポイントです。足元は引き締め効果のある黒スエードのスニーカーなのも◎。

▼方法3:白のケーブル編みニットのほっこり感をワークパンツで中和

アランニットに代表されるケーブル編みニットは、凹凸ある立体的な編み模様が特徴。なかでも白はほっこり感が魅力ですが、ボトムスによっては野暮ったく見えてしまう可能性も。それを払拭するなら、ワークテイストのパンツで男っぽく着こなすのがおすすめです。

コーデ1

ケーブル編みニットの魅力が引き立つ柔和なカラーリング

ケーブル編みニットの魅力が引き立つ柔和なカラーリング

ナノ・ユニバース カタログ

ナノ・ユニバース カタログ

お気に入り追加

ケーブル編みニットも武骨なワークパンツもゆったりとしたサイズ感にすることで、男っぽさに加えて今どき感もプラス。あえてコントラストをつけずに、ワントーン気味にまとめているのも新鮮です。スニーカーのラバーソールもさりげなく同系色でリンクさせているのが技アリ。

コーデ2

白ニットとワークパンツのシルエットの対比が秀逸

白ニットとワークパンツのシルエットの対比が秀逸

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ジャストサイズのケーブル編みニットに対し、ワークパンツはゆったりめでメリハリあるシルエットに。ネックや裾から覗かせたギンガムチェックシャツが絶妙な挿し柄になっています。ロールアップした裾とボリュームあるレザーシューズのバランスもお見事。

▼方法4:存在感満点のシャギーニットはきれいめパンツで大人っぽく

白ニットスタイルで周りと差をつけるなら、表情豊かなシャギーニットをセレクトするのも手。ややフェミニンなイメージがあるかもしれませんが、クリース入りのきれいめパンツを合わせれば大人の男性もバランス良く着こなせます。さらにブラウンやグレーのボトムスで柔和に仕上げると、好印象も獲得できるはず!

コーデ1

上品スラックスが白のシャギーニットを大人っぽく着こなすコツ

上品スラックスが白のシャギーニットを大人っぽく着こなすコツ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

見た目にも伝わるふわふわとした白ニットがコーデの主役。ボトムスはクリース入りのブラウンスラックスで上品さをプラスしつつ、どちらもオーバーサイズなので今っぽい雰囲気が漂います。きちんと感とカジュアルさをセンス良く組み合わせた小物使いもおしゃれ。

コーデ2

白ニットのモコモコ感が際立つシンプルかつクリーンな着こなし

白ニットのモコモコ感が際立つシンプルかつクリーンな着こなし

WEAR

WEAR

お気に入り追加

モコモコとした風合いの白のクルーネックニットに、グレーのクリース入りパンツをコーディネート。ジャストサイズのニットに対し、ボトムスはワイドというシルエットバランスも絶妙です。ニットと色リンクさせたスニーカーで、クリーンな雰囲気をプラスしたところにも注目。

▼方法5:白ニットの魅力を生かしたワントーンコーデ

せっかくニットが白ならぜひともチャレンジしてほしいのが、白のワントーンコーデ。冬の街に映えるのはもちろん、カジュアルなスタイリングでもどこか品良く仕上がるので、まさに大人にぴったりなコーディネートといえるでしょう。

コーデ1

白ニットを軸に今どきのシルエットバランスを構築

白ニットを軸に今どきのシルエットバランスを構築

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ローゲージのざっくりとしたニット×大胆なワイドシルエットのチノパンとのワントーンコーデ。インナーのシャツをチラッと覗かせることで、メリハリをつけているのもポイントです。シューズやバッグといった小物は、ダークトーンで適度に締めるのがベター。

コーデ2

白ワントーンが新鮮な大人のストリートスタイル

白ワントーンが新鮮な大人のストリートスタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ストリート感の強い着こなしも、白ワントーンなら大人っぽい雰囲気。さらに風合い豊かなブークレ調のニットで適度にメリハリをつけているのも単調に見えないコツです。ベースボールキャップやモカシンシューズでアメカジっぽさを味付け。

この冬欲しい、白ニットのおすすめ10選

白ニットの魅力や着こなし方がわかったところで、最後におすすめアイテムをご紹介。どれも冬コーデの鮮度アップにうってつけなので、新たにワードローブに加えてみてはいかがでしょう。

アイテム1

『バトナー』アランクルーニット

『バトナー』アランクルーニット

Here.

Here.

お気に入り追加

手編みのようなクラシックで温もりある風合いを、超ローゲージの編み機で表現。 シェットランドウールの手つむぎ風の極太糸を使い、立体的な凹凸感に加えてところどころに出るカラーネップがより豊かな表情を演出します。やや高めに設定されたクルーネックも特徴的。

バトナーのニットは何が違う? 国内ニットの人気ブランドの魅力とおすすめ

ウェア・コーデ

バトナーのニットは何が違う? 国内ニットの人気ブランドの魅力とおすすめ

日本発のニットブランドが注目されている昨今。そんななかで断トツの支持率を誇るのが『バトナー』です。人気の理由や特徴、おすすめのラインアップをご紹介します。

山崎 サトシ

2022.01.06

アイテム2

『グランサッソ』タートルネックニット

『グランサッソ』タートルネックニット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

MADE IN ITALYにとことんこだわるニットブランド『グランサッソ』から、白のタートルネックニットをピックアップ。上質なウールをなめらかで美しいハイゲージに仕上げられた本作は、心地良い肌触りが楽しめます。日本人の体型を考えられたバランスの良いネックとスマートなシルエットも魅力。

品が良くて大人顔。グランサッソのニットでワンランク上の装いを

ウェア・コーデ

品が良くて大人顔。グランサッソのニットでワンランク上の装いを

ハイクオリティなニットを追求し続けているイタリア生まれの『グランサッソ』。そのこだわりからおすすめアイテムまで、ファッショニスタから人気を集める理由に迫ります。

近間 恭子

2019.12.03

アイテム3

『ブルックスブラザーズ』クルーネックセーター

『ブルックスブラザーズ』クルーネックセーター

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

この白ニットに使われているブリティッシュウールは、寒さの厳しい英国の山岳地帯で育った羊特有の優れた保温性と弾力性、しっかりとした風合いが特徴。その風合いを生かし、1枚1枚時間をかけて丁寧に編み立てたクラシカルなルックスが印象的です。着用し続けると柔らかな風合いへと変化するエイジングを楽しめるのも◎。

アイテム4

『トゥモローランド』タートルネックニット

『トゥモローランド』タートルネックニット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

マイナーチェンジを繰り返しながら、毎シーズン定番で展開されているハイゲージニットシリーズの1枚。パッと見はよくあるタートルネックニットですが、独自で調達した希少価値の高いスーパー120’s相当のメリノウールを使ったり、シームレスショルダーラインを手接ぎで閉じたりと、他とは一線を画すこだわりが満載です。

アイテム5

『ラッピンノット』アランセーター

『ラッピンノット』アランセーター

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

日本有数のニットファクトリーが手掛ける『ラッピンノット』。多種多様の編み機と職人による高い縫製技術に定評があるブランドですが、こちらもこだわりが感じられる仕上がり。特にフロントの柄方向の切り替えが印象的で、他にはないオリジナリティを醸し出しています。

アイテム6

『アーバンリサーチ』クルーネックニット

『アーバンリサーチ』クルーネックニット

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

『アーバンリサーチ』の不動の定番ニットである畦編みニット。ざっくりとした凹凸ある編みが特徴で、どこかこなれた雰囲気を演出します。使用しているエクストラファインウールは毛玉が発生しにくく、なめらかで高級感ある風合い。それでいてハンドウォッシャブルにも対応するのが優秀です。

アイテム7

『ナノ・ユニバース』モックネックニット

『ナノ・ユニバース』モックネックニット

ナノ・ユニバース カタログ

ナノ・ユニバース カタログ

お気に入り追加

絶妙なネックの高さで洗練されたムードを醸し出すモックネックデザイン。希少性の高いタスマニアウールをブレンドした3種混素材をハイゲージに編み立てているので、微光沢のある高級感ある風合いに仕上がっています。ジャケットとの相性が良く、オンでもオフでも重宝すること請け合い。

アイテム8

『ビームスプラス』 シェットランドニット

『ビームスプラス』 シェットランドニット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2009年より展開をスタートし、今や『ビームスプラス』の人気定番ニットとして支持されているシェットランドニット。本場スコットランドのシェットランド島にある老舗ニットファクトリーで作られています。独特な起毛加工によって武骨でこなれた風合いが表現されていますが、白をチョイスすることでその雰囲気がマイルドに。

アイテム9

『シップス』クルーネックニット

『シップス』クルーネックニット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ベーシックな白のクルーネックニットは、風合いで差をつけるのがおすすめ。『シップス』のモデルは、スーパー180’sクラスのラムウール製。ウールよりも繊維が細かいのでソフトな肌触りを味わうことができ、さらに糸を2本取りしているので生地の厚みが増して保温性もより高く仕上がっています。

アイテム10

『チャオパニックティピー』シャギーニット

『チャオパニックティピー』シャギーニット

シャギーニットならではの毛足の長いふわふわとした風合いがやさしい雰囲気。見た目同様に肌触りに優れ、さらに空気の含量が多いため保温性も抜群です。シンプルなクルーネックニットながら存在感は十分なので、冬スタイルの主役アイテムとしても活躍しますよ。

グレーニットは汎用性抜群。だから知りたいおしゃれなコーデ

ウェア・コーデ

グレーニットは汎用性抜群。だから知りたいおしゃれなコーデ

使い勝手が良く、ワードローブに1枚は備えておきたいグレーのニット。ただし定番アイテムだからこそ、無難になり過ぎないよう着こなすには今季的なセオリーが必要です。

平 格彦

2020.11.26

青ニットを着こなしのアクセントに。着回すコツとおすすめをレコメンド

ウェア・コーデ

青ニットを着こなしのアクセントに。着回すコツとおすすめをレコメンド

ニットは言わずもがな秋冬のマストハブですが、無難な色は既に手元にあるはず。そこでおすすめしたいのが、着回し力が高く、コーデのアクセントになる青ニットです。

CANADA

2021.01.18

キャメル色のニットで、上品でマイルドな男になってみては?

ウェア・コーデ

キャメル色のニットで、上品でマイルドな男になってみては?

今シーズンの注目カラーの1つがキャメル。上品でマイルド、さらに温もりも感じさせるところが大きな魅力です。取り入れやすいニットでの着こなし法とおすすめ品を紹介!

平 格彦

2019.01.18

黒ニットを着こなす5つのヒントと着こなしサンプル

ウェア・コーデ

黒ニットを着こなす5つのヒントと着こなしサンプル

着回しの利く黒ニットは秋冬のマストバイ。そんな定番を大人が着こなすのであれば、より男らしいイメージで攻めるのが正解です。具体的なコーデ術を提案します!

山崎 サトシ

2019.11.05

ニットの種類を総まとめ。編み方や素材の違いがまるわかり

ウェア・コーデ

ニットの種類を総まとめ。編み方や素材の違いがまるわかり

秋・冬・春と大人コーデに欠かせないニット。ゲージや編み方など、あなたはニットについてどのくらい知っていますか? 購入時の参考になるニットのアレコレを紹介します。

近間 恭子

2020.11.20

メリットだらけのブラウンニット。即戦力の11着をレコメンド

ウェア・コーデ

メリットだらけのブラウンニット。即戦力の11着をレコメンド

見た目と体感の両方で暖かみを加味できるニット。その中でも大人が欲しい演出効果を期待できるのがブラウン系です。この色のニットの威力を活用しない手はありません!

遠藤 匠

2020.10.31

どう着こなすのが正解? 定番のネイビーニットをおしゃれに見せる4つの方法

ウェア・コーデ

どう着こなすのが正解? 定番のネイビーニットをおしゃれに見せる4つの方法

大人の男性のワードローブに欠かせないネイビーニット。定番ゆえにどう着こなせばいいのか迷うところ。今っぽく着こなすコツからおすすめ品までを伝授します。

近間 恭子

2020.11.10

この記事の掲載アイテム一覧(全9商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『バトナー』アランクルーニット
    『バトナー』 アランクルーニット
  • 『グランサッソ』タートルネックニット
    『グランサッソ』 タートルネックニット
  • 『ブルックスブラザーズ』クルーネックセーター
    『ブルックスブラザーズ』 クルーネックセーター
  • 『トゥモローランド』タートルネックニット
    『トゥモローランド』 タートルネックニット
  • 『ラッピンノット』アランセーター
    『ラッピンノット』 アランセーター
  • 『アーバンリサーチ』クルーネックニット
    『アーバンリサーチ』 クルーネックニット
  • 『ナノ・ユニバース』モックネックニット
    『ナノ・ユニバース』 モックネックニット
  • 『ビームスプラス』シェットランドニット
    『ビームスプラス』 シェットランドニット
  • 『シップス』クルーネックニット
    『シップス』 クルーネックニット

掲載アイテムをもっと見る(-3商品)

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP