大人におすすめ。ペアウォッチの人気ブランド20選

数あるおそろいアイテムのなかでも注目度の高いペアウォッチ。今回はさり気なくリンクできておしゃれな人気ペアウォッチブランドのアイテムを男女それぞれご紹介していく。

大人におすすめ。ペアウォッチの人気ブランド20選

さり気なくリンクできるペアウォッチがおしゃれ

大切な人とおそろいで身につけるものは思い入れが強く、大切に長く使っていきたいもの。ペア○○はさまざまなものがあるが今回はその中からペアウォッチをピックアップ。若いときのように堂々とおそろいを主張するのもいいが、さり気なくリンクできる大人なペアウォッチをご紹介。

テイスト別に探る。ペアウォッチのおすすめブランド20選

4つのテイストに分けておすすめのペアウォッチを紹介。それぞれガラッと雰囲気が変わるのでお気に入りのアイテムを見つけてみて。

▼テイスト1:大人らしさを演出する、上品なペアウォッチ

シンプルかつ大人な雰囲気が特徴的なコンサバ系のデザイン。メンズ・レディース問わずエレガンスな印象を与えてくれるアイテムをピックアップしているのでプライベートからビジネスまでさまざまなシーンで着用できる。

ブランド1

『マッキントッシュフィロソフィー』

英国を代表するウエアブランド『マッキントッシュ』のセカンドライン。クラシカルな美意識を受け継いだエレガントで上品なデザインが特徴だ。ペアウォッチのモデルも多数展開。

メンズ

こちらは『マッキントッシュフィロソフィー』初となるソーラーウォッチ。洗練された端正なフェイスがクリーンな印象で飽きがこず長く愛用できる一本だ。らくらくアジャストでサイズ調整が簡単にできるというのもうれしいポイント。

レディース

メンズモデルに比べひと回り小さいサイズなので女性でも悪目立ちせずに身につけることが可能。10気圧防水に対応しており、フル充電で約6か月間駆動する。ベーシックなデザインなのでオン・オフ問わずどんなスタイリングにも合わせやすい。

ブランド2

『エテ』

女性に人気のアクセサリーブランド『エテ』から初めてのメンズウォッチが登場。こちらのペアウォッチはミニマルなデザインながら上品で大人らしさを演出してくれる。色違いでさりげなくおそろいで身につけたい。

メンズ

ミニマルなデザインがクリーンな空気感を漂わせる『エテ』初のメンズリストウォッチ。程よいボリュームのフェイスは上品で大人らしい雰囲気を演出する。モノトーンカラーでスタイリッシュな一本に仕上がった。

レディース

大きすぎず小さすぎずの絶妙なサイズ感に仕上げられたレディースモデル。ミニマルなデザインは視認性にもすぐれており、肩肘張らずに愛用でき、プライベートはもちろんビジネスシーンでも大活躍する。イエローゴールドとホワイトの組み合わせが上品。

ブランド3

『ドルチェ&エクセリーヌ』

モダンでスタイリッシュなカップルにおすすめしたいのがこちら。洗練されたデザインはビジネスシーンでスマートさを演出するのに◎。また『セイコー』ならではのスペックにも注目。

メンズ

モダンかつスタイリッシュなデザインが印象的。シンプルな薄型ケースや、視認性にすぐれた質感の高いダイヤルなど『セイコー』の技術力の高さがうかがえる上質な仕上がり。風防には無反射コーティングが施されたサファイアガラスが採用されている。

レディース

ガラスの表裏両面に光の反射を99%以上抑えるスーパークリア コーティングを施しているのでダイヤルが非常に見やすい。またケースやバンドには『セイコー』が独自に開発した傷が付きにくくなる表面加工技術のダイヤシールドが施されている。モダンなデザインは大人の女性にぴったり。

ブランド4

『ベーリング』

2010年にデンマークの冒険家レネ・ケルスコフ氏によって設立。北極の広大なオーロラからインスピレーションを受けたピュアな美しさがファンの心を魅了する。こちらは年に一度だけ限定リリースされる「ノーザンライツ」。

メンズ

北欧ブランドらしいミニマルなデザインが特徴。本作は全てのコレクションのなかでも最もピュアでクリアなモデルで、3本の針と装飾のない12個のメモリがあるだけのフェイス。デザイン、機能性ともにミニマルに仕上げられた飽きのこないシンプルウォッチ。

レディース

白銀の世界を思わせるシルバーで統一されたシンプルなデザインが印象的。こちらのモデルでは、メンズは上品な印象のバーインデックスを、レディースはクリアで可愛らしい印象のドットインデックスを採用し、エレガンスな仕上がりとなっている。

ブランド5

『ニクソン』

アメリカ・カリフォルニア州で誕生したカジュアル腕時計ブランドの『ニクソン』。その定番である「タイムテラー」はシンプルでクールなデザインが特徴。シルバー×黒の配色が落ち着いた雰囲気もくわえ、大人のカップルに◎。

メンズ

同ブランドが展開しているラインアップのなかでも比較的シンプルに仕上げられたタイムテラー。ブラックの文字盤にシルバーの指針が光るクールでスタイリッシュなデザインは、知的な印象を与えてくれ、ビジネスシーンでも映える。

レディース

メンズライクなクールでスタイリッシュなデザイン性はそのままに女性でも身に着けやすいよう小ぶりなサイズ感に仕上げられている。またこちらのモデルはこのほかにもさまざまなカラーリングで展開されており、女性らしいフェミニンなデザインも揃う。

▼テイスト2:遊び心も楽しめる。カジュアルなペアウォッチ

普段着で合わせたいという人はカジュアル系のペアウォッチから選んでみては。コンサバ系に比べて色やデザインなど存在感の強いアイテムがそろっているので着こなしのアクセントとしても活躍してくれる。

ブランド6

『ゲス』

アメリカのファッションブランド『ゲス』がプロデュースする時計は、ファッション性が高いのが魅力。こちらのリガー&ジェットセッターはデニム素材をベルトに使用したスポーティーなデザインで人気を誇る。

メンズ

46mm径の立体的な文字盤がスポーティーかつ男らしい印象を与えてくれる人気シリーズのリガー。フィット感抜群のシリコンストラップは深いネイビーのカラーリングを採用し、ピンクゴールドとのコントラストが上品な雰囲気を演出する。存在感のあるアイテムなのでアクセントとしても優秀。

レディース

レディースモデルであるジェットセッターのベゼルとインデックスもピンクゴールドがあしらわれており、華やかな仕上がりとなっている。アクセサリー感覚で身につけることができ、カジュアルスタイルの格上げ役としても活躍してくれるはずだ。

ブランド7

『Gショック』&『ベイビーG』

アウトドアやフェス好きなアクティブなカップルに持ってこいなのが、タフでハイスペックを備えたこちらの2種。カジュアルな着こなしに爽やかなホワイトカラーがアクセントに。

メンズ

樹脂素材で統一された丸型ケースとベルトが特徴的な『Gショック』のGA-110BC-7AJF。文字盤はアナデジを採用しており、ワールドタイム、フルオートカレンダーなどが搭載されている。着こなしが重くなりがちな秋冬コーデの差し色にもぴったり。

レディース

『Gショック』の人気モデルGA-110BC-7AJFからインスパイアされたレディース向けモデル。クールな存在感を残しつつも女性の腕にもフィットするように小さく、薄く仕上げられている。立体的に配したインデックスにはキラキラと輝くメタル塗装を施した、シャープでエネルギッシュなデザイン。

ブランド8

『アイスウォッチ』

男性女性どちらもでユニセックスでつけられる「アイスフォーエバーユニセックス」。全10色展開の豊富なカラーバリエーションで自分に似合う色を見つけてみては。彼女向けのミニサイズもあり。

メンズ

多彩なカラー展開がある『アイスウォッチ』の定番コレクションでストレスフリーな着用感を実現するために肌触りの良いシリコンラバーバンドを使用している。クールなブラックの文字盤は視認性も抜群。ケースにはポリカーボネイトを使用しているので耐久性も高い。

レディース

アイスフォーエバーは豊富なカラーバリエーションとすぐれた機能性、着けていることを忘れさせるような軽い着け心地が特徴でBIGサイズからSMALLまでの4サイズを展開。さらに比較的リーズナブルな価格設定もうれしいかぎり。

ブランド9

『タイメックス』

1854年、アメリカ・コネティカット州ウォーターベリーで設立された『タイメックス』。ユニークな製品コンセプトと手ごろな価格帯が魅力的。こちらのキャンパーは、80年代にベトナム戦争で実際に『タイメックス』が軍に納品していたモデルのレプリカ。

メンズ

キャンパーはブランドを代表するロングセラーモデルで軽い着け心地とすぐれた視認性が特徴だ。インディグロナイトライト搭載で文字盤の全面が発光。普段はもちろん、アウトドアシーンにもおすすめ。

レディース

むだを省いたシンプルな機能性とミリタリー調のカジュアルなデザインでどんなスタイルにも合わせやすい。アイボリーの文字盤はクリーンな仕上がりで女性におすすめ。

ブランド10

『ディーゼル』

イタリア生まれのプレミアムカジュアルブランド『ディーゼル』は、アパレルの印象が色濃いが、実は腕時計もコアなファンが多い。デザイン性が高く、遊び心あふれるアイテムがそろっているのが魅力。周りと差をつけたいカップルにおすすめ。

メンズ

カップルでそろえるなら、ミニマムなデザインでシンプルなこちらの時計。配色もさまざまで、好きなカラーをセレクトして色違いで身につけたい。男性はオールブラックの配所で知的でスタイリッシュな1本を。

レディース

女性にはクリーンなホワイトカラーをセレクト。むだのないシンプルなデザインがよりホワイトカラーを引き立たせる。カジュアルな見た目だか、小さめのフレームで女性らしい手元に。

▼テイスト3:デザインにこだわる人には、おしゃれなペアウォッチが◎

せっかくならデザイン性にこだわって選びたいという人は以下の5つのブランドのペアウォッチをチェックしてみては。どれもデザイン性にすぐれ、どんな着こなしでも腕元から確かな存在感を放ってくれる。

ブランド11

『アガットフォーメン』&『アガット ファースト』

洗練されたファッションアクセサリーが揃う『アガット ファースト』とそのメンズジュエリー『アガットフォーメン』。こちらのペアウォッチはどこにいてもつながっている二人をイメージしてコンパスと世界地図がモチーフ。

メンズ

方位磁石と世界地図をモチーフにデザインされている。12時位置に配置した矢印マークには、“方位磁石のように常に大切な人を指すマーク”という意味が込められている。文字盤のデザインは男女共通で中央部分にはコンパス・モチーフをエッチング加工で立体的に表現。

レディース

“互いに変化はあっても変わらずに思い合い、世界中のどこにいても気持ちでつながっている2人……”をイメージしたモデル。スポーティーな型を使用し、ベルトのツヤとマットのミックス感や女性らしい文字盤の雰囲気など、カジュアルになりすぎない大人なテイストに仕上がっている。

ブランド12

『ダニエル ウェリントン』

2011年に設立されたスウェーデン発のウォッチブランド。シンプルで上品、クラシカルな面持ちが男女ともに支持を得ている。またベルトを自分好みにつけかえて、気分に合わせてアレンジできるのも人気の理由。

メンズ

一切のむだを省いたシンプルな文字盤は視認性にすぐれ、シックなレザーベルトが上品な雰囲気を醸す。カジュアルなスタイルはもちろん、ビジネスシーンにも対応してくれる使い勝手の良さも人気の秘密。

レディース

潔いまでにシンプルに洗練されたケースデザインと視認性の高さが魅力的。スムースレザーを用いたバンドデザインまで一貫してスマートな印象が際立つ大人顔に仕上がっている。オン・オフ問わず活躍してくれる一本。

ブランド13

『スカーゲン』

北欧デザインの美しさと、身に着けた時の軽快さが魅力で、時計業界では新進気鋭と呼ばれてもよい新しいブランドながらも、世界中で評価と信頼を得ている。

メンズ

ケース径は40mmとやや大ぶりなデザインで視認性も抜群。スモールセコンドは凸型にデザインされており、シンプルなデザインに立体感が生まれ飽きのこない文字盤を作り上げている。カジュアルなデザインで幅広いスタイルになじむ。

レディース

レディースにはこちらの白の文字盤×ブラウンベルトがおすすめ。薄く、軽量でリーズナブルな価格設定が特徴だ。シンプルでスマートなデザインに、スモールセコンドが絶妙なアクセントとなっている。男女兼用なんでその日の気分で交換するのもあり。

ブランド14

『マークバイマークジェイコブス』

おしゃれ女子から絶大な人気を得る『マークバイマークジェイコブス』の腕時計。シンプルなのに個性を放つ腕時計は、他と差をつけたい男性にもハマること間違いなし。

メンズ

シンプルでミニマルなダイヤルや、スモールセコンドがレトロな表情を演出するクラシカルなウォッチ。深みのある色合いが秋のファッションをよりシックに演出し、インデックスにあしらわれたMARCのロゴデザインは、同ラインならではの遊び心を感じさせる。

レディース

ファッション性が高く、小ぶりなフェイスが人気。装着感が軽く、控えめにデザインされたゴールドが高級感を引き立て上品な印象を与えてくれる。シンプルなデザインは幅広いスタイルに対応してくれる。ケース径は28mmで5気圧防水仕様。

ブランド15

『オリエント』

メイド・イン・ジャパンならではの品質の高さが魅力の『オリエント』。今大人の間で注目度が高まっているブランドだ。なかでもグローバルに展開するバリエーション豊かなワールドステージコレクションシリーズに注目。

メンズ

メイドインジャパンの高品質な時計を手頃にした海外向けの人気シリーズを国内展開するワールドステージコレクション。オートマチックとクオーツの2ラインで構成され、長く愛されるデザインが魅力。メンズモデルは海外で人気の高い機械式ムー部目とを搭載。光沢感のあるサファイアガラスが文字板を一層引き立てる。

レディース

『オリエント』のDNAである1970年代の機械式時計のデザインテイストを力強い現代的なスタイルにアレンジしたカジュアルなデザインが特徴。レディースモデルは薄さを重視しクオーツムーブメントを採用。シルバーメッキにゴールドのラインがアクセントとなり、手元をゴージャスに彩る。

▼テイスト4:シーン不問。気軽に楽しめるコスパ時計

毎日身に付けるものだから、服に合わせて腕時計も変えたいと思うおしゃれ上級者の方も多いだろう。そうなると、コストパフォーマンスも重視したいところ。ここではコスパを重視したペアウォッチをセレクト。

ブランド16

『カシオ』

『カシオ』といえばGショックシリーズが色濃いが、日本が誇る時計メーカーだけにコストパフォーマンス力はとても高い。ここでは、コスパ最強のチープカシオをチョイス。

メンズ

その名のとおり、チープな価格が魅力のモデル。価格だけでなく、樹脂性のバンドで軽量であることや生活防水が施されている点など、しっかり機能も充実していて、コストパフォーマンスはピカイチ。

レディース

四角いフェイスのメンズモデルに比べ、レディースモデルは丸みをおびた女性らしいデザイン。文字盤がブラックのものはもちろん、ゴールドや青など選べる点も魅力。

ブランド17

『スウォッチ』

スイス生まれの『スウォッチ』は、デザイン性が高く、遊び心あふれるアイテムがそろっているのが魅力的。また1万円以内で買えるお手頃な価格帯もうれしいところ。周りと差をつけたいカップルにおすすめ。

メンズ

カップルでそろえるなら、ミニマムなデザインでシンプルなこちらの時計。配色もさまざまで、好きなカラーをセレクトして色違いで身につけたい。男性はオールブラックの配所で知的でスタイリッシュな1本を。

レディース

女性にはクリーンなホワイトカラーをセレクト。むだのないシンプルなデザインがよりホワイトカラーを引き立たせる。カジュアルな見た目だか、小さめのフレームで女性らしい手元に。

ブランド18

『コモノ』

ベルギーの新鋭アクセサリーブランド。日本語の“小物”からインスパイアされた名のとおり、小物を中心とした多様なアイテムが魅力。むだがそぎ落とされたミニマルかつ洗練されたデザインは、老若男女の心を掴んで離さない。

メンズ

フラットなラウンドフェイスにバー×アラビアインデックスをあしらったシンプルなモデル。4時部分にはロゴを配し、さりげなく遊び心をプラス。メタルメッシュバンドがシャープで大人らしい雰囲気を生み出している。

レディース

前述で紹介したメンズのモデルのWINSTON ROYALE(ウィンストンロイヤル)を、より華奢でフェミニンなデザインに落とし込んだESTELLE(エステル)シリーズ。装いを選ばずに着用できるのもうれしいポイント。

ブランド19

『チーポ』

2005年にスウェーデンで誕生した『チーポ』は“チープ”と“ポップ”がコンセプト。見た目の良さはもちろん、多数のモデルがアンダー1万円で購入できるというのはうれしいところ。

メンズ

『チーポ』の定番モデルとして愛されているハロルド。薄型のケースにとてもやわらかい革ベルトを組み合わせたミニマルなデザイン。シンプルながらも独特な文字盤が手元をさりげなく主張する。

レディース

デザインは変わらないながら、32mmは女性向けのかわいらしい雰囲気。シンプルなデザインなので、バングルなどの重ねづけもしやすいのは、これからの時期にうれしいポイント。

ブランド20

『アデクス』

インスタグラムやフェイスブックなどのSNSで話題沸騰! シンプルカジュアルな腕時計が1万円以下で買えることで、人気上昇中のヨーロッパウォッチブランドだ。きれいめ、ボーイッシュ、マニッシュなど、どんなスタイルにも合わせやすいのが魅力。

薄型のアナログモデルで、視認性も良いため普段づかいはもちろん、ビジネスシーンにもマッチする優れもの。写真は男性向けの大きい「41mm」。

メンズと同じデザインを女性向けにした小ぶりな「33mm」。カジュアル、モードなどシーンを選ばず身に付けられるため女性にも人気だ。

大人が楽しめる“ペア”。さり気なくそろえるなら腕時計が最適

過剰な“ペア感”は大人には不要。それでも、腕時計くらいさり気ないアイテムであれば、おしゃれ。大切なパートナーと相談しつつ、今シーズンはぜひペアウォッチに挑戦してみては?

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る