リーバイスの“スタプレ”。ノンデニムの名品、その現在をリサーチ

リーバイスの“スタプレ”。ノンデニムの名品、その現在をリサーチ

ジーンズ感覚で気負わずはけて大人っぽさはジーンズ以上。美脚効果も高く、アイロン不要でセンタークリースが持続する……「リーバイス」の“スタプレ”はやっぱり有能だ!

2022.04.15
SHARE
記事をお気に入り
押条 良太

執筆者

暮らしを豊かにする、“定番”の魅力を探究

押条 良太
「MEN′S CLUB」編集部を経て独立。「OCEANS」「Begin」、「UOMO」、「LEON」、「GQ」などのメンズ誌やブランドのカタログ、広告を手がける。得意分野はドレスからアメカジ、靴、ウェルネス、美容と幅広い。シングルフィンログをこよなく愛するサーファーでもある。 記事一覧を見る
...続きを読む

クリーン顔でお手入れ簡単。『リーバイス』の“スタプレ”を、今またはきたい

クリーン顔でお手入れ簡単。『リーバイス』の“スタプレ”を、今またはきたい

FASHION DELIVERIES 楽天市場店

FASHION DELIVERIES 楽天市場店

お気に入り追加

普段はジーンズひと筋。でも大人だし、たまにはきれいめなパンツをはきたくなることもある。といっても昨今のトレンドであるリラックス服にすっかり慣れ親しんでしまった身。アイロンによるプレスの手間も含め、必要な本格ドレスパンツはちょっぴり気が進まない……。

そんなときにうってつけのパンツが”スタプレ”である。デニム界の王者『リーバイス』の名作のひとつに数えられるこのスタプレが誕生したのは、1964年のこと。1960年代は全米に家庭用洗濯機が普及した時期で、洗っても縮んだりシワになったりしない衣類が求められていた。

クリーン顔でお手入れ簡単。『リーバイス』の“スタプレ”を、今またはきたい 2枚目の画像

Beard Store

Beard Store

お気に入り追加

『リーバイス』はそこに目をつけた。縮みにくく、シワになりにくい素材へ、加工によって耐久性のあるセンタークリースを施した新型パンツの開発に成功したのだ。これが「STA-PREST(ステイ・プレスト)」、通称・スタプレである。

同社のスタッフは、洗濯機を積み込んだ車でアメリカ中をセールスして回ったという。スタプレは大好評を博し、1960年代後半にはアイビーリーガーたちがこのパンツを愛用したことをきっかけに全米のティーンエイジャーたちのマストアイテムに。その後、日本でもアイビーブームを追い風に、定番パンツの地位を確立した。ジーンズ感覚ではけるのに、ジーンズよりも上品に見えてかつケアもイージー。大人にとっても、これほどちょうどいいパンツは他にそうそうなかったのだ。

『リーバイス』のスタプレは万能だ。洒落者に見るコーデの作法

『リーバイス』のスタプレは万能だ。洒落者に見るコーデの作法

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

では、そんなスタプレを今っぽく着こなすには?

このモデルの特徴といえば、なんといってもセンタークリースにある。これはスラックスの前身頃と後ろ身頃の中心に、プレスによって入れられたラインのこと。脚のラインをきれいに見せる視覚効果が生まれるため、ジーンズやチノよりも上品に見えるのだ。また、現行モデルの「ワイドクロップドII」はレングスが若干短め、ちょうど9分丈くらいに調整されているため、脚のラインがよりシュッとして見えてトレンドであるボリューミィな靴との相性も良い。コーデ自体はすこぶる簡単で、いつものジーンズやチノとチェンジするだけでOK。アメカジからサーフテイスト、ジャケパンまで幅広い着こなしに合わせることができるのだ。

コーデ1

こってりしがちなGジャンコーデも大人っぽくまとまる

こってりしがちなGジャンコーデも大人っぽくまとまる

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スタプレをよく知る『リーバイス』のショップスタッフによる着こなし。ともするとこってりしがちなGジャンコーデも、スタプレならセンタークリースのおかげで大人っぽい印象に。さらにインナーのジップアップシャツや足元のスリッポンタイプの『アディダス』など、パンツのきれいめさに対する抜け感の演出もお見事。

コーデ2

旬のベーシック服を使った上品カジュアルにも相性良好

旬のベーシック服を使った上品カジュアルにも相性良好

WEAR

WEAR

お気に入り追加

トップスは柄モノのカーディガンに白の無地Tシャツ。パンツはジーンズやチノでもいいのですが、ワイドなスタプレを合わせることで一段上の上品カジュアルに仕上がっています。足元もスニーカーではなく黒のローファーで。ドレス顔の靴との相性もこのパンツならでは。

コーデ3

スラックス感覚できれいめカジュアルに採り入れても成立!

スラックス感覚できれいめカジュアルに採り入れても成立!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スラックス感覚できれいめコーデに合わせられるのも、スタプレが持つアドバンテージのひとつ。こちらのコーデでは爽やかなブルーのリネンシャツに、落ち着いたブラウンのスタプレをスタイリング。あえてのベルトレスや袖まくりなど、こなれたリラックス感の演出も巧みです。タックインもサマになりますね。

シルエットはワイドとストレート。スタプレの形から素材、色まで網羅!

現行のスタプレは、ワイドの「ワイドクロップドII」とストレートの「XX チノ ストレート」の2種類。それぞれに黒の「メテオライト」、インディゴブルーのデニムを使った「リンスデニム」、ベージュ系の「ハーヴェストゴールド」の3モデルがラインアップされている。シルエットはもちろん、カラーによっても印象がガラッと変わるので自分の好みとイメージするスタイリングに合わせて選ぼう。

▼ズドンと太め、でもクリーンにはきこなせる「ワイドクロップドII」

カラバリ1

ワイドクロップドII メテオライト

ワイドクロップドII メテオライト

FASHION DELIVERIES 楽天市場店

FASHION DELIVERIES 楽天市場店

お気に入り追加

「ワイドクロップドII」はウエストからワタリ、裾にかけてズドンと落ちるワイドストレートと、それを重く見せないクロップ丈が特徴。深みのあるブラックに加え、ピシッと入ったセンタークリースがクリーンな印象を強める。カラー名は隕石の総称に由来する「メテオライト」。

カラバリ2

ワイドクロップドII リンスデニム

ワイドクロップドII リンスデニム

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ジーンズ感覚ではける「ワイドクロップドII」の「リンスデニム」。ポリエステル×コットンのデニム素材はリンス加工によってしなやかな肌触りに。さらにストレッチ性もあるのではき心地は快適だ。ワイドなシルエットを生かしてストリートにこなすのもオツ。

カラバリ3

ワイドクロップドII ハーヴェストゴールド

ワイドクロップドII ハーヴェストゴールド

ジーンズ ジーパ ウェブサイト

ジーンズ ジーパ ウェブサイト

お気に入り追加

スタプレの王道といえばこのカラー。豊作の小麦畑を思わせる「ハーヴェストゴールド」カラーがセンタークリースと相まって、上品なイメージを醸成する。生地は「メテオライト」と同じくコットン59%にポリエステル40%、そこにポリウレタンが1%混紡されたチノクロス。

▼すっきり美脚見え。ジャケパンにだって対応可能な「XX チノ ストレート」

カラバリ1

XX チノ ストレート メテオライト

XX チノ ストレート メテオライト

スニークオンラインショップ

スニークオンラインショップ

お気に入り追加

「ワイドクロップドII」と比べて全体的にスリムに設定された「XX チノ ストレート」。とはいえ、股上はやや深めでワタリにもゆとりを確保。さらにかすかなテーパードシルエットが脚のラインをスマートに演出する。こちらは黒によって印象がさらに引き締まった「メテオブラック」。

カラバリ2

XX チノ ストレート リンスデニム

XX チノ ストレート リンスデニム

ジーンズ ジーパ ウェブサイト

ジーンズ ジーパ ウェブサイト

お気に入り追加

きれいめのスタイリングにマッチするジーンズを探しているなら、「XX チノ ストレート」の「リンスデニム」も選択肢のひとつとなる。センタークリースが施されたストレートシルエットも手伝ってデニスラ感覚ではけるスタプレは、ジャケットやシャツとの相性の良さも格別だ。

カラバリ3

XX チノ ストレート ハーヴェストゴールド

XX チノ ストレート ハーヴェストゴールド

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

いつものチノよりちょっぴり品良く見える「ハーヴェストゴールド」の「XX チノ ストレート」。通常のチノは洗濯を数回繰り返すとセンタークリースが消えてしまうが、スタプレならピシッとしたラインが持続する。もちろん、防シワ加工によってアイロンがけの手間も不要。

実は『リーバイス ヴィンテージ クロージング』にも、こだわりのスタプレが

実は『リーバイス ヴィンテージ クロージング』にも、こだわりのスタプレが

SELECT STORE SEPTIS

SELECT STORE SEPTIS

お気に入り追加

実は『リーバイス ヴィンテージ クロージング』にも、こだわりのスタプレが 2枚目の画像

SELECT STORE SEPTIS

SELECT STORE SEPTIS

お気に入り追加

『リーバイス』本社に眠るアーカイブを忠実に復刻させるブランド『リーバイス ヴィンテージ クロージング』にも、スタプレは存在する。センタークリースこそ同じだが、随所に現行モデルとの違いが。まず、デザインは5ポケットで、カラーはサージに。シルエットもワタリがややゆったりめで、そこから裾にかけて強めのテーパードがかかったスリムなストレートとなっている。ボディにはポリウレタンがMIXされていないコットン×ポリエステルのツイル生地を使用。古き良きスタプレをはきたいなら、ずばりこれでしょう。

実は『リーバイス ヴィンテージ クロージング』にも、こだわりのスタプレが 3枚目の画像

SELECT STORE SEPTIS

SELECT STORE SEPTIS

お気に入り追加

実は『リーバイス ヴィンテージ クロージング』にも、こだわりのスタプレが 4枚目の画像

SELECT STORE SEPTIS

SELECT STORE SEPTIS

お気に入り追加

実は『リーバイス ヴィンテージ クロージング』にも、こだわりのスタプレが 5枚目の画像

SELECT STORE SEPTIS

SELECT STORE SEPTIS

お気に入り追加

実は『リーバイス ヴィンテージ クロージング』にも、こだわりのスタプレが 6枚目の画像

SELECT STORE SEPTIS

SELECT STORE SEPTIS

お気に入り追加

細部にも、ヴィンテージ好きの所有欲をくすぐる趣向が凝らされている。フロントジップが古着でお馴染みのタロン社製だったり、バックポケットのタグが“ビッグE”になっていたり、随所に現行モデルとの違いが見られる。内側にはモデル名とアイロン不要を示す“NEVER NEEDS IRONING”が表記されたタグも。

60年以上続く元祖美脚パンツ。ラングラーのランチャーは、何がすごい?

ウェア・コーデ

60年以上続く元祖美脚パンツ。ラングラーのランチャーは、何がすごい?

ワイドパンツに飽き足りない大人がはき始めているフレアパンツ。その本命として再燃中なのが『ラングラー』の「ランチャー」です。美脚フォルムはフレアデビューにも最適!

遠藤 匠

2021.04.22

リーバイスのジーンズ総特集。三大ニーズ別におすすめをピックアップ

ウェア・コーデ

リーバイスのジーンズ総特集。三大ニーズ別におすすめをピックアップ

ジーンズの代名詞として知られる『リーバイス』。150年以上も続くブランドの歴史や世界中で愛されている理由、そしてビギナーが買うべきモデルまでをこの機会におさらい。

TOMMY

2021.01.22

進化を続けるリーバイスの最定番。501のフルラインアップを徹底解剖

ウェア・コーデ

進化を続けるリーバイスの最定番。501のフルラインアップを徹底解剖

ジーンズの金字塔にして永遠の定番が『リーバイス』の「501」。誕生から120年を超える中で、常に時代とともに進化を続ける「501」の魅力について、改めて解説します。

那珂川廣太

2022.01.13

リーバイスのジージャンはやっぱり王道だ。その変遷と今買えるアイテムを解説

ウェア・コーデ

リーバイスのジージャンはやっぱり王道だ。その変遷と今買えるアイテムを解説

流行事情に関係なく1着は持っておきたいジージャン。買いの筆頭候補はやっぱり王道の『リーバイス』でしょう。その歴史を読み解きつつ、今の狙い目モデルを指南します。

押条 良太

2022.03.04

この記事の掲載アイテム一覧(全6商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『リーバイス』ワイドクロップドII メテオライト
    『リーバイス』 ワイドクロップドII メテオライト
  • 『リーバイス』ワイドクロップドII リンスデニム
    『リーバイス』 ワイドクロップドII リンスデニム
  • 『リーバイス』ワイドクロップドII ハーヴェストゴールド
    『リーバイス』 ワイドクロップドII ハーヴェストゴールド
  • 『リーバイス』XX チノ ストレート メテオライト
    『リーバイス』 XX チノ ストレート メテオライト
  • 『リーバイス』XX チノ ストレート リンスデニム
    『リーバイス』 XX チノ ストレート リンスデニム
  • 『リーバイス』XX チノ ストレート ハーヴェストゴールド
    『リーバイス』 XX チノ ストレート ハーヴェストゴールド

掲載アイテムをもっと見る(-6商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

あのGA-2100シリーズがさらなる進化。ファッションのプロたちは話題のGショックをどう見るか?

『Gショック』のニュースタンダードとして誕生し、瞬く間に人気モデルとなった「GA-2100」がこの春、さらに進化。その出来栄えをファッションのプロはどう評価するのか?

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

時刻を知る以上の価値を問いかける、ラドー。最先端素材で追求し続ける腕時計の“美”

腕時計に時刻を知る道具以上の価値を求めるなら、『ラドー』はいかがだろう? 独自のテクノロジーが生み出すデザインは、普遍的な“モノとしての美しさ”を教えてくれる。

SPONSORED by ラドー

続きを読む

日本の男にはアテッサがある。節目を迎えた名門が提案する、スタイルに効く腕時計

『アテッサ』は35年にわたり、独自のテクノロジーで時代のニーズに応え続けてきた。究極の実用時計は、日本の男たちの腕元に“スタイル”という恩恵をもたらしてくれる。

SPONSORED by シチズン時計株式会社

続きを読む

ポール・スミスと考える“腕時計とシャツ”の相性学。初夏コーデに映えるのはこんな4本

好デザインを誇る『ポール・スミス』の腕時計は、この夏人気再燃中のシャツコーデを格上げする最良の一手に。着こなしの魅力をより引き立てる、珠玉の4本をご紹介します!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP