そろそろ気になる。2017年に使いたいメンズ手帳23選

そろそろ気になる。2017年に使いたいメンズ手帳23選

2017年の手帳が続々と発売されています。2016年も上半期を過ぎ、2017年の手帳を探している方も多いのでは? 当記事ではビジネスマンにおすすめの手帳を厳選し、ご紹介。

モチヅキ アヤノ

2016.09.30

雑貨
手帳・メモ帳

こんなにあった。手帳の種類あれこれ

こんなにあった。手帳の種類あれこれ

「手帳」とひと言で表しても、その機能やデザインなど、ブランドによってかなりバリエーションに富んでいます。「どれを選べばいいの?」と悩む方もいらっしゃるかもしれませんね。今回は、手帳の選び方とおすすめブランドをさまざまな視点でご紹介します。

時間軸で選びたい。そんなあなたにおすすめしたい2017年の手帳

ビジネスマンの手帳活用法といえば、やはり時間管理ですよね。ミーティングやイベントなど、管理すべき項目や種類がたくさんあり、パンクしそうな方も多いのでは? ここでは、時間管理やタスク管理に必要な期間別、つまり「デイリー」「ウイークリー」「マンスリー」のタイプ別におすすめの手帳をご紹介します。

タイプ1デイリー手帳

1ページ=1日分のスペースとして使えるデイリー手帳。記入できる場所が多いので、1日あたりのタスクが特に多い方やアイデアを形にする仕事をされている方におすすめ。1日の予定をざっと書き込んでリストアップし、1日のタスクを見やすく分かりやすく管理できますよ。

『NOLTY』1日1ページ 365

『NOLTY』1日1ページ 365

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

人材育成などに力を入れている「日本能率協会」という団体が発売している手帳。
スケジュール欄とメモ欄が別々になっているので、プランをスケジュール欄に、プラン詳細などのメモをメモ欄に分けて書き込むことができます。書いた内容がすっきり整理できるのはうれしいですよね。月間予定表と週間予定表のページも、もちろん付いていますよ。

『二トムズ』エディターズシリーズ 365デイズノート

『二トムズ』エディターズシリーズ 365デイズノート

eぶんぐワンeぶんぐワン

お気に入り追加

とても薄いグリッド(方眼)がプリントされた用紙を使った手帳。このグリッドを使用すると図形や文字をまっすぐ・きれいに書きやすいので、書き込んだ際の見た目のきれいさにこだわる方におすすめです。また、方眼のほかにも日付・曜日欄、時刻表示の数字のみの表示というシンプルなデザインで、過去に日本文具大賞を受賞している手帳です。

『ユナイテッドビーズ』デイリープランナー

『ユナイテッドビーズ』デイリープランナー

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

A5サイズで日付の入っていないタイプのデイリー手帳なので、いつでも書き始めることが可能。全ページに24時間の時間軸が印刷されているので、時間単位で自分のプランを書き込ますよ。メモ欄も広めなので、思いついたアイデアやイラストも自由に書き込ます。

『エディット』スケジュール帳 2017 ストレージドットイットフォーエディット

『エディット』スケジュール帳 2017 ストレージドットイットフォーエディット

表紙と裏表紙の全面にビニールポケットが付いた手帳で、事務用品を多用する方や小さな資料が多い方におすすめです。失くしがちなアイテムを予定とともにがっちり管理できますね。デイリーページには24時間軸で区切ったドット付きで1日のスケジュール管理が簡単にできますよ。デイリーページのほか、年間予定ページやマンスリーページも完備。

タイプ2ウイークリー(バーチカルタイプ)

時間軸が縦に配置されているタイプ。縦に目線を動かすだけでその日の予定が分かるのがうれしい仕様です。1日に多くの予定が入る方におすすめ。縦軸に沿って矢印を入れるなどしてタスクにかかった時間を記入すれば、そのタスクにかかった時間を簡単に見直せますよ。

『フランクリン・プランナー』

『フランクリン・プランナー』

システム手帳で人生を充実させることをモットーとして掲げている「フランクリン・パートナー」社の手帳。タイムマネジメントに重きを置いた手帳で、ページにはタスク管理に便利なタスクリストや、ミニカレンダーなど、タスク達成のための“あれば助かる”ページが盛りだくさんです。

『オロビアンコ』

『オロビアンコ』

黒田生々堂楽天市場店黒田生々堂楽天市場店

お気に入り追加

ハードカバーのマットな質感が特徴の手帳。立ったまま筆記ができるよう、表紙はかなり固め仕様のバーチカル表記の見開きタイプで、年間タイムラインと月間タイムラインつき。長期のプロジェクトがある方におすすめです。重要タスクをどんどん書き込んで、タイムマネジメント力もつけられること間違いなしのアイテムです。

『クオバディス』

『クオバディス』

文房具の和気文具文房具の和気文具

お気に入り追加

フランスの手帳メーカーが手がけた手帳。ブラックなどの落ち着いたカラーリング以外にも持っているだけで元気がもらえそうなビタミンカラーが魅力的なこの手帳は、ヨーロッパブランドらしく、手帳の中身は英語表記でおしゃれ。コーナー部分が丸みを帯びている用紙は、うっかり落としてしまった時など用紙が曲がりにくいよう配慮されています。

『ラコニック』

『ラコニック』

高級万年筆の文栄堂高級万年筆の文栄堂

お気に入り追加

あまり見かけない、横長タイプのバーチカル手帳。マンスリーページもあるので、月間スケジュールと合わせて予定確認ができます。表紙には差し込み型の月間カレンダーが付属しているので、手帳をデスクに置いておくだけで卓上カレンダーの役割も果たす便利アイテムです。24時間の時間軸付きで早朝から深夜までの予定を詳細に書き込ますよ。

タイプ3ウィークリー(バーチカル以外のタイプ)

バーチカル以外にも、週の予定・タスク・メモを同じページにすっきりと書けるブロックタイプや、週の予定が書き込るページとフリースペースで構成されたレフトタイプも予定管理にぴったり。予定のほか、やることリストを書き込み、作業効率化を図ってみましょう。

『ラコニック』

『ラコニック』

高級万年筆の文栄堂高級万年筆の文栄堂

お気に入り追加

麻を使用したナチュラルな風合いが楽しめる手帳。開くと、左側に1週間バーチカルスペース、右側が方眼メモスペースとなっており、1週間のタイムマネジメントだけでなく、プラン練りやタスクの詳細を書き込る充実の手帳です。色違いのしおりが2本付属しているので、色別で用途を決めていつでも好きなページを開けるようにしておきましょう。

『デルフォニックス』

『デルフォニックス』

手帳のタイムキーパー手帳のタイムキーパー

お気に入り追加

バーチカルタイプとは逆に、左に予定を横に並べて書いてゆくホリゾンタルタイプ、右に横罫のメモページがあるレフトタイプ。スナップボタンで開閉可能なカバーなので、バッグの中で開いてしまうことはありません。カバー内側にカードや名刺が収納可能なスリットが付いています。

『ハイタイド』

『ハイタイド』

雑貨 HIGHTIDE DAILY DEPOT雑貨 HIGHTIDE DAILY DEPOT

お気に入り追加

開いて左側がホリゾンタルウィークリータイプのスケジュールページ、右がメモページになっているレフトタイプ。表紙も中身も英語表記の、洋書のような手帳です。表紙・裏表紙の裏のビニールポケットは、メモやカードを挟んでおけます。ダークカラーだけでなく明るめカラーもあるシリーズなので、いつものアイテムに明るさを加えたい方におすすめ。

『ほぼ日手帳』2017

『ほぼ日手帳』2017

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

見開きウィークリー・セパレートタイプの手帳は、ビジネスの予定だけでなくプライベートの予定も一緒に書き込るほど、とにかく記入欄が広いのが特徴。右ページ下部のフリーメモスペースも広いので、1週間全体の予定だけでなく、詳細な情報も一緒に記入したい方におすすめしたいウィークリー手帳です。

タイプ4マンスリー

壁掛けブロックカレンダーをそのまま手帳に採用したタイプ。1ヶ月後の予定がすでに分かっている方やマンスリーイベントがたくさんある方にぴったり。手帳としてだけでなく、随時確認したい事柄や予定のリマインダーとして使用するのもおすすめです。

『トライストラムス』手帳2017 マンスリー 野帳 緑 型番THF-KD16-7G

『トライストラムス』手帳2017 マンスリー 野帳 緑 型番THF-KD16-7G

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

日本を代表する文具メーカー・コクヨのブランドであるトライストラムスからリリースされているアイテムです。凹凸のあるクロス貼りのハードカバーは汚れや水分に強い仕様であるだけでなく、立ったままの筆記にも対応。スケジュールの把握に特化したアイテムのため、余計なページは一切ありません。薄型で軽量なアイテムを探している方はぜひ。

『デルフォニックス』

『デルフォニックス』

手帳のタイムキーパー手帳のタイムキーパー

お気に入り追加

柔らかな質感のリネンのカバーにビニールカバーが付いた、汚れや水に強く、カード類も挟める便利な手帳。ブルー以外にも、9カラーのバリエーションがあるシリーズとなっています。また、飾りのないシンプルなフォントなので、目に優しく、無駄のないデザインがお好きな方におすすめです。

『ハイタイド』

『ハイタイド』

ポップすぎず、落ち着きのあるペールトーンのタータンチェックがお茶目な手帳。内部の印刷は月日・曜日のみの印刷で無駄のないデザインです。スケジュールスペース枠は薄めに印刷されているので、目に優しく、文字が枠からはみ出ても読みやすいです。見開きいっぱいのメモページも多いので、思いついた時にたくさんメモすることができますよ。

『ダ・ヴィンチ』ロロマクラシックグランデ 型番DSA3013 Eダークブラウン

『ダ・ヴィンチ』ロロマクラシックグランデ 型番DSA3013 Eダークブラウン

日本の職人がMade in Japanの高級牛革をオイルとワックスで丁寧になめした、贅沢なマンスリー手帳。A5サイズで手に馴染みやすいサイズである点や、内部にカードポケットが数カ所ある点がうれしいポイント。中身のリフィルは自分の好きなタイプをお好みでカスタマイズ可能です。

ブランドから選びたい男性におすすめの手帳ブランド

世界にはさまざまな手帳がありますが、実際に購入を検討する際、どのブランドがいいか迷いがち。ここでは、おすすめの手帳ブランドとその代表モデルをそれぞれご紹介します。

ブランド1『ロディア』

創業80年を超えるフランスの文具メーカー。ロゴのお山マークには、見覚えがある方もいらっしゃるかもしれませんね。人気アイテムはメモパッドや手帳。長期の使用に耐えられる丈夫さと使い手を選ばないシンプルなデザインは多くの人々に長年愛されてきました。

ウェブプランナー 14x21cm

ウェブプランナー 14x21cm

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

全世界共通のデザインで世界中の人々に長く親しまれてきたモデル。優しいオレンジ色はダークトーンが多くなりがちなビジネスアイテムの中でのポイントカラーになりそうです。中身の日時表記は英語表記で、見た目がおしゃれな手帳です(祝祭日のみ日本語表記)。
中身は、ウィークリースケジュールと方眼ページが組み合わされたレフトタイプ。

ブランド2『モレスキン』

ピカソやゴッホ、ヘミングウェーなど、歴史上の名だたる人物たちも愛用していたという、イタリアの老舗手帳ブランド。カラーや罫線、表紙タイプが豊富で、10を超える多様な手帳を展開しています。用紙は裏抜けしにくい丈夫な紙を使用しており、上質な使い心地を楽しめますよ。

合わせて読みたい:
大人のための文房具。時代を超えて愛されるモレスキンのノートブック

18ヶ月ウィークリーダイアリー ハードカバー

18ヶ月ウィークリーダイアリー ハードカバー

ナガサワ文具センターナガサワ文具センター

お気に入り追加

18ヶ月タイプの手帳で、予定やタスクがたくさんある方にも安心のラージサイズ。
左側にウィークリースケジュール、ページ右側には横罫のメモページが配置されたレフトタイプで、開くだけで予定と詳細を把握しやすい仕様となっています。また、付属ステッカーは手帳内容の管理にも便利ですよ。

ブランド3『トラベラーズノート』

日本の文具メーカー・ミドリから販売されている人気手帳。
牛革のナチュラルなカバーが目印です。思いついたことをすぐに書き込る手軽さや、ページ中央をゴムで留めただけのシンプルな作りが人気。「手にとって旅したくなる」というコンセプトも素敵です。

スターターキット

スターターキット

Nino Y Nina KIDSNino Y Nina KIDS

お気に入り追加

この手帳の最大の魅力は手帳本体やノート、内部ノート、ポケットやファイル、付せんなどすべてのパーツを自分好みにカスタマイズできる点。カスタマイズパーツ代替パーツも豊富に揃っているのでいつでもリペア可能です。スケジュール手帳はウィークリータイプかマンスリータイプで選択可能です。カバーは手にしっとりと馴染む本革を使用。

ブランド4『コクヨ』

特に、学生時代にお世話になった方も多いであろう文具メーカーですよね。ベーシックな文房具だけでなく、近年では「もっとクリエイティブ」をモットーにアート作品や産学協同プロジェクトなど、多様な分野にチャレンジしている会社です。歴史こそ長いものの、新しいことにチャレンジし続けるコクヨ。目が離せません。

ジブン手帳 週間バーチカルダイアリー

ジブン手帳 週間バーチカルダイアリー

文房具の和気文具文房具の和気文具

お気に入り追加

予定管理用のダイアリー帳・ライフログ帳・アイデア帳の3冊セットの手帳。ダイアリー帳は24時間に区切られた時間軸ごとに予定を書き込るウィークリータイプです。ライフログ帳には人生設計表や人生でやりたい100のリストページなど、内容盛りだくさん。メモはアイデア帳に記入しましょう。気づけば、自分だけの手帳が完成していますよ。

ブランド5『マークス』

デザインやカラーの豊富さから、使い手を選ばない日本の文具ブランド。もともと働く女性向けの手帳をリリースしていましたが、現在は男性向けのおしゃれな手帳も多く手がけています。高いデザイン性と手頃な価格が、世の中の働く人々の人気を集めているブランドです。

エディット スープル A5

エディット スープル A5

『マークス』の人気シリーズ・エディットは男性におすすめしたい手帳のひとつ。イタリア製の上質な合成皮革をカバーに使用した、リッチな手触りの手帳です。罫線は24時間の時間軸も含めたすべてがドット状になっており、自由度が高いのが特徴。手触りのよさと使い手を選ばないベーシックなデザインは過去に日本文具大賞・デザイン部門のグランプリを受賞しているほど。ビジネスシーンでスマートに使用できそうです。

ブランド6『ペーパーブランクス』

ペーパーブランクスは、カナダの出版社発ブランドで、歴史的なアートや世界中の美しい紋様などを集めて製本しています。製本職人が丹精込めて1冊ずつ作り上げた手帳は、手帳を超えてもはやアート。仕上がりの美しさから、世界中に多くのファンを持つブランドです。

ブラックモロッカン ミディサイズ バーチカルフォーマット

ブラックモロッカン ミディサイズ バーチカルフォーマット

商芸文具楽天市場店商芸文具楽天市場店

お気に入り追加

製本職人が1冊ずつ丁寧に作り上げられた手帳。なめらかな紙質を使用した上質な仕上がりで、いつもストレスフリーな書き心地が楽しめます。バーチカルフォーマットで、時間管理がしやすいモデルです。本体にはフリーポケットが付いており、メモや名刺などを収納できるほか、付属のミニノートは、ちょっとした走り書きにもぴったりですよ。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    あらゆるボトムスのなかで、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

    那珂川廣太

    お値段以上! “安いのに使える”スーツ選びのコツとおすすめ8ブランド

    お値段以上! “安いのに使える”スーツ選びのコツとおすすめ8ブランド

    価格が安い=質が悪いというのは今や昔。最近は低価格でも見た目や着心地の良いスーツが増えています。ここでは失敗しない選び方のポイントやおすすめブランドをご紹介。

    近間 恭子

    おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

    おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

    老舗アウトドアブランドであり、昨今はタウンユースでも支持率が高い『ワイルドシングス』。同ブランドが誇る三大定番と、大人の着こなしに馴染む人気作を一挙ナビゲート!

    山崎 サトシ

    男のコート選び。チェックしたい8種のデザインと着こなし方

    男のコート選び。チェックしたい8種のデザインと着こなし方

    目移りするほどに豊富なメンズコートの種類。定番から旬モノまで、押さえておきたい型を8種にまで絞り込み、着こなし例と合わせて解説します。

    平 格彦

    大人が着たい。レザージャケットのブランドとコーデ

    大人が着たい。レザージャケットのブランドとコーデ

    ワイルドで男前なレザージャケット。ハードな印象が強いですが、大人ならスマートに着こなしたいところ。ここでは、コーデのポイントとおすすめブランドを紹介します。

    Goto

    BACK