キャンプギアだけじゃない。スノーピークのアパレルや小物がおしゃれで機能的

キャンプギアだけじゃない。スノーピークのアパレルや小物がおしゃれで機能的

人気が続くアウトドアブランド『スノーピーク』。実用性にすぐれたアイデア豊かなギアが代名詞ですが、おしゃれなアパレルも充実しています。

2019.02.05
SHARE
記事をお気に入り
桐田 政隆

執筆者

桐田 政隆
ファッション誌やニュースサイトなどで執筆。洋服はいろいろなスタイルにふらつくも、なんだかんだでアメカジ好き。またラーメン、酒、川崎フロンターレがライフワーク。 記事一覧を見る
...続きを読む

ギアとともにアパレルも人気。『スノーピーク』ってどんなブランド?

ギアとともにアパレルも人気。『スノーピーク』ってどんなブランド?

アウトドアーズ・コンパス

アウトドアーズ・コンパス

お気に入り追加

金物産業で知られる新潟県三条市に本拠を構える『スノーピーク』。元々は金物問屋で、後にオリジナルの登山用品などを開発し『スノーピーク』と社名を変更。アウトドアブランドとして現在に至ります。金物作りの技術を生かしたキャンプ用の焚き火台などのギア製品に定評があり、以前から海外で高い評価を受けていました。

現在の人気は逆輸入的な形で国内のバイヤーに広まったともいわれています。そして2014年にアパレルラインをリニューアルし、アウトドアブランドの機能性とスタイリッシュなデザインが融合したアイテムで人気に。『Apple』が視察に訪れたことでも話題になりました。

大人たちが惹かれる、『スノーピーク』の魅力とは

ギア自体の高評価はもちろん、ブランドとしても人気が高まり続ける『スノーピーク』。そのブランド価値を醸成する、納得必至の魅力がこちら。

魅力1

大人らしい落ち着いたデザインと色み

大人らしい落ち着いたデザインと色み

アウトドアーズ・コンパス

アウトドアーズ・コンパス

お気に入り追加

『スノーピーク』好きが口を揃えて言うのが、“ソリッドな雰囲気がかっこいい”ということ。これもすぐれた金物作りの地域性がベースにあると思われます。またテント製品などはアースカラーを多用し、色使いも落ち着きがあっておしゃれ。

魅力2

シンプルかつ、タフなアイテムが豊富

シンプルかつ、タフなアイテムが豊富

ドリエムコーポレーション

ドリエムコーポレーション

お気に入り追加

『スノーピーク』といえば、やはりキャンプ用の焚き火台。焚き火をもっと身近なモノにしたいと開発された焚き火台は、4枚の三角パネルを連結したシンプルかつタフな設計で使い勝手の良い逸品。このような丈夫なギアが揃っているのも魅力なんです。

魅力3

今回の本題! 見た目と機能が備わったアパレルライン

アウトドアのギアに加え、アパレルラインも注目すべきクオリティ。スタイリッシュな見た目とアウトドアブランドならではのハイスペックな機能で、アウトドアシーンではもちろんタウンユースでも使えるアイテムが揃っています。昨今のトレンドでもあるアーバンライクなアウトドアMIXスタイルにぴったりですね。ダウンジャケットやマウンテンパーカーをはじめ、パンツやインナーなど、幅広いラインアップも魅力的。

『スノーピーク』のアパレルラインに注目。今着たい、おすすめ7選

最近ではセレクトショップでの取り扱いも目立つ『スノーピーク』のアパレル。同ブランドならではの高い評価を受けるアイテム群を紹介します。

アイテム1

2.5レイヤーワンダーラストプルオーバー

2.5レイヤーワンダーラストプルオーバー

JULIUS NYC

JULIUS NYC

お気に入り追加

東レ開発の透湿防水フィルム、DERMIZAXR3Dを採用したハードシェルストレッチレインプルオーバー。まるでソフトシェルのような軽く快適な着心地が特徴で、アウトドアはもちろんタウンユースにも活躍します。脇のベンチレーションファスナーや小物を吊り下げるためのDカンなど、機能美が詰まったデザインはさすが『スノーピーク』といったところ。

アイテム2

タキビ 2WAYキャンピングジャケット

タキビ 2WAYキャンピングジャケット

Victoria L-Breath楽天市場支店

Victoria L-Breath楽天市場支店

お気に入り追加

厚手のリップスコットンに難燃処理を後加工した、焚き火にうってつけのジャケット。コーデュロイ切り替えの襟やオールネイビーのカラーリングが洗練されたムードを醸し出す、ハンティングジャケット風のデザインが特徴です。フロントから背中にかけて付属する大小さまざまなポケットは、焚き火やキャンプの小物収納に便利。裾部分に収納されたスレキを下ろせば、ロング丈にもアレンジできます。

大人のハンティングジャケット考察。アウトドアをクラシックに着こなそう

ウェア・コーデ

大人のハンティングジャケット考察。アウトドアをクラシックに着こなそう

引き続き人気のアウトドア系アウターですが、大人っぽさを優先するならハンティングジャケットがおすすめ。クラシックな雰囲気が落ち着いたムード作りに重宝します。

平 格彦

2021.10.01

アイテム3

3レイヤー ライトシェル トレンチコート

3レイヤー ライトシェル トレンチコート

THE MATERIAL WORLD

THE MATERIAL WORLD

お気に入り追加

透湿防水&防風性能をもつ、3レイヤー生地を使用したトレンチコート。止水仕様のファスナーを採用した悪天候でも問題なく着用できるスペックです。印象的な左胸と両サイドのポケットにはシームレスのフラップを装着し、縫い目やファスナーが目立たないスマートなシルエットに。スーツの上に羽織ってもハマるきれいめなルックスなので、ビジネスシーンでも活躍しそうです。

アイテム4

ヘリンボーンフィールドシャツ

ヘリンボーンフィールドシャツ

BANJO’S WEB STORE

BANJO’S WEB STORE

お気に入り追加

こちらに使われているヘリンボーン生地は、50~60年代に軍用で使われていた素材を現代版にリプロダクトしたモノ。綿100%の柔らかな風合いですが、やや厚手なのでシャツジャケットとしての使用もおすすめです。フロントには収納に便利な大型ポケットを4つ装備。チェストポケットは中の物が飛び出しにくいサイドから出し入れするタイプなので、貴重品の持ち運びも安心です。

アイテム5

ベンタイル 3ピースベスト

ベンタイル 3ピースベスト

OutdoorStyle サンデーマウンテン

OutdoorStyle サンデーマウンテン

お気に入り追加

超高密度で織り上げたコットン素材、ベンタイル(R)を採用したシリーズの一品。コットン100%でありながら撥水性・防風・通気性をもち、ハリのある素材感が特徴です。リバーシブルで着用できるのでスタイリングの幅が広がる点もうれしいポイント。同シリーズのパンツ、ジャケットと合わせればキャンプの3ピーススーツが完成です。

アイテム6

ノラギパンツ

ノラギパンツ

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

日本のアウトドアウェアの原点である野良着をベースにしたパンツ。岡山産のインディゴ刺し子和製リップストップ素材で非常に丈夫な作りとなっています。ウエストは巻き合わせる仕様で、立体縫製的なパターンになっておりクライミングパンツのように可動性が高い点も魅力。『スノーピーク』の人気アイテムのひとつです。

アイテム7

ラソックスプラス メリノウール エディション

ラソックスプラス メリノウール エディション

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

足に快適にフィットするL字型靴下の特許をもつソックスメーカー『ラソックス』とのコラボ。ラソックス プラスは同社の最上位モデルで、山登りやアウトドアユースにも快適な仕様となっています。また本作はさらにアップデートしたメリノウールバージョンで、通常のウールモデルよりもより軽く速乾性にすぐれた作り。秋冬の足元にも最適な1足です。

『スノーピーク』のアイテムをタウンユースした好サンプル

次は『スノーピーク』のウェア、シューズを普段のファッションに取り入れたコーデを紹介。アウトドアブランドでありながらタウンユースで取り入れやすいのがわかる好例ばかりです。

コーデ1

個性的なマーブルもモノトーンなら街に馴染む

個性的なマーブルもモノトーンなら街に馴染む

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『スノーピーク』の人気アイテム、インディゴマウンテンパーカーを取り入れた着こなし。オリジナルのマーブルエフェクトプリントは存在感があり、エース級におしゃれなシェルとして使えます。

コーデ2

ブラックで統一したシックなタウンコーデ

ブラックで統一したシックなタウンコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

悪天候に強いポンチョとリュックを採用した雨の日のお手本コーデ。アウトドア色の強いポンチョも、ブラックをチョイスすればシックなモノトーンコーデにすんなり馴染みます。

コーデ3

野良着ジャケットをラフに羽織る

野良着ジャケットをラフに羽織る

WEAR

WEAR

お気に入り追加

上で紹介した野良着パンツとのセットアップにあたる人気アイテム、野良着ジャケットを着用。武骨なネーミングですが、カーディガン感覚で幅広く使える便利なアイテムです。

コーデ4

らしさ香るスマートなシャツジャケットをオン

らしさ香るスマートなシャツジャケットをオン

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『スティーブン・アラン』ともコラボしたオープンカラーのシャツジャケットが主役。清潔感のあるホワイトがアウトドアブランドらしからぬ仕上がりです。

コーデ5

ジャストシルエットだからタウンにハマる

ジャストシルエットだからタウンにハマる

WEAR

WEAR

お気に入り追加

トップスのハーフジップのプルオーバー、ボトムスのソフトシェルパンツともに『スノーピーク』のアイテム。上下揃えても本気のアウトドアコーデになることなく、タウンユースが可能なアウトドアブランドは、そうそうありません。

コーデ6

全身『スノーピーク』で作り上げたワンマイルコーデ

全身『スノーピーク』で作り上げたワンマイルコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

こちらも全身『スノーピーク』でスタイリング。ミッドレイヤーとしても家でのリラックス着としても使えるウールニットのプルオーバーとパンツをセットアップで着用し、インナーのシャツできちんと感をプラス。トートバッグは上で紹介した完全防水のモノです。

アウトドアウェア&小物の人気ブランド、今マストで押さえておきたい25選

ウェア・コーデ

アウトドアウェア&小物の人気ブランド、今マストで押さえておきたい25選

トレンド継続中のアウトドアファッション。まずチェックすべきは、やはり専業ブランドのウェアや小物です。機能に加え、デザインにも定評のあるブランドを厳選してご紹介!

那珂川廣太

2022.01.07

デザインも品質も高次元。スノーピークのテントで叶える極上キャンプライフ

アウトドア・キャンプグッズ

デザインも品質も高次元。スノーピークのテントで叶える極上キャンプライフ

アウトドア初心者からベテランキャンパーまで、絶大な支持を集める『スノーピーク』のテント。幅広いユーザーに愛される理由からおすすめモデルまで、その魅力に迫ります!

ai sato

2021.06.04

この記事の掲載アイテム一覧(全7商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『スノーピーク』2.5レイヤーワンダーラストプルオーバー
    『スノーピーク』 2.5レイヤーワンダーラストプルオーバー
  • 『スノーピーク』タキビ 2WAYキャンピングジャケット
    『スノーピーク』 タキビ 2WAYキャンピングジャケット
  • 『スノーピーク』3レイヤー ライトシェル トレンチコート
    『スノーピーク』 3レイヤー ライトシェル トレンチコート
  • 『スノーピーク』ヘリンボーンフィールドシャツ
    『スノーピーク』 ヘリンボーンフィールドシャツ
  • 『スノーピーク』ベンタイル 3ピースベスト2
    『スノーピーク』 ベンタイル 3ピースベスト2
  • 『スノーピーク』ノラギパンツ
    『スノーピーク』 ノラギパンツ
  • 『スノーピーク』ラソックスプラス メリノウール エディション
    『スノーピーク』 ラソックスプラス メリノウール エディション

掲載アイテムをもっと見る(-5商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP