どのメガネが好み? 大人が愛用したい人気ブランド10選

どのメガネが好み? 大人が愛用したい人気ブランド10選

ファッションアイテムとしてこだわりたいのが、メガネ。顔周りの印象を左右するアイテムだからこそ、大人にぴったりなブランドで間違いないセレクトをしましょう。

TASCLAP編集部

2019.07.31

アイウェア
メガネ

当たり前だけど、メガネを選ぶ際に意識したいこと

当たり前だけど、メガネを選ぶ際に意識したいこと

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

メガネはいまやただの視力矯正器具にあらず。誰でも気軽に手にできるモノになったからこそ、デザイン性を重視して選ぶ人は多いのではないでしょうか。

とはいえ、「ウェリントンが流行り」「ボストンなら手軽におしゃれになれる」という情報に踊らされて似合いもしないモノを手にしてしまってはもったいありません。顔の形や肌の色、普段の着こなしなどで自分に似合う色や形状は大きく変わってきます。最初のうちは近しい間柄の友人や店員などに客観的に判断してもらい、トータルでバランス良く見えるものを選ぶのがポイントです。

自分に似合うおしゃれなメガネの選び方

自分に似合うおしゃれなメガネの選び方

近年、ファッションと密接にリンクしたおしゃれなメガネが続々と登場しています。メガネを選ぶポイントと、押さえておきたいおしゃれな人気ブランドを紹介します。

桂川 千穂

大人のスタイルにハマるメガネブランド10選

自分に似合う色や形状がわかっても、どのブランドから選ぶかという段で迷う方も多いはず。そこで、ここでは確固たる背景とクラフトマンシップを有する、大人のスタイルとも相性の良いメガネブランドを紹介します。日々身につけるモノだからこそ、納得のいくお気に入りの1本を見つけましょう。

ブランド1『オリバーピープルズ』

『オリバーピープルズ』

Deepinsideinc.StoreDeepinsideinc.Store

お気に入り追加

1986年に誕生した、ハリウッドスターやセレブからも支持される確かなブランド『オリバーピープルズ』。もともと高級アイウェアを扱っていたショップをルーツとするため、その作りこみや品質はお墨付きです。とくに人気が高いのは。ヴィンテージフレームをヒントにデザインされた、ノスタルジックなコレクション。その代表的なモデルがこちらの「505」です。ブランドがスタートした当時から展開されるアイコン的な本作は、プラスチックフレームとメタルテンプルの組み合わせがクラシカルなムード漂う1本です。

オリバーピープルズのアイウェアがおしゃれな大人から支持される理由

オリバーピープルズのアイウェアがおしゃれな大人から支持される理由

メガネをおしゃれなアイウェアとして浸透させた『オリバーピープルズ』。ファッション性の高さに触れつつ、同ブランドのメガネが支持される理由を探ります。

宮嶋 将良

オリバーピープルズ ウエストの人気サングラスに注目

オリバーピープルズ ウエストの人気サングラスに注目

夏に必須のサングラス。今回紹介するのは、『オリバーピープルズ』のカジュアルライン『オリバーピープルズ ウエスト』。西海岸スタイルを感じる1本はいかが?

桂川 千穂

ブランド2『トム フォード』

『トム フォード』

かつて『イブサンローラン』のクリエイティブディレクターを務めたトム・フォード氏が手掛ける『トム フォード』のアイウェアライン。2019年にはハイクオリティな腕時計もリリースするなどますます勢いに乗っている同ブランドですが、やはりT字型のカシメがアイコニックなこちらのアイウェアが有名でしょう。「TF5178」は、トム・フォード氏初監督映画でコリン・ファース氏が着用したことでも有名なモデルです。肉厚なセルは、顔周りの印象を変えるのにうってつけです。

かけ心地もデザインも秀逸。トム フォードのメガネ

かけ心地もデザインも秀逸。トム フォードのメガネ

おしゃれな大人の目元にハマるメガネといえば、『トム フォード』。『トム フォード』が持つ魅力をはじめ、男性におすすめのメガネをリサーチ。

haruka

ブランド3『ジーエルシーオー』

『ジーエルシーオー』

ROYAL MOONROYAL MOON

お気に入り追加

『オリバーピープルズ』の創業者ラリー・レイト氏を父に持つギャレット・レイト氏が、2011年にスタートした『ジーエルシーオー』。父親譲りのセンスで、クラシカルなメガネを現代的にアレンジしたコレクションが魅力です。こちらの『マーク・マクナイリー』別注も、上品で洗練されたデザインが魅力。クラシックな3点カシメやキーホール型のブリッジなどアクセントを利かせつつ、日本人の肌色にも馴染みの良い柔らかなべっ甲色に仕上げています。

ブランド4『タートオプティカル』

『タートオプティカル』

1950年代創業の『タートオプティカル』は、ジェームス・ディーン氏やジョニー・デップ氏などの著名人に愛されていたクラシックなアイウェアブランド。1度廃業したものの、2011年より復刻しました。数あるラインアップの中でも、人気が高いのが「アーネル」。古き良きアメリカらしいデザインが魅力のモデルです。アンティークのアイウェアに見られる、優しい飴色を表現したカラーも50年代の古き良きアメリカを思い起こさせます。

ブランド5『モスコット』

『モスコット』

MARC ARROWS楽天市場店MARC ARROWS楽天市場店

お気に入り追加

100年以上の歴史を持つ老舗ブランド『モスコット』は、過去のアーカイブから現代的にアップデートされたオリジナルフレームが特徴です。そのファッション性の高さから、セレブはもちろんファッション業界内にも相性者の多いブランドです。本アイテムは、3点カシメ鋲に極太のテンプルで存在感たっぷりなウェリントンフレームの「VILDA」。大人の貫禄を演出したい人におすすめです。

流されない男のアイウェア。モスコットのおすすめ10モデルをチェック

流されない男のアイウェア。モスコットのおすすめ10モデルをチェック

誕生から100年以上たった今もなお世界中から支持される『モスコット』。同ブランドを代表するレムトッシュやミルゼンなど、おすすめのアイウェアをピックアップした。

NAKAYAMA

ブランド6『バートンペレイラ』

『バートンペレイラ』

ginlet(ジンレット)ginlet(ジンレット)

お気に入り追加

2007年にデビューするなり瞬く間に話題となったアメリカ生まれの『バートンペレイラ』。すべてのパーツを日本の誇るメガネの産地・鯖江のファクトリーで作るというこだわりぶりで、上質なコレクションを展開しています。「AALTO」はラウンドレンズと華奢なフレームが美しいエレガントな1本。メタルフレームの内側にセルを巻いたクラシックな意匠は、ただのセルフレームと比べてもより知的なムードを醸し出します。

メガネ通がこぞって注目。バートンペレイラを徹底紹介

メガネ通がこぞって注目。バートンペレイラを徹底紹介

目の肥えたアイウェア好きにファンの多いアメリカの『バートンペレイラ』。メガネ、サングラスをお探しなら、この名前を覚えておいて損はありません。

桐田 政隆

ブランド7『ペルソール』

『ペルソール』

ginlet(ジンレット)ginlet(ジンレット)

お気に入り追加

イタリアの老舗ブランド『ペルソール』は、もともと操縦士やレーサーのためのメガネ作りからスタート。イタリア軍やスイス軍にゴーグルが採用されるほど、技術力に定評のあるブランドです。その背景から、よくアメリカの『レイバン』と並び称されます。こちらは、シンプルなウェリントンタイプを細身のフレームにすることで洗練された印象に仕上げた「3131V」。テンプル部分に入れられたアイコンのシルバーアローが、さりげないアクセントになっています。

伊達男を虜にするサングラス。ペルソールの人気モデル7選

伊達男を虜にするサングラス。ペルソールの人気モデル7選

イタリアを代表するサングラスのブランド『ペルソール』。日本ではまだ知る人ぞ知るブランドですが、業界人をはじめじわじわと人気上昇中。その魅力の秘密を探ります。

ai sato

ブランド8『金子眼鏡』

『金子眼鏡』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

1958年、メガネの産地とも言われる福井県鯖江市で創業した『金子眼鏡』。熟練された職人技術の手によるクオリティに定評があり、その品質は世界でも高く評価されています。セレクトショップやブランドとのコラボも多く、ファッション業界からの信頼も厚いブランドです。『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』が別注をかけた1点は、華奢なデザインで洗練された印象が魅力的。もちろん日本のブランドなので、日本人の顔幅とも絶妙にフィットしてくれます。

金子眼鏡の魅力とは? 日本の意匠を楽しめるアイウェアをピックアップ

金子眼鏡の魅力とは? 日本の意匠を楽しめるアイウェアをピックアップ

ファッションとしてのアイウェアの価値を高め、日本のモノ作りのクオリティを世界へ知らしめたと言っても過言ではない『金子眼鏡』。ここでは今一度その魅力に迫りたい。

菊地 亮

ブランド9『エナロイド』

『エナロイド』

岐阜県中津川に拠点を構える恵那眼鏡工業のオリジナルブランド『エナロイド』。上質な素材を用いて作られる質感の高さに加え、今の時代にマッチした洗練されたデザインが人気を集めています。本作は、プラ素材のリムに金手を掛け合わせたコンビフレーム。プラ素材のつるに比べて、横顔に繊細で知的な印象をプラスしてくれます。

ブランド10『BJクラシックコレクション』

『BJクラシックコレクション』

REI-GLASSESREI-GLASSES

お気に入り追加

『アメリカンオプティカル』と聞けば、メガネに一家言ある人はピンとくることでしょう。日本で同ブランドの総代理店として創業した「プロスジャパン」という会社が手掛けているこちらの『BJクラシック』というブランドは、同社が『アメリカンオプティカル』の復刻製造を経たのちに誕生した2005年からのブランド。ブランド発足にあたり西洋人との骨格の違いを克服することをコンセプトとしたため、抜群のフィット感を誇ります。製造はお馴染み鯖江。しかしながら、その意匠には世界最古の現存するアイウェアブランドの面影も見え隠れします。

メガネ×コーデのグッドサンプル。手軽におしゃれを叶える方法、教えます

メガネ×コーデのグッドサンプル。手軽におしゃれを叶える方法、教えます

着こなしのおしゃれ度アップに有効なアイテムであるメガネ。自分の顔型にはどんなデザインが似合っておしゃれに見えるのか。おすすめのコーデ例とともにご紹介します。

近間 恭子

グラスコードはおしゃれ小物の注目株。意外と簡単な取り入れ方と選び方

グラスコードはおしゃれ小物の注目株。意外と簡単な取り入れ方と選び方

今やおしゃれな小物の新定番として認知されているグラスコード。愛用しているアイウェアの存在感を高め、さりげなく着こなしのこなれ感アップを狙える名脇役なんです。

山崎 サトシ

プロのライターと一緒に、等身大のおしゃれを日々発信。物欲を刺激する良品の数々、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで。今日から役立つメンズファッションの“いろは”を、わかりやすく紹介しています。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ダウンパンツは暖かくて軽くて、もうやみつき。街ではくならこんな10本

    ダウンパンツは暖かくて軽くて、もうやみつき。街ではくならこんな10本

    軽くて暖かくて快適……だけじゃない! ダウンパンツはシルエットもデザインも洗練されたモノが豊富です。街中ではくダウンパンツの選び方と着こなしのコツをご紹介。

    TASCLAP編集部

    パタゴニアの名作、レトロXはどう着こなす? 今どきコーデを作る7大法則

    パタゴニアの名作、レトロXはどう着こなす? 今どきコーデを作る7大法則

    90s調のルックスがトレンドにマッチする『パタゴニア』の「クラシック・レトロX」。ただし着こなしは古臭くならないようご注意を。今どきに着こなす7つの法則、教えます。

    TASCLAP編集部

    リピーター続出。ダントンのインナーダウンが優秀すぎて手放せない

    リピーター続出。ダントンのインナーダウンが優秀すぎて手放せない

    おしゃれな大人たちの間で『ダントン』のインナーダウンが人気爆発中です。その魅力からコーデサンプル、すぐに買える新作ラインアップまで、余すことなくご紹介します。

    山崎 サトシ

    バトナーのニットは何が違う? 国内ニットの人気ブランドの魅力とおすすめ

    バトナーのニットは何が違う? 国内ニットの人気ブランドの魅力とおすすめ

    日本発のニットブランドが注目されている昨今、断トツの支持率を誇るのが『バトナー』です。人気の理由や特徴、おすすめのラインアップを紹介します。

    山崎 サトシ

    大人の男性におすすめしたい、人気のマフラーブランド12選

    大人の男性におすすめしたい、人気のマフラーブランド12選

    マフラーの人気ブランドを厳選。大人だからこそこだわりたい品質と見栄えを両立する、人気のブランドとおすすめのアイテムを一挙にご紹介します。

    モチヅキ アヤノ

    BACK