男のビジネスコート30選。スーツに好相性なコートの選び方&注目ブランド

男のビジネスコート30選。スーツに好相性なコートの選び方&注目ブランド

ビジネスシーンで着用するコートにフィーチャー。ビジネス向けコートの選び方のポイントから、カテゴリ別おすすめのモデルまでを徹底的にご紹介。

TASCLAP編集部

TASCLAP編集部

SHARE
記事をお気に入り
2021.11.11

冬のビジネスコーデは、スーツとコートの相性で決まる

冬のビジネスコーデは、スーツとコートの相性で決まる

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スーツ姿でより大人っぽさを演出するためにも、肌寒い時期のコート選びは重要なポイントの1つ。コートのデザイン性はもちろんだが、スーツとの相性も考慮したアイテム選びをしないとバランスの悪いスタイリングになる危険性も。オフの日に活用しているコートを何も考えずに取り入れたりなんかした日には、ちぐはぐとしたまとまりのない着こなしとなってしまう。ここではそんなコート選びのコツを紹介しよう。

スーツに似合うビジネスコート。選び方の3つのポイント

まずは、コートを選ぶ際に注目すべきポイントをおさらい。注目すべきはデザイン性・カラー・着丈の長さ。この3点さえ押さえておけば、大人っぽい着こなしが期待できる。

ポイント1

無駄を省いたシンプルなデザインが基本

無駄を省いたシンプルなデザインが基本

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

普段着に合わせるコートであればデザインに凝りたいところだが、ビジネスシーンで着用するコートがデザインに凝ったチョイスだと逆効果に。大人っぽくかつ上品に見せるためにもビジネスシーンで使用するコートはシンプルなデザインを選ぶように心がけたい。形状はステンカラーコートやトレンチコート、ピーコートなどの定番型が狙い目だ。

ポイント2

落ち着いたカラーが安心

落ち着いたカラーが安心

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ビジネスシーンで着用するものなのでスーツに合わせる意味でも黒やネイビー、グレーなどのベーシックな色を選ぶのがベスト。そういったベーシックなカラーは見た目にも落ち着いた印象があるので大人っぽさを助長することが可能。また、色味がダークトーンに近づくにつれてかっちり感は強くなる。

ポイント3

着丈はひざよりも少し上

着丈はひざよりも少し上

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

海外の映画などで、ひざ下まで大きく覆うトレンチコートを着こなした姿に憧れを抱いたことがある人も多いのでは。しかし、シルエットに配慮しないと丈が長いぶん重たい印象に見えてしまう。そこでおすすめしたいのがひざよりも少し上の着丈に設定されたミドル丈のコート。細身のスーツとマッチするだけでなく、足のラインがきれいに見えてすっきりとした着こなしが楽しめる。

SPONSORED by

ナノ・ユニバース

いい年の大人が着るコートなら、高級感にも留意を

いい年の大人が着るコートなら、高級感にも留意を

ナノ・ユニバース公式通販サイト

ナノ・ユニバース公式通販サイト

いい年の大人が着るコートなら、高級感にも留意を 2枚目の画像

ナノ・ユニバース公式通販サイト

ナノ・ユニバース公式通販サイト

いい年の大人が着るコートなら、高級感にも留意を 3枚目の画像

ナノ・ユニバース公式通販サイト

ナノ・ユニバース公式通販サイト

年を重ねた大人がビジネスシーンで着用するのであれば、見た目から伝わる上質感も意識しておきたいもの。では、その上質感は何によって印象付けられるのかというと、やはり採用している生地や仕立てが重要なポイントに。例えば、『ナノ・ユニバース』の「SUPER140'S メルトンラグランステンカラーコート」は、理想的な1着といえるだろう。本作のメルトン生地は、希少性の高い極細糸であるSUPER140'sウールをブレンドしたもの。そのやわらかな着心地に加え、ほんのり浮かぶ艶やかな光沢が高級感を物語ってくれる。細部の作りを見ても、滑りの良いキュプラ裏地を採用した総裏仕様で、着心地の面でも上質感が伝わる仕上がり。

スーツと相性抜群なビジネスコート、30ブランドをピックアップ

カテゴリ別にスーツと相性抜群のコートをレコメンド。選ぶ際は上記のポイントを意識しつつ、自分にぴったりの1着を選び抜きたい。

▼パート1:背景のある、定番といえるブランドを選ぶなら

まずビジネス向けのコートを選ぶ際に思い浮かぶ定番ブランドを紹介。どれも間違いないアイテムばかりなので、ブランド選びで失敗したくないという人はチェックを。

ブランド1

『マッキントッシュ』ダンケルド ロロピアーナ ストームシステム

『マッキントッシュ』ダンケルド ロロピアーナ ストームシステム

インポートセレクトSHOPでらでら

インポートセレクトSHOPでらでら

お気に入り追加

英国の名門アウターウェアブランド『マッキントッシュ』の定番コートがベース。ゴム引き生地が定番だが、本モデルではイタリアの高級テキスタイルブランド『ロロピアーナ』のストームシステムクロスを採用。柔らかなメルトンウールでありながら撥水、透湿、防風機能も兼備している。上質感たっぷりでシンプルかつ機能的なステンカラーコートは、時代や着こなしを越えていつでも愛用可能だ。

永久定番。マッキントッシュのステンカラーコートが大人を魅了する理由

ウェア・コーデ

永久定番。マッキントッシュのステンカラーコートが大人を魅了する理由

時代を経ても色あせない永久定番として愛されている『マッキントッシュ』のステンカラーコート。ブランドの歴史から着こなし方まで、その魅力をご紹介します。

近間 恭子

2020.11.04

ブランド2

『ラルディーニ』カシミヤ チェスターコート

『ラルディーニ』カシミヤ チェスターコート

GRANDPERE

GRANDPERE

お気に入り追加

ラペルに挿す花、「ブートニエール」がアイコンになっている『ラルディーニ』は、イタリアのサルトリア(テーラー、仕立て屋)。体に吸い付くような極上のフィット感は、コートでも味わうことができる。このチェスターコートもシルエットが美で、カシミヤ100%の生地がエレガントなムードを高めている。まさに一生もので、ビジネスシーンからパーティシーンまで対応。

ブランド3

『タリアトーレ』ライトメルトン チェスターコート

『タリアトーレ』ライトメルトン チェスターコート

VIAJERO 本店

VIAJERO 本店

お気に入り追加

『タリアトーレ』というブランド名はイタリア語で裁断士を意味しており、卓越したカッティング技術を持ったブランドだ。こちらのチェスターコートは同ブランドらしいクラシックなシルエットの1着。重厚感ある見た目ながら、軽量に仕上げられているため軽やかに羽織れる。

ブランド4

『サイ クロージング』×『ワイルド ライフ テーラー』別注 バルマカーンコート

『サイ クロージング』×『ワイルド ライフ テーラー』別注 バルマカーンコート

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

お気に入り追加

テーラリングに定評がある『サイ』の中で、スーツやドレスを軸とした現在ではないレーベルの『サイ クロージング』を、『ワイルド ライフ テーラー』とのダブルネームとして“サイ クロージング フォー ワイルド ライフ テーラー ユニフォーム”として復刻。コットン100%のギャバ素材を採用したバルマカーンコートは、その洗練されたベーシックなデザインとシルエットが光る逸品。

ブランド5

『シーラップ』別注 ロング ボンディング コート

『シーラップ』別注 ロング ボンディング コート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『シーラップ』はイタリアの老舗で、ファッション通から支持されているコート専業ブランド。トラディショナルなコートをモダナイズしたデザインが得意で、このステンカラーコートもまさにそんな逸品だ。一見ベーシックだが、レングスを長めに仕上げることで、今どきなオーバーサイズ感を加味。しかも、よりエレガントな印象に仕上げている。実は『ユナイテッドアローズ』による別注品という希少性も魅力だ。

ブランド6

『バーバリー』ミッドレングス チェルシー ヘリテージ トレンチコート

『バーバリー』ミッドレングス チェルシー ヘリテージ トレンチコート

U-STREAM

U-STREAM

お気に入り追加

ビジネススタイルの定番コートの1つがトレンチコート。そのトレンチコートを象徴する王道ブランドの筆頭が『バーバリー』だ。コットン100%のギャバジン生地は、伝統的な機能素材としても知られ、耐久性や防水性に優れている。「バーバリーチェック」と呼ばれるチェック柄を裏地に採用することで、アイデンティティをさりげなく主張。

ブランド7

『アクアスキュータム』ボガート トレンチコート

『アクアスキュータム』ボガート トレンチコート

ゼンオンライン楽天市場店

ゼンオンライン楽天市場店

お気に入り追加

『バーバリー』と並ぶトレンチコートの王道ブランドが『アクアスキュータム』だ。いずれも英国の名門で、どちらを選んでも正解。デザイン面も機能面も高いレベルに仕上がっている。『アクアスキュータム』は比較的シンプルなクラブチェック柄を採用しているのがわかりやすい違い。長年ずっと愛されてきた名作だからこそ、これからも時代を越えて愛用し続けることができる。

ブランド8

『カルーゾ』ダブルフェイス チェスターコート

『カルーゾ』ダブルフェイス チェスターコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ナポリ出身のテーラーが自身の名前を冠して創業したブランドが『カルーゾ』。イタリアだけでなくフランスなどの名だたるブランドからもOEMを請け負ってきた事実が、品質の高さを物語っている。このチェスターコートも見るからに上質感たっぷりで、エレガントなムード。ミニマルなデザインにすることでMIX調の生地感を際立たせたバランスも絶妙だ。

ブランド9

『ラベンハム』デンストン

『ラベンハム』デンストン

Golden State

Golden State

お気に入り追加

『ラベンハム』を代表するアイテムであるキルティングジャケット。上品なデザインと、軽さ・温かさを兼ね備えており、オン・オフ問わず活躍してくれる。シャープですっきりとしたパターンと、スーツの裾が隠れるミドル丈仕様も高ポイント。表地はカシミヤ混のヴァージンウールフランネルを使用している。

キルティングジャケットといえばココ。ラベンハムの定番&別注モデルを総まとめ

ウェア・コーデ

キルティングジャケットといえばココ。ラベンハムの定番&別注モデルを総まとめ

クラシック回帰の流れを受け、人気再燃のキルティングジャケット。その定番ブランドといえば『ラベンハム』です。オン・オフ使える頼もしい逸品たちは、大人の良き相棒に!

山崎 サトシ

2021.03.01

ブランド10

『トラディショナルウェザーウェア』キングスウェイ

『トラディショナルウェザーウェア』キングスウェイ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『トラディショナルウェザーウェア』が定番として展開するステンカラーコート「キングスウェイ」をキルティング仕立てに。やや長めの着丈となかにスーツを着込んでも着膨れしないゆとりのある身幅が特徴的だが、光沢あるポリエステル素材によりあくまで品のあるルックスに仕上がっている。撥水加工も施され、機能性も申し分ない。

上質な名作揃い。トラディショナルウェザーウェアのアウターが大人に最適

ウェア・コーデ

上質な名作揃い。トラディショナルウェザーウェアのアウターが大人に最適

『マッキントッシュ』のデイリーウェアブランドである『トラディショナルウェザーウェア』。英国らしさと旬な空気感を備えた、上質なラインアップをご紹介しよう。

大中 志摩

2019.10.07

ブランド11

『マッキントッシュフィロソフィー』ショートビーバー 2レイヤー ウェリントン

『マッキントッシュフィロソフィー』ショートビーバー 2レイヤー ウェリントン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

冒頭でピックアップした『マッキントッシュ』の遺伝子を継承しつつ、ビジネスシーンで重宝するコンテンポラリーな機能を融合したコレクションを展開しているのが『マッキントッシュフィロソフィー』。定番コートの「ウェリントン」は、シンプルで着回しやすい長めな丈感のステンカラーコートだ。表地は起毛感の強いウール×カシミヤのショートビーバー生地だが、高機能フィルムをラミネートすることで防風性、透湿防水性、蓄熱性も与えている。

▼パート2:オン・オフ兼用で使えるコートを探すなら

ビジネスだけでなくオフスタイルでも使えるようなアイテムが欲しいという人は、インポートのカジュアルブランドだったり、セレクトショップのオリジナルだったり、トレンドや遊び心を巧みに取り入れた一品を探して欲しい。汎用性にも優れたアイテムをセレクトしてあるので、シーンを問わず愛用できるはずだ。

ブランド12

『ヘルノ』ウールナイロン チェスターコート

『ヘルノ』ウールナイロン チェスターコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

イタリアの老舗コートブランド『ヘルノ』の定番品の中でも、毎シーズン高い人気を集めているのが、このチェスターコート。首周りからフロントにつながるプロテクターは着脱することができ、防寒性を調整することが可能だ。表地はウールがメインだが、ブランドの代名詞といえる素材「ナイロンウルトラライト」をMIXすることで耐久性もプラス。高スペックな中綿「サーモア」を封入して保温性も高めている。

エレガンスな見た目がいい。ヘルノのダウンコレクション

ウェア・コーデ

エレガンスな見た目がいい。ヘルノのダウンコレクション

高品質ながらもエレガントな雰囲気を醸す『ヘルノ』のダウンは、すっきり着こなせると特に大人から支持されています。その魅力をこの冬狙うべきモデルとともにご紹介。

近間 恭子

2019.12.19

ブランド13

『バブアー』ビデイル SL

『バブアー』ビデイル SL

ココチヤ

ココチヤ

お気に入り追加

『バブアー』の定番「ビデイル」に現代的な要素を加えたスリムシリーズのフィールドコート。スリムシリーズらしい細身のシルエットは現代的なスタイルにも見事にマッチする。普段着だけでなくトラッドな雰囲気のスーツスタイルにも相性抜群のアイテムだ。

紳士のマストハブ。バブアーの歴史から名品までそのすべてを読み解く

ウェア・コーデ

紳士のマストハブ。バブアーの歴史から名品までそのすべてを読み解く

英国で誕生し、紳士の必須ブランドとして長きにわたって愛されている『バブアー』。その変わらぬ人気の秘密を、その歴史と名品の数々から読み解いていきます。

髙須賀 哲

2021.10.11

英国ブランド・バブアーの顔、ビデイルを持っているか

ウェア・コーデ

英国ブランド・バブアーの顔、ビデイルを持っているか

一生モノに出会う30代。人生の節目に手に入れる1着として、英国のロイヤルワラントブランド『バブアー』のビデイルを候補に入れておきたい。

牟田神 佑介

2021.10.20

ブランド14

『グローバーオール』ニューキングストン

『グローバーオール』ニューキングストン

トラッド ハウス フクスミ

トラッド ハウス フクスミ

お気に入り追加

比較的カジュアルなデザインのダッフルコートだが、名門ブランドのシンプルなタイプを選べばオンでも着用可能。今シーズンは特に注目度が高まっているので、選択肢に加えるのがおすすめだ。象徴的なブランドが英国の名門『グローバーオール』。往年の定番「キングストン」をベースにしつつ、ややコンパクトでモダンなシルエットに修正したモデルなら、上品に着こなすのも簡単だ。特にこの1着は、イタリアの老舗ウール生地メーカー『バロムブロッサ』のヘリンボーン織り生地を採用。ソフトで軽やかな着心地に仕上げている。

ブランド15

『インバーティア』別注 ヘリンボーン ダッフルコート

『インバーティア』別注 ヘリンボーン ダッフルコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『インバーティア』もダッフルコートが定番のブランド。英国の老舗で、高いクオリティは折り紙付きだ。また、この1着は『ビームス』の別注品。過去に人気を集めたコートのボディスペックはそのままに、袖のフォルムを細くアレンジしてアップデートを加えている。生地は英国の名門ファブリックメーカー『ジョシュアエリス』製。肉厚ながら軽量かつ柔軟で、着心地が抜群のヘリンボーン生地を使用している。

ブランド16

『テアトラ』 デバイスコート デュアルポイント

『テアトラ』 デバイスコート デュアルポイント

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

現代のクリエイターのためのワークウェアを提案している『テアトラ』。コート類の人気が高く、その中でもブランドの革新性を象徴するのが「デバイスコート」だ。一見シンプルなデザインだが、内側に多数の多様なポケットを備え、モデル名の通りタブレットなどのデバイスを収納することも可能。また、ベンチレーションをいくつか備えた通気調温機能も圧倒的で、シーンを選ばず重宝する。

ブランド17

『アバハウス』ツイル ストレッチ 2WAY ショップコート

『アバハウス』ツイル ストレッチ 2WAY ショップコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで熟知しているブランドのコートを選ぶのも賢い手段。『アバハウス』もそんなブランドの1つだ。特にこのコートは2WAY仕様。チェスターコートに近いルックスのシンプルで上品なショップコートがベースだが、実は着丈の長さがアレンジ可能。カジュアルなジャケットとしても着回すことができる。

ブランド18

『シップス』スーパー140'S メルトン シングル ロング ピーコート

『シップス』スーパー140'S メルトン シングル ロング ピーコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

素材に上質かつきめ細やかなスーパー140’Sクラスのウールを打ち込んだ、肉厚なメルトンを使用。ドレススタイルに一家言ある『シップス』らしく、ビジネスシーンにおいてまず間違いのない、品格あるルックスに仕上がっている。襟の立ちも良く、お気に入りのタイを占めた首回りもシックに彩ってくれるはずだ。背中から肩にかけてはキルティングにより中綿も封入しているので、保温性も抜群。

ブランド19

『グリーンレーベル リラクシング』ポンテトルト メルトン ステンカラー コート

『グリーンレーベル リラクシング』ポンテトルト メルトン ステンカラー コート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

オンからオフまでさまざまなスタイルに精通しているセレクトショップのオリジナルブランドを活用するのもおすすめ。このステンカラーコートはバランスが絶妙で、適度にゆとりがあるシルエットでビジネスからカジュアルまで対応してくれる。その一方、イタリアの生地メーカー『ポンテトルト』のメルトン生地で品格をアップ。汎用性が抜群で、1着あると何かと便利だ。

ブランド20

『ジャーナル スタンダード』サウスウェールズ モッサー スタンドチェスター

『ジャーナル スタンダード』サウスウェールズ モッサー スタンドチェスター

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらもセレクトショップのオリジナルブランド『ジャーナル スタンダード』のコート。特徴的なのは小ぶりなスタンドカラーで、自然と立ち上がって首周りがすっきりまとまるように工夫している。上質な生地もポイントで、オーストラリアの最高級素材「ニューサウスウェールズ ラムズウール」を起用。その特徴を生かした軽くてソフトなモッサー生地が、風格を放っている。

ブランド21

『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』リバー メルトン バルーンコート

『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』リバー メルトン バルーンコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

今どきなリラックス感のあるバルーンシルエットと、クラシックな上質感が漂うヘリンボーン柄のウール生地を組み合わせたバランスがさすが『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』。まさに、オンからオフまで着回せる1着に仕上がっている。デザインはシンプルなので合わせるアイテムを選ばず、気軽にスタイリングできる。

ブランド22

『ユナイテッドトウキョウ』チェックオーバーサイズチェスターコート

『ユナイテッドトウキョウ』チェックオーバーサイズチェスターコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ベースはオーバーサイズのチェスターコート。シルエットに余裕があるからこそ、スーツスタイルからラフなコーディネートまで覆うことができる。その一方、トラッドなチェック柄を用いることで落ち着いたムードも演出。イタリアの『マンテコ』社が開発した二重織りのリバー生地を使用し、軽いのに暖かい着心地を実現している。また、細めのラペルでシャープな印象に仕上げているのもポイント。膝上の丈感を優先する場合は、サイズダウンすればOK。

ブランド23

『フリークスストア』尾州リバーシブルコート

『フリークスストア』尾州リバーシブルコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらもトラッドなチェック柄を採用したコート。ルーズなサイズ感も共通しているが、リバーシブル仕様でアレンジできるのが異なる特徴だ。無地の裏面を表にしても着用できるため、オンとオフといったシーンだけでなく、気分やトレンド、コーディネートに合わせたアレンジが楽しめる。毛織物の名産地、尾州のウール生地を使用しているため、素材感も上質。カラーは2色展開で、明るめのベージュだけでなくダークなネイビーも選べる。

ブランド24

『アダム エ ロペ』カシミヤブレンドウール リバーセミダブルコート マフラー付き

『アダム エ ロペ』カシミヤブレンドウール リバーセミダブルコート マフラー付き

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

お気に入り追加

こちらも尾州の上質な生地を使った逸品。スーパー120'sのウールにナイロンとカシミヤをブレンドしつつ、両面をパイル仕上げにして心地良い二重織りの生地を起用している。シルエットは大きめで、フロントが浅く重なるセミダブル仕様。ラフに羽織るだけでエレガントにまとまるので、オンでもオフでも気軽に着こなすことができる。実は共地のマフラーも付属。首元に巻くと統一感が生まれ、新鮮で上品なコートスタイルが完成する。

▼パート3:2万円以下のコスパで選ぶなら

アンダー2万円でゲットできるコスパの良さで選ぶならこの6ブランドで。リーズナブルな値段ながらも質にもこだわったモノ作りを行っているブランドを厳選した。トレンド感のあるデザインが楽しめるので普段着としてもおすすめだ。

ブランド25

『エマクローズ』オーバーサイズ ビーバーメルトン ロングチェスターコート/17,600円(税込)

『エマクローズ』オーバーサイズ ビーバーメルトン ロングチェスターコート/17,600円(税込)

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ふっくらした厚みとソフトな毛羽感のある生地を採用したチェスターコート。シワになりづらいのでケアが簡単で、ドレープが気品を放ってくれるのも魅力だ。シンプルなデザインなので幅広く着回せるが、サイズ感が大きめなので着丈を優先するならサイズダウンして着こなすのがおすすめ。色柄が豊富なのも特徴的で、全13種類もラインアップ。コスパが高いので、気に入ったらカラバリを増やすという手も。

ブランド26

『ユニオンステーション』スムースビーバースタンドカラーコート/17,600円(税込)

『ユニオンステーション』スムースビーバースタンドカラーコート/17,600円(税込)

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シンプルで上品なスタンドカラーコートは即戦力。ビジネススーツの上に重ねても、こなれたムードを演出できるのが大きな魅力だ。また、程良い膨らみとエレガントな起毛感を兼備するオリジナルの新素材「スムースビーバー生地」を使用。価格以上の品格を醸し出している。シルエットは比較的コンパクトで、誰でも着こなしやすいバランスの逸品だ。

ブランド27

『ウィム バイ リドム』ミニマル ワイド トレンチコート/11,000円(税込)

『ウィム バイ リドム』ミニマル ワイド トレンチコート/11,000円(税込)

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

トレンチコートをベースにしつつ、ディテールをそぎ落としてミニマルに仕上げたコート。大ぶりの襟、ウエストベルト、袖タブといったディテールはキープしていて、クラシックなムードを放っている。ナチュラルな風合いとドライなタッチが特徴の生地はケアがイージー。シルエットは今どきのオーバーサイズだが、サイズダウンすることで膝上の丈感で着こなすことも可能だ。

ブランド28

『ナノ・ユニバース』コットンナイロンツイルチェスターコート/14,300円(税込)

『ナノ・ユニバース』コットンナイロンツイルチェスターコート/14,300円(税込)

ナノ・ユニバース公式通販サイト

ナノ・ユニバース公式通販サイト

お気に入り追加

スーツの保温性がしっかりしているなら、ライトなコートとの組み合わせが重宝する期間が長くなる。このチェスターコートはまさに、そんな着こなしで活躍してくれる1着だ。コットンのナチュラル感と、ナイロンの耐久性や軽量性を併せ持つツイル生地を起用。控えめな光沢が上品なニュアンスも放っている。適度なオーバーサイズにドロップショルダー仕様も加え、さりげなく今っぽいリラックス感を演出しているのもポイント。

ブランド29

『センスオブプレイスバイアーバンリサーチ』キャリーマン ステンカラーコート/10,890円(税込)

『センスオブプレイスバイアーバンリサーチ』キャリーマン ステンカラーコート/10,890円(税込)

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

こちらもやや軽めな作りのステンカラーコート。フランスのテキスタイルメーカー『キャリーマン』の生地を使用している。防シワ性やイージーケア性に優れ、毛玉も生まれにくいので気兼ねなくヘビーローテーションできるのが魅力。さりげなくワイドなシルエットで、スーツに上から羽織るのにちょうど良いバランスだ。

ブランド30

『レインズ』ロングジャケット/17,600円(税込)

『レインズ』ロングジャケット/17,600円(税込)

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

デンマーク発のレインウェアブランド『レインズ』。こちらはレインコートであるものの美しいシルエットでシャープなスタイリングが楽しめる。優れた撥水性と着心地の良さは雨の日のスーツスタイルでもストレスを感じさせない。

-------------------
※掲載価格は記事掲載時のものとなります。
-------------------

メンズ必修。ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方

ウェア・コーデ

メンズ必修。ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方

ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

TASCLAP編集部

2021.12.07

チェスターコートのおすすめブランド20選&ハズさない選び方

ウェア・コーデ

チェスターコートのおすすめブランド20選&ハズさない選び方

大人コーデと相性抜群のチェスターコートはあらゆるシーンで使える万能アウター。定番からコスパ抜群のブランドまで、大人におすすめの優良コートを一挙ご紹介します。

山崎 サトシ

2021.11.10

永世定番。ステンカラーコートの人気ブランド完全制覇

ウェア・コーデ

永世定番。ステンカラーコートの人気ブランド完全制覇

オン・オフで活躍してくれるアウターはなにかとうれしいもの。例えば容姿端麗にして楽に羽織れるステンカラーコート。なかでも信頼に足る実績十分な逸品は即手にしたい。

菊地 亮

2021.10.25

トレンチコートを着てほしい。大人に似合う人気ブランド15選

ウェア・コーデ

トレンチコートを着てほしい。大人に似合う人気ブランド15選

ミリタリー由来の男らしさと、計算されたデザインによるきれいめ感の両立こそトレンチコートの魅力。そんな長所を活用したコーデと、人気のブランドを掘り下げます。

平 格彦

2021.10.22

コートのブランド30選。タイプ別に見る人気ブランドとおすすめ

ウェア・コーデ

コートのブランド30選。タイプ別に見る人気ブランドとおすすめ

コートをリサーチ中ならば、定番ブランドを押さえておくのが得策です。ステンカラーやチェスター、ダッフル、ピーコートの、それぞれのおすすめを紹介します。

髙須賀 哲

2021.11.12

ダウンでコートなら、まさに鉄壁! 取り入れ方とおすすめ15着をレコメンド

ウェア・コーデ

ダウンでコートなら、まさに鉄壁! 取り入れ方とおすすめ15着をレコメンド

短丈ダウンでは手薄になりがちな腰から下の保温も任せられる、真冬の頼もしい相棒といえばダウンコート。“ベンチコート見え”などの懸念とは無縁の、良作をご紹介します。

遠藤 匠

2021.11.24

スーツに似合うダウンジャケット15選。暖かくておしゃれなビジネスコーデを叶えよう

ウェア・コーデ

スーツに似合うダウンジャケット15選。暖かくておしゃれなビジネスコーデを叶えよう

今ではビジネススタイルでも大いに活用されているダウンジャケット。”スーツに似合う”をテーマに、選び方から着こなし方、さらにはおすすめモデルまでを一挙公開します!

近間 恭子

2021.12.02

注目編集者
TASCLAP編集部

プロが書くメンズファッションWEBマガジン

TASCLAP編集部
プロのライターと一緒に、等身大のおしゃれを日々発信。物欲を刺激する良品の数々、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで。今日から役立つメンズファッションの“いろは”を、わかりやすく紹介しています。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

細部に宿るリュクス感。存在感満点のスケルトン時計を、人気スタイリストはどう見たか

着実に需要が高まっているスケルトン時計。選択肢は数あれど、どうせ手に取るなら確かな背景を持つブランドの1本を狙いましょう。今冬の注目作、その細部を掘り下げます。

SPONSORED by ブローバ

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP