チェスターコートのおすすめブランド20選&ハズさない選び方

チェスターコートのおすすめブランド20選&ハズさない選び方

大人コーデと相性抜群のチェスターコートはあらゆるシーンで使える万能アウター。定番からコスパ抜群のブランドまで、大人におすすめの優良コートを一挙ご紹介します。

TASCLAP編集部

2019.12.04

アウター
コート
チェスターコート

大人の着こなしと好相性のチェスターコート。選ぶポイントはこの3点

上品で落ち着いた雰囲気を持つチェスターコートは大人の着こなしと相性抜群。きれいめコーデはもちろん、カジュアルコーデも品良くまとめてくれる万能アウターです。大人コーデにふさわしい、かつ着回しやすさも抜群の1着を選ぶなら、以下の3つのポイントを意識しましょう。

ポイント1インナーに重ね着可能なサイズ感であること

大人っぽい1着を選ぶなら、やはりジャストサイズが基本です。ただし、インナーにジャケットやインナーダウン等を着用することを想定して、重ね着しても肩や腕周りがもたつくことなく、スマートに見えるモノを選びましょう。

ポイント2どんなコーデともバランス良く着こなせる膝上丈がベスト

膝下のロング丈のチェスターコートも多くリリースされていますが、ビジネスでもカジュアルでも使用することを考えると膝上丈がおすすめ。ボトムスを選ばずバランス良く着こなせます。

ポイント3チープに見えない上質な素材感を

品の良さと大人らしさを演出するうえで忘れてはいけないのが素材感。チェスターコートはベーシックなデザインゆえに、素材感が際立つので上質なモノを選びたいところです。

チェスターコートを長く愛用したいなら、アウターに定評のあるブランドがおすすめ

冬の定番アウターとして長く愛用したい1着を選びたい方にふさわしいブランドをピックアップ。アウターに定評のあるブランドを中心に秀逸なチェスターコートが揃っています。

ブランド1『マッキントッシュフィロソフィー』

英国を代表するアウターウェアブランド『マッキントッシュ』のセカンドライン。同ブランドの1着は、端正なデザインとすっきりとしたシルエットが特徴的。広めのラペル幅や低めのゴージラインを採用することでモダンな雰囲気に仕上げています。表地には、上品に起毛したショートビーバー素材を使用。裏地には、蓄熱、透湿防水、防風機能を備えるフィルムを貼ることで保温性も高めています。

ブランド2『ラブレス』

感度の高いデザインでスタイリッシュなファッションを提案する『ラブレス』のチェスターコートは、高めに設定したウエストラインや裾にかけてゆるやかに広がるAラインなど綿密に計算された美シルエットが特徴的。上質なメルトン素材を採用したなめらかな生地感や光沢感がラグジュアリーな雰囲気を演出しています。

ブランド3『アダム エ ロペ』

尾州の生地メーカー「鈴憲毛織」に別注したダブルフェイス生地を贅沢に使用。空気を孕んだような軽やかな着心地が特徴で、カジュアルなアイテムとも好相性な1着です。オーソドックスなデザインですが、程良くゆとりのあるシルエットとドロップショルダーで今っぽさがプラスされている点もポイント。

ブランド4『アーバンリサーチ ロッソメン』

ブリティッシュなテイストが注目されている今シーズンは、ハリスツイードを贅沢に採用したコートも狙い目。『アーバンリサーチ ロッソメン』のそれならば、大人らしさを体現するポイントをしっかり押さえつつ、カジュアルな着こなしにも適したサイズ感なのでおすすめです。

ブランド5『ハリスワーフロンドン』

ロンドンを拠点にジャケットやコートを中心にデザインするブランド。日本では『アーバンリサーチ』や『ジャーナル スタンダード』、『エディフィス』などのセレクトショップが注目して取り扱っており、今季目が離せないブランドです。一枚仕立てによるチェスターコートはライトな羽織り心地が魅力的。生地は程良い肉厚感で、圧縮ウールを採用しているため防寒性にも優れています。ヘリンボーン柄によるレトロな雰囲気も見どころです。

ブランド6『ビームスライツ』

セレクトショップの先駆者であり、常にトレンドの最先端を買い付けする『ビームス』のオリジナルレーベルである『ビームスライツ』。確かなクオリティとデザイン性を提供する信頼できるブランドです。こちらも『ハリスツイード』を採用した1着で、上質な素材感に加え、ツイードならではの暖かみのある表情が魅力。日本メイドにこだわった丁寧な作りも見逃せません。

ブランド7『トゥモローランド』

感度の高いビジネスマンに絶大な支持を得ている『トゥモローランド』。本作はダブルボタンのデザインで大人の貫禄ある1着に仕上がっています。クラシカルなデザインながら、現代的なシェイプや柔らかな生地感でトレンドをMIX。羽織るだけで洒落感高めの着こなしが叶います。

ブランド8『ジョンローレンス サリバン』

伝統的な英国テーラードを基盤とし、美しいシルエットにこだわったアイテムを展開するブランド。その代表作ともいえるチェスターコートは、高いテーラリング技術を駆使したシャープなシルエットと洗練されたデザインが特徴で、同ブランドらしいセンスが光る1着です。

ブランド9『マルティニーク』

クラシック&モダンなスタイルを提案する『マルティニーク』は、高いテーラリング技術による美シルエットに定評あり。その1着は、スマートなシルエットと上質なカシミヤビーバーの素材を採用したなめらかな風合いで品の良い仕上がりに。アンコン仕立てで軽やかな羽織り心地が味わえます。

ブランド10『ラルディーニ』

1978年創業以来、世界の名だたるビッグメゾンの製品を作り続けてきたイタリアの老舗ブランド『ラルディーニ』。伝統的なテーラード技術を駆使し、シャープで美しいシルエットを実現しています。こちらは同ブランドでもお馴染みのフランネル素材を使用したチェスターコート。上質なウールが醸し出す気品ある佇まいは他の追随を許さないほどの洗練ぶり。やわらかい生地で仕立てたエレガントな仕上がりも申し分なし。

もっと手軽に挑戦したいなら、20,000円以下のコスパ抜群の1着を!

気軽にチェスターコートに挑戦したいなら、コスパ重視で選ぶのもあり。もちろん、デザインも品質も文句なしの大人におすすめな逸品をピックアップしました。

ブランド11『ティーケータケオキクチ』/19,800円(税込)

ベーシックかつ遊び心のあるスタイルを得意とする『ティーケータケオキクチ』。こちらのコートも程良いサイズ感の着回ししやすいデザインですが、紫がかったグレーカラーが珍しく、他人との被りを防ぐことができます。価格が抑えめだからこそ、ベーシックカラーを既に持っている人にもおすすめしたい1着です。

ブランド12『ナノ・ユニバース』/18,150円(税込)

ピークドラペルがフォーマルかつ上品な印象の1着は『ナノ・ユニバース』から。素材にはウールの割合が高いメルトン生地を採用することで、やわらかく風合いの良い仕上がりに。高機能素材サーモライトを使った中綿で、保温性をしっかりと確保しているのもうれしいポイントです。

ブランド13『オーディエンス』/19,580円(税込)

素材の持つ雰囲気や着合わせの汎用性を大切にするブランド『オーディエンス』。純度の高いピュアウールを使用した本作は、しっかりとしたコシがありながらやわらかくなめらかな肌触りが魅力です。襟元のボタンを留めればスタンドカラーにもなる2WAY仕様でコーディネートに合わせたアレンジも可能。

ブランド14『センス オブ プレイス by アーバンリサーチ』/10,890円(税込)

リーズナブルな価格でトレンドを提案する『センス オブ プレイス by アーバンリサーチ』の1着は驚きのコスパに注目。ベーシックなデザインで大人コーデにすんなり馴染み、使い勝手抜群のアイテムが10,890円(税込)とお手頃価格で手に入ります。

ブランド15『アバハウスグレイ』/18,700円(税込)

洗練されベーシックなアイテムをリーズナブルな価格で展開する『アバハウスグレイ』からは、軽量性に優れたチェスターコートをピックアップ。ストレッチの効いたポリエステル素材を採用しているため、動きやすさも抜群です。深みのあるキャメルカラーは華やかでありながら上品さも兼備しています。

ブランド16『グローバルワーク』/14,190円(税込)

メンズはもちろん、レディース、キッズまで幅広く展開する『グローバルワーク』は親子で楽しめるブランドとして人気です。本作は、生地に繊維の細かい高品質なメリノウールをブレンドすることでしなやかかつ光沢感ある仕上がりに。ストレッチ性が高くストレスフリーな着心地もうれしいポイントです。

ブランド17『レイジブルー』/13,090円(税込)

『レイジブルー』の看板アウターであるチェスターコート。人気の秘密は、すっきりとしたAラインシルエットに、良質なメリノウールをぜいたくに使用した作り。毛足の長いショートビーバー素材を採用することで、カシミヤのような風合いに仕上げています。これが12,960円(税込)とは驚きです。

ブランド18『a.v.v』/17,589円(税込)

『a.v.v』のグレンチェック柄を使用したチェスターコートは、クラシカルな表情で高級感のある“高見えアウター”。ウール混素材を採用し、保温性も十分備えています。コンパクトなシルエットなので野暮ったくなる心配もありません。

ブランド19『ヴィブジョー』/7,590円(税込)

ベーシックで普段使いしやすいアイテムをファストファッションにも負けない価格帯で提供する『ヴィブジョー』。本作は9,999円以下という価格帯にもかかわらず、チープさを感じさせないシックなデザインと上品なグレーカラーがポイントです。

ブランド20『コロニー 2139』/13,195円(税込)

『コロニー 2139』が提案するコスパ抜群の逸品は、デザイン、シルエットにこだわりが見られます。無駄のないシンプルなデザインと、オーバーサイズのシルエットはカジュアルになりがちですが、シンプルな見た目が大人っぽいムードを高めています。

キャメルのチェスターコートを着こなすヒントとおすすめ5選

キャメルのチェスターコートを着こなすヒントとおすすめ5選

チェスターコートの中でも、ネイビーやブラック、グレーなどの定番色以上に注目されているのがキャメルです。その魅力や着こなし方、おすすめのアイテムをご紹介します。

TASCLAP編集部

グレーのチェスターコート7選&こなれ感あるコーディネート

グレーのチェスターコート7選&こなれ感あるコーディネート

袖を通せば瞬時に大人の香り。そんなアウターとしてチェスターコートはいい仕事をしてくれる。とりわけグレーの1着は汎用性がすこぶる高い。それをここで実証したい。

菊地 亮

その渋さに頼らせて。グレンチェックのチェスターコートを着こなす方法

その渋さに頼らせて。グレンチェックのチェスターコートを着こなす方法

今冬注目のグレンチェック柄。防寒も兼ねてゲットするならば、チェスターコートがイチ推しです。おしゃれに着こなすにはどうすればいいのか、超簡単な攻略術をご紹介!

深澤 正太郎

色別チェスターコートのコーデ集。大人はどう着こなすのが正解?

色別チェスターコートのコーデ集。大人はどう着こなすのが正解?

オン・オフ問わずコーデに取り入れたいチェスターコートは、大人の男性のワードローブに欠かせないアイテム。その着こなしテクをカラー別にご紹介します。

モチヅキ アヤノ

コートのブランド17選。タイプ別に見る定番ブランドと人気作

コートのブランド17選。タイプ別に見る定番ブランドと人気作

コートをリサーチ中ならば、定番ブランドの人気作を押さえておくのが得策です。ステンカラーやチェスター、ダッフル、ピーコートの、それぞれのおすすめを紹介します。

髙須賀 哲

-------------------
※掲載価格は記事掲載時のものとなります。
-------------------

プロのライターと一緒に、等身大のおしゃれを日々発信。物欲を刺激する良品の数々、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで。今日から役立つメンズファッションの“いろは”を、わかりやすく紹介しています。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    マフラーのおしゃれな巻き方。簡単にできる8種類を紹介【動画解説あり】

    マフラーのおしゃれな巻き方。簡単にできる8種類を紹介【動画解説あり】

    冬に欠かせないマフラーですが、いつも同じ巻き方になりがちではありませんか? 簡単にできて、おしゃれに見える巻き方をご紹介。動画と画像でわかりやすく解説します。

    桂川 千穂

    オーラリーとは? 売り切れ御免の人気アイテムと今っぽさのヒント

    オーラリーとは? 売り切れ御免の人気アイテムと今っぽさのヒント

    今や大人たちがこぞって『オーラリー』の服を手にとっている。デザインはいたってシンプルで、形もオーソドックス。でも惹きつけられるそのワケをアイテムと共に読み解く。

    菊地 亮

    セレクトショップと導き出す。街コーデをアップデートさせる春のトレンドキーワード7

    セレクトショップと導き出す。街コーデをアップデートさせる春のトレンドキーワード7

    寒さは残るが暦の上ではもう春。そろそろ次のファッショントレンドを押さえる頃合いだろう。人気セレクトショップに聞いた注目キーワードから、今春の流行が見えてきた。

    菊地 亮

    オーシバルのコート10選。バスクシャツだけじゃない、人気モノの魅力

    オーシバルのコート10選。バスクシャツだけじゃない、人気モノの魅力

    高品質なバスクシャツで名高い『オーシバル』ですが、実はコートも負けず劣らずの秀作揃い。春先のコーデをスタイリッシュに彩る逸品たちを、ここで一挙紹介します!

    山崎 サトシ

    BACK