チェスターコートのおすすめブランド20選&ハズさない選び方

チェスターコートのおすすめブランド20選&ハズさない選び方

大人コーデと相性抜群のチェスターコートはあらゆるシーンで使える万能アウター。定番からコスパ抜群のブランドまで、大人におすすめの優良コートを一挙ご紹介します。

TASCLAP編集部

2018.10.19

アウター
コート
チェスターコート

大人の着こなしと好相性のチェスターコート。選ぶポイントはこの3点

大人の着こなしと好相性のチェスターコート。選ぶポイントはこの3点

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

上品で落ち着いた雰囲気を持つチェスターコートは大人の着こなしと相性抜群。きれいめコーデはもちろん、カジュアルコーデも品良くまとめてくれる万能アウターです。大人コーデにふさわしい、かつ着回しやすさも抜群の1着を選ぶなら、以下の3つのポイントを意識しましょう。

ポイント1インナーに重ね着可能なサイズ感であること

インナーに重ね着可能なサイズ感であること

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

大人っぽい1着を選ぶなら、やはりジャストサイズが基本です。ただし、インナーにジャケットやインナーダウン等を着用することを想定して、重ね着しても肩や腕周りがもたつくことなく、スマートに見えるモノを選びましょう。

ポイント2どんなコーデともバランス良く着こなせる膝上丈がベスト

どんなコーデともバランス良く着こなせる膝上丈がベスト

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

膝下のロング丈のチェスターコートも多くリリースされていますが、ビジネスでもカジュアルでも使用することを考えると膝上丈がおすすめ。ボトムスを選ばずバランス良く着こなせます。

ポイント3チープに見えない上質な素材感を

チープに見えない上質な素材感を

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

品の良さと大人らしさを演出するうえで忘れてはいけないのが素材感。チェスターコートはベーシックなデザインゆえに、素材感が際立つので上質なモノを選びたいところです。

チェスターコートを長く愛用したいなら、アウターに定評のあるブランドがおすすめ

冬の定番アウターとして長く愛用したい1着を選びたい方にふさわしいブランドをピックアップ。アウターに定評のあるブランドを中心に秀逸なチェスターコートが揃っています。

ブランド1『マッキントッシュ フィロソフィー』

『マッキントッシュ フィロソフィー』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

英国を代表するアウターウェアブランド『マッキントッシュ』のセカンドライン。同ブランドの1着は、端正なデザインとすっきりとしたシルエットが特徴的。広めのラペル幅や低めのゴージラインを採用することでモダンな雰囲気に仕上げています。表地には、上品に起毛したショートビーバー素材を使用。裏地には、蓄熱、透湿防水、防風機能を備えるフィルムを貼ることで保温性も高めています。

ブランド2『ラブレス』

『ラブレス』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

感度の高いデザインでスタイリッシュなファッションを提案する『ラブレス』のチェスターコートは、高めに設定したウエストラインや裾にかけて緩やかに広がるAラインなど綿密に計算された美シルエットが特徴的。上質なメルトン素材を採用したなめらかな生地感や光沢感がラグジュアリーな雰囲気を演出しています。

ブランド3『ロベルト コリーナ』

『ロベルト コリーナ』

VIAJERO 本店VIAJERO 本店

お気に入り追加

主にニットアイテムを手掛けるイタリア生まれの老舗ブランド『ロベルト コリーナ』。本作は、肩のラインが下がったデザインとストンと落ちるようなシルエットが特徴です。オーバー気味のシルエットですが厚すぎないウール生地を採用しているためすっきりとした印象で、サラっと羽織れる軽い着心地が魅力的。

ブランド4『アーバンリサーチ ロッソメン』

『アーバンリサーチ ロッソメン』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ブリティッシュなテイストが注目されている今シーズンは、ハリスツイードを贅沢に採用したコートも狙い目。『アーバンリサーチ ロッソメン』のそれならば、大人らしさを体現するポイントをしっかり押さえつつ、カジュアルな着こなしにも適したサイズ感なのでおすすめです。

ブランド5『ハリスワーフロンドン』

『ハリスワーフロンドン』

ROL楽天市場店ROL楽天市場店

お気に入り追加

ロンドンを拠点にジャケットやコートを中心にデザインするブランド。日本では『ジャーナルスタンダード』や『エディフィス』などのセレクトショップが注目して取り扱っており、今季目が離せないブランドです。一枚仕立てによるチェスターコートではライトな羽織り心地が魅力的。薄手な生地感ですが、圧縮ウールを採用しているため防寒性にも優れています。水牛を使ったボタンなど細部までこだわりのあるディテールも要チェックです。

ブランド6『ビームスライツ』

『ビームスライツ』

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

セレクトショップの先駆者であり、常にトレンドの最先端を買い付けする『ビームス』のオリジナルレーベルである『ビームスライツ』。確かなクオリティとデザイン性を提供する信頼できるブランドです。こちらも『ハリスツイード』を採用した1着で、上質な素材感に加え、ツイードならではの暖かみのある表情が魅力。日本メイドにこだわった丁寧な作りも見逃せません。

ブランド7『トゥモローランド』

『トゥモローランド』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

感度の高いビジネスマンに絶大な支持を得ている『トゥモローランド』。本作はダブルボタンのデザインで大人の貫禄ある1着に仕上がっています。クラシカルなデザインながら、現代的なシェイプや柔らかな生地感でトレンドをMIX。羽織るだけで洒落感高めの着こなしがかないます。

ブランド8『ジョンローレンス サリバン』

『ジョンローレンス サリバン』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

伝統的な英国テーラードを基盤とし、美しいシルエットにこだわったアイテムを展開するブランド。その代表作ともいえるチェスターコートは、高いテーラリング技術を駆使したシャープなシルエットと洗練されたデザインが特徴で、同ブランドらしいセンスが光る1着です。

ブランド9『マルティニーク』

『マルティニーク』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

クラシック&モダンなスタイルを提案する『マルティニーク』は、高いテーラリング技術による美シルエットに定評あり。その1着は、スマートなシルエットと上質なカシミヤビーバーの素材を採用したなめらかな風合いで品の良い仕上がりに。アンコン仕立てで軽やかな羽織り心地が味わえます。

ブランド10『ラルディーニ』

『ラルディーニ』

1978年創業以来、世界の名だたるビッグメゾンの製品を作り続けてきたイタリアの老舗ブランド『ラルディーニ』。伝統的なテーラード技術を駆使し、シャープで美しいシルエットを実現しています。こちらは同ブランドでもお馴染みのフランネル素材を使用したチェスターコート。上質なウールが醸し出す気品ある佇まいは他の追随を許さないほどの洗練ぶり。やわらかい生地で仕立てたエレガントな仕上がりも申し分なし。

もっと手軽に挑戦したいなら、20,000円以下のコスパ抜群の1着を!

気軽にチェスターコートに挑戦したいなら、コスパ重視で選ぶのもあり。もちろん、デザインも品質も文句なしの大人におすすめな逸品をピックアップしました。

ブランド11『ステュディオス』/19,980円(税込)

『ステュディオス』/19,980円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

コートの取り扱いが多く、手頃な価格帯から手に入る『ステュディオス』。なかでも圧倒的コストパフォーマンスでおすすめしたいのがこの1着。ウールの産地として有名なオーストラリア産メリノウールを使用して日本で仕立てた生地は、しっかりとした素材感で高級感ある仕上がりです。

ブランド12『ブリスポイント』/11,664円(税込)

『ブリスポイント』/11,664円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

リーズナブルな価格帯でトレンドアイテムが揃う『ブリスポイント』が提案するチェスターコートは、蓄熱加工を施した機能素材を使用した逸品。そのため、軽い着心地にもかかわらず保温性にも優れています。

ブランド13『スーパーサンクス』/19,440円(税込)

『スーパーサンクス』/19,440円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

『ドレスキャンプ』や『ドレス33』を手掛けてきたデザイナー竹内秀介氏らによってスタートした『スーパーサンクス』。同ブランドのアイテムはさりげなく遊び心を加えたデザインが人気です。こちらの1着は、ダブル仕立てのフロントデザインでカッチリとした印象を与えながらも、袖に切り替えを施したひとクセあるアイテム。

ブランド14『センス オブ プレイス by アーバンリサーチ』/10,692円(税込)

『センス オブ プレイス by アーバンリサーチ』/10,692円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

リーズナブルな価格でトレンドを提案する『センス オブ プレイス by アーバンリサーチ』の1着は驚きのコスパに注目。ベーシックなデザインで大人コーデにすんなり馴染み、使い勝手抜群のアイテムが10,692円(税込)とお手頃価格で手に入ります。

ブランド15『シップス ジェット ブルー』/19,980円(税込)

『シップス ジェット ブルー』/19,980円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

デザイン性の高いアイテムが揃う『シップス ジェット ブルー』からは、ノーカラータイプのチェスターコートをピックアップ。チープに見えない生地にこだわり、程良くボリュームがありながらも軽くてやわらかな着心地を実現しています。腰にベルトを施したガウンのようなデザインも今季的です。

ブランド16『グローバルワーク』/12,960円(税込)

『グローバルワーク』/12,960円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

メンズはもちろん、レディース、キッズまで幅広く展開する『グローバルワーク』は親子で楽しめるブランドとして人気です。本作は、生地に繊維の細かい高品質なメリノウールをブレンドすることでしなやかかつ光沢感ある仕上がりに。ストレッチ性が高くストレスフリーな着心地もうれしいポイントです。

ブランド17『レイジブルー』/12,852円(税込)

『レイジブルー』/12,852円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

『レイジブルー』の看板アウターであるチェスターコート。人気の秘密は、すっきりとしたAラインシルエットに、良質なメリノウールをぜいたくに使用した作り。毛足の長いショートビーバー素材を採用することで、カシミヤのような風合いに仕上げています。これが12,960円(税込)とは驚きです。

ブランド18『カンビオ』/14,040円(税込)

『カンビオ』/14,040円(税込)

CAMBIOCAMBIO

お気に入り追加

『カンビオ』のヘリンボーンジャガード柄を使用したチェスターコートは、クラシカルな表情で高級感ある“高見えアウター”。ウール混素材を採用し、保温性も十分備えています。スーツやジャケットスタイルとも相性良し。

ブランド19『ヴィブジョー』/7,452円(税込)

『ヴィブジョー』/7,452円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ベーシックで普段使いしやすいアイテムをファストファッションにも負けない価格帯で提供する『ヴィブジョー』。本作は9,999円以下という価格帯にもかかわらず、チープさを感じさせないシックなデザインと上品なネイビーカラーがポイントです。

ブランド20『ナバル』/10,800円(税込)

『ナバル』/10,800円(税込)

Rakuten BRAND AVENUE MenRakuten BRAND AVENUE Men

お気に入り追加

『ナバル』が提案するコスパ抜群の逸品は、デザイン、シルエットにこだわりが見られます。無駄のないシンプルなデザインと、オーバーサイズのシルエットはカジュアルになりがちですが、シンプルな見た目が大人っぽいムードを高めています。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    使い勝手抜群。カーディガンをおすすめしたい10のブランド

    使い勝手抜群。カーディガンをおすすめしたい10のブランド

    Tシャツ1枚は少し早いけど、上着を着るほど寒くもない……。気温が曖昧な時期にさらりと羽織れるカーディガンは必携です。人気ブランドを、しっかり把握しておきましょう。

    山崎 サトシ

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

    菊地 亮

    BACK