735591こそメンズヘアの基本。この数字は何でしょう?

「何この数字」と思ったあなた。実は髪型で損をしているかもしれませんよ。とくに社会人ならばマストでそなえておきたい“きっちり感”ともリンクするので要チェック。

CANADA

CANADA

SHARE
記事をお気に入り
2016.11.15

社会人なら押さえておこう。ビジネスヘアは735591で攻略できる

社会人なら押さえておこう。ビジネスヘアは735591で攻略できる

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

仕事ができる・できないはこの際だから置いといて、ビジネスマンは見た目がとても重要。きちんと感を自己プロデュースして、相手から信頼を勝ち取りたいものです。これを簡単にかなえてくれるのが、「735591」という数字。これは、髪型の分け目の比率のことで、7:3、5:5、9:1の分け目にすると、男らしくて誠実に見える黄金バランスが完成するというもの。理想のビジネスマンになるには、この数字を覚えておくと便利です。

分け目別に紹介。ビジネスマンのための“きちっと”ヘア

デキるビジネスマンを演出するために必要な「735591」の法則。それぞれ分け目別にポイント解説と旬のヘアスタイルをご紹介。その日のスケジュールや気分によって変えてみるのもおすすめです。

パート1

懐かしくも新しい。メンズヘアの定番7:3スタイル

おじさんの専売特許だった七三分けが、近年「ネオ七三分け」として再ブレイク中。ラフなアップバングとミックスしたり、モヒカンラインをやや長めに残しておくなど、従来の七三分け+ワンテクを入れると現代的な七三分けに仕上がります。

懐かしくも新しい。メンズヘアの定番7:3スタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

ショートグラデーションをベースに、セニングで適度に毛量調整をして束感が加わるようにカット。スタイリングは、フロントを上げるように全体をドライし、ジェルをしっかりもみ込み整えて完成。

懐かしくも新しい。メンズヘアの定番7:3スタイル 2枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

ラフな質感でオン・オフどちらにも対応可能な七三ショート。トップはしっかりと立ち上げながらも、不規則なカールを加えることでほかの七三分けと差別化でき、デザイン性の高いスタイルに。

懐かしくも新しい。メンズヘアの定番7:3スタイル 3枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

耳周りとえり足をタイトに仕上げて、前髪はやや長めに設定。メリハリのあるシルエットが、すっきりとした印象と上品さの両方をかなえてくれます。作り込みすぎない七三分けが逆に目を引きます。

懐かしくも新しい。メンズヘアの定番7:3スタイル 4枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

浅めツーブロックの七三ショートは、さりげないツーブロックなのでビジネスシーンでも浮かないスタイリッシュなヘアスタイル。全体を乾かした後に固めのワックスもしくはジェル、グリースをもみ込むようにつけるだけの簡単スタイリングで完成します。

懐かしくも新しい。メンズヘアの定番7:3スタイル 5枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

スタイリッシュかつ正統派な佇まいを目指すなら、ナチュラルな七三ショートがおすすめ。毛流れに沿って落ちる毛束は、作り込みすぎないことで柔らかい印象に。長めに設定した前髪もニュアンスを出すのに最適です。

懐かしくも新しい。メンズヘアの定番7:3スタイル 6枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

ビジネスシーンでも好感度が高い七三ショートで、耳周りとえり足はツーブロックを入れてすっきりさせています。スタイリングは、トップに空気を入れるように乾かすのがポイント。ワックスを中間から毛先にもみ込んで指でつまんで束感をつければOK!

パート2

品良く見せるなら5:5スタイル

きちんと感がありつつ、ちょっぴりモード感のあるアンニュイなスタイルを作れるのが5:5スタイル。レディースでは定番のセンターパートですが、流行に敏感な人から取り入れ始めている注目の髪型です。ツヤ感がキモなので、スタイリング剤はしっかり使いましょう。

品良く見せるなら5:5スタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

サイドは耳上ライン、バックは短め、前髪は長めに設定し、流れがつくようにカット。前髪とアウトラインはピンパーマで流れるように動きをつけます。ドライ後、ハードワックスをもみ込み、毛先をつまむように前髪を分けていけば完成。

品良く見せるなら5:5スタイル 2枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

サイドからネープはツーブロックで刈り上げ、オーバーはセイムレイヤーにカットし、セニングで毛量調整。逆巻きと平巻きのミックス巻きで、動きを加えるのがこのヘアのポイント。全体をしっかりドライ後、ファイバーワックスを全体にもみ込み整えて。

品良く見せるなら5:5スタイル 3枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

“デキる男”を印象付けられそうな、アクティブなセンターパート。前髪はしっかりとパート分けしつつも、トップは分け目をつけずにふんわりとした質感に仕上げることでソフトなニュアンスに。黒髪でもハマるヘアスタイルです。

品良く見せるなら5:5スタイル 4枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

ツーブロックが決め手の束感ワイルドショートは、束感が出やすいようにスライドカットを入れるのがキモ。スタイリングは、ハードワックスを全体につけ、ひし形になるようシルエットを整えます。前髪がセンター分けになるよう、全体の毛先をねじれば完成。

品良く見せるなら5:5スタイル 5枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

ツイストを加えたミックスパーマとセンターパートの融合から漂うやさしくて甘いニュアンスが魅力。ハードルが高そうなスタイルを柔らかい動きで仕上げることで似合わせ力が向上。黒髪でも十分雰囲気を出せます。

パート3

個性を出すなら9:1スタイル

分け目を9:1にすることで、オン・オフどちらにも対応する髪型に。ベーシックな七三分けと比べて、より強く個性を打ち出すことができます。あまりガチガチにスタイリングしようとせず、仕上げは手ぐしでかき上げるなどして、抜け感もお忘れなく。

個性を出すなら9:1スタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

シックに流したトップと長めの前髪がポイント。フロントをサイドに流すように作ることで、横顔が引き締まってデキる男を印象付けることができます。ウェイトが前にあることで大人っぽさがプラスされるのもこのヘアの魅力。

個性を出すなら9:1スタイル 2枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

グラデーションの刈り上げがポイントなので、そこから後頭部のボリュームが出るようつなげてカットし、根元からハーフパーマをかける。スタイリングは、ぬれている状態でグリースまたはジェルをもみ込むようにつけてルーズに仕上げて。

個性を出すなら9:1スタイル 3枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

サイドからネープにかけてすっきりとハサミで刈り上げトップから動きを出す。このとき、バリカンを使用せずハサミでカットすることで、1か月後も馴染みが良くなります。ジェルでサイドをタイトに、右サイドパートを立ち上げるようにスタイリングしたら完成。

個性を出すなら9:1スタイル 4枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

前髪に長さを残しつつも、しっかり動きが出せるように毛量調節をしたショートレイヤースタイル。ワックスで動きをつけた後につまむように束感を作るだけの簡単スタイリングですが、スタイリングが苦手な人はパーマをかけると楽になります。

個性を出すなら9:1スタイル 5枚目の画像

ビューティーBOXヘアスタイル

ビューティーBOXヘアスタイル

お気に入り追加

「スパイキー×クール」がテーマのビジネスショート。トップは立ち上がりやすく、前髪は流しやすくカットし、サイドを短く引き締めれば涼しげでシャープな印象に。軽めのワックスでも仕上がるので、スタイリングが苦手な人でも安心です。

洒落感ときちんと感。センター分けでメンズヘアが今どきに生まれ変わる

ビューティ・ヘルス

洒落感ときちんと感。センター分けでメンズヘアが今どきに生まれ変わる

端正さとこなれ感を併せ持つセンター分けは、現在メンズヘアのトレンド真っ只中。アプローチ次第で変幻自在の個性を演出できるため、ぜひトライすることをおすすめしたい。

小林 大甫

2021.09.29

CANADA
CANADA
メンズファッション誌編集長を経て、現在フリーランスエディター/ライター。好きなものは海、雑誌、パン。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

タフでスリムで街で映える。“勢いを増していく僕ら”には、こんなGショックがよく似合う

節目の35周年を経て以降も勢いは増すばかりの『Gショック』。今夏発売された「GA-2200」はその象徴だ。期待の新顔をファッション業界で今ノリに乗る2人はどう見るのか。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

大人には大人のスポーツMIX。都会的な雰囲気を纏うアウターに、名門ブランドで出会う

スポーツMIXコーデはトライしやすいからこそ、取り入れるアイテムが問われるもの。おすすめしたいのは、アーバンテイストを取り入れたアクティブなアウター類です。

SPONSORED by レノマオム

続きを読む

大人の腕元に誠実さと感性を。稀代のヒット作が纏う、冬にこそ似合うロイヤルブルー

2020年に発売された「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン」に今冬待望のニューモデルが登場。気品に満ちたロイヤルブルーは、大人の男にいかなる恩恵をもたらすのか?

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

あなたの働き方にはどの1着? 4つのワークスタイル、それぞれの本命セットアップ

働き方の多様化が進む今、最適な仕事服は人によって千差万別。各々のワークスタイルに応じた理想のセットアップが、『エイチアイピー バイ ソリード』なら見つかります。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

シャカではじめる冬支度。サンダル譲りのコンフォートなシューズで装いを新たに

街に野遊びに、この夏お世話になった人も多いであろう『シャカ』のサンダル。しかし、同ブランドが活躍するのは夏だけにあらず。秋冬も頼れる逸品が揃っています!

SPONSORED by シャカ

続きを読む

“わかっている”引き算がありがたい。チャムスのゴアテックスアウターが、僕たちに響く理由

大人のアウトドアMIXは肩肘張らないこなれ感がカギ。頼れるスペックの中に引き算の美学を落とし込んだ『チャムス』のゴアテックスアウターなら、相棒として完璧です!

SPONSORED by チャムス

続きを読む

暖かいだけじゃもう物足りない。エーグルと探る、これからの冬アウターの条件とは

徐々に寒くなりアウターに手が伸び出すこの時期。今の時代に合ったその選び方を、フランス発の名ブランド「エーグル」の優れモノを軸に読み解いていきます。

SPONSORED by エーグル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事