手元に華を。5つのファッションブランド腕時計を狙え

腕時計の専業ブランドだけではなく、ファッションを専門とするブランドも数多くの腕時計をリリースしています。その魅力やおすすめのモデルをブランドごとに紹介!

平 格彦

平 格彦

SHARE
記事をお気に入り
2016.11.19

見た目にこだわる大人たちへ。ファッションブランドの腕時計がもつ魅力

見た目にこだわる大人たちへ。ファッションブランドの腕時計がもつ魅力

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

腕時計はもはや、時間を確認するというツールとしての必要性よりも、アクセサリーやジュエリーとしての役割を求められるようになっています。それはつまり、トレンドを取り入れたり、さり気なく個性を加味したりといったデザインが得意なファッションブランドの時計が狙い目ということ。

生産は時計の専業メーカーなどに別注していることも多く、ムーブメントは信頼できるメーカーのものを採用していることが大半で、クオリティも申し分ありません。ブランドの名に掛けてこだわった才色兼備なリストウォッチが揃っているというわけです。

5つのファッションブランドから厳選! 見た目も機能も秀逸な腕時計リスト

ここからはさっそく、おすすめのアイテムをブランドごとにリストアップ!! ブランドの解説も加えましたので、そんな背景とともにお気に入りの一本を見つけ出してみてください。

ブランド1

『アニエスベー』

パリを拠点とするフレンチカジュアルの象徴的ブランド。着心地の良さやカッティングにこだわり、エスプリあふれるデザインのコレクションを展開しています。時計のモデル数も多く、スタンダードなデザインをベースにしながらちょっとした個性や遊び心を加味するバランスが絶妙!!

『アニエスベー』レザール ソーラー クロノグラフ メンズ

『アニエスベー』レザール ソーラー クロノグラフ メンズ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ブランドを代表するモチーフの“レザール(トカゲ)”をダイヤルにレイアウト。ブルーの色みも絶妙で、落ち着きと新鮮味を兼ね備えています。ソーラーコラクションということで、実用面でも申し分なし。ムーブメントは『セイコー』製で、信頼できるでき栄えです。

『アニエスベー』ソーラー マルチェロ

『アニエスベー』ソーラー マルチェロ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

手描き数字のインデックスが独特なリラックス感を振りまいているクロノグラフ。ホワイトの文字盤の中で、2つのダークなサブダイヤルが落ち着きとアクセントを与えています。また、カーフレザー製のバンドも上品。気軽に使い続けられるソーラーシステムも魅力です。

『アニエスベー』LM02 ウォッチ FCRT972

『アニエスベー』LM02 ウォッチ FCRT972

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

見てのとおり、簡単に付け替えができるスペアバンドが付属。コーディネートや気分に合わせて2通りのアレンジが楽しめます。全体的にはベーシックで長く使えるデザイン。シンプルなフォルムに細身のバーインデックスとカーブガラスを組み合わせ、美しい造形に仕上げています。

ブランド2

『ミスターオリーブ』

アメリカがヨーロッパに強く憧れた1960~70年代のカルチャーをベースにしつつ、ロック、オーセンティック、ドレスという切り口で再構築し、リアルクローズを追求している『ミスターオリーブ』。“E.O.I”と略されることの多いレザープロダクトのラインは、独自に開発したウォータープルーフレザーを使用したアイテムが人気ですが、時計に関しては一層上質な革を起用。リュクスなイメージを尊重しています。

『ミスターオリーブ』×『タイメックス』ホーウィン クロムエクセル レザーベルト ダイバーズウォッチ

『ミスターオリーブ』×『タイメックス』ホーウィン クロムエクセル レザーベルト ダイバーズウォッチ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『オールデン』の靴などにも使用されているアメリカの名門タンナー『ホーウィン』社の革を用いてバンドを作製。同じくアメリカを代表する時計ブランドである『タイメックス』の品質をベースにクラフトマンシップを融合し、ブレスレットのような佇まいの一本に仕上げています。

『ミスターオリーブ』×『タイメックス』ホーウィン クロムエクセル レザーベルト ダイバーズウォッチ

『ミスターオリーブ』×『タイメックス』ホーウィン クロムエクセル レザーベルト ダイバーズウォッチ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

上のオールブラックに対し、こちらはカーキ。回転式のベゼル部分にトレンドのミリタリーテイストを感じさせるカラーを採用しています。その色みを引き立てているのが白い文字盤で、ブラウンのレザーバンドもこなれ感を主張。男っぽい手元を演出してくれること確実です。

『ミスターオリーブ』×『タイメックス』ウィークエンダー

『ミスターオリーブ』×『タイメックス』ウィークエンダー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカの時計ブランド『タイメックス』の中でも人気の高い“ウィークエンダー”シリーズに、『ホーウィン』社のクロムエクセルレザー製ベルトを組み合わせて武骨で力強いイメージを上乗せ。その一方、インデックスや針のブルーが爽やかな印象を放っています。インディグロナイトライト機能を搭載し、暗い場所でもボタンを押せば文字盤が発光。

ブランド3

『キャサリン ハムネット ロンドン』

ブランドのポリシーは“あふれ出る知性を抑えるための、ストイックな服やワイルドな服づくり”。トラディショナルな英国をモチーフにしつつ、革新的な感性をミックスしたデザインが特徴的です。時計のコレクションにもその世界観は踏襲され、シンプルなのに個性的な逸品が揃っています。

『キャサリン ハムネット ロンドン』クロノグラフⅤ

『キャサリン ハムネット ロンドン』クロノグラフⅤ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

これ以上ないほどのクールなムードを放っているオールブラックモデル。ケース、メタルバンド、ダイヤルベースのすべてをマットな質感で統一し、スタイリッシュでモードな雰囲気に仕上げています。時分針にブラックのルミブライト(蓄光)を起用することで、暗い場所での視認性も確保。

『キャサリン ハムネット ロンドン』ミリタリーフェイスウォッチ

『キャサリン ハムネット ロンドン』ミリタリーフェイスウォッチ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ベースはミリタリーウォッチ。オリーブの色みを印象付けるナイロンベルトは、トレンドのミリタリー感を強調しています。文字盤のデザインとカラーリングをシンプルにすることで、時刻が読み取りやすいように配慮。クールで落ち着きのあるブラックのカラバリも狙いめです。

『キャサリン ハムネット ロンドン』イングリッシュスリック

『キャサリン ハムネット ロンドン』イングリッシュスリック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ブランドの真骨頂であるスタイリッシュな英国テイストを具現化したようなデザインが圧巻。無駄な装飾を省いたミニマルな仕上がりですが、ゴールドが利いた文字盤の配色、流麗なカーブガラス、クロコ柄を型押ししたレザーバンドがラグジュアリーなムードも振りまいてくれます。

ブランド4

『ブルックスブラザーズ』

アメリカントラッドを象徴するブランド。トレンドに左右されないアメトラスタイルをベースにしつつ、オーセンティックなドレスクロージングから1930年代のプレップスタイルを想起元にしたカジュアルウェアまで揃えています。時計のデザインも、まさにそんなムード。

『ブルックスブラザーズ』レッドフリース クロノグラフ w

『ブルックスブラザーズ』レッドフリース クロノグラフ w

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

“レッドフリース”は、『ブルックスブラザーズ』のクラシックなスタイルをカジュアルにアップデートしたコレクション。ヴィンテージのパイロットウォッチからインスピレーションを得たクロノグラフもどこかモダンな面持ちです。レザーバンドですが、着脱が容易なNATOタイプの方式を採用。表がブラウンで裏がブルーという配色も何気なく個性的です。

『ブルックスブラザーズ』レッドフリース ミディアムラウンドウォッチ w

『ブルックスブラザーズ』レッドフリース ミディアムラウンドウォッチ w

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

上のモデルとモチーフは同一。大西洋を横断したリンドバーグとも関わりが深かった『ブルックスブラザーズ』ならではのデザインですが、こちらはよりシンプルな仕上がりです。全体的に丸みを帯びたミドルサイズのケースが特徴的。写真は文字盤がグリーンのタイプで、ネイビー版はレザーバンドも同系色で統一。

『ブルックスブラザーズ』レッドフリース スモールラウンドウォッチ w

『ブルックスブラザーズ』レッドフリース スモールラウンドウォッチ w

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらはスモールサイズ版。ケースサイズは直径2.6cmと小ぶりで、上のミドルサイズバージョンとともにペア使いするのもおすすめです。カラーリングも特徴的で、深みのあるピンクを採用したダイヤルがコーディネートのアクセントになります。文字盤がネイビーでバンドがピンクというカラバリもラインアップ。

ブランド5

『AKM コンテンポラリー』

贅沢(ぜいたく)を知る男のための“至高のリアルクローズ”を提案。選び抜かれた素材と美しさを追求したシルエットパターンがラグジュアリーなムードを感じさせるドメスティックブランド『AKM』のコンテンポラリーラインです。そのウォッチコレクションは、カジュアルなスタイルにマッチする男っぽいデザインが豊富。アクセサリー感覚で使える作品が揃っています。

『AKM コンテンポラリー』×『ゾッピーニ』別注 カモフラージュ柄 ラバーウォッチ TORNADO

『AKM コンテンポラリー』×『ゾッピーニ』別注 カモフラージュ柄 ラバーウォッチ TORNADO

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

イタリアのフィレンツェで設立されたジュエリー&ウォッチブランド『ゾッピーニ』への別注品です。シリコンラバー製のベルトと豊富なカラーバリエーションが特徴で、こちらはブルー。『AKM』オリジナルの迷彩柄がトレンドのミリタリー感を付加しています。

『AKM コンテンポラリー』×『ゾッピーニ』別注 シルバーフレームキャンバスウォッチ

『AKM コンテンポラリー』×『ゾッピーニ』別注 シルバーフレームキャンバスウォッチ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらも『ゾッピーニ』への別注ウォッチ。プレッピーなデザインのNATOバンドがコーディネートの差し色として重宝する逸品です。その一方、シルバーフレームに囲まれたダイヤルのデザインは究極的にシンプル。両ブランドのロゴがポイントになっている程度で、スタイルを選ばずオールマイティーに着用できます。

『AKM コンテンポラリー』×『ゾッピーニ』別注 カモフラージュ柄ゴールドフレームレザーウォッチ

『AKM コンテンポラリー』×『ゾッピーニ』別注 カモフラージュ柄ゴールドフレームレザーウォッチ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ベースはシンプルなデザインのラウンド型ウォッチ。だからこそ、ゴールドのフレーム&針、オリジナルのカモフラージュ柄、文字の様式を変えたインデックスなどのディテールが映えています。迷彩柄がカジュアルにも見えますが、レザーバンドを採用することで全体としては大人なバランスに整えています。

注目編集者
平 格彦

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

細部に宿るリュクス感。存在感満点のスケルトン時計を、人気スタイリストはどう見たか

着実に需要が高まっているスケルトン時計。選択肢は数あれど、どうせ手に取るなら確かな背景を持つブランドの1本を狙いましょう。今冬の注目作、その細部を掘り下げます。

SPONSORED by ブローバ

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP