PR担当に聞く!GU(ジーユー)で大人コーデを楽しむ方法

国民的ブランド『GU』のプレスルームにTASCLAPが潜入。なぜこんなに安いの? 今季もっともコスパが高いアイテムってどれ? 美人PR&イケメンMDが答えてくれました!

Asami Kitsukawa

Asami Kitsukawa

SHARE
記事をお気に入り
2016.11.11

TASCLAP世代も御用達の『GU』。そのコスパの秘密を探りに行ってみた

TASCLAP世代も御用達の『GU』。そのコスパの秘密を探りに行ってみた

トレンドデザインとコスパの高さで熱い支持を得ている国民的ブランド『GU(ジーユー)』。定番を好むTASCLAP世代にも、リーズナブルな価格帯で手軽にトレンドに挑戦しやすく、またシンプルなデザインゆえに大人の着こなしにハマると重宝されています。

そこで今回、同ブランドのプレスルームにお邪魔し、『GU』のコスパの秘密を探りつつ、この冬イチ押しのアイテムや着こなしについて聞いてきました!

改めて知る。『GU』の歴史

■『GU』は今年で10周年なんですね。

PR矢原さん(以下、矢原)「そうなんです。2006年にファミリーブランドとして始まったのですが、当初はベーシックなものを中心に取り扱っていました」


■トレンドを取り入れたのは、いつ頃からなんですか?

矢原「2011年に“be a girl”というトレンドラインを作ったところ、反響が大きくて。“お客様はこういうものを求めていたんだ”と。そこからトレンドデザインを積極的に取り入れるように舵を切りました」

■昔はもっと若い女の子向けの印象でしたよね? 最近はメンズも力を入れているんですか?

改めて知る。『GU』の歴史

矢原「元からファミリーブランドという位置づけなので、とくに若い女性だけをターゲットにしていたわけではないのですが、CMに起用するタレントさんのイメージによる影響が大きかったのかもしれません。

以前はきゃりーぱみゅぱみゅさんなど、若い女性だけでしたが、現在は女性では内田有紀さんなど大人の女性をフィーチャーしたり、男性では高良健吾さんを起用しています。

また2013年に海外初出店をしたのですが、そのタイミングでロゴを大文字にして『ユニクロ』との統一イメージを打ち出したことで、男性への認知度が高まったという面もありますね」

『GU』の安さとおしゃれの秘密は店舗にあった!

■『GU』で一番高いアイテムっていくらなんですか?

矢原「一番高いアイテムでアウターの5,990円です」


■それは驚きです! 月並みな質問ですが、どうしてそんなに安いのでしょうか。

矢原「やはり全国で約350店と店舗数が多く、同じアイテムをたくさん作ることができるのが大きな要因ですね。また多くの商品をハンガー陳列することで、店舗自体が倉庫の役割を果たしているんです。そのほか、商品回転の効率を上げるなど、さまざまな努力で価格を抑えてお客様に還元しています」

■たしかに先週あったアイテムが、今週行ったらない……ってぐらい回転が良いですよね。

矢原「そうなんです、毎週新作が出るので」


■毎週ですか! もはやデザインが追いつかないのでは? と余計な心配をしてしまいます。

矢原「デザインはカットソー、アウター、ボトムスなど部門別に分かれていて、それぞれが専門で行っているので、追いつかないということはないので安心してください(笑)。日本だけではなく、ロンドンにもデザイナーチームが在籍しているんですよ」

■海外にもデザイナーがいるんですね、おしゃれなわけですね。

矢原「そのほかにも、店舗スタッフの声を日々、本部メンバーに共有するしくみがあるので、お客様にとって本当に良いと思っていただけるように努力しています。」

プレスも絶賛! お値段以上なクオリティの“コスパ高アイテム”

ここでプレス矢原さんがイチ押しする、今季のメンズアイテムをご紹介。デザインはもちろん、この素材がこの価格!? という驚きのアイテムばかり。

アイテム1

矢原「メンズ誌のスタイリストさんからも絶賛していただく、今季イチ押しのアウターです」

矢原「メンズ誌のスタイリストさんからも絶賛していただく、今季イチ押しのアウターです」

フード付きのマウンテンパーカーは、取り外しできる中綿入りのライナーベスト付き。ライナーあり・なし、ベストのみと3パターンで着られます。しっとりしたツヤのある素材に、マットなボタンなど価格以上の見た目もグッド。/3wayマウンテンパーカー 4,990円(税抜)<※11月14日発売予定>

アイテム2

矢原「軽くて暖かいのはもちろん、ウールならではの杢調カラーがほっこりします」

矢原「軽くて暖かいのはもちろん、ウールならではの杢調カラーがほっこりします」

伝統的な産地であるシェットランドウールを100%使用したニットが、まさかのプライスで登場。カジュアルからオフィススタイルまで幅広いコーディネートに対応できます。/シェットランドウールクルーネックセーター 2,490円(税抜)

アイテム3

矢原「ちゃんとして見えるのに楽なはき心地で人気沸騰中です」

矢原「ちゃんとして見えるのに楽なはき心地で人気沸騰中です」

今季の『GU』が大プッシュするイージートラウザーは、ウエストゴムで楽なはき心地ながら、センタープレスを施すことで仕事着としても問題なく採用できるデザインが早くも人気沸騰中。「通常のボトムスは股下83cmで丈つめが必要になってくるのですが、こちらは短めに設定しているので、丈つめの手間も省けるところも好評です」/裏起毛イージートラウザー 1,990円(税抜)

イケメンMDが提案! 『GU』で作る大人な着こなしとは

『GU』で働く男性はどのように自社アイテムを着こなしているの? そんな疑問に答えるべく、TASCLAP世代の松下泰紀さんに教えていただきました。松下さんはパンツ部門のMDを担当しています。

松下さん(以下、松下)「『GU』のアイテムはトレンドを取り入れつつも、多くの人に似合うようにデザインやサイズを工夫しているので、シンプルな着こなしでも今っぽさが出ます。仕事着として着るのであれば、トップス・ボトムスどちらかは定番モノにすると着こなしやすいと思います」

松下「サイジングでトレンドを意識しました」

松下「サイジングでトレンドを意識しました」

今季イチ押しのボトムス、イージートラウザーにビッグシルエットのニットを合わせたスタイル。「ニットは編み目が詰まっているのでだらしない印象にならず、仕事着にもOK。パンツもすごく楽なのにちゃんとして見えるので、おすすめです。この上下で5,000円以内という『GU』だからできるスタイルです」

TASCLAP世代におすすめしたい大人の『GU』を取り入れたコーデのコツとは

『GU』に入社してから、トレンドアイテムに挑戦しやすくなったと語る松下さん。

TASCLAP世代におすすめしたい大人の『GU』を取り入れたコーデのコツとは

松下「ビッグシルエットなどトレンドデザインって似合わないリスクを考えると挑戦しづらかったのですが、『GU』の価格帯なら“とりあえず着てみよう!”と思えますよね。スニーカーなどもトレンドデザインをいちはやく取り入れているので、“お試し感覚”で履くこともできるんじゃないかと」

さらに、今季のアイテムを使った2スタイルを提案してもらいました。

スタイル1

松下「チェスターコートをジャケット代わりにした冬のビジネスカジュアルです」

松下「チェスターコートをジャケット代わりにした冬のビジネスカジュアルです」

アラン編みのケーブルニットに、ツイードイージートラウザーを合わせたスタイルは、シンプルながら上品さを感じさせるスタイル。アウターはチェスターコートを選ぶことで、ジャケットなしでもきちんとした印象に。/コート 4,990円、ケーブルニット 1,990円、ツイードイージートラウザー 1,990円(すべて税抜)

スタイル2

松下「パパコーデは柄ニットで休日のワクワク感を表現しました」

松下「パパコーデは柄ニットで休日のワクワク感を表現しました」

遊び心のある柄ニットに、スリムながらストレッチが効いているチノパンを合わせたアクティブカジュアル。アウターは定番人気のピーコートにすれば、きれいめですてきなパパスタイルの完成です。/ピーコート 4,990円、ニット 1,990円(一部店舗のみ販売)、チノパン 1,990円(すべて税抜)

最後に、お二人から『GU』を楽しむコツを教えてもらいました。

最後に、お二人から『GU』を楽しむコツを教えてもらいました。

松下「僕自身、入社する前はセレクトショップ系の服ばかり着ていて、それがおしゃれだと思っていたんです。でも『GU』の服に出会って、この価格帯なら“ちょっと冒険”も気軽にできるなと。それでより多くのアイテム挑戦するようになって、ファッションの幅が広がりましたね。自分では似合わないと決めつけていたアイテムも、着てみるとけっこう評判が良かったりして、そうするとよりファッションが楽しくなるという好循環を実感しています。皆さんもぜひチャレンジしてみてください!」

矢原「『GU』のブランド名は“自由”から来ているんです。TASCLAP読者の皆様にも『GU』の服で、自由にファッションを楽しんでいただけたらうれしいです」


Photo_Yuri Yasuda

GU(ジーユー)

GU(ジーユー)

GU

GU

お気に入り追加

”ファッションを、もっと自由に”をコンセプトに、いま欲しいスタイルを驚きの価格で提案。今月10周年を迎えた『GU』では、2016年11月27日まで10周年記念祭を開催中。

Asami Kitsukawa
Asami Kitsukawa
大学卒業後、フリーライターとしてファッション、ライフスタイル誌を中心に活動。メンズ・レディース問わず、足を使った情報収集が得意です。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

極上の着心地とナイスな洒落感。この夏、僕らは“ビッグワッフル”の虜になる

ざっくりした抜け感たっぷりな風合いと、雲上級の着心地を兼備したビッグワッフルが現在人気沸騰中。こなれた大人に味方するこの注目素材を、取り入れない手はありません。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

足元をおしゃれに涼しく。今年の春夏は、キーンの新作で“クール”に過ごす

春夏は、服だけでなく足元も涼しく軽やかに装いたいものですよね。シーンを牽引する『キーン』の新作なら、ルックスだけでなくエシカル視点においても間違いありません。

SPONSORED by キーン

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

モノ選びに悩む大人の駆け込み寺。ビームスの百名品で、”欲しい”に出会う

季節が変わると物欲は高まる。とはいえ、一から探し出すのは少し手間。欲しくなるモノだけチェックしたい……そんな気持ちを満たしてくれるサイトが『ビームス』にはある。

SPONSORED by ビームス

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事