感度が高い大人を夢中にさせる革小物。アニアリとは?

味わい深いレザーを採用したバッグ&アクセサリーが人気を博す『アニアリ』。正統派でありながら独特の存在感も兼ね備える、男性にふさわしい『アニアリ』の魅力とは?

ブランド:
キーワード:

感度が高い大人を夢中にさせる革小物。アニアリとは?

オン・オフ使えるおしゃれな革小物ブランド。『アニアリ』とは?

『aniary(アニアリ)』は、“An ideal and reality(理想と現実)”をコンセプトに2008年日本でスタート。純国産にこだわり、デザイナーに大友 成氏、タンナーに日本の職人を揃えたハンドメイドのていねいで繊細なワザで人気を集める。なんといっても、しなやかで、軽く、色彩豊かなオリジナルレザーが魅力で、ブリーフ、トート、クラッチのバッグ類から小物まで、多彩なラインアップで展開。

見た目も機能も優秀。『アニアリ』に大人がひかれる理由

30〜40代の大人から支持が高い『アニアリ』。その理由は、「デザイン性」「機能性」「コストパフォーマンス」の三拍子が揃っているから。国内生産による高品質と使いやすさ、ファッション性、そしてガシガシ使える2万〜3万円台という手頃な価格と、すべてが高水準でライフスタイルの質をも上げてくれる一品揃いなのだ。

理由1

ブランドの顔ともいえる、上質なレザー

『アニアリ』の魅力の根源といるのが、上質な革だけをえりすぐり日本の職人が仕上げるレザーだ。たとえば独自開発の「ニューアイデアルレザー」は、生後1年までの最高級キップレザーを使用し、手にとった際の驚くようなやわらかさ、軽さを実現。特殊な溶液による丹念な加工で、あの独特のまだら状の風合いと耐久性を備えたレザーに仕上げている。

理由2

革本来の表情が生かされたシンプルな見た目

さまざまなバッグのタイプがそろう『アニアリ』のアイテムだが、共通点はシンプルであること。ただむだを省いただけでなく、数々の鞄ブランドを成功に導いてきたデザイナー・大友 成氏の計算による、「持っただけでキマる」絶妙なバランスの形状だ。おかげで、上質で個性的なレザーがより強調され、ほかにはマネできない存在感の確立に成功している。

理由3

洗練された外見とは異なる収納力

主流のインポートバッグにも負けない外見の魅力に加え、さらに世の男性の支持を確実なものにしているのが、その機能性だ。トートバッグなら、A4サイズが楽に出し入れできる広いつくりとジッパー付きでビジネスユースにも安心の開口部、前後面のアオリポケットなど、高い収納力を実現する工夫が随所に施されている。

大人が欲しいタイプを厳選。ライターが選ぶ『アニアリ』指名買いリスト

レザー、デザイン、機能性……さまざまなブランドの魅力を堪能できるアイテムを、バッグと財布から5点ずつピックアップ。膨大なラインアップに迷っている人は、まずはこのなかから選んで手にとってみては?

アイテム1

バッグ編

オンからオフまで楽しめるさまざまな形状が揃うバッグは、多いものでは10色以上もバリエーションがあるものも。シーンや好みにベストマッチの一点を探すのも、『アニアリ』の魅力!

アイディアルレザー ビジネストートバッグ

アイディアルレザーの魅力を最大限に生かしたトートバッグ。外見のスッキリとした洗練された印象に対し、前面にはシングルファスナー、背面にはアオリのポケットがつき高い収納力も備える。よりフォーマルな印象を求めるならブラックがおすすめだ。

アイディアルレザー クラッチバッグ

内部にオープンポケット2つ、ファスナーポケットを備えたクラッチバッグ。アイディアルレザーのやわらかな生地感でたっぷり入って出し入れもしやすい。シンプルな印象だから、きれいめの装いに合わせたり、ビジネスのバッグ・イン・バッグなど用途も幅広い。

アンティークレザー トート

素材に「ステア」という成牛の皮のなかでもキメが細かいものを選び、しなやかでやわらかく、ややムラのある深みのある風合いに仕上げた「アンティークレザー」を使用。大ぶりのつくりながら、持ち手の長さと品の良いフォルムのおかげで、持ったときの立ち姿もスタイリッシュに演出してくれる。

ボディーバッグ

扱いやすいがカジュアル100%の印象のボディーバッグも、アンティークレザーのおかげでシックなアイテムに。開口部にあるファスナーなど、精巧な作り込みの『アニアリ』オリジナルの金具がさりげなくラグジュアリーな華をそえる。

アンティークレザー 2wayショルダー

いずれも取り外し可能なハンドルにショルダーストラップを備えた2wayバッグ。1泊分の荷物ならば楽々収納できる大容量を備える。底鋲があり、中身が少ないときもくったりしすぎず、革の質感を楽しめる。ラフなスタイリングに合わせれば、こなれ感も抜群だ。

アイテム2

小物編

毎日必ず使うからこそ、レザーの風合いの日々の変化をより楽しめる小物も、最初は『アニアリ』がおすすめ。手で触れる機会が多いから、やわらかな革の魅力をより強く感じられる。

アンティクレザー ラウンドウォレット

『アニアリ』自慢のアンティークレザーを内側にも使用。ジャバラ式のマチで機能性も備えカードや小銭の出し入れも楽々だ。きめ細かいレザーだから、シンプルなデザインながら品を備え、手なじみが良い点も人気の理由。

アンティークレザー パスケース

スリムな外見ながら、小銭入れとパスケースを兼ねる『アニアリ』らしい収納力が高いアイテム。小さな外見にかかわらず、アンティークレザーによる存在感も抜群。前面の右下には『アニアリ』のロゴが入っている点にも注目。

アンティークレザー キーケース

大友 成氏のデザインの魅力は、シルエットだけでなく金具の細部にも発揮。薄型に見えても、もちろん収納力は高レベル。乱雑な鍵の束もこちらでスッキリと収納すれば、それだけでデキる男を演出可能だ。

アイディアルレザー 二つ折り

アイディアルレザーを使ったこちらもスリムに見えて、カード室を8も備え、さらに小銭入れも完備。メインの財布としても十分活躍してくれる。アイディアルレザーの変化もあいまって、あきのこない一品。

アンティークレザー キーケース

開口部のラウンドがクラシックな印象のキーケース。こちらも、スイカやパスモなど、ICカードケースを備える多機能収納型で使い勝手は抜群だ。やわらかな手触りながら、凹凸のある鍵類をしっかりとまとめられるのは、耐久性の高い『アニアリ』だからこそ。

ブランド:
キーワード:

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る