コスパ最強の腕時計!セイコー5の魅力と選ぶべき10点

日本が誇る時計メーカー『セイコー』が展開しているセイコー5を知っているだろうか。高品質な機械式腕時計ながらも1万円程度でゲットできるコスパ最強のシリーズなのだ。

ブランド:
キーワード:

コスパ最強の腕時計!セイコー5の魅力と選ぶべき10点

『セイコー』のなかでの立ち位置は? セイコー5について知りたい3つの話

セイコー5とは

1963年に日本の時計メーカー『セイコー』から発売された機械式腕時計シリーズで、主に東南アジアの発展途上国をメインターゲットに豊富なバリエーションを展開。そのため、日本国内では一部を除いては正規流通しておらず、国内で流通しているアイテムのほとんどが逆輸入品なのだ。

見た目と機能の特徴は?

現行モデルに使われているムーブメントは、誕生した1960年代のものがベースになっており、当時の機能性を継承した作りとなっている。『セイコー』のアイテムだけあって品質の高さも魅力のひとつ。全体的にオーソドックスなデザインなのでレトロな雰囲気が楽しめる。

気になる価格帯は?

『セイコー5』最大の魅力ともいえるのがリーズナブルな価格設定だ。高級時計にも劣らない高精度な機械式腕時計ながらも、だいたいのモデルが1万円程度で入手可能。耐久性に優れているので長く付き合っていける。

大人も活用できるセイコー5のおすすめ10選

安っぽさを感じさせないデザインでビジネスシーンから普段使いまで対応してくれるセイコー5。中でも大人のスタイルにもフィットするおすすめの10本を厳選し、紹介していく。

アイテム1

SNKL45K1

円形型のケースとベルトにはステンレス素材を使用し、文字盤には3時位置に日付曜日表示機能、12時位置にシリーズロゴが配されている。裏蓋はスクリューバックとスケルトンバックを採用したスタイルを選ばないベーシックな仕上がり。

アイテム2

SNK803K2

ミリタリーテイストの文字盤とマットな仕上げが施されたケースが特徴的。ベルトはカジュアルなベージュカラーのメッシュベルトを採用している。ベルトを付け替えて自分好みにカスタムするのもおすすめだ。

アイテム3

SNK559J1

こちらはメイド・イン・ジャパンモデルのセイコー5。シルバーとホワイトのスタイリッシュなデザインが人気だ。30mの水圧に耐えられる防水機能を搭載している点も見逃せない。インデックスにはバーインデックスを採用。

アイテム4

SNX113K

腕の動きでゼンマイを自動的に巻き上げるオートマチックタイプなので電池交換が不要。針や文字盤にはルミブライトが施されているので夜でも文字盤を確認できる。飽きのこないシンプルなデザインで着用するシーンを選ばない。

アイテム5

SNKA19K1

12時と6時位置のローマ数字とインデックス内側に施された細かな彫模様がクラシカルさと高級感を演出している。リューズは手の甲に当たりにくい4時位置にデザインされているのもうれしいポイント。

アイテム6

SNKJ09

クールなブラックの文字盤に赤い秒針がアクセントになっているSNKJ09。ほかのモデルに比べやや大きめなサイズ感なので男らしい腕周りを演出してくれる。ビジネスシーンでの使用もOK。

アイテム7

SNKK91K1

ゴールドの文字盤と針が高級感のある雰囲気を演出しつつもプレーンなデザインなのですっきりとした印象に。曜日と日にちのカレンダー機能付きで日常生活防水を備えている。

アイテム8

SNKM61K1

よりミニマルなデザインが欲しいというのであればこちらのSNKM61K1がおすすめだ。カレンダー機能に加えて、文字盤にはルミブライトが施されているので機能性も申し分ない。

アイテム9

SNKD99K1

ネイビーの文字盤を採用したシックな仕上がり。ケース部分にあしらわれた時間表示がさりげないアクセントに。リューズは4時の位置にデザインされているので手の甲に当たりにくい。

アイテム10

SNKF51K1

スタンダードなラウンドケースモデルでベゼルは光沢のあるポリッシュベゼルを採用している。ツヤ消しベースのステンレスベルトはアクセントとしてポリッシュを加えた遊び心のあるデザインに。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る