ラインアップ拡大中。セイコー5スポーツ、2019年のリニューアルから現在まで

ラインアップ拡大中。セイコー5スポーツ、2019年のリニューアルから現在まで

「セイコー」の機械式時計をリーズナブルに楽しめると評判の『セイコー 5スポーツ』。さる2019年、正式に国内展開を開始した本モデルの現在に至るまでを徹底紹介します。

夏目 文寛

夏目 文寛

SHARE
記事をお気に入り
2021.10.12

2019年に復活。「セイコー」が世界に誇る名作機械式時計

2019年に復活。「セイコー」が世界に誇る名作機械式時計

腕時計本舗

腕時計本舗

お気に入り追加

2019年にリニューアルを果たし、正式に国内でも再展開を開始した『セイコー 5スポーツ』。リニューアル以前は海外モデルとして発売されており、どうしても手に入れたい日本の時計好きは逆輸入品に頼るしかありませんでした。というのもこの『セイコー 5スポーツ』は、「セイコー」の高品質な機械式ムーブメントを搭載しながら非常にリーズナブルかつ非常にスタイリッシュに仕上がっているのです。リニューアル後はそれまでの特徴を引き継ぎながら、コラボモデルを多数発表するなど、さらなる魅力を放つモデルとして注目度が急上昇しているんです。

2019年に復活。「セイコー」が世界に誇る名作機械式時計 2枚目の画像

アッキーインターナショナル

アッキーインターナショナル

お気に入り追加

その前身は、1963年に発売されたアクティブモデル「セイコー スポーツマチック5」。画像の時計にあしらわれたロゴを、一度は見たことがある方も多いのではないでしょうか。1968年に『セイコー 5スポーツ』として発売されるやいなや、スポーティなデザイン性からまたたく間に若者を中心に人気を博します。しかしその後クォーツ時代が訪れると、同モデルは日本から撤退し海外専売モデルとなるのです。

さて、モデル名に冠された“5”は何を意味するのでしょう? この数字は「自動巻き」「防水」「3時位置のデイデイト」「4時位置のリューズ」「耐久性に優れたケース・バンド」を意味するもの。このことからも、いかに優れた機能的コンセプトを持っているかがわかるでしょう。そしてこの“5”の伝統は、2019年のリニューアル後もしっかり受け継がれているのです。

2019年に復活。「セイコー」が世界に誇る名作機械式時計 3枚目の画像

腕時計本舗

腕時計本舗

お気に入り追加

『セイコー 5スポーツ』が多くの人を惹きつけているのは、メカニカルムーブメントを搭載されていることが大きな理由として挙げられます。機械式ムーブメントはぜんまいの力で稼働し、歯車で針を動かす機構。バッテリーを使わず、またメンテナンスを欠かさなければ世代を超えて使えるため、サステナブルなアイテムとして今注目されているのです。『セイコー 5スポーツ』に搭載されるムーブはキャリバー4R36。長い運用実績のある信頼性の高いムーブです。それが3万円から買えることからも、使用可能年数を考えるとコストパフォーマンスにかなり優れているとわかります。

ダイバーズルックだけにあらず。現在の『セイコー 5スポーツ』は顔ぶれも豊富

ダイバーズルックだけにあらず。現在の『セイコー 5スポーツ』は顔ぶれも豊富

腕時計のななぷれ

腕時計のななぷれ

お気に入り追加

リニューアルされた『セイコー 5スポーツ』は従来どおり5つの機能的コンセプトを踏襲しているほか、5つのスタイルが用意されています。近年の『セイコー 5スポーツ』はダイバーズルックが特徴となっていますが、回転ベゼルのないシンプルなケースを持ったクラシックなモデルやミリタリーライクなモデルもラインアップ。使うシーンによって、ふさわしいモデルが見つかるはずです。どれもモダンな顔つきではありますが、スポーティかつ武骨なテイストは残っており従来の『セイコー 5スポーツ』ファンもそそられるデザインとなっています。

5つのスタイルからピックアップ。『セイコー 5スポーツ』の“今”を紹介

すでにお伝えしたように、この『セイコー 5スポーツ』は、ライフスタイルに合わせた5つのデザインスタイルを用意しています。ここからは、注目のモデルをスタイルごとにご紹介していきましょう。

▼スタイル1:アクティブな顔立ちが気分にハマる「スポーツスタイル」

モデル名にあるようにスポーツテイストがこのモデルの基本。最初にご紹介するこの「スポーツスタイル」こそ、アクティブさを象徴するシリーズの根幹といっていいでしょう。お馴染みのダイバーズルックから精悍なシンプルモデル、ナイロンバンドのミリタリーテイストのモデルまで幅広いラインアップを展開しています。

1本目

SBSA003

SBSA003

腕時計のななぷれ

腕時計のななぷれ

お気に入り追加

王道のダイバーズスタイルを持ったタフなルックスが魅力の本モデル。ダイビング用の酸素ボンベの残量を計る逆回転防止ベゼルを備え、しっかりとリューズガードも装備しています。防水性は10気圧(100m)であるものの、日常生活では十分なスペック。もちろん機械式ムーブメント搭載です。

2本目

SBSA023

SBSA023

時計専門店タイムタイム

時計専門店タイムタイム

お気に入り追加

上でご紹介したモデルと同スペックながら、文字盤・ベゼル・ケースがオールブラックのタフなルックスにナイロンバンドを合わせたことで、印象がガラリと変化。所有感を満たしてくれるだけではなく、コーデに武骨なテイストをプラスしてくれる本作は、ファッションアイテムとしても活躍してくれます。

3本目

SBSA045

SBSA045

フリースタイルショップ

フリースタイルショップ

お気に入り追加

「スポーツスタイル」の中でもっともシンプルなのがこちら。スタンダードなケースと3連バンドは、精悍な顔つきからビジネスシーンでも十分通用するクリーンさ。とはいえ、これはれっきとした「スポーツスタイル」。太めの針や、ドットインデックスがスポーティさを醸し出すことに成功しています。

4本目

SBSA055

SBSA055

ムーン ジュエリー F

ムーン ジュエリー F

お気に入り追加

オリーブカラーを纏い、ナイロンNATOベルトを採用したこちらはミリタリーの王道をいくデザイン性が魅力です。当然自動巻きのメカニカルムーブを積んでいることからミリタリーウォッチとしては大柄の40mm径となりますが、「スポーツスタイル」の中ではもっともコンパクトなため腕が華奢な人にもおすすめです。

▼スタイル2:どこか品が漂う、ミラネーゼブレスモデルの「スーツスタイル」

「スーツスタイル」は、顔つきはダイバーズゆえ非常にスポーティですが、ミラネーゼブレスやフェード加工などヴィンテージ風味漂うデザインにより、大人の色気がむんむん。まさにスーツに合わせても何の違和感もないルックスに仕上がっています。

5本目

SBSA015

SBSA015

時計館

時計館

お気に入り追加

ヴィンテージウォッチによく見られるミラネーゼバンドを、全モデルが装備する「スーツスタイル」。その上、こちらのモデルはインデックスや針の夜光塗料に経年加工が施され、上手に味出しされています。スポーティな中に落ち着きを感じさせるため、ビジネスの場でも信頼感を演出できそうです。

6本目

SBSA067

SBSA067

時計館

時計館

お気に入り追加

シャンパンカラーを文字盤に採用した本作。カジュアルな印象を持たれがちなカラーですが、ヴィンテージ風の味付けによってカジュアルというよりも大人の渋さ漂うモデルになっています。また光の当たり方によって表情を変えるサンレイ加工も高級感をアップする要素になっており、しっかりとスーツにもマッチします。

▼スタイル3:色・素材で一線を画す“特別感”。「スペシャリストスタイル」も見逃せない

腕元からより個性を主張したいならこちらの「スペシャリストスタイル」が最適です。色・加工・素材に特別な意匠を加え、他の人と被らないスタイリッシュなルックスを持つモデルが勢揃いしています。

7本目

SBSA071

SBSA071

腕時計のななぷれ

腕時計のななぷれ

お気に入り追加

ケースやベゼルには経年劣化を表現したいぶし仕上げを施し、さらに文字盤はスチール調の型押しダイヤルを採用とタフさを前面に打ち出した1本。カーフとシリコンをMIXさせたバンドもハードな雰囲気にぴったりマッチしています。個性を演出したいならまさにうってつけといえるモデルです。

8本目

SBSA028

SBSA028

TiCTAC

TiCTAC

お気に入り追加

アクティブでありながら都会的。時計界のトレンドであるスポーツラグジュアリーにも通底するモデルがこちらです。ケースは品の良いピンクゴールド系で他はすべてブラックで引き締められているため、派手と思われがちなゴールドの印象は皆無。大人としての格を持ちながら若々しさも失わない1本となっています。

9本目

SBSA119

SBSA119

フリースタイルショップ

フリースタイルショップ

お気に入り追加

シンプルなラウンドケースにアラビア数字インデックス、さらに24時間目盛りも付いたミリタリールックが魅力のモデル。しかしそこは「スペシャリストシリーズ」のこと、インデックスには経年加工、さらにレトロなネイビーカラーでヴィンテージ風味に仕上げてきました。型押しのレザーバンドも味出しに一役買っています。

▼スタイル4:エッジを効かせたラインアップが「ストリートスタイル」に集う

「ストリートスタイル」といっても、原色をふんだんに取り入れたといった印象は皆無。ワントーンをベースにした、モードライクなモダンなストリートを見事に表現しています。存在感はキープしながら主張は控えめでさまざまな装いに映えるスタイルです。

10本目

SBSA143

SBSA143

フリースタイルショップ

フリースタイルショップ

お気に入り追加

ブラックをベースに、挿し色に鮮やかなオレンジカラーを採用。非常にスタイリッシュなルックスに仕上がっている1本です。アラビアインデックスやナイロンバンドなどミリタリーウォッチのシンプルさにインスパイアされながら、アーミー感を押さえたファッションウォッチとして高い完成度を誇っています。

11本目

SBSA127

SBSA127

時計専門店タイムタイム

時計専門店タイムタイム

お気に入り追加

このモデルのコンセプトはストリートらしく「セメント」。文字盤を見るとセメント調のダイヤルが落とし込まれ、非常に個性的です。また、ベゼルもコンクリートの質感をステンレススチールで再現するというこだわりぶり。タフな加工が施されながらもグレーで全体が統一されているため、悪目立ちしないのもポイントです。

12本目

SRPE72K1

SRPE72K1

ハピネスセレクトショップ

ハピネスセレクトショップ

お気に入り追加

ベゼルにサンド加工やストリートっぽいフォントを採用しながら派手派手しい印象にならないのは、ゴールドの中でも控えめなピンクゴールドで全体を統一したから。主張し過ぎないので、これまで金時計を敬遠してきた人もその入門器として着けこなすことが可能です。

13本目

SBSA059

SBSA059

時計専門店タイムタイム

時計専門店タイムタイム

お気に入り追加

オールブラックの超クールな『セイコー 5スポーツ』がこちら。スタンダードなラウンドケースながら、ソリッドなマットブラックを採用しているため、コーディネートの引き締め効果は抜群なんです。また、モードな装いにもすんなりマッチ。ナイロンのNATOバンドは腕の太さにかかわらずフィットするのも魅力です。

▼スタイル5:ジャンルを超えたコラボレーションが「センススタイル」で叶う

アーティストやゲーム・アニメなどとのコレボレーションによるクリエイティブでアートなシリーズが「センススタイル」。唯一無二の個性を身に纏いたいならぜひチェックしたい逸品が揃っています。

14本目

オートモアイ リミテッド・エディション SBSA123

オートモアイ リミテッド・エディション SBSA123

時計専門店タイムタイム

時計専門店タイムタイム

お気に入り追加

日本で活躍するオートモアイ氏。匿名をテーマとするストリートアートを繰り広げる氏の世界観を余すことなく腕時計に落とし込むため、文字盤、ベゼルはもちろんのこと、レザーストラップまでペイントを施したこだわりの逸品です。ちなみにケースバックにもイラストが描かれ、シリアルナンバーも刻印されています。

15本目

ストリートファイターV リミテッド・エディション ガイルモデル SBSA081

ストリートファイターV リミテッド・エディション ガイルモデル SBSA081

時計専門店タイムタイム

時計専門店タイムタイム

お気に入り追加

大人気ゲーム「ストリートファイターV」とコラボレーション。登場キャラクターをイメージした6モデルがリリースしており、こちらはガイルバージョン。文字盤にはアメリカの軍人らしくカモ柄が施され、空軍のワッペンやドッグタグなども配置されるなどこだわりが盛りだくさんです。

16本目

グッチメイズ リミテッド・エディション SBSA135

グッチメイズ リミテッド・エディション SBSA135

ウオッチタウン楽天市場店

ウオッチタウン楽天市場店

お気に入り追加

東京を拠点とするグラフィックデザイナー、グッチメイズ氏。彼が手掛けたこのモデルは、“SEIKO”の文字を分解し再構成したグラフィックを採用しています。ベゼルにエッチング加工を施し、シャープさが際立つ仕上がりとなっている点にも注目。バックルやシースルーの裏蓋にもグラフィック入りとこだわり満載です。

17本目

ナルト&ボルト リミテッド・エディション SBSA087

ナルト&ボルト リミテッド・エディション SBSA087

時計館

時計館

お気に入り追加

国民的大人気アニメともコラボレーション! このモデルはナルトの息子ボルトをイメージしたアイテムとなっています。忍術螺旋丸を表現した渦巻き模様を文字盤に施し、カラーリングはボルトが羽織るジャケットから着想されました。また、中忍試験予選で登場した巻物をモチーフにしたケースに収められており、コレクションアイテムとして秀逸な出来となっています。

2000年“東京発”。ワイアードで手に入れる、センスの良いファッションウォッチ

腕時計・ウォッチ

2000年“東京発”。ワイアードで手に入れる、センスの良いファッションウォッチ

“世界とつながる”、そんな願いを込めて名付けられた時計ブランド『ワイアード』。シンプルながらエッジの効いたビジュアルはファッションウォッチの王道を感じさせます。

増山 直樹

2019.09.07

日本の至宝、セイコー。その歴史と人気ブランドを読み解く

腕時計・ウォッチ

日本の至宝、セイコー。その歴史と人気ブランドを読み解く

腕時計について知れば知るほど、その奥深さがわかるのが「セイコー」というメーカー。ここではそんな“国産時計の雄”の歴史とおすすめをたっぷりご紹介します。

夏目 文寛

2021.08.06

グランドセイコーを買う前に。国産時計の最高峰、そのすべてを知っておく

腕時計・ウォッチ

グランドセイコーを買う前に。国産時計の最高峰、そのすべてを知っておく

国産高級時計ブランド、その代名詞ともいえるのが『グランドセイコー』です。日本の時計製造技術の粋を集めて作られた同ブランドの魅力をたっぷりご紹介します。

夏目 文寛

2021.06.11

セイコープロスペックスはカジュアルウォッチの最適解。主要モデルを完全網羅

腕時計・ウォッチ

セイコープロスペックスはカジュアルウォッチの最適解。主要モデルを完全網羅

質実剛健で頼れる腕時計の筆頭である『セイコー プロスペックス』。しかし、いざ選ぶとなると種類豊富ゆえに悩みがち。最新作を含め、主要モデルを一気にご紹介します!

石井 良

2021.07.10

セイコーのアストロン。その魅力と18のおすすめモデルを紹介

腕時計・ウォッチ

セイコーのアストロン。その魅力と18のおすすめモデルを紹介

世界初のGPSソーラーウォッチとして登場して以来、高機能な国産腕時計として支持の厚い『セイコー』の「アストロン」。見た目と機能を両立した、その魅力に迫ります。

横山 博之

2020.05.15

まさに時を知る機械。セイコーブライツは愚直なまでに堅実だ

腕時計・ウォッチ

まさに時を知る機械。セイコーブライツは愚直なまでに堅実だ

腕時計とは本来、時を知るための実用的な道具。そんなことを思い起こさせてくれるのが、見た目も機能も誠実に作られた『セイコー ブライツ』のラインアップです。

増山 直樹

2019.09.12

夏目 文寛

海外での取材経験も多数。時計専門ライター

夏目 文寛
出版社勤務時にはファッション誌、モノ情報誌の編集を15年にわたって従事。各雑誌で編集長を歴任し、2017年よりフリーの編集者に。男の嗜好品に詳しく、特に腕時計は機械式の本場スイスをはじめとするヨーロッパに何度も取材に行くほど情熱を傾けている。興味のない人にもわかりやすく!がモットー。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

大人の腕元に誠実さと感性を。稀代のヒット作が纏う、冬にこそ似合うロイヤルブルー

2020年に発売された「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン」に今冬待望のニューモデルが登場。気品に満ちたロイヤルブルーは、大人の男にいかなる恩恵をもたらすのか?

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

この冬はブーツ&革靴が人気復活。アンダー5,000円でGUと叶える旬な“足元改革”

トレンド継続のリラックスコーデ。ただし、足元はブーツ&革靴で上品に仕上げるのが今季の新常識です。賢く足元を格上げするなら『GU』のハイコスパな新作に頼るのが正解!

SPONSORED by GU

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP