ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

TASCLAP編集部

2019.10.29

ダントン(Danton)
アウター
冬の着こなし・コーデ

男女ともに人気拡大中。『ダントン』のウールモッサが気になる

『ダントン』は、ガブリエル・ジョージ・ダントン氏によって1931年にフランスで創業されたブランド。ワークウェアやユニフォーム、キッチンウェアなどを手掛ける老舗としての歴史が長く、その品質には定評があります。ワークウェアとしての丈夫さと、フランスらしいシンプルで洗練されたデザインは大人の着こなしにも取り入れやすく、TASCLAP世代の読者にもおすすめです!

『ダントン』といえばウールモッサを採用したアイテムが人気。そもそもウールモッサとは、ウールの紡毛織物に生地を縮める加工を施し、起毛させたのちに毛を刈り込んで仕上げたモノ。秋冬の定番素材であるメルトンよりも軽くてふっくらとした生地感が特徴です。

そんなウールモッサの持つ長所を生かしつつ、シンプルで洗練されたデザインに仕上げられているのが『ダントン』ならではのプロダクトと言えるでしょう。

『ダントン』のウールモッサ。大人が狙うべき5モデル

続いて狙うべきモデルをピックアップ。大人の着こなしにハマる人気の5モデルはこちら!

アイテム1『ダントン』ウールモッサ シングルジャケット

『ダントン』といえばこの丸襟のウールモッサジャケットが冬の定番。肉厚で暖かいという生地の特性とソフトで軽い着心地を併せ持ち、ワークジャケットとは思えないスッキリとしたスリムなシルエットは冬のカジュアルに最適な1着です。

アイテム2『ダントン』ウールモッサノーカラージャケット

ウールモッサシリーズは、ノーカラージャケットも人気アイテム。ノーカーラーを生かし、パーカーやタートルネックなどと組み合わせて首元で遊び心をきかせるのもアリ。真冬はインナーとしても使え、3シーズンで着回し可能なジャケットです。

アイテム3『ダントン』ウールモッサシングルコート

ジャケットタイプよりも着丈が長いアイテムを探している方には、こちらがおすすめ。より品良くきまりやすく、ビジネスシーンでの活用でも重宝します。

アイテム4『ダントン』×『ビームス』別注 ウールモッサ ダウンベスト

『ダントン』のウールモッサを使用した『ビームス』が型からオーダーした別注モデル。どんなスタイルにも合わせやすいデザインは、シャツ類はもちろん、ニットやスウェットにも好相性。今シーズンぜひ手に入れておきたいアイテムです。

アイテム5『ダントン』×『ビームス』別注 ウールモッサ ダウンジャケット

こちらも型からオーダーしているため、こだわりぬかれたサイジングがポイント。肩、袖周りに程良くゆとりをもたせつつも、すっきりとしたシルエットに仕上がっています。幅広いコーデに大活躍する1枚。

まさに大人向け。『ダントン』のウールモッサを使った着こなしサンプル

上質で落ち着きのある『ダントン』のウールモッサは大人の着こなしにうってつけのアイテム。ウールモッサを取り入れた大人コーデをご紹介します。

防寒性の高い『ダントン』のウールモッサのダウンベストのグレーは、デニムシャツのブルーによく合います。ボトムスはカーキのチノとスニーカーで軽く仕上げれば、リラックス感のあるカジュアルコーデに。

タートルネックニットとシルエットのきれいなコーデュロイパンツにローファーというきれいめコーデに『ダントン』のウールモッサジャケットのコーデ。ワークウェアでありながらこういうきれいめコーデにハマるのも、ほかにはない『ダントン』の魅力です。

白とグレー、黒で構築したきれいめのモノトーンコーデ。ボリュームのあるトップに対してボトムスに合わせたホワイトジーンズが、重くなりがちな冬コーデを軽快かつ上品な大人のカジュアルコーデに見せています。

ブラウンのアウターとイエローのボタンダウンシャツで好印象なカラーパレットを形成。他のアイテムの色みをダークトーンでまとめることで、ぬくもりのあるカラーを主張。ウールモッサによる季節感もGOODです。

大人のコーデにハマるワークウェア。ダントンのおすすめアウター

大人のコーデにハマるワークウェア。ダントンのおすすめアウター

最先端のファッションを発信するフランスは、ワークウェアも重要なキー。なかでも『ダントン』は、ジャケットやコートといった定番アイテムが大人のコーデにハマりやすい。

菊地 亮

ダントンで探す、大人好みのダウンジャケット&ダウンベスト

ダントンで探す、大人好みのダウンジャケット&ダウンベスト

大人に支持される『ダントン』の中でも、寒さが本格化した今気になるのはやっぱりダウン。そこで、ココならではのダウンウェアの魅力とおすすめモデルをご紹介。

髙須賀 哲

リピーター続出。ダントンのインナーダウンが優秀すぎて手放せない

リピーター続出。ダントンのインナーダウンが優秀すぎて手放せない

おしゃれな大人たちの間で『ダントン』のインナーダウンが人気爆発中です。その魅力からコーデサンプル、すぐに買える新作ラインアップまで、余すことなくご紹介します。

山崎 サトシ

プロのライターと一緒に、等身大のおしゃれを日々発信。物欲を刺激する良品の数々、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで。今日から役立つメンズファッションの“いろは”を、わかりやすく紹介しています。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    セレクトショップと導き出す。街コーデをアップデートさせる春のトレンドキーワード7

    セレクトショップと導き出す。街コーデをアップデートさせる春のトレンドキーワード7

    寒さは残るが暦の上ではもう春。そろそろ次のファッショントレンドを押さえる頃合いだろう。人気セレクトショップに聞いた注目キーワードから、今春の流行が見えてきた。

    菊地 亮

    オーラリーとは? 売り切れ御免の人気アイテムと今っぽさのヒント

    オーラリーとは? 売り切れ御免の人気アイテムと今っぽさのヒント

    今や大人たちがこぞって『オーラリー』の服を手にとっている。デザインはいたってシンプルで、形もオーソドックス。でも惹きつけられるそのワケをアイテムと共に読み解く。

    菊地 亮

    ヘリーハンセンのアウター。マウンテンパーカー、ダウンを中心に人気作をお届け

    ヘリーハンセンのアウター。マウンテンパーカー、ダウンを中心に人気作をお届け

    セーリングを出自とするノルウェー発の『ヘリーハンセン』。今やそのフィールドを海辺からバックカントリーまで広げている同ブランドの魅力とおすすめアウターをご紹介。

    那珂川廣太

    フリークス ストア×デニム大国が贈る、今っぽいシルエットの“サステナ”な服

    フリークス ストア×デニム大国が贈る、今っぽいシルエットの“サステナ”な服

    2015年に国連でSDGs(=持続可能な開発目標)が提唱されたのを機に、世界中で“サステナブル(=人類・地球環境の持続可能な発展)”という言葉が注目されています。SDGsに…

    髙須賀 哲

    BACK