WEARで発見。おしゃれな人が実践する冬コーデの共通点

メンズの着こなしも本格的な冬のシーズン到来。よりおしゃれに着こなすならコツやポイントが知りたい!WEARにて実践されているおしゃれコーデからチェックしてみましょう。

WEARで発見。おしゃれな人が実践する冬コーデの共通点

街のおしゃれな大人が、実践していることってなんだろう

今季も雑誌やアパレルブランドなどから、さまざまなトレンドが提案されていますが、実際のところ街のおしゃれな大人たちは何を取り入れているのだろう? そんなギモンを解決すべく、ファッションコーディネートサイトWEARでおしゃれな大人の着こなしをリサーチ! その中から見えてきた、大人におすすめしたいリアルなトレンドをお届けします。

トレンド1

旬のミリタリースタイルは、きれいめに着こなすのが今季的

今季注目度の高いミリタリースタイル。”ミリタリー”というと、武骨で男っぽい着こなしのイメージが強いのですが、今季はクリーンで大人っぽい着こなしが主流なんです。

ミリタリーアウターの代表格であり、今季のトレンドでもあるMA-1。この冬買うなら、シンプルでミニマルなデザインを選ぶのがポイントです。サイズ感もすっきり着られるものがベター。MA-1をベースにクリーンな要素を取り入れた、きれいめミリタリーコーデをご紹介します。

今季おすすめしたい組み合わせが、MA-1×白タートル。クリーンな雰囲気を演出でき、武骨なMA-1もきれいめな印象に仕上がります。ボトムスもデニムやチノパンではなく、黒のスラックスでシャープに。

こちらはシルエットできれいめを意識した着こなし。ボトムスをタイトにすることで、スタイリッシュに仕上げています。足元はレザーシューズをセレクトして、上品さと都会的な雰囲気を上乗せ。

ネイビーカラーのMA-1なら、よりスタイリッシュな雰囲気が手に入ります。ネイビー×ブラックのカラーリングが、カジュアルな着こなしをぐっと大人っぽい雰囲気に仕上げています。

トレンド2

上品さと季節感が手に入るタートルネックは、この冬マストハブ!

おしゃれな着こなしを目指すうえでポイントとなるのが、ずばり季節感を演出すること。これを簡単に打ち出せるのが首元です。ストールやマフラーといった小物を取り入れるのも効果的ですが、トレンドを意識するならタートルネックがおすすめ。清潔感も期待できるので、+CLAP Men世代の着こなしにもすんなりとハマります。

タートルネックのトップスはコーディネートに取り入れるだけで、季節感を演出できるアイテムとして人気。その手軽さから、ここ数年の秋冬トレンドアイテムとなっています。薄手のアイテムから厚手のニットまで、好みの素材感で楽しみましょう。

タートルネック1枚でコーディネートするなら、ゆったりと着られるリラックスムード漂うタイプがおすすめ。むだのないシンプルなデザインを選べば、大人っぽさを演出可能です。

シンプルになりすぎることを避けたいなら、アラン編みやケーブルニットなどの表情あるタイプをチョイスして。のっぺりとした印象を簡単に避けることができます。また、色みはグレーをはじめとしたモノトーンカラーを選ぶことで、編み方に特徴がある一枚でも柄アウターとケンカすることなくまとめることが可能。

アウターにボリュームがあるダウンジャケットやブルゾンを取り入れるなら、インナーのタートルネックはタイトなものを選んでバランスよく。ブラックなどのダークカラーのアウターなら、ホワイトなどのタートルネックで清潔感を取り入れるのが◎。

トレンド3

スカジャンを取り入れた、ちょいワルなやんちゃスタイルに注目

横須賀ファッションの定番であり、背中や胸元の刺しゅうが特徴的なスカジャン。ヨーロッパを中心にトレンドとなり、逆輸入的に注目されています。

スカジャンの魅力は、なんといっても刺しゅうのデザイン。バックに描かれたデザインで、個性を主張できるのも人気の理由です。大人におすすめは、モノトーンカラーや、ワンポイントで刺しゅうが入ったデザインのもの。

大人っぽくすっきりとまとめるなら、無地のスカジャンをセレクト。タイトめのデニムパンツでスマートにまとめると、やんちゃになりすぎず、都会的な着こなしにまとまります。

カジュアルでやんちゃ感の強いスカジャンの着こなしに小物をプラスするなら、ツバ広ハットがおすすめ。クラシカルなハットが、コーデに上品とこなれ感を演出し、ぐっと大人な装いへと導いてくれます。

刺しゅうのデザインがインパクトを放つこちらのスカジャン。スニーカーやキャップで、とことんストリート色を強調しています。そんなやんちゃ感満点の着こなしですが、大人らしさを取り入れるなら、白シャツでハズすのが◎。

トレンド4

スニーカーもいいけれどブーツに熱視線。カジュアルからきれいめまで幅広く取り入れたい!

ここ最近スニーカー人気は継続していますが、秋冬はブーツへの注目度が高まっています。秋冬のコーディネートは、やはり重たくなりがちなので、足元にもブーツで重厚感を演出するのがいいんです!

足元の印象というのは、コーデ全体のイメージを左右するほど重要。そのため、ワードローブにマッチしたブーツ選びがポイントです。きれいめに着こなしたい人にはサイドゴアブーツ、カジュアルに着こなしたい人にはマウンテンブーツがおすすめ。

レザー素材のブーツを取り入れるからといって、きっちりとしたファッションにまとまる必要はありません。少しルーズなシルエットでカジュアルなファッションにも、サイドゴアブーツはマッチします。肩の力を抜いて、スニーカー感覚で取り入れてみましょう。

コートスタイルをかっちりとキメたいなら、サイドゴアブーツがぴったり。英国生まれのサイドゴアブーツとトレンチコートと相性抜群なんです。ブラウンカラーなら、ブラックよりもやわらかい雰囲気にまとまります。

よりカジュアルに気取らずブーツスタイルを楽しむなら、マウンテンブーツがおすすめ。マウンテンパーカーなど活動的なアイテムを組み合わせて、タウンユースなアウトドアファッションにまとめましょう。

トレンド5

大人のワードローブに必須。オン・オフ使えるチェスターコートが大活躍

カジュアルはもちろん、ドレススタイルにも対応できる万能なチェスターコート。上品かつ、きちんと感ある面持ちは、まさに大人にぴったりなわけです。

さらっと羽織るだけで、コーディネートがさまになるチェスターコート。最近はカラバリやデザインが豊富に揃っていますが、大人が選びたい一着は、ジャストサイズで落ち着いた色みのもの。オン・オフで使いたいからこそ、ベタなベーシックなものがおすすめです。

チェスターコートなら、ラフな着こなしも上品に大人っぽく味付け可能。カジュアル感の強いダメージデニムと合わせてもラフになりすぎず、大人らしさのある着こなしに仕上がります。

ベーシックなチェスターコートだからこそ、合わせるアイテムで遊ぶことが可能です。ネイビーのチェスターを軸に、濃淡のあるブルーでメリハリをつけてスタイリング。淡い水色のハットが装いを華やかに仕上げています。

チェスターコートの中でも今年のトレンドカラーはベージュ。軽やかに羽織ることができ、上品でやわらかい雰囲気を演出できます。インナーのカラーは比較的どんな色合いでもマッチするので、自由に選んで楽しみましょう。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る