人気ブランド目白押し。ひもなしスニーカーが調子良い

人気ブランド目白押し。ひもなしスニーカーが調子良い

『ナイキ』のソックダートをはじめとする、シューレースのないスニーカーが増えています。そこで、人気ブランドがどのようなモデルを出しているかリサーチしました。

広田 香奈

2016.12.21

ハイテクスニーカー
着こなし・コーディネート
休日

感度の高い人たちが続々とハマってる! ひもなしスニーカー

最近おしゃれ感度の高い人の足元を見ると、「ひもなしスニーカー」の愛用率がとにかく高い! 「ひもなしスニーカー」とは、まさにシューレースのないスニーカーのこと。シューレースがない分さっと履ける快適さはもちろん、そぎ落とされたスマートなデザインのとりこになる人が続出中です。そこで人気ブランドのアイテムと着こなしを、一気にご紹介します。

ブランド1ダントツ人気! 『ナイキ』のソックダート

ひもなしスニーカーの火付け役ともいうべき存在が、『ナイキ』のソックダート。人気セレクトショップでも取り扱いが多いのが、注目度の高さを表しています。端正でミニマムなデザインが、スタイリッシュな大人の着こなしにマッチするのが圧倒的支持の理由。

「Sock(靴下)」という名前がついているように、靴下のような柔らかい履き心地が魅力の1つ。伸縮性のあるニット素材のアッパーがそれをかなえます。またスマートなデザインにも注目。メッシュとシリコンストラップが、スポーティーなエッセンスをプラスします。

ニット×パンツのプレーンなモノトーンスタイル。足元をいつもの定番スニーカーからソックダートにアップデートするだけで、高感度な大人の着こなしに。ソックダートはシャツなどのきれいめスタイルにもマッチします。

休日のストリートカジュアルな着こなしにこそ相性抜群! スタイリッシュなたたずまいのソックダートのおかげで、カジュアルなスタイリングでもほっこりしすぎず洗練された印象に導きます。

この冬から春に向けて注目が集まっている、発色のいいカラーアイテム。即しゃれ感が出せるカラーニットを主役にしたコーディネートは、ソックダートをはじめとした他アイテムを黒でまとめると誰でもうまくいきます。

きれいめなステンカラーコートをデニムとスニーカーでカジュアルダウン。カラバリ豊富なソックダートは、ベーシックカラーの洋服が多い人にはコーディネートのアクセントになる色物もおすすめです。

ブランド2『アディダス』のスーパースタースリッポン

アディダスの代表モデルの1つであるスーパースター。大人気のスーパースターが、ひもなしのスリッポンタイプになって登場したことでも話題に。

おなじみのスーパースターのエッセンスを継承しつつ、履きやすいスリッポン型に進化。アッパーには強度がありクッション性も高い、ハイスペックなネオプレン素材を採用。クロスストラップとフロントのレザーがモードな一面ものぞかせます。

カーキのミリタリージャケットを中心に、ほかをモノトーンで統一したまとまりのある着こなし。スーパースタースリッポンのモード感が、コーディネートをカジュアルに振りすぎず引き締める効果も。

スーパースタースリッポンのまっさらでクリーンな白のボディーが、暗くなりがちな冬のコーディネートを軽快に見せてくれます。カラーソックスをちらっとのぞかせて、遊びを効かせたのがポイント。

清潔感のあるオーソドックスな白シャツにデニムを合わせた、好感度の高いきめカジュアルなスタイリング。スーパースタースリッポンとクラッチの黒でリンクさせた小物使いで、都会的な仕上がりに。

Tシャツ×デニムの着慣れたコーディネートを、足元でアップデート。黒とネイビーでつくるダークトーンの着こなしに、白のスーパースタースリッポンとTシャツの下に重ねたカットソーで軽快なリズムを効かせて。

ブランド3『リーボック』のインスタポンプ フューリー

90年代にハイテクスニーカーブームを巻き起こした、インスタポンプ フューリー。ワントーンカラーからキャッチーなビビッド配色までカラバリも豊富で、コレクションしている人も多数。

アッパーに導入された、空気を注入するポンプチェンバーが注目ポイント。シューレースなしでも足にフィットさせることができる「ザ ポンプ テクノロジー」を搭載しています。歩きやすさはもちろん、愛着が湧いてくる重厚感のあるフォルムも人気。

モッズコートにジョガーパンツ、そこへインスタポンプ フューリーとカジュアルなアイテムの組み合わせ。落ち着いたベーシックカラーで全体をまとめているので、品よく見えるところにもテクニックが光ります。

ジャケパンのセットアップに温かみと表情のあるケーブルニットを合わせた、大人の余裕が漂う上品なスタイリング。足元をALLブラックのインスタポンプ フューリーにすることで、ほどよく力の抜けた空気感に。

ショールコートとトラウザーパンツのきちんと感のあるアイテムを、インスタポンプ フューリーとキャップでハズして休日仕様にシフト。ネイビーのカラーリングが、よりリラクシングなムードを演出します。

インスタポンプ フューリーといえば、唯一無二のビビッド配色もチェックしたい。難易度が高そうなイメージのカラースニーカーは、実はシンプルなスタイリングに合わせるだけ! いつものデニムが即あか抜けます。

ブランド4『コンバース』のオールスタースリップ3 OX

『コンバース』の代名詞・オールスター。昔から変わらず、履き込んでは買い替えるというサイクルの人も多いのでは? その中でも変化球のひもなしタイプは、脱ぎ履きがとにかく楽ちん!

デイリーユースにぴったりのオールスター。ひもがなくてカパカパと脱げないのか疑問に思った方、ご安心ください。シュータン部分が幅広なゴムでくっついているので歩いても脱げる心配はなく、脱ぎ履きも簡単。もちろん、ひもを通して履くこともできます。

カットソー×スウェットパンツのラフな組み合わせに、きちんと感のあるステンカラーコートで品よく振ったMIXコーディネート。“ひもなし”のひとクセが、足元に抜け感を演出します。

いつだって気負わず履けるオールスターには、カジュアルなボーダーを合わせたくなる。細ピッチかつ白×黒ボーダーは、ボーダーの中でもきれいめ。清潔感のある真っ白な足元とのモノトーンコンビで、大人のマリンを体現。

コーチジャケットでつくるストリートMIXスタイル。チェックシャツ×スラックスの合わせで、大人らしく。オールスターを含め、コーチジャケット以外を黒ベースにしてまとまりよく仕上げたのがカギ。

白Tシャツ×デニムの夏定番の組み合わせに、足元で個性をプラス。重く見えがちなブラックモノクロームカラーも、ひもなしタイプならすっきり。太めのパンツと合わせてた場合も、重さをセーブしてくれます。

ブランド5『プーマ』のディスクブレイズ

『プーマ』のハイテクスニーカー・ディスクブレイズ。1989年の登場から、昨今のハイテクスニーカーブームの再燃もあり、その革新的な技術と近未来的なデザインがスニーカー好きに支持を集めています。

アッパー部分のダイヤルを回すことで、フィッティングをジャストに調節することができる革新的な技術は、多くのスニーカーファンを驚かせました。さらにランニングシューズに用いられるクッションソールを採用し、極上の履き心地をかなえます。

ニュアンスグレーのワントーンでまとめた、こなれ感のあるスタイル。色鮮やかなディスクブレイズをスパイスにして、シンプルながら周りと差がつくコーディネートに。

MA-1×フードパーカーでボリューム感のある上半身とバランスを計算して、ボトムスはスキニーパンツに。存在感のあるディスクブレイズにも、スリムなパンツのほうがよく似合います。

MA-1にランニングジャケットをレイヤードした、スポーティーな真冬の防寒スタイル。統一感のある黒ベースのコーディネートに、ディスクブレイズに施されたネオンオレンジの差し色が効いています。

夏にハーフパンツをはく人にこそ、適度な重厚感を添えてくれるディスクブレイズならバランスが取りやすくておすすめ。一歩間違えると部屋着になりそうなロゴTシャツも、ハイテクスニーカーのおかげで街仕様に。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK