旅の相棒、サブバッグ。旅行に備えたい3つのタイプ別、おすすめ12選

旅の相棒、サブバッグ。旅行に備えたい3つのタイプ別、おすすめ12選

機内への持ち込みや現地での持ち歩き用として、旅行時に必須のサブバッグ。旅のスタイル別に、リュック・ショルダー・パッカブルの3タイプのおすすめを紹介します。

ai sato

ai sato

SHARE
記事をお気に入り
2021.04.15

旅行時にメインバッグと合わせて欠かせないサブバッグ

旅行時にメインバッグと合わせて欠かせないサブバッグ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スーツケースやボストンバッグなど、メインバッグの陰に隠れてしまいがちなサブバッグですが、これがあるとないとでは旅の快適さは大違い! 旅先での観光やショッピングのときは、メインバッグとは別に身軽になれて動きやすいバッグがあると確実に便利です。また飛行機に乗るときや、お土産で荷物が増えたときなど、あらゆるシーンでサブバッグがあると活躍。旅行の際にはメインバッグと合わせてサブバッグもぜひ揃えておきたいところです。

サブバッグ選びで重視したいポイントとは?

サブバッグ選びで重視したいポイントとは?

ギャレリア Bag&Luggage

ギャレリア Bag&Luggage

お気に入り追加

大きな荷物はメインバッグに任せ、主に貴重品や細かい手荷物を入れるのに使うサブバッグ。となるとまず気になるのがサイズ感。荷物の量は人によってそれぞれなので、自身の必需品がすべて入り、なおかつ旅先である程度荷物が増えても対応できるよう少し余裕のあるサイズがベターです。さらに持ち歩いてもストレスのない軽さや、効率良く荷物を入れられる収納性、突然の雨にも対応する防水などの機能にもこだわりたいところ。また常に携帯するのではなく必要に応じて使うのであれば、普段はコンパクトに収納できるパッカブルタイプもおすすめです。

3つのタイプ別に提案。おすすめサブバッグ12選

サブバッグと一言でいっても、種類もサイズもさまざま。ここでは、旅のスタイル別にリュック、ミニショルダー、パッカブルバッグの3タイプに絞っておすすめを紹介します。

▼タイプ1:持ち歩く荷物が多い人は、収納力のあるリュックが正解!

メインバッグ以外に持ち歩きの荷物が多い人には、しっかり荷物が入って両手がフリーになるリュックがベスト。多少荷物が重くても体への負担が少ないので、移動が多くても安心です。観光やショッピング、機内持ち込みなどを想定すると、アウトドア仕様の大容量タイプより、貴重品や軽めのアウター、ドリンクが入るくらいのデイパックサイズで、軽いものがおすすめです。

アイテム1

『ザ・ノース・フェイス』ジェミニ

『ザ・ノース・フェイス』ジェミニ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アクティブな旅にも対応可能な高強度のナイロン素材を使い、滞在先での街歩きにも馴染むシンプルかつ上品なデザインに仕上げた、汎用性の高いデイパックです。通気性と背負い心地の良い背面構造で、背中へのフィット感は抜群。さらに、メインコンパートメント内のスリーブやオーガナイザー付きのサブコンパートメントなど、荷物の整理のしやすさもお墨付き!

■サイズ:約W29×H46×D17cm
■重量:約700g

目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック20選

バッグ・ファッション小物

目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック20選

本格的な野外用モデルに加え、休日&仕事で使いやすい都会派リュックも取り揃える『ザ・ノース・フェイス』。充実のラインアップからおすすめ品を一挙レコメンドします!

山崎 サトシ

2021.11.26

アイテム2

『ダカイン』アーバンミッションパック

『ダカイン』アーバンミッションパック

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

ミニマルなデザインが、着こなしのスタイルを問わず持ちやすいこちらのモデル。ノートPC用スリーブをはじめ、サングラスやボトル用のポケットまで備えるなど、さまざまなアイテムを機能的に持ち運べる作りが優秀! さらにはスケートボード用のキャリーストラップも付いているとあって、アクティブな旅のお供にもおすすめです。

■サイズ:約W30×H47×D16cm
■重量:約500g

アイテム3

『コロンビア』キャッスルロック25Lパック

『コロンビア』キャッスルロック25Lパック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シックなグレーに爽やかなブルーをアクセントにしたハイキングバッグは、ブランドの定番モデルとして人気。大きなスリーブポケットは飲み物や脱いだアウターの収納に、またインサイドポケットは小物の収納に便利です。付属のレインカバーもボトム部分にセットされているので、旅先での気候の変化に対応できるのも魅力的。

■サイズ:約W26.5×H46.5×D18.5cm
■重量:約650g

さまざまなシーンを網羅するコロンビアのリュック。4つのタイプ別おすすめ15選

バッグ・ファッション小物

さまざまなシーンを網羅するコロンビアのリュック。4つのタイプ別おすすめ15選

抜群の機能性とスタイリッシュなデザインを両立させている『コロンビア』のリュック。ラインアップもかなり豊富なので、用途や好みに合ったリュックにきっと出会えます!

近間 恭子

2021.03.30

アイテム4

『グレゴリー』イージーデイ

『グレゴリー』イージーデイ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ティアドロップ型のフォルムが印象的なデザインは、見た目だけでなくフィット感に優れ、体に馴染みやすいのが特徴。いつもよりアクティブに動く旅行にもうってつけです。上質なパッククロスナイロン素材を使い、耐久性も申し分なし。コンパクトながらA4サイズの書類もすっぽり入り、前面のポケットには細かいものの収納もお任せです。

■サイズ:約W42×H45×D18cm
■重量:約470g

廃れることのない大定番。グレゴリーのリュックを、手放せなくなる理由とは

バッグ・ファッション小物

廃れることのない大定番。グレゴリーのリュックを、手放せなくなる理由とは

1970年代にバックパック界に革命を起こし、数々のマスターピースが世代を超えて愛されている『グレゴリー』。その傑作リュックは、背負った誰しもが虜になること必至です。

遠藤 匠

2021.03.09

▼タイプ2:身軽に旅したい人にはサコッシュ&ミニショルダー

できるだけ荷物は少なめに、身軽なスタイルで旅したいという人なら、サブバッグにはコンパクトなサコッシュやミニショルダーを。昨シーズンに続きトレンドアイテムとあってさまざまなタイプがありますが、必要最低限のものが入るサイズかチェックして選びましょう。

サコッシュ人気継続中。厳選20ブランドをレコメンド!

バッグ・ファッション小物

サコッシュ人気継続中。厳選20ブランドをレコメンド!

一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すれば良いのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

編集ナス

2021.07.12

アイテム5

『ポーター』別注GO OUTサコッシュ

『ポーター』別注GO OUTサコッシュ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

クリーンな印象のこちらのサコッシュは「ほぼ日手帳」と『吉田カバン』、『B印ヨシダ』のコラボアイテム。「ほぼ日手帳」の手帳カバー「GO OUT」同じコットン素材を使い、カジュアルな雰囲気をぐんとUP! 前面のメッシュポケットや中のジップポケットなど、取り出す頻度に合わせて、細かいアイテムをきちんと収納できるデザインも優秀です。

■サイズ:約W29×H22cm
■重量:約200g

アイテム6

『ミステリーランチ』スカ ボディバッグ

『ミステリーランチ』スカ ボディバッグ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フラップ自体がポケットになった、丈夫で水に強いナイロン製のミニショルダーバッグです。フラップの付け根にはセキュリティポケット付きで、パスポートなどを持ち歩きたいトラベルシーンにも便利。A5対応のサイズながら開口部もマチも広く、内部にも2つのジッパーポケット付きと収納力はかなりのもの。ワンタッチで長さが調整できるスマートな仕様のストラップも◎

■サイズ:約W33×H20×D11cm
■重量:約300g

プロも認めるブランド。ミステリーランチを知れば、バッグの価値観が変わる

バッグ・ファッション小物

プロも認めるブランド。ミステリーランチを知れば、バッグの価値観が変わる

アメリカ三大バッグブランドの1つ『ミステリーランチ』。特殊部隊から森林消防隊、山岳ガイドまで、過酷な環境で活動するプロたちに支持されているその秘密を探ります。

那珂川廣太

2021.10.12

アイテム7

『アニエスベー』×『バッハ』サコッシュ

『アニエスベー』×『バッハ』サコッシュ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フレンチシックなデザインが魅力の『アニエスべー』と、旅好きから人気を集める『バッハ』がタッグを組んだミニトラベルバッグです。渋めのグレーをベースに、ジッパーストラップと内側の裏地にはブルーを使い、爽やかさをプラスしているのがポイント。フルオープン仕様で、中にはジッパー付きジップポケット付き。さらにはストラップと本体は取り外し可能とあって、ポーチとしても活躍してくれます。

■サイズ:約W25×H18×D5cm
■重量:約200g

アイテム8

『トレイルバム』ハイカー サコッシュ タートル ショルダーバッグ

『トレイルバム』ハイカー サコッシュ タートル ショルダーバッグ

TAMAYA-GROUP楽天市場店

TAMAYA-GROUP楽天市場店

お気に入り追加

軽くて丈夫なナイロン製の巾着に、メッシュポケットをプラスしたサコッシュです。巾着の口は前後どちらにも折り曲げることができるうえに、折らずに容量UPも可能。貴重品を入れているときは開口部を手前に折り曲げたり、荷物が増えたら巾着型のまま使ったりと旅先でのシーンに合わせてアレンジできるという優れモノです。

■サイズ:約W28×H23×D5cm
■重量:約44g

▼タイプ3: 荷物が増えても安心! 必要なときだけ使えるパッカブルバッグ

旅先での買い物などで荷物が増えてしまった……なんていうときの強い味方が、パッカブルバッグ。少しでも荷物を減らしたい旅行中に、メインバッグの片隅に忍ばせておける携帯性の高さがうれしいですよね。デザインはさまざまですが、トートバッグやリュックタイプのように、いざ使うときに荷物がガンガン入るタイプだと使い勝手が良くておすすめです。

アイテム9

『スタンダードサプライ』ウィークエンダー パッカブルワンストラップトート

『スタンダードサプライ』ウィークエンダー パッカブルワンストラップトート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ショルダーとしてもトートとしても使える2WAYタイプ。たっぷりと容量がありながら、折りたたんで中のポケットに収納できるので、旅先で増えたお土産などを入れるのにぴったりです。メインには上品な光沢のあるナイロンツイル素材、ハンドル部分には牛革を使用するなど、大人のカジュアルに馴染みやすい表情に仕上げているのも魅力。

■サイズ:約W35×H35×D15cm
■重量:約145g

アイテム10

『ケルティ』軽量パッカブルトートバッグ

『ケルティ』軽量パッカブルトートバッグ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

しっかりと深さのある縦長フォルムが印象的なこちらのパッカブルトートは、コーデュラリップストップナイロンを使い、ソフトな質感と丈夫さを両立。旅行用のサブバッグとしてはもちろん、このたっぷりの容量で普段の買い物などにも大活躍してくれます。両サイドにはポケットが付いており、ペットボトルや折り畳み傘など細長いものの収納に便利。

■サイズ:約W47×H42×D16cm
■重量:約200g

ケルティはバックパックのパイオニア。70年の歴史が生んだ名品を知っておこう

ウェア・コーデ

ケルティはバックパックのパイオニア。70年の歴史が生んだ名品を知っておこう

バックパックの原型を作った始祖といえば『ケルティ』。創業70周年を目前に、守備範囲はウェアやギアにまで拡大中です。多岐にわたる名品たちの魅力を読み解きましょう。

遠藤 匠

2021.09.22

アイテム11

『アディダス』パッカブルバックパック

『アディダス』パッカブルバックパック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

22.5Lの容量がありながら、本体のジップポケット部分にすっきりと収まる薄軽素材のパッカブルバックパック。黒ワントーンにロゴマークのみという着る服を選ばないミニマルなデザインもさることながら、プラスティック廃棄物をゼロにする取組の一環としてリサイクル素材を使用しており、そのサステナブルな姿勢も高ポイントです。

■サイズ:約W27×H44×D13.5cm
■重量:約150g

アイテム12

『カリマー』マーストップロード27

『カリマー』マーストップロード27

vic2(ビックツー)

vic2(ビックツー)

お気に入り追加

折りたたんで収納すればポーチサイズ、ジップを開けて引っ張り出せば27Lもの容量があるバックパックという、まさに携帯用に最適なアイテムがこちら。B4サイズが楽に入る広々としたメインスペースに、スマートフォンなどの小物用ポケットや荷物の安定感を高めるためのサイドベルトなどが装備され機能的。衣類やタオルなどかさばるものも入れやすいので、サブバッグだけでなく1~2泊程度の旅ならメインバッグとしても問題ありません。

■サイズ:約W27×H45×D22cm
■重量:約360g

スーツケースの選び方。容量やディテールの違いを比べてみました

バッグ・ファッション小物

スーツケースの選び方。容量やディテールの違いを比べてみました

旅行に向けてスーツケースを新調したいけど、どんなタイプを選んだらいいのやら……。そんな方のために、容量から素材、機能まで、スーツケースのあれこれを徹底解説!

近間 恭子

2019.07.29

大人のスーツケースはブランドにこだわる。旅を豊かにする名品10選

バッグ・ファッション小物

大人のスーツケースはブランドにこだわる。旅を豊かにする名品10選

出会いは旅の醍醐味。人はあなたの荷物から思いを巡らし、会話の糸口を探ります。そのため、お粗末なモノを持つわけにはいきません。大人に似合うおすすめをご紹介します。

池田 やすゆき

2018.05.08

機内持ち込みスーツケース10選。1~3泊の出張や短期旅行のお供に最適

バッグ・ファッション小物

機内持ち込みスーツケース10選。1~3泊の出張や短期旅行のお供に最適

1~3泊の出張や短期旅行に活躍する機内持ち込みサイズのスーツケース。機内に持ち込み可能なサイズやルールを今一度確認しつつ、選び方からおすすめまでをご紹介します。

近間 恭子

2019.08.13

大事なのは軽量性。4kg以下でも大満足のスーツケース12選

バッグ・ファッション小物

大事なのは軽量性。4kg以下でも大満足のスーツケース12選

スーツケースを選ぶ基準は人それぞれですが、”軽さ”を重視する人は多いのではないでしょうか。軽量であることのメリットから容量別の重さの目安、おすすめまでをご紹介。

近間 恭子

2019.07.31

7泊8日以上の大型旅行におすすめなスーツケース13選

バッグ・ファッション小物

7泊8日以上の大型旅行におすすめなスーツケース13選

長期の海外旅行などに必要不可欠なのが大容量のスーツケースだが、容量だけで選ぶのは失敗の元。容量の基準やスーツケースの選び方、おすすめの13ブランドをぜひ参考に。

大中 志摩

2019.07.02

パッキングを制する者は旅行を制する。便利さを実感できる11アイテム

バッグ・ファッション小物

パッキングを制する者は旅行を制する。便利さを実感できる11アイテム

旅が実りあるものになるか否かはその前の準備次第。特にキモとなるのはパッキングです。最近は便利アイテムが充実しており、旅慣れない人でも効率良く荷造りを行えます。

山崎 サトシ

2019.08.05

バッグの人気ブランド15選。3つのニーズ別にメンズバッグの王道をお届け

バッグ・ファッション小物

バッグの人気ブランド15選。3つのニーズ別にメンズバッグの王道をお届け

バッグは日々の相棒たる存在ですから、信頼の置ける王道ブランドを押さえたいもの。そこで、選んでおいて間違いナシなブランドを、カテゴリ別にナビゲートします。

山崎 サトシ

2020.07.07

注目編集者
ai sato

インテリアやアウトドア記事をメインに担当

ai sato
サーフカルチャー誌、ライフスタイル誌、アウトドアムック本などの編集を経て、2003年に独立。主にファッション誌やライフスタイル誌にて、ファッションページからインタビューまで幅広く携わっており、最近ではオンラインでの記事編集も手がける。得意分野はサーフ系ファッションやライフスタイル、アウトドアなど。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP