アレンジ自由自在!カラーボックスで作るおしゃれ収納

アレンジ自由自在!カラーボックスで作るおしゃれ収納

お手頃価格で手に入るカラーボックス。うまく活用すれば自分好みのインテリア収納として活躍してくれます! カラーボックスの収納例とカラーボックスをご紹介しましょう。

久保 綾子

2016.12.26

雑貨
収納グッズ

シンプルなカラーボックスがおしゃれ収納に早変わり!

ご自宅の収納事情、満足していますか? クローゼットや押し入れ、納戸など、家にもともと備わっている収納を使うのはもちろん、収納上手は「カラーボックス」を活用しています。ゴチャゴチャした生活用品をスッキリとしまえるだけでなく、アイデア次第で自分好みのデザインにアレンジできるカラーボックス。先人たちの実用例を参考に、あなたも取り入れてみてはいかがでしょうか。

n_atさんのアカウントは こちら

カラーボックスの活用テク

たかが箱、されど箱。カラーボックスを使う収納の工夫はさまざまです。上をデスクにしたり、扉をつけてみたり。試したくなること間違いなしの、活用テクニックをご紹介。

ポイント1整然と並べればそれだけで整頓されて見える

カラーボックスの最大の魅力は、「大きさやデザインを揃えやすいこと」といえます。同じデザインのものを揃えて並べれば、それだけで部屋が整然とした印象になりますよ。

k55さんのアカウントは こちら

ポイント2上に板を置いてデスクや棚のように使うもよし

収納のために生まれたカラーボックスですが、インテリア上級者はそこに付加価値を加えて利用しているようです。上に板を渡せば、とたんに小さなデスクや棚が出現します。

mi-oさんのアカウントは こちら

ポイント3扉をつければ、さらに「隠す収納」力アップ

整頓された印象を演出するカラーボックスですが、さらにスッキリとさせたい場合は、扉の向こうに隠してしまうのも手です。自分で扉を作ってしまう玄人もいるようですよ。

izumiさんのアカウントは こちら

真似してみたい! おしゃれなカラーボックスを使った収納例

ここではカラーボックスを使った収納の、先人たちのアイデアをたっぷりご紹介します。存分に刺激を受けて、ご自分のカラーボックス利用術のヒントにしてください。

同じものをたくさん並べて、視界にリズムを

オーソドックスなホワイトのカラーボックスに小さなカゴや引き出しを詰めれば、視界に小気味よいリズムが生まれます。お子様の絵や好きな雑誌など「見せたいもの」を置く場所と、小物やそのほか生活雑貨など「見せたくないもの」をしまう場所を分けていて◎。

kmさんのアカウントは こちら

テーブルの下は表情豊かな収納スペース

たっぷり用意したカラーボックスの上に厚めの天板を載せた、大きなテーブルが使いやすそう。足元をのぞけば正方形に切り取られた収納スペースが並び、使いやすさと見た目の楽しさを両立しています。ホワイトを基調にした部屋に、温かな木がよく映えていますね。

Atsushiさんのアカウントは こちら

スタイリッシュなブラックに塗られたボックスが主役

ホワイトの壁や明るめの床に、ブラックのカラーボックスがスパイスを与えています。カラーボックスに入った引き出しは、サイズの合う箱を同じ色に塗りつぶして使っています。サイズもデザインも合うものを探すのはひと苦労ですが、工夫すれば解決できますね。

ichika.200312さんのアカウントは こちら

天板を渡せばカラーボックスがデスクに早変わり

中が三段に分かれた細身のカラーボックスを柱に使い、天板を載せてデスクに仕立ててしまった、スッキリとした見た目ながらどこか楽しさもあるオトコの仕事部屋です。グレーのカラーボックスがコンクリート打ちっぱなしの壁とよく合い、クールな雰囲気ですね。

lupin03さんのアカウントは こちら

カラーボックスと板を組み合わせて自分好みの棚を自作

「隠してしまう場所」と「見せながらしまう場所」。このふたつが自分の好みにばっちりハマるバランスで作られた棚に出会うことはそうそうありません。この方は、カラーボックスとすのこ(扉)、そして板(天板)でこれを自作してしまったようです。力作ですね。

izumiさんのアカウントは こちら

自前で作った扉がいい味だしてます

ふたつのカラーボックスを合わせて、あまりものの木材を継ぎはぎして扉を作ったという上級DIY。取っ手にアイアンバーが取り付けられており、開閉もしやすそうです。スチールパネルやステンシルを活用して、オールドアメリカンでスタイリッシュな雰囲気に。

mariさんのアカウントは こちら

あえて「汚し」を入れることで男前な印象に

手前の棚、奥の棚に、それぞれリメイクしたカラーボックスを使っています。絵の具やステッカーを駆使して、あえて「汚し」を入れることで、武骨なオトコのインテリアを演出。カラーボックス同士の大きさを揃えてきちんと整頓することで清潔感も両立しています。

edenさんのアカウントは こちら

すのことステンシルでブルックリンスタイルに

既製品の引き出し型カラーボックスにすのこを貼り付け、ニスで色むらをつけたあとにステンシルで柄を足してヴィンテージスタイルを演出したDIY収納。流行中のブルックリンスタイルを省コストで見事に作り上げています。ダークな色調が白い壁によく映える。

aymnさんのアカウントは こちら

小さなスペースをカラーボックスで区切って活用

小さな面積を活用して作られた、省スペースながら使い勝手の良さそうなカウンターキッチンです。土台は一方にカラーボックスを積み重ね、もう一方にすのことベニヤを組み合わせた同じ高さの柱を使っています。全体的にホワイトでまとめてスッキリとした印象。

Mihoさんのアカウントは こちら

「遊び」と「収納」を1つにまとめたプレイテーブル

数種類のカラーボックスを組み合わせ、天板部分におもちゃを広げれば、すべての子供がワクワクすること間違いなしのプレイテーブルに。遊び終わったあとのお片付けまでこれ1つで間に合います。キャスターを取り付けて自由に移動できるようにした点もさすが。

megさんのアカウントは こちら

使える! カラーボックス10選

こちらではインテリアに取り入れやすいカラーボックスをご紹介します。自分なりのアレンジが加えやすいオーソドックスなタイプから、手を加えずともおしゃれなものまで!

『アイリスオーヤマ』

リメイク前提で購入を考えている人に便利なカラーボックス。オーソドックスな三段タイプ、どんな色にも塗りやすいホワイトタイプ、幅41×奥行29×高さ87.1cmという「ちょうどいい」サイズが魅力です。ブラック、ビーチ(木目)のカラー展開もあり。

『山善』

1つのボックスが5つのスペースに分かれたタイプのこのカラーボックスは、アイデア次第で使い方無限大です。カラー展開もダークブラウン、ナチュラルブラウン、ホワイトと、使い勝手の良い3色が揃っています。別売りのボックスで引き出しをつけることも可能。

『フラマファニチャー』

幅44×奥行29.5×高さ89.5cmと、他社のものに比べやや大きなサイズ感が特徴なので、自分に合うカラーボックスがなかなか見つからない、という方は試してみてはいかがでしょうか。ブラック、ホワイト、ダークブラウン、ナチュラルブラウンの4色展開。

『不二貿易』

一見オーソドックスなカラーボックスですが、最大の特徴は「中板が可動式」な点。使い方に合わせて、上下段を好きな高さで区切って使うことができます。ダボで中板を支えるという構造上横向きに使うには難がありますが、小さめなので組み合わせて使いやすい。

『フジイチ』

あえてムラが出るように蜜蝋を塗った、なんともいえぬヴィンテージ感がおしゃれなカラーボックス。天然木で作られているので、1つひとつ繊細な表情を楽しむことができます。付属のボックスはどの棚にも設置可能。布製のボックスを足してもおしゃれそう。

『ゼウス』

扉と鍵穴が付属した、セキュリティ対策ばっちりのカラーボックス。書斎に置いて大事な書類をしまったり、リビングに置いて子供に触ってほしくないものをしまったりと活用できそうなひと品です。A4のファイルが縦にぴったり入る、使い勝手の良いサイズ感。

『ビーミング by ビームス』

現在はファッションブランドとしてゆるがぬ人気を誇っている『ビームス』。もとは段ボール製造会社だったことはご存じですか? その原点に返ったようなこのカラーボックスは、別売りのボックスと組み合わせることでどこかポップなシェルフに早変わりします。

『アクメ ファニチャー』

アンティークを得意とするインテリアブランド「アクメ ファニチャー」が提供するのは、ヴィンテージアイテムさながらの味が魅力のカラーボックス。オープンタイプなので自由度が高いのも魅力です。部屋の仕切りにして両側から使えるようにするのもいいですね。

『エーワイ・カーサ』

個性的な見た目のこちらのアイテムは、カラーボックスというよりはコンテナといった様子。海外のスーパーなどでも利用されている業務用ボックスで、積み重ねてカラーボックスのように使えます。カラー展開が豊富なので、1色でまとめてもカラフルにしても◎。

『アイリスオーヤマ』

子供部屋に使うカラーボックスに、こちらはいかがでしょうか。子供にぴったりの小さめサイズに、かわいらしい顔の描かれた取っ手付きボックスがセットになっています。ケガをしにくいよう角に加工されている点もグッド。お片付けの練習が楽しくできそうです。

収納DIYのアイデア集。手軽に挑戦できる5つのテクニック

収納DIYのアイデア集。手軽に挑戦できる5つのテクニック

インテリア好きなら一度は挑戦してみたい家具のDIY。カラーボックスやディアウォールなどを使った、初心者でも手軽にできる収納のDIY例を集めてみました。

ai sato

100均アイテムを活用しよう。安くておしゃれな収納術

100均アイテムを活用しよう。安くておしゃれな収納術

家に備え付けられた収納スペースだけでは足りないと感じている方は多いのではないでしょうか? 100均で入手できるアイテムで実現する、安くておしゃれな収納術をご紹介。

久保 綾子

インダストリアルな魅力。折りたたみコンテナボックスで収納をもっと楽しく

インダストリアルな魅力。折りたたみコンテナボックスで収納をもっと楽しく

作業現場で使われるイメージが強い折りたたみ式コンテナボックスですが、部屋の収納に使えるモデルも種類豊富。機能やデザインの魅力、使い方のヒントなどを深堀りします!

TASCLAP編集部

ニトリの収納グッズが優秀すぎ。参考にしたい活用実例と買うべきアイテム

ニトリの収納グッズが優秀すぎ。参考にしたい活用実例と買うべきアイテム

シンプルで使いやすく、手に入れやすい価格帯で人気を集める『ニトリ』の収納グッズ。部屋をすっきり見せるための活用術と買うべきおすすめアイテムをご紹介します!

ai sato

インテリア・雑貨方面の執筆を多く手掛けるフリーライター。北欧大好き、職人モノ大好き、照明大好き、音楽大好き。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    部屋にヨギボーを。購入前に知りたい注意点と人気ビーズクッション9選

    部屋にヨギボーを。購入前に知りたい注意点と人気ビーズクッション9選

    ビーズクッションを探している方におすすめしたい『ヨギボー』。その魅力を掘り下げつつ、購入時の注意点、人気アイテム、インテリアのコーデ例まで幅広くご紹介します。

    ai sato

    外遊びに必携。クーラーボックスのおすすめと、正しい選び方&賢い使い方

    外遊びに必携。クーラーボックスのおすすめと、正しい選び方&賢い使い方

    BBQやキャンプには、冷たい飲み物や生鮮食料品を保管するためのクーラーボックスが不可欠。用途に応じたクーラーボックスの選び方と使い方のコツをご紹介します。

    池田 やすゆき

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    おしゃれな部屋の作り方。3つの重要ポイントとインテリア実例集

    おしゃれな部屋の作り方。3つの重要ポイントとインテリア実例集

    おしゃれな部屋に憧れるものの、実際どう作ったら良いかわからない人は多いはず。部屋作りの基本から、人気のテイスト別にポイント、参考にしたいテクニックなど一挙紹介!

    TASCLAP編集部

    BACK