トレンド素材を取り入れるなら、ラングラーのランチコートに注目を!

トレンド素材を取り入れるなら、ラングラーのランチコートに注目を!

世界3大ジーンズブランドとしても知られる『ラングラー』。ボア人気もあり、ランチコートも注目の的に。着こなし方から狙い目アイテムまで、まとめてお届けします!

大中 志摩

大中 志摩

SHARE
記事をお気に入り
2018.10.13

ジーンズで人気。『ラングラー』のあれこれをプレイバック

ジーンズで人気。『ラングラー』のあれこれをプレイバック

GEO style

GEO style

お気に入り追加

もともと“ラングラー”はワークウェアの名前だったが、1947年にベンジャミン・リキテンシュタイン氏をデザイナーに起用し世界初のデザイナージーンズ『ラングラー』としてブランドがスタート。名作11MWをはじめ、ワークウェアの剛健さと美しい見た目が見事にマッチしたアメリカらしさの香るラインアップで世界3大ジーンズブランドとして不動の地位を確立した。

懐かしく、新しい。『ラングラー』のランチコートが今シーズンの気分

懐かしく、新しい。『ラングラー』のランチコートが今シーズンの気分

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ランチコートはカウボーイたちが着ていたジャケットをベースとし、内側がボアやファーになっているので防寒性が高いのが特徴。ボリューム感のあるアイテムが多いなか、『ラングラー』のそれはすっきりと仕上げられているため、スタイリッシュな着こなしが楽しめる。

懐かしく、新しい。『ラングラー』のランチコートが今シーズンの気分 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

軽量で着やすく、着丈がやや長めに設定されている同作。ハンドポケットに加えて両胸にはフラップポケットが配されているので、収納スペースも豊富。フロントボタン部分に配されたステッチも印象的だ。

懐かしく、新しい。『ラングラー』のランチコートが今シーズンの気分 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

男っぽさのあるランチコートだが、タートルネックやボーダーなど、きれいめアイテムと合わせるだけでスマートな着こなしに。トレンド感あるワイドジーンズは黒を選べばさらにスタイリッシュなコーデに仕上がる。

『ラングラー』のランチコートをおしゃれに着こなす3つのヒント

カジュアルな印象が強いランチコートを大人コーデに落とし込む際は、以下の3点を意識して欲しい。

ヒント1

インナーにニットを合わせて品良くまとめる

カウボーイのウェアがベースになっているのでその土くささが魅力的ではあるが、ストレートに着こなしてしまうと今の流れからはちょっとずれてしまう。土くささを残しつつ今っぽさを演出するならば、ニットをインナーに取り入れて品の良さを香らせるのがおすすめだ。

インナーにニットを合わせて品良くまとめる

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『ジャーナルスタンダード』別注のランチコートをメインにコーディネート。グレーのケーブル編みのニットで着こなしに動きを出して、薄色ジーンズでジャケットとのコントラストを強調することでまとまりのあるスタイルに。

インナーにニットを合わせて品良くまとめる 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

存在感の強いピンクのランチコートもその他のアイテムをネイビーで統一することで上品でシックな着こなしへと昇華させた技ありコーデ。インナーニットを取り入れることで着こなし全体の雰囲気もより柔らかな雰囲気を醸している。

インナーにニットを合わせて品良くまとめる 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ベージュとブラックの大人らしい落ち着いた色使いが印象的な着こなし。ランチコートのネイティブ柄ボタンやパンツのカットオフデザインが70年代の空気感のあるスタイルを演出しているのも注目したいポイントだ。

ヒント2

細身のパンツでシャープなフォルムを作る

裏がボア仕様になっているので、どうしてもトップスにボリューム感が出てしまう。全体のバランスを整えるためにも、細身のパンツをチョイスしてシャープなフォルムを形成するのが効果的。黒のパンツならば、よりすっきりと見せることができる。

細身のパンツでシャープなフォルムを作る

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ランチコートは上半身のボリューム感が強くなりがちなアイテムなので、パンツにはスキニーをチョイスして全体のボリューム感を抑えている。ブラックメインの色使いで、よりスタイリッシュなイメージを演出した。

細身のパンツでシャープなフォルムを作る 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スウェットシャツとジーンズのシンプルな着こなしにランチコートを合わせたアメカジコーデ。シューズはアウターと同じ素材感と色みのモカシンをチョイスし、コーデに統一感を持たせた。チラ見せした足首で軽やかな印象をプラス。

細身のパンツでシャープなフォルムを作る 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

グレーとベージュの淡い色使いが好印象。あえてラフに羽織ることで男っぽさを出しつつもパンツは細身できれいめ感を出して全体のバランスを調整している。スニーカーはメリハリのあるモノトーンカラーのアイテムを用いて着こなしの引き締め役に。

ヒント3

かぶりもので個性をプラス

最後に紹介するのはニット帽やキャップなどのかぶりものを取り入れた着こなし。差し色を加えるだけでなく、見た目にも変化をつけやすいので手軽に違った雰囲気を楽しむことができる。かぶるアイテムで印象がガラッと異なるので、いろいろと試してみてはいかがだろう。

かぶりもので個性をプラス

WEAR

WEAR

お気に入り追加

トップスはパーカーにワンウォッシュデニム地のランチコートを合わせたアメカジスタイル。そこにスラックスと革靴を合わせることで、大人な格上げコーデが完成。ベレー帽が個性をプラスしてくれる。

かぶりもので個性をプラス 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

トップスとアウターの色味を合わせたこちらの着こなしは、白いボアが好アクセントに。やや太めのパンツをチョイスすることで、ラギッドな雰囲気を強調させているが、黒なので野暮ったくならずむしろ洗練された印象に。キャップのアクセントも心地良い。

かぶりもので個性をプラス 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

イエローのニット帽が着こなしに爽やかさとアクセントを与えている。ボーダーのインナーにランチコートをラフに羽織り、スウェットパンツでハズしてバランス良く仕上げた。足元のラインソックスがクラシックな雰囲気を盛り上げる。

別注モデルも充実。『ラングラー』のランチコート一覧

定番モデルから別注モデルまで種類が豊富に展開されている『ラングラー』のランチコート。数ある種類のなかから今の気分にぴったりなモデルを集めてみた。購入を検討している人はぜひ参考に。

アイテム1

『フリークスストア』 別注 ルーズレンジコート

『フリークスストア』 別注 ルーズレンジコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

通常のランチコートに比べ、長めに設定された着丈のため、王道のアメカジコーデもよりスマートな印象をつくれる。洗いのかかったコーデュロイ生地と、軽量でストレスの少ない着心地が特徴だ。

アイテム2

ランチコート

ランチコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ラングラー』の定番ボアランチコートのデニム地タイプ。一般的なデニムジャケットより着丈が長く、裏地がボア仕様なので防寒性はもちろん申し分なし。すっきりとしたシルエットとミニマルな装飾なので汎用性も高く、冬コーデのヘビロテ候補。

アイテム3

『ラングラー』×『ナノユニバース』別注 コーデュロイ ランチコート

『ラングラー』×『ナノユニバース』別注 コーデュロイ ランチコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ザ・王道のランチコートのディテールを残しつつ、随所にトレンドを取り入れてアップデート。存在感を主張する旬の太畝コーデュロイを採用し、アクセントとしてコンチョ風ボタンをプラス。使い勝手抜群のベーシックな3色展開なのもうれしいポイントだ。

アイテム4

エクスクルーシブ ウール ランチコート

エクスクルーシブ ウール ランチコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

コーデュロイやデニム地使いが多いランチコートだが、こちらはウールを採用。ややゆとりを持たせたシルエットながら、シックなダークグレーとウール地ならではの上品さが合わさり、スマートな1着に仕上がっている。

アイテム5

『ラングラー』×『アマゾン』ランチコート

『ラングラー』×『アマゾン』ランチコート

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

表地はリッチな印象の高級人工スエード素材を使用し、肌触りが良くきめ細かい風合いにアップデートしている。裏地にはムートンを彷彿とさせる軽くて暖かいホワイトボアを使用。『アマゾン』オリジナルの襟裏ネームにも注目だ。

60年以上続く元祖美脚パンツ。ラングラーのランチャーは、何がすごい?

ウェア・コーデ

60年以上続く元祖美脚パンツ。ラングラーのランチャーは、何がすごい?

ワイドパンツに飽き足りない大人がはき始めているフレアパンツ。その本命として再燃中なのが『ラングラー』の「ランチャー」です。美脚フォルムはフレアデビューにも最適!

遠藤 匠

2021.04.22

ラングラーのジーンズは名品揃い。定番から注目作まで大集合

ウェア・コーデ

ラングラーのジーンズは名品揃い。定番から注目作まで大集合

デニム業界に燦然と輝く『ラングラー』ですが、その詳しいラインアップは意外と知らない方も多いかと思います。定番から注目作まで一挙ご紹介していきましょう。

山崎 サトシ

2018.02.06

注目編集者
大中 志摩
大中 志摩
都内の編集制作プロダクション所属。メンズファッション・ライフスタイルを中心に雑誌、webにて編集・執筆を行っている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

大人の腕元に誠実さと感性を。稀代のヒット作が纏う、冬にこそ似合うロイヤルブルー

2020年に発売された「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン」に今冬待望のニューモデルが登場。気品に満ちたロイヤルブルーは、大人の男にいかなる恩恵をもたらすのか?

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP