大人の男に欠かせない万能ミリタリーウォッチ

シンプルなミリタリーウォッチが根強い人気を誇っています。むだな装飾を排除した質実剛健なデザインが幅広いスタイルにマッチ。手元を男っぽく引き締めてくれます。

ブランド:
  • タイメックス(TIMEX)
  • ミスターオリーブ イーグルオブインデペンデンス(MR.OLIVE E.O.I)
  • マーク バイ マークジェイコブス(Marc by Marc Jacobs)
  • ミリタリーウォッチカンパニー(MWC)
キーワード:

大人の男に欠かせない万能ミリタリーウォッチ

アナログタイプのシンプルなデザインなら、トレンドに関係なく長く愛用可能

王道ブランドの定番モデルを基準としてミリタリーウォッチを選ぶのが賢明

1854年創業の名門『タイメックス』は、米軍に時計を供給。ベトナム戦争時に用いられたオリジナルキャンパーを起点とする、ミリタリーの系譜を受け継ぐ定番モデルから押さえるのがおすすめです。このウィークエンダー セントラルパークもそんな代表作。ほかのブランドも含め、定番品なら広く長く使えること必至!

『タイメックス』のウィークエンダー セントラルパークには爽やかな配色も

同じウィークエンダー セントラルパークでも、文字盤やバンドのカラーが変わるだけでムードは一変します。これからの季節は爽快で涼感のあるカラーリングが重宝しますので、こんな色使いもおすすめです。

『タイメックス』以外の王道ブランドにも注目しよう!!

ほかにもミリタリーウォッチの王道ブランドは多数。そんな中ピックアップしたいのが『MWC』です。正式には『ミリタリーウォッチカンパニー』というだけあって、世界中のいろいろな軍隊などに供給している名門です。1974年にスイスで創業。イタリアやドイツ製の部品、日本製のムーブメントなどを駆使しているのも特徴です。

ブランドの個性が適度に上乗せされたコラボレートアイテムも狙い目!!

『ミスターオリーブ』のレザーライン『イーグルオブインデペンデンス』と、『タイメックス』とのコラボ品。名作キャンパーをベースにしたベストセラーを、味感あるカウハイドのレザーバンドで男らしくモディファイしています。ブラックやブラウンという定番カラーに加え、ネイビーやレッドのカラバリも展開。

王道のミリタリーウォッチを意識したファッションブランドの逸品にも注目

『マークバイマークジェイコブス』のラリーは、ラウンドシェイプのミリタリーウォッチをベースにしながら、ヴィンテージテイストもミックスしたシンプルで武骨な仕上がりが魅力。マルチレイヤードダイヤルや蓄光インデックス、バイカラーの針のデザインなど、細部に至るこだわりが上質感も醸し出しています。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る