カーハートの人気アイテム総まとめ。売れ筋ジャケット、リュック、WIPまで

カーハートの人気アイテム総まとめ。売れ筋ジャケット、リュック、WIPまで

しっかりとした作りとシンプルなデザインで人気を博している『カーハート』。ワークウェアブランドながらも大人ストリートにハマる理由を紐解きます。

山崎 サトシ

山崎 サトシ

SHARE
記事をお気に入り
2021.04.01

旬なストリート系スタイルと好相性な『カーハート』

旬なストリート系スタイルと好相性な『カーハート』

MAVAZI(インポートクロージング)

MAVAZI(インポートクロージング)

お気に入り追加

もともと衣料品の卸売りから始まった『カーハート』は、1889年にデトロイトでワークウェアの生産を開始。歴史ある作業服メーカーである一方、1970年代以降はカジュアル服にも注力しています。

旬なストリート系スタイルと好相性な『カーハート』 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

さらに、1990年代に入ると多くのHIPHOPアーティストに愛用され、ストリートファッションブームの立て役者として注目を浴びることに。巡り巡って再びストリート系コーデが支持される今、『カーハート』を活用しない手はないでしょう。ワーク由来のブランドだけあってアイテムはどれもシンプルで着やすく、大人っぽさと旬なストリート感を両立することも難しくありません。

ジャケット、パーカー、リュック、ニット帽……。『カーハート』の人気アイテム15選

さっそく大人カジュアルにハマる『カーハート』のラインアップを紹介。ウェアからバッグ、小物まで手広く展開しているブランドなので、アイテム別におすすめを見ていきます。全身をトータルコーデするも良し、ワンポイントで取り入れるも良し。シンプル志向のブランドだけに、取り入れ方は自由自在です。

▼ジャケット編

アイテム1

『カーハート』サーマルライナー フードジャケット

『カーハート』サーマルライナー フードジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

がっしりとした12オンスのコットンダック生地で仕立てた、ワークブランドらしい骨太な1着。一定の撥水性や防風性を備えていますから、街だけでなくフィールドシーンでも頼りになります。また、裏地に肌触りの良いサーマルを使い、着心地をアップさせたのもポイント。厚手のインナーでも着込める、ゆったりめのシルエットもGOODです。

アイテム2

『カーハート』サンドストーンアクティブジャケット

『カーハート』サンドストーンアクティブジャケット

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

ワークブランドらしい肉厚なダック生地に、サンドストーンウォッシュで適度なヤレ感をプラス。最初からヴィンテージのような表情を楽しめます。内側はキルティング素材のため、インナーが薄着でも保温性を確保できます。

アイテム3

『カーハート』フルスイング アームストロング トラディショナルコート

『カーハート』フルスイング アームストロング トラディショナルコート

MAVAZI(インポートクロージング)

MAVAZI(インポートクロージング)

お気に入り追加

ガシッと密に織られた生地にクラシカルなオーバーシルエットなど、古き良きカバーオールを思わせる1着。また、内側に保温素材の“シンサレート”を用いているため、ハイレベルな防寒性を誇ります。春先の肌寒い1日に重宝するはず。

アイテム4

『カーハート』ギリアムジャケット

『カーハート』ギリアムジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

プレーンなデザインのナイロンジャケットは、抜群の着回し力を誇りワードローブの主役として活躍。表面はレインディフェンダーと呼ばれる耐久性に優れた撥水加工で仕上げられ、ちょっとした雨ぐらいであれば気にすることなく袖を通せます。おまけに中綿入りで保温性も高いので、少し肌寒い日の羽織りものとして適役!

アイテム5

『カーハート』サンドストーンベスト

『カーハート』サンドストーンベスト

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

ブランドお得意の12オンスダックベストを、ユーズド加工でアレンジ。絶妙なアタリ感が着こなしに洒脱なニュアンスを生み出してくれます。レイヤードしやすいリブ襟ベストで、インナーを問わないのもメリットとして見逃せません。

▼パーカー編

アイテム6

『カーハート』オーバーサイズ プルオーバーパーカー

『カーハート』オーバーサイズ プルオーバーパーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

USA規格のオーバーシルエット。リラックスコーデや90’s風ストリートスタイルといった、旬度の高い着こなしを簡単に作り上げられる好アイテムです。しっかり厚みのあるコットン×ポリエステルのスウェット生地で、耐久性も随一! また、カラー&サイズとも豊富に揃うので、自分好みの1枚を探し出せます。

アイテム7

『カーハート』ジップフーデッド スウェット

『カーハート』ジップフーデッド スウェット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

レイヤードコーデを楽しみやすいフルジップタイプのパーカー。見ての通りのベーシックな作りですので、ラフなカットソーからきれいめのシャツまで、組み合わせるインナーを選びません。お馴染みのロゴが鎮座するカンガルーポケットや、主張あるゴールドカラージップがちょっとしたアクセントに!

▼Tシャツ編

アイテム8

『カーハート』ワークウェア ポケットショートスリーブ Tシャツ

『カーハート』ワークウェア ポケットショートスリーブ Tシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ガシガシ着てもヨレない、程良く厚みのあるコットンボディ。堅牢なダブルステッチ仕様のネックもタフネスを主張します。胸元にワンポイントロゴのみという簡潔なルックスも相まって、ヘビロテアイテムとなるのは確実。USA規格モデルゆえに、シルエットはややオーバーサイズとなっています。

アイテム9

『カーハート』ロングスリーブ グラフィックロゴTシャツ

『カーハート』ロングスリーブ グラフィックロゴTシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

左スリーブにビッグサイズのグラフィックが入ったストリート感溢れるロンT。半袖トップスの下に重ねても十分に個性を発揮できるアイテムです。肩のラインが適度に落ちたゆるいフィット感も今季らしいポイント。

▼バッグ編

アイテム10

『カーハート』バックパック

『カーハート』バックパック

CLEVER-HEADS クレバーヘッズ

CLEVER-HEADS クレバーヘッズ

お気に入り追加

撥水加工のポリエステルキャンバスを使った実用本位な1品。トップループ部分にトリプルステッチをあしらうなど、シンプルな中にワークブランドらしいアプローチも光っています。外ポケットにはメッシュパネルポケットとキーストラップを内蔵。

■DATA
W28×H44×D14cm

アイテム11

『カーハート』レガシー コンパクトバックパック

『カーハート』レガシー コンパクトバックパック

LuLu Garden

LuLu Garden

お気に入り追加

先ほどの「バックパック」よりもコンパクトなサイズ感ながら、A4書類やノートパソコンといった必需品をすっぽりと収納。ストラップ&背面にクッション材を配して、快適な着用感を実現しているのも高評価です。

■DATA
W27×H40×D9cm

アイテム12

『カーハート』レガシー スタンダード ワークパック

『カーハート』レガシー スタンダード ワークパック

INSIZE

INSIZE

お気に入り追加

撥水性&耐久性に優れたレインディフェンダー加工のポリエステル生地を使い、底面には衝撃吸収素材を取り入れたタフなリュック。中は15インチまでのラップトップやタブレットを収納できます。やや大ぶりのサイズ感なので1泊旅行にも対応!

■DATA
W31×H46×D18cm

アイテム13

『カーハート』ハイブリッド バックパック

『カーハート』ハイブリッド バックパック

MAVAZI(インポートクロージング)

MAVAZI(インポートクロージング)

お気に入り追加

引き裂き強度に長ける1200デニールポリエステルを表地に抜擢した今作は、ショルダーストラップに加えてトップハンドルも装備。つまり、リュック&トートの2WAYで着用できます。外側に多数のポケットが搭載され、小物類の仕分けがイージーなのも便利!

■DATA
W36×H43×D9cm

アイテム14

『カーハート』エッセンシャルトート

『カーハート』エッセンシャルトート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

どんなシーンにも違和感なくマッチする、ミニマル志向なポリエステルキャンバストート。ハンドルは適度に長さを持たせており、手持ち&肩掛けどちらにも対応してくれます。また、中には小分け用のオープンポケットが配置され、カギやスマホといった手回り品の収納に便利です。カラバリではブラックもスタンバイ。

■DATA
W40×H36×D10cm

▼ニット帽編

アイテム15

『カーハート』アクリル ワッチ

『カーハート』アクリル ワッチ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

「アクリルワッチ」は『カーハート』を代表する定番プロダクト。使い勝手の良いスタンダードデザイン、チクつかない快適な被り心地、そして手の出しやすいプライスと、全方位的に隙のないアイテムに仕上げられています。しかも、色数がかなり豊富なので、何色かカラー違いで持っておくのもおすすめ!

ニット帽選びはまずカーハートから。大人に最適な被り方とおすすめ8品

バッグ・ファッション小物

ニット帽選びはまずカーハートから。大人に最適な被り方とおすすめ8品

シンプルな中にロゴのアクセントが効いた『カーハート』のニット帽は、時代を超越した定番品。その魅力を掘り下げつつ、タイプ別の被り方とおすすめをご紹介します。

平 格彦

2020.11.10

Tシャツもカーハートならでは。魅力とおすすめのラインアップをお届け

ウェア・コーデ

Tシャツもカーハートならでは。魅力とおすすめのラインアップをお届け

ワークウェアを原点にしつつ、洗練さを取り込みモダンなカジュアルウェアへと進化させた現在の『カーハート』。そのTシャツの魅力と今欲しいモデルをご紹介しよう。

菊地 亮

2020.05.25

人気だけど何が違う? 『カーハートWIP』とは

人気だけど何が違う? 『カーハートWIP』とは

CASSETTE PUNCH

CASSETTE PUNCH

お気に入り追加

本家に負けず劣らずの人気っぷりを見せる『カーハートWIP』にも注目を。オリジナルラインである『カーハート』が米国生まれであるのに対し、こちらはヨーロッパラインとなっています。より洗練されたデザイン&シルエットになっているのが最大の特徴で、スマートなカジュアルスタイルを狙う人にうってつけ! ワークテイストを共通項としつつも、本家とはまた違った雰囲気です。

タフでモダン。『カーハートWIP』のおすすめアイテム5選

使い勝手の良いベーシックアイテムから人気ブランドとのコラボ品まで、幅広く揃っている『カーハートWIP』のコレクション。その中から大人コーデと親和性の高い5品を厳選チョイスしてご紹介します。どのアイテムも春コーデの主力として活躍!

アイテム1

『カーハートWIP』S/Sマスターシャツ

『カーハートWIP』S/Sマスターシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『カーハート』のオーセンティックなワークシャツをデザインベースとしながら、シルエットをすっきり現代風にブラッシュアップ。男らしさとスマート感が共存するこなれた1枚となっています。素材には丈夫な7.7オンスのコットンポリエステルツイルを採用しており、少々のことではへこたれません。

アイテム2

『カーハートWIP』ミシガンコート

『カーハートWIP』ミシガンコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

定番人気のカバーオール「ミシガンコート」を春夏仕様にアップデート。ライナーを省いた軽やかな1枚仕立てのため、シャツに近い感覚でさらりと気軽に着用可能です。一方で、フロントの4ポケット仕様やトリプルステッチといった、伝統的なワークディテールはしっかり踏襲。素材にオーガニックコットンを用いるなど、環境に配慮した1面も見逃せません。

アイテム3

『カーハートWIP』フーデッドユニバーシティ スウェットシャツ

『カーハートWIP』フーデッドユニバーシティ スウェットシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

程良く薄めのスウェットボディにつき、盛夏以外のオールシーズンで躍動! ウォッシュ加工でフィニッシュして、最初から豊かなニュアンスを持たせているのも印象的です。加えて、胸元にカレッジ風のロゴプリントを配した、アメカジ感の色濃いルックスでも大人を魅了します。

アイテム4

『カーハートWIP』ニューエルパンツ

『カーハートWIP』ニューエルパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ワンウォッシュ仕上げのミディアムオンスデニム。王道的なストレート型ゆえに、組み合わせるトップスを選びません。ほんのりとテーパードをかけることによって、美脚効果を生み出しているところも見どころです。フロントはボタンフライ仕様で、右のバックポケットにはロゴラベルをセッティング。

アイテム5

『カーハートWIP』エルムウッドショーツ

『カーハートWIP』エルムウッドショーツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フィッシングウェアから着想された、アウトドア顔な1本。生地はストレッチポリエステル製で動きやすく、身頃には機能的なジップポケット&フラップポケットを装備します。加えて、片手でフィット感を調整できるウエストベルトも心にくいディテール。形は今季らしいリラックスシルエットとなっています。

トレンド筆頭候補。CPOジャケットのおすすめアイテムとメンズコーデ

ウェア・コーデ

トレンド筆頭候補。CPOジャケットのおすすめアイテムとメンズコーデ

ミリタリーをルーツとするCPOジャケットがブレイクの兆しを見せています。おすすめアイテムとコーデ例をチェックして、トレンドを先取りしましょう。

髙須賀 哲

2020.12.21

注目編集者
山崎 サトシ

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

青と白の共演。セイコー140周年記念限定モデルは、未来を示す光となるか

140年にわたる『セイコー』の歴史を祝し、続々と限定モデルがリリースされている今年。第2弾より、白と青をテーマにした爽やかなカラーリングの5モデルをご紹介します。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

夏を快適に乗り切るために。“暑さ・汗・臭い”に打ち勝つTシャツを手に入れよ!

暑さ、汗、臭い。これからの時期、男たちにとって乗り越えるべき障害は少なくない。だからこそ『ナノ・ユニバース』の三本の矢ならぬ3種のTシャツが何かと心強い!

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

セラミックスのツヤに見惚れる。今考え得る、国産クォーツウォッチの最高峰

『グランドセイコー』から登場するセイコー140周年の記念モデルは、高機能なクォーツGMT。ブランドの未来を指し示す、最上クラスの国産クォーツウォッチが誕生です。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

“本物”を求める大人たちへ。今必要なのは、歴史に裏打ちされたダイバーズの名品だ

夏を目前に控え、今年も高まりつつあるダイバーズウォッチ熱。いい大人がどんな1本を選ぶべきかに焦点を当て、最適かつ最良のモデルを割り出していきます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

2021年のダイバーズは“色挿し”が鍵。ティソの名作シースターを、この夏どう着けこなす?

シンプルな夏スタイルと好相性なダイバーズウォッチ。同ジャンルをより効果的に着こなしに取り入れたいなら、今年はこんな “色挿し”はいかがでしょうか?

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

高級腕時計ファンに捧ぐ。Apple Watchをハイエンドに導く、ただ1つの方法

機能的なApple Watchに惹かれつつも、見た目のガジェット感の強さから敬遠しがち……。そんな悩める高級腕時計好愛好家に、ハイエンド化の奥の手をお届けしましょう。

SPONSORED by プリンチペプリヴェ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事