カーハートの人気アイテム総まとめ。売れ筋ジャケット、リュック、WIPまで

カーハートの人気アイテム総まとめ。売れ筋ジャケット、リュック、WIPまで

しっかりとした作りとシンプルなデザインで人気を博している『カーハート』。ワークウェアブランドながらも大人ストリートにハマる理由を紐解きます。

山崎 サトシ

2020.02.10

カーハート(Carhartt)
ブランドまとめ

旬なストリート系スタイルと好相性な『カーハート』

もともと衣料品の卸売りから始まった『カーハート』は、1889年にデトロイトでワークウェアの生産を開始。歴史ある作業服メーカーである一方、1970年代以降はカジュアル服にも注力しています。

さらに、1990年代に入ると多くのHIPHOPアーティストに愛用され、ストリートファッションブームの立て役者として注目を浴びることに。巡り巡って再びストリート系コーデが支持される今、『カーハート』を活用しない手はないでしょう。ワーク由来のブランドだけあってアイテムはどれもシンプルで着やすく、大人っぽさと旬なストリート感を両立することも難しくありません。

ジャケット、パーカー、リュック、ニット帽……。『カーハート』の人気アイテム15選

さっそく大人カジュアルにハマる『カーハート』のラインアップを紹介。ウェアからバッグ、小物まで手広く展開しているブランドなので、アイテム別におすすめを見ていきます。全身をトータルコーデするもよし、ワンポイントで取り入れるもよし。シンプル志向のブランドだけに、取り入れ方は自由自在です。

▼ジャケット編

アイテム1『カーハート』ショアラインジャケット

装飾性をそぎ落としたベーシックなマウンパなので、スト系コーデ~アウトドアコーデまで柔軟に合わせることが可能。防水透湿テクノロジー“ストーム ディフェンダー”を採用した水を寄せ付けない1着で、雨の日のパートナーとしても最適です。

アイテム2『カーハート』サンドストーンアクティブジャケット

ワークブランドらしい肉厚なダック生地に、サンドストーンウォッシュで適度なヤレ感をプラス。最初からヴィンテージのような表情を楽しめます。内側はキルティング素材のため、インナーが薄着でも保温性を確保できます。

アイテム3『カーハート』フルスイング アームストロング トラディショナルコート

ガシッと密に織られた生地にクラシカルなオーバーシルエットなど、古き良きカバーオールを思わせる1着。また、内側に保温素材の“シンサレート”を用いているため、ハイレベルな防寒性を誇ります。春先の肌寒い1日に重宝するはず。

アイテム4『カーハート』チェックCPOジャケット

ミリタリーテイストなCPOジャケットをチェック柄でカジュアルに昇華。薄手なコットン生地でシャツ感覚に着られるので、今から初夏までロングスパンで活躍してくれます。フロントはスナップボタン式で脱着容易!

アイテム5『カーハート』サンドストーンベスト

ブランドお得意の12オンスダックベストを、ユーズド加工でアレンジ。絶妙なアタリ感が着こなしに洒脱なニュアンスを生み出してくれます。レイヤードしやすいリブ襟ベストで、インナーを問わないのもメリットとして見逃せません。

▼パーカー編

アイテム6『カーハート』ワークウェア フーデッド スウェットシャツ

カンガルーポケットにロゴが鎮座するのみのプレーンなパーカーにつき、着回し力は絶大。しかも、トレンド感あるビッグシルエットでサラッと着るだけでストリートな雰囲気を創出できます。生地はかなりのヘビーウェイトで、ガシガシ着てもヘタリ知らず。

アイテム7『カーハート』フーデッド カーハート スウェットシャツ

胸元にブランドネームが刺繍された1着は、鮮やかな配色も相まって着こなしのアクセントとして適役! 裏起毛のスウェット生地で肌触りが良いのも◎です。程良いルーズフィットゆえにリラックスしたコーデにはおあつらえ向き。

▼Tシャツ編

アイテム8『カーハート』ワークウェア ポケット1/2スリーブTシャツ

スタンダードな無地Tを胸ポケットの『カーハート』ロゴでさりげなく味付け。スタイル問わず着こなせる1枚なので、持っておくと何かと重宝します。厚手のしっかりした生地でくたびれにいくから、がっつりヘビロテしてもOK!

アイテム9『カーハート』ロングスリーブ グラフィックロゴTシャツ

左スリーブにビッグサイズのグラフィックが入ったストリート感溢れるロンT。半袖トップスの下に重ねても十分に個性を発揮できるアイテムです。肩のラインが適度に落ちたゆるいフィット感も今季らしいポイント。

▼バックパック・リュック編

アイテム10『カーハート』バックパック

撥水加工のポリエステルキャンバスを使った実用本位な1品。トップループ部分にトリプルステッチをあしらうなど、シンプルな中にワークブランドらしいアプローチも光っています。外ポケットにはメッシュパネルポケットとキーストラップを内蔵。

■DATA
W28×H44×D14cm

アイテム11『カーハート』レガシー コンパクトバックパック

先ほどの「バックパック」よりもコンパクトなサイズ感ながら、A4書類やノートパソコンといった必需品をすっぽりと収納。ストラップ&背面にクッション材を配して、快適な着用感を実現しているのも高評価です。

■DATA
W27×H40×D9cm

アイテム12『カーハート』レガシー スタンダード ワークパック

撥水性&耐久性に優れたレインディフェンダー加工のポリエステル生地を使い、底面には衝撃吸収素材を取り入れたタフなリュック。中は15インチまでのラップトップやタブレットを収納できます。やや大ぶりのサイズ感なので1泊旅行にも対応!

■DATA
W31×H46×D18cm

アイテム13『カーハート』ハイブリッド バックパック

引き裂き強度に長ける1200デニールポリエステルを表地に抜擢した今作は、ショルダーストラップに加えてトップハンドルも装備。つまり、リュック&トートの2WAYで着用できます。外側に多数のポケットが搭載され、小物類の仕分けがイージーなのも便利!

■DATA
W36×H43×D9cm

アイテム14『カーハート』エレメンツ2.0 ダッフル/バックパック ハイブリッド

アウトドアやトラベルといった荷物のかさばるシーンで役立つ、70リットルの大容量。しかも、ウォータープルーフ加工のおかげで少々の水濡れなら問題としません。ダッフルバッグにもトランスフォームできるので、場面に応じたアレンジを。

■DATA
W48×H70×D24cm

▼ニット帽編

アイテム15『カーハート』アクリル ワッチ

チクチクしにくいアクリル素材で編み上げたニットキャップは、着こなしのプラスワン小物として通年使えるアイテム。センターに入ったロゴがアイキャッチとして効いています。王道のブラックから視線を奪う蛍光色までカラバリが多いので、好みの色を探してみましょう。

ニット帽選びはまずカーハートから。大人に最適な被り方とおすすめ8品

ニット帽選びはまずカーハートから。大人に最適な被り方とおすすめ8品

シンプルな中にロゴのアクセントが効いた『カーハート』のニット帽は、時代を超越した定番品。その魅力を掘り下げつつ、タイプ別の被り方とおすすめをご紹介します。

平 格彦

Tシャツもカーハートならでは。魅力とおすすめのラインアップをお届け

Tシャツもカーハートならでは。魅力とおすすめのラインアップをお届け

ワークウェアを原点にしつつ、洗練さを取り込みモダンなカジュアルウェアへと進化させた現在の『カーハート』。そのTシャツの魅力と今欲しいモデルをご紹介しよう。

菊地 亮

人気だけど何が違う? 『カーハートWIP』とは

本家に負けず劣らずの人気っぷりを見せる『カーハートWIP』にも注目を。オリジナルラインである『カーハート』が米国生まれであるのに対し、こちらはヨーロッパラインとなっています。より洗練されたデザイン&シルエットになっているのが最大の特徴で、スマートなカジュアルスタイルを狙う人にうってつけ! ワークテイストを共通項としつつも、本家とはまた違った雰囲気です。

タフでモダン。『カーハートWIP』のおすすめアイテム5選

使い勝手の良いベーシックアイテムから人気ブランドとのコラボ品まで、幅広く揃っている『カーハートWIP』のコレクション。その中から大人コーデと親和性の高い5品を厳選チョイスしてご紹介します。どのアイテムも春コーデの主力として活躍!

アイテム1『カーハートWIP』トラッパーパーカー

高強度な65/35クロスで仕立てたマウンテンパーカーは、中綿入りで保温性も優秀。なお、フードに付属するフェイクファーはデタッチャブル式となっています。ゆったりとさせながらもダボつかない、計算されたシルエットもさすが『カーハートWIP』。

アイテム2『カーハートWIP』キャンバス コーチ ジャケット

本来はスポーティ感が色濃いコーチジャケットですが、ガシッと地厚なダック素材だとオトコらしい顔つき。やや短丈のすっきりフォルムなので、ラフなアイテムだけでなくシャツ・ニットといったきれいめインナーとも難なくハマります。

アイテム3『カーハートWIP』シンプルパンツ

90‘Sストリートを彷彿とさせるワイドシルエットのストレートパンツ。素材にトレンドの細うねコーデュロイを使っているのも見どころです。ナチュラルな風合いと抜け感あるフォルムが持ち味の1本ですから、気負わない着こなしへと導いてくれます。

アイテム4『カーハートWIP』シドパンツ

ブランド屈指のヒットアイテムである「シドパンツ」。ご覧の通り股上浅め&身幅細めのナローなシルエットで、レッグラインをすらっと美しく演出します。ストレッチの入ったコットンツイルボディゆえに、細身ながらも締め付けは皆無。

アイテム5『カーハートWIP』×『アー・ペー・セー』別注 Tシャツ ファイヤーH カーハート

超人気ブランド同士によるコラボT。『アー・ペー・セー』のロゴとアイコンのCマークを融合させ、プレミアムなデザインを形成しています。両者のネームが刻まれた首元のスペシャルタグもコラボならではの魅力。さらに、上質な天竺生地で着心地も最高なんです。

トレンド筆頭候補。CPOジャケットのおすすめアイテムとメンズコーデ

トレンド筆頭候補。CPOジャケットのおすすめアイテムとメンズコーデ

ミリタリーをルーツとするCPOジャケットがブレイクの兆しを見せています。おすすめアイテムとコーデ例をチェックして、トレンドを先取りしましょう。

髙須賀 哲

アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

    菊地 亮

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    夏のワードローブに欠かせないショートパンツ。子供っぽくならず、おしゃれに着こなすための選び方や編集部おすすめの人気ブランドを厳選しました。

    TASCLAP編集部

    Tシャツもカーハートならでは。魅力とおすすめのラインアップをお届け

    Tシャツもカーハートならでは。魅力とおすすめのラインアップをお届け

    ワークウェアを原点にしつつ、洗練さを取り込みモダンなカジュアルウェアへと進化させた現在の『カーハート』。そのTシャツの魅力と今欲しいモデルをご紹介しよう。

    菊地 亮

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    BACK