エレガンスな見た目がいい。ヘルノのダウンコレクション

エレガンスな見た目がいい。ヘルノのダウンコレクション

高品質ながらもエレガントな雰囲気を醸す『ヘルノ』のダウンは、すっきり着こなせると特に大人から支持されています。その魅力をこの冬狙うべきモデルとともにご紹介。

近間 恭子

2019.12.19

ヘルノ(HERNO)
アウター
ダウン

イタリア生まれの『ヘルノ』のダウン

今やスタイリッシュな薄軽ダウンでその名を轟かせている『ヘルノ』ですが、そもそもはレインコートの製造ブランドとして1948年に誕生。1968年に日本に上陸しましたが、人気を確立したのは2008年に『ニールバレット』とコラボしたダウンを発表してから。クラシカルな雰囲気とテクノロジーを絶妙に融合した高品質なダウンは、セレクトショップや感度が高い大人たちから多くの支持を得ています。

『ヘルノ』のダウンは、機能的かつ洗練されたデザインが魅力

伝統的な手法による良質な仕立てとさまざまなテクノロジーを駆使した革新性、さらにはイタリアンエレガンスを感じさせるデザインなど。『ヘルノ』のダウンならではの魅力を掘り下げてみましょう。

魅力1軽快で快適な着心地を生み出すインジェクション製法

通常、ダウンは袋に羽毛を詰めた”ダウンパック”を注入して作られています。しかし『ヘルノ』は、高度な職人技術を要する、ダウンを直接注入するインジェクション製法をほとんどのモデルに採用。ダウンパックではないことにより、軽量かつ着膨れして見えないすっきりとしたルックスを実現しているのです。もちろん、優れた保温性も兼備。

魅力2エレガンスな見た目でビジネススタイルにも好マッチ

ダウンというとスポーティなイメージが強いですが、『ヘルノ』のダウンはどこかエレガントな雰囲気が漂います。その要因は、華美な装飾を省き、シンプルに徹しているから。シャープなシルエットとスタイリッシュなデザイン、さらには上質な素材使いもエレガントさを高めるのに一役買っています。

『ヘルノ』のダウンコレクション

高機能で上質な『ヘルノ』のダウンコレクションから、大人におすすめのモデルを厳選。どれもトレンドに左右されず、長く愛用できる名品ばかりです。

アイテム1フーデッドコート

ヒップをすっぽりと包み込むミドル丈のダウンコート。表地に使用したゴアウインドストッパーは、防風性が非常に高く、衣類内の湿気を外に逃して快適な着心地が楽しめます。また、光沢感が控えめのマットな風合いゆえ、ビジネススタイルにも馴染みます。

アイテム2シルクカシミヤ N-3B型 コヨーテファー付き ダウンコート

イタリアの老舗毛織物メーカー、ピアチェンツァ社のシルクカシミヤを採用したダウンジャケット。なめらかで柔らかい肌触りが魅力ですが、糸の段階から撥水加工が施されているため雨の日も安心です。フードにあしらわれたコヨーテファーがエレガントな雰囲気を演出している点もポイント。

アイテム3フード付き ステンカラージャケット

表地に用いたゴアテックスは防水性や透湿性などが高いだけでなく、ハリのある生地感ゆえにシワになりにくいのが利点。内側にダウンがパッティングされたデザインなので、スマートに着こなすことができます。ダウン入りのフードはデタッチャブル式なので、2通りのスタイリングが楽しめますよ。

アイテム4ウインドストッパー(R) フーデッドダウンチェスターコート

クラシックの象徴であるチェスターフィールドコートがベース。デタッチャブル式のフード付きウインドプルーフが取り付けられ、まるでパーカーを重ねているようにスタイリッシュに着こなすことができます。マットな質感のゴアテックスが、シックで落ち着きのある表情を演出。

アイテム5ダッフルコート

ミリタリー色の強いキルティングダウンに、ダッフルコートの代名詞でもあるトグルを採用したユニークなデザイン。表地に使った20デニールのヌアージュナイロンの繊細なタッチが、上品さをより高めてくれます。フードにはドローコード付きで、フィット感を自由に調整可能。

アイテム6切替フーデッドダウンブルゾン

軽量かつ防寒性に優れたポーラテック社のナイロンとミドルゲージニットの異素材コンビネーションがスタイリッシュ。落ち着いたトーンでまとめているため、スポーティなデザインながらも大人っぽく洗練された印象を与えます。撥水加工を施しているので、悪天候でも安心して着用できるのもうれしいポイント。

アイテム7シングル ダウンジャケット

デタッチャブル式のフロントライナーが付属するフェイクレイヤードデザイン。ベースはクラシカルなテーラードジャケットなので、ジャケット感覚で着こなせます。20デニールのヌアージュナイロンの繊細な風合いも、このデザインと絶妙にマッチ。

アイテム8ミリタリーコート

フラップ付きポケットや前立てなど、ミリタリーのデザインを採用しているのが特徴。モダンでシャープなシルエットとマットできめ細かな生地感が相まって、エレガンスとクラス感が漂う仕上がり。袖口はリブ袖との二重構造なので防寒性もバッチリです。

アイテム9ダウンベスト

強撥水のヌアージュナイロンで作られたダウンベスト。クラシカルなデザインを採用しているため、ビジネススタイルのオットベストと使用するのもおすすめです。バックにアジャスターベルト付きなので、ちょっとしたシルエット調整が可能なのも見逃せません。

アイテム10シルクカシミヤ ダブルブレスト ダウンコート

ダブルブレストのデザインが上品でクラシカルな印象のダウンコート。表地に採用したシルクカシミヤの質感と相まって、高級感溢れる仕上がりとなっています。首元のファーは保温性を高めデザインのアクセントにもなっていますが、コーデや気候に合わせて取り外しも可能。

ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    マフラーのおしゃれな巻き方。簡単にできる8種類を紹介【動画解説あり】

    マフラーのおしゃれな巻き方。簡単にできる8種類を紹介【動画解説あり】

    冬に欠かせないマフラーですが、いつも同じ巻き方になりがちではありませんか? 簡単にできて、おしゃれに見える巻き方をご紹介。動画と画像でわかりやすく解説します。

    桂川 千穂

    ヘリーハンセンのアウター。マウンテンパーカー、ダウンを中心に人気作をお届け

    ヘリーハンセンのアウター。マウンテンパーカー、ダウンを中心に人気作をお届け

    セーリングを出自とするノルウェー発の『ヘリーハンセン』。今やそのフィールドを海辺からバックカントリーまで広げている同ブランドの魅力とおすすめアウターをご紹介。

    那珂川廣太

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

    TASCLAP編集部

    侮れない都会の悪天候に、“東京”を舞台に展開される最先端のハイテクジャケットを

    侮れない都会の悪天候に、“東京”を舞台に展開される最先端のハイテクジャケットを

    “山の天気は変わりやすい”とよく言われるが、最近では都会の気候も厄介なことになっている。寒暖差は激しく、ゲリラ豪雨は相当な頻度で襲来。時に横から殴りつけるような…

    増山 直樹

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    BACK