男の足元にハマる。人気革靴ブランドから集めた推しの1足たち

男の足元にハマる。人気革靴ブランドから集めた推しの1足たち

スニーカーも良いですが、大人の足元には革靴がやっぱりよく似合います。選び方の基本からおすすめのブランド、主要モデルまで、ドレスシューズのすべてを徹底解説します。

2022.08.26
SHARE
記事をお気に入り
近間 恭子

執筆者

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。 記事一覧を見る
...続きを読む

大人のマストバイ。選ぶ基準からおすすめの革靴ブランドまで一挙公開

大人のマストバイ。選ぶ基準からおすすめの革靴ブランドまで一挙公開

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

最近はビジネススタイルの多様化に伴い、仕事着にスニーカーを合わせる方も増えています。ドレスコードが比較的自由な会社であれば問題ありませんが、やっぱり足元は革靴が落ち着くという人も多いはず。また、大人に必要な上品さが演出でき、着こなしを格上げする効果もあるので、カジュアルなビジネススタイルにも革靴はおすすめです。ということで、本記事では国内外から厳選したブランドと押さえておくべきモデルをピックアップしました。

どんな革靴が良いの? ファッションライターが考える4つの“選ぶ基準”

基準1

シンプルで汎用性の高いデザイン&色であること

シンプルで汎用性の高いデザイン&色であること

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

クセの強いデザインや色は、個性やスタイリッシュ感をアピールできる半面、合わせるコーディネートが限られ、革靴ならではの上品さを失ってしまうことがあります。それではせっかくの革靴も台無しになってしまうので、ビジネス・カジュアルスタイルを問わず、シンプルなデザイン&ベーシックな色をセレクトするのが正解。デザインならストレートチップやプレーントゥなど、色ならブラックやブラウンが大人の革靴にふさわしいでしょう。

基準2

自分の足にきちんと合ったサイズを選ぶこと

自分の足にきちんと合ったサイズを選ぶこと

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

見た目はもちろんですが、革靴において何より重要なのがサイズです。足に合っていないと靴擦れになるだけでなく、革靴に余計なシワが入ってしまうことも。かかとやヒールカップ、さらにはポールジョイントと呼ばれる横幅が合っているかなど、快適な履き心地を得るために細部までチェックしたいところです。同じサイズでもブランドによってフィット感が異なる場合があるので、初めて選んだ靴&ブランドであればフィッティングは必須。

基準3

履き心地や耐久性を左右する製法にもこだわること

履き心地や耐久性を左右する製法にもこだわること

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

革靴において、おすすめする製法はグッドイヤーウェルト製法とマッケイ製法の2つ。まず、グッドイヤーウェルト製法は丈夫で型崩れしにくく、馴染むと歩きやすくてフィット感も高いです。逆にマッケイ製法は屈曲性に優れており、軽量。さらに足を包み込むような履き味が楽しめます。耐久性を重視するのか、はたまた履き心地を重視するのか。自分の重視したいポイントによって、製法にこだわるというのも革靴選びにおいて重要になってきます。

基準4

風格が段違い。長く履きたいならフェイクレザーではなく本革製を選ぶこと

風格が段違い。長く履きたいならフェイクレザーではなく本革製を選ぶこと

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

長く愛用することを考えるなら、素材は合皮などのフェイクレザーよりも、経年変化を堪能できる本革が◎。フェイクレザーだとダメージとして捉えられてしまう履きジワも、本革ならそれが味として馴染んでくれます。さらに、しなやかで心地良いフィット感や優れた通気性も、天然素材である本革ならではの魅力といえるでしょう。

日々の着こなしと革靴、きちんとマッチしてる?

日々の着こなしと革靴、きちんとマッチしてる?

VIA TORINO インポートブランド

VIA TORINO インポートブランド

お気に入り追加

冒頭で革靴は着こなしを問わないと書きましたが、ビジネスシーンとカジュアルなスタイルのどちらで取り入れることが多いか、によって選択肢が異なってきます。例えば最もフォーマルとされているストレートチップ。スーツとは文句なしの相性ですが、ジーンズをはじめとするカジュアルウェアにはドレッシーすぎてしまいます。逆にローファーはジーンズなどとはマッチしますが、スーツによっては浮いてしまう可能性も。革靴の魅力を存分に生かしたいなら、着こなしとの関係性も知っておく必要があります。

ビジネス派にささげる。上品で質実剛健な革靴ブランドとその主要モデル

ビジネススタイルに合わせる革靴は、その着こなしを引き立てるドレッシーで上品なルックスであることが条件。全体のボリューム感が控えめで流麗なフォルムだと、格上げ効果も期待できます。以下では、おすすめのブランドとその主要モデルをご紹介。さらに、革靴好きスタイリストの井上さんに、各モデルの魅力や相性の良い着こなしについて教えてもらいました。

レビューしてくれたファッションのプロ

井上 裕介

業界屈指の革靴好きスタイリスト

スタイリスト

井上 裕介さん

ファッション誌からブランドのカタログ、Webメディアまで引っ張りだこの人気スタイリスト。ドレスにもカジュアルにも精通し、革靴への造詣が深いことでも知られている。最近は料理好きが高じて畑でさまざまな野菜を育てるのにハマっているそう。

▼ブランド1:『クロケット&ジョーンズ』

▼ブランド1:『クロケット&ジョーンズ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1879年に英国靴の聖地であるイギリス・ノーサンプトンで誕生。靴作りの伝統と哲学が今もなお受け継がれており、熟練職人の丁寧なハンドメイドによって生み出される高品質で美しい靴を発信し続けています。世界中で最も多くの種類のラストを有し、なかでも靴作りのデザインバリエーションや素材選びは、他とは一線を画す優れたノウハウを持ち合わせています。セレクトショップなどからの支持も高く、別注を積極的に手掛けているのも魅力。

クロケット&ジョーンズで人気の高い5モデルを大解剖

スニーカー・シューズ

クロケット&ジョーンズで人気の高い5モデルを大解剖

高級革靴ブランドのなかでも、“日本人の足にも馴染む”と定評がある『クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones)』。その魅力や主力ラインアップをご紹介します。

TASCLAP編集部

2019.01.24

アイテム1

ケント

ケント

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ビジネススタイルから冠婚葬祭まで、幅広くカバーできる汎用性の高いデザインが魅力の「ケント」。丸みを帯びた小ぶりなエッグトゥで小さめヒールのラスト「341」を採用しているため、抜群のフィット感ながらも細身でシャープな印象を与えます。グッドイヤーウェルト製法。

井上 裕介

井上

一見するとベーシックなストレートチップですが、実際に手にしてみると他とはひと味違います。丸みを帯びたトゥや細身のシルエット、小ぶりなヒールが絶妙で、履くとかなりスタイリッシュな印象に。クラシカルなダブルブレストスーツと合わせると、“デキる男感”を演出できますよ。

アイテム2

キャベンディッシュ3

キャベンディッシュ3

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『クロケット&ジョーンズ』の代表作のひとつである「キャベンディッシュ」。ここでピックアップした「キャベンディッシュ3」は『ビームス』の別注から生まれたモデルで、日本人の足型を考慮して作られています。丸みを帯びたトゥの表情はそのままに、ウエストやヒールカップを小さく変更。それによってフィット感が向上しているので、快適な履き心地を実感できます。

井上 裕介

井上

スリッポンタイプの革靴は、何より全体のシルエットが大事。幅広で丸すぎるとカジュアル度が高く、逆にシャープすぎるとドレッシー度が高く汎用性が低くなります。このタッセルスリッポンはまさに理想的で、トゥには程良い丸みがありながらも細身。ドレスだけでなく、カジュアルにも合わせやすいと思いますよ。

アイテム3

ラウンズ

ラウンズ

CRISPIN(クリスピン)

CRISPIN(クリスピン)

お気に入り追加

ダブルモンクデザインを採用した「ラウンズ」は、イギリスらしい上品な趣が魅力。細身でシャープなシルエット、繊細でなめらかなアニリンカーフの美しさにも注目です。グッドイヤーウェルト製法。

▼ブランド2:『ジャラン スリウァヤ』

▼ブランド2:『ジャラン スリウァヤ』

オマケ des shoes and bag

オマケ des shoes and bag

お気に入り追加

2003年創業と歴史は浅いものの、業界随一のコストパフォーマンスで高い支持を得ている『ジャラン スリウァヤ』。もちろん素材や作りなどに一切妥協はありません。その技術力の高さは世界にも認められ、現在ではイタリアの高級ブランドのOEMも手掛けています。同ブランドの靴はすべてハンドソーンウェルト製法。これはすくい縫いまでを手縫い、アウトソールのみ機械で施された九分仕立てのこと。優れたクオリティやスペックに対して、価格はお手頃というバランスの良さが何よりの魅力です。

コスパ最高。ジャランスリウァヤの魅力とラインアップを総整理

スニーカー・シューズ

コスパ最高。ジャランスリウァヤの魅力とラインアップを総整理

有名百貨店や人気セレクトショップで展開される『ジャラン スリウァヤ』。革靴に精通する大人に選ばれる理由は、確かな品質を伴ったコストパフォーマンスの高さにある。

TASCLAP編集部

2020.09.23

アイテム1

ストレートチップ DNT

ストレートチップ DNT

THE PARK

THE PARK

お気に入り追加

従来よりもやや甲が低くて幅も狭いラスト「11120」を採用したストレートチップは、同ブランドのベストセラーモデル。アッパーにはフランス・デュプイ社のカーフを用い、3万円台とは思えない品格漂うルックスを実現しています。ダイナイトソールを使用。

井上 裕介

井上

作りは一流ですし、革の質感も上質。それでいて価格は抑え気味な『ジャラン スリウァヤ』は、業界でも人気が高いブランドです。このストレートチップは、ダイナイトソール製で使いやすいのがポイント。見た目はすっきりと仕上げられているので、ビジネススタイルでの使い勝手も抜群です。

アイテム2

チャッカブーツ 98322

チャッカブーツ 98322

オマケ des shoes and bag

オマケ des shoes and bag

お気に入り追加

上記と同じ定番ラスト「11120」を採用していますが、このチャッカブーツは少しノーズが長めでエレガントな印象。スマートなシルエットのラウンドトゥと2アイレットのミニマルなデザインにも絶妙にマッチしています。アッパーの素材はフランス製の高品質なカーフレザー、底材にはグリップ力と耐摩耗性に優れたイギリス製のダイナイトソールを使用。

アイテム3

プレーントゥガラスレザー

プレーントゥガラスレザー

THE PARK

THE PARK

お気に入り追加

シンプルながらも英国靴を彷彿とさせる、重厚感ある顔付きが特徴的なプレーントゥシューズ。きめ細やかで品のある光沢が魅力のガラスレザーは手入れが簡単なので、雨天用としてもおすすめ。

井上 裕介

井上

高級感を漂わせる、ガラスレザーの美しい光沢感がお見事。このくらいのボリューム感なら、オン・オフ兼用で使えますね。グレーのフランネルスーツとNYスタイルっぽく仕上げてもかっこ良いと思います。紺ブレ×ジーンズのプレッピースタイルにもおすすめですね。

▼ブランド3:『三陽山長』

▼ブランド3:『三陽山長』

Rakuten Fashion Men

Rakuten Fashion Men

お気に入り追加

2000年に産声を上げた山長印靴本舗が、2001年に『三陽山長』としてリスタート。“日本人の、日本人による、日本人のための靴”をコンセプトに、高品質な靴を発信し続けています。日本の伝統職人による巧みなモノ作りに定評があり、どの職人が作ったのかわかるよう内側に目印をつけ、その職人が修理までも担当するというこだわりも相当なもの。「友二郎」や「堅三」など、モデル名が日本語名であることもユニークですね。

三陽山長が作る日本人のための革靴。定番&注目作のおすすめ8選

スニーカー・シューズ

三陽山長が作る日本人のための革靴。定番&注目作のおすすめ8選

日本の伝統職人によるモノ作りに定評がある『三陽山長』。素材からラスト、縫製に至るまで、類いまれなこだわりによって生み出される品質本位の革靴の魅力に迫ります。

近間 恭子

2019.10.18

アイテム1

友二郎

友二郎

SANYO SELECT

SANYO SELECT

お気に入り追加

アイレット横のスワンステッチと小ぶりのキャップトゥが印象的な「友二郎」は、『三陽山長』のマスターピースともいえるモデル。小ぶりなヒールカップや絞り込んだ土踏まずが特徴のラスト「R2010」はホールド感にも優れています。履いた瞬間からしなやかさを実感できる、フレキシブルグッドイヤーウェルト製法。

井上 裕介

井上

「友二郎」は、まさに内羽根ストレートチップの王道。アイレット横のステッチワークやシームレスのヒールカップなど、細部までこだわり抜いて作られているのも良いですね。全方位で隙がない美しい作りが、足元に高級感を与えてくれること請け合いです。屈曲性を持ったフレキシブルグッドイヤーウェルト製法で、履き心地が抜群なのも◎。

アイテム2

勘三郎

勘三郎

SANYO SELECT

SANYO SELECT

お気に入り追加

日本文化の象徴でもある歌舞伎にちなんだ「勘三郎」は、『三陽山長』の代表モデルのひとつ。厚さ数ミリの革の断面を縫い合わせるUチップの手縫いのスキンステッチは、まさに熟練した職人技の賜物。知る人が見れば、ワンランク上の革靴を履いていることがひと目でわかる1足です。

井上 裕介

井上

Uチップというとカジュアルな印象ですが、こちらは見てわかる通りドレッシーな印象。丸みを帯びたトゥとすっきりとしたシルエットが、Uチップ特有のボリューム感を払拭していますね。これならスーツにも合わせやすく、特にジャケパンスタイルで大活躍してくれると思います。

アイテム3

友之介ラバー

友之介ラバー

Rakuten Fashion Men

Rakuten Fashion Men

お気に入り追加

スタイリッシュなラスト「R309」とスクエアトゥのクラシカルなデザインのMIX感がポイントの「友之介ラバー」。モデル名にある通りソールにはラバーソールが使われており、グリップ性や耐摩擦性に優れています。グッドイヤーウェルト製法。

▼ブランド4:『リーガル』

▼ブランド4:『リーガル』

SHOES WAN楽天市場店

SHOES WAN楽天市場店

お気に入り追加

軍靴を生産する会社として1902年に設立し、第二次世界大戦の終わりにはグッドイヤーウェルト製法の紳士靴の生産・販売を手掛けるようになりました。そして1961年にはアメリカ・ブラウン社と技術提携によって『リーガル』ブランドの紳士靴製造をスタートし、1990年に商標を取得。以来、伝統の靴作りを受け継ぎながら、時代に合ったデザインや機能を盛り込んだアメリカントラディショナルな靴を発信し続けています。

革靴の王道。リーガルのおすすめシューズ15選

スニーカー・シューズ

革靴の王道。リーガルのおすすめシューズ15選

多くの男性に愛され、日本の革靴文化をけん引してきた『リーガル』。ビジネスマンから支持される同ブランドのおすすめモデルとともに、その魅力を改めて探ってみましょう。

近間 恭子

2022.10.20

アイテム1

ストレートチップ

ストレートチップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ラウンドラストをベースに、つま先を薄くすっきりとしたシルエットに仕上げられたストレートチップ。ヒール部分以外をマッケイ製法、ヒール部分をセメント製法で仕上げたセミマッケイ製法が採用されています。ライニングにクールマックスが用いられているのでベタつきなどを軽減でき、長時間履いていても快適さが持続するのもポイント。

井上 裕介

井上

見た目はオーセンティックな内羽根ストレートチップですが、ライニングにはまさかのクールマックスを搭載! 最近は日本も暑い時期が長くなっていますし、足元のベタつきを軽減してくれるのは、長時間革靴を履くビジネスマンにはかなりうれしい機能ですね。

アイテム2

ウイングチップ

ウイングチップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

グッドイヤーウェルト製法のウイングチップシューズは、足元に華やかさや洒落感を演出できるのが魅力。シャープな見栄えの底周りを丸く削ったヤハズコバ、アッパーの繊細なステッチングなど、細かなディテールへのこだわりが光る1足です。かかとがしっかりホールドされるよう、内側と外側でくるぶしの高さを変えているところにも注目を。

井上 裕介

井上

フルブローグはドレスシューズの中ではカジュアルな立ち位置なので、ちゃんとした靴ブランドのものを選ぶと安心。シャープな印象を与えるヤハズコバや細かなステッチングなど、ドレッシーなディテールがプラスされているので、きちんと感が格段に上がります。裾をダブルで仕上げたパンツに合わせて、クラシカルに履きたくなる1足ですね。

アイテム3

外羽根Uチップ

外羽根Uチップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

正統派ドレスシューズのラストを使ったUチップシューズは、クラシックな見た目とは裏腹に履き心地にもこだわった1足。軽量でバネの役割を果たすカルボが採用された中底、優れたクッション性と通気性をもたらすオーソライトの中物など、グッドイヤーウェルト製法ながらも履き始めから快適な履き心地を味わうことができます。ツヤ感がありながらもシワになりにくい銀磨りレザー製。

▼ブランド5:『バーウィック』

▼ブランド5:『バーウィック』

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

1991年にスペインで誕生した『バーウィック』。ブランド名は、1707年にスペイン継承戦争の一部となるアルマンサの戦いで功績を挙げた“バーウィック公爵”に敬意を表して、その名前から取られたものです。イギリスのクラシックなテイストにイタリア・フランスの色気を融合させた、スペインらしいバランスのデザインが支持されています。それをリーズナブルなプライスで提供しているのも特筆すべき魅力。

コスパの高い本格靴。バーウィックって知ってる?

スニーカー・シューズ

コスパの高い本格靴。バーウィックって知ってる?

品質・デザインともに優れたドレスシューズをリーズナブルな価格で提供している『バーウィック』。こだわりのモノ作りから、おすすめモデルまで迫ります。

近間 恭子

2019.09.12

アイテム1

1251 ストレートチップ

1251 ストレートチップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

上品なツヤとコシの強さが特徴のボックスカーフを採用。端正なルックスのストレートチップは、ビジネスから冠婚葬祭まで幅広く対応します。アウトソールはイギリス製のダイナイトソール。耐久性とグリップ力に優れ、かつ雨にも強いので天候問わず活躍します。グッドイヤーウェルト製法。

アイテム2

5277 キャップトゥ

5277 キャップトゥ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フランス・デュプイ社の繊細なボックスカーフを用いたセミブローグシューズ。トゥは程良い丸さがあり、甲と幅は少しゆとりを持たせたラストなので、スーツだけでなく、ジャケットスタイルとの相性も抜群です。アウトソールはビブラムソール製で、グッドイヤーウェルト製法を採用。

井上 裕介

井上

やや幅のあるぽってりとしたシルエット。この適度なボリューム感とセミブローグデザインのバランスが絶妙ですね。細身シルエットの繊細さより、男らしい足元を演出したい人におすすめです。フランス・デュプイ社のボックスカーフ製で、アンダー3万円というコスパの高さも魅力的。

アイテム3

4406 プレーントゥ

4406 プレーントゥ

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

ツヤやかで深みのあるダークブラウンの発色が絶妙。適度にボリュームのあるプレーントゥシューズは、昨今のカジュアル化したビジネスシーンで人気を集めているモデルでもあります。アウトソールは軽量なビブラムソールなので、機能性も履き心地も◎。ワードローブにあると確実に重宝するはず。

井上 裕介

井上

茶靴は本当に色味が大事。この深みのあるブラウンが高級感と色気を両立させてくれます。最近はカジュアルめのセットアップにスニーカーというビジカジスタイルも多いですが、あくまでもビジネスシーンなので、こういったドレス感をプラスしてくれるプレーントゥのほうがバランスは良いと思います。

カジュアル派には、ジーンズやチノパンにもハマる革靴ブランドを

革靴ならではの上品さや上質感がありながら、ビジカジスタイルにもハマるボリューム感。それこそがカジュアル派が狙うべき革靴です。セレクトする際にチェックすべきディテールなど、引き続き革靴好きスタイリストならではのレビューもお見逃しなく!

▼ブランド1:『オールデン』

▼ブランド1:『オールデン』

スニークオンラインショップ

スニークオンラインショップ

お気に入り追加

1884年にアメリカ・マサチューセッツ州で誕生。コードバンをはじめとする厳選された最上級の素材を使い、コンフォータブルなフィット感を備えた靴は、アメリカントラッドを語るうえでなくてはならない存在です。『オールデン』といえば有名なのが、医療用矯正靴から発展したモディファイドラスト。フットバランスという独自の矯正サポート技術を採用することで、他とは一線を画す快適な履き心地を実現。また、モディファイドラスト以外にもバリーラストなどの傑作ラストも生み出しています。

オールデンの革靴。カーフ、スエードで買い増ししたい10足を厳選

スニーカー・シューズ

オールデンの革靴。カーフ、スエードで買い増ししたい10足を厳選

『オールデン』は、1887年にアメリカで誕生した名門レザーシューズブランド。男ならば誰もが憧れるであろう極上の“逸足”、その魅力からおすすめまでを紹介します。

コマツ ショウゴ

2019.12.05

一度履けば、クセになる。オールデンのローファーが愛され続ける理由とは

スニーカー・シューズ

一度履けば、クセになる。オールデンのローファーが愛され続ける理由とは

米国製高級紳士靴の代表といっても過言ではない『オールデン』。なかでもローファーはアメトラに欠かせない1足です。創業から100年以上愛される秘密を解説します。

那珂川廣太

2021.08.24

米国紳士靴の最高峰。オールデンのコードバン靴がモノ好きに愛される理由

スニーカー・シューズ

米国紳士靴の最高峰。オールデンのコードバン靴がモノ好きに愛される理由

アメトラなスーツスタイルから、きれいめジーンズスタイルまで対応してくれる『オールデン』。なかでも、同社が誇るコードバン製シューズに絞ってご紹介しましょう。

那珂川廣太

2021.12.16

アイテム1

9901 プレーントゥ

9901 プレーントゥ

GRANDPERE

GRANDPERE

お気に入り追加

Vチップやチャッカブーツのイメージが強いブランドですが、シンプルなプレーントゥは“ファーストオールデン”におすすめの隠れた名品です。アッパーにはホーウィン社のシェルコードバンを、木型には日本人の足にフィットする「バリーラスト」を使用しています。ソールに至るまですべてブラックで統一された「9901」は、履き込むほどにツヤが深まっていくのが魅力。グッドイヤーウェルト製法。

井上 裕介

井上

革靴をカジュアルスタイルに合わせるには、ある程度コバのボリューム感が必要。『オールデン』のプレーントゥは、コバの張り出し具合がまさに理想的といえますね。そして何より光沢感が美しく、大人のカジュアルスタイルに最適です。

アイテム2

990 プレーントゥ

990 プレーントゥ

くつコレ

くつコレ

お気に入り追加

『オールデン』を代表する「バリーラスト」を用いた不朽の名作「990」。飾りけのないシンプルなプレーントゥゆえに、世界最高峰と呼ばれるホーウィン社のシェルコードバンが引き立ち、唯一無二の存在感を放っています。さらに同ブランドを象徴するダークバーガンディの色味も特徴。経年変化によって少しずつ色が薄くなり透明感が高まっていきます。

アイテム3

563 タッセルローファー

563 タッセルローファー

VIA TORINO インポートブランド

VIA TORINO インポートブランド

お気に入り追加

ホーウィン社のバーガンディのシェルコードバンが美しいタッセルローファー。『オールデン』で最も細いラスト「アバディーンラスト」を採用しているため、スリッポンタイプながらもカジュアルになりすぎません。グッドイヤーウェルト製法。

井上 裕介

井上

ムーディなバーガンディカラーが色っぽいタッセルスリッポンですね。シルエットもぽってりしすぎず使いやすい印象。リジッドやワンウォッシュのジーンズをワンロールして合わせたくなる1足です。結婚式の二次会などちょっとしたパーティでも活躍すると思いますよ。

▼ブランド2:『チーニー』

▼ブランド2:『チーニー』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ノーサンプトンで1886年に創業した『チーニー』。ここ数年でいろいろな靴を柔軟に作るブランドへと変貌を遂げ、『チャーチ』のセカンド的な位置づけを払拭しています。ドレッシーな革靴も展開しているものの、日本ではカジュアルラインであるカントリーコレクションが人気です。同ブランドの最大の魅力は作りとクオリティ、プライスのバランスの良さ。約160もの工程を経て作られた品質の高さを持ちながら、価格はお手頃。イギリスらしい武骨なルックスも『チーニー』の持ち味です。

おしゃれな大人にハマる英国靴。チーニーの魅力とおすすめモデル

スニーカー・シューズ

おしゃれな大人にハマる英国靴。チーニーの魅力とおすすめモデル

英国伝統のグッドイヤーウェルト製法でていねいにつくられていながら、コスパが高いと支持される『チーニー』。歴史からおすすめモデルまで、人気の理由をひも解きます。

近間 恭子

2017.08.25

アイテム1

ケンゴン 2R

ケンゴン 2R

BRITISH MADE 楽天市場店

BRITISH MADE 楽天市場店

お気に入り追加

武骨な面構えが印象的な「ケンゴン 2R」。悪路をものともしないコマンドソールや泥はけの良いグレインカーフなど、カントリーシューズに見られる仕様も特徴です。現行品番で最も古く、英国軍に供給していたラスト「4436」を採用。グッドイヤーウェルト製法。

井上 裕介

井上

ミリタリーラストとも呼ばれるラストを採用しているだけあって、かなり武骨な仕様ですね。シボ革とコマンドソールのボリューム感が、より一層男らしい印象を与えてくれます。ここ最近注目のカーゴパンツ一択で履きこなしたい気分。そこに紺ブレをプラスしたら、おしゃれ度がかなりアップするはず!

アイテム2

ハワード

ハワード

FLISCO

FLISCO

お気に入り追加

ローファー専用ラスト「5203」は、英国らしいクラシック感のある定番ラストのひとつ。表情豊かなグレインレザーにより、端正なデザインながらもラフなルックスです。滑りにくくて雨の日にも強いダイナイトソールも、その武骨さをアップさせるのに一役買っています。

井上 裕介

井上

形はきれいなコインローファーですが、グレインレザーやボリュームあるダイナイトソールで適度なカジュアル感がプラス。スムースレザーとは違い表情のあるシボ革なので、どんなボトムスにもマッチする万能モデルです。オールシーズンで重宝すること間違いなし。

アイテム3

エイボン

エイボン

BRITISH MADE 楽天市場店

BRITISH MADE 楽天市場店

お気に入り追加

穴取りの大きいブローグとグレインカーフのシボ感が相まって、より武骨な印象の強い存在感ある1足に。厚みのあるダブルソールや特徴あるウェルトで、クラシカルなカントリー調の雰囲気も感じられます。グッドイヤーウェルト製法。

▼ブランド3:『パラブーツ』

▼ブランド3:『パラブーツ』

Mike Museum

Mike Museum

お気に入り追加

1927年にブラジル・パラ港より直輸入されていた天然ラテックスの底材を使った靴から着想し、ブランド名をその港の名からとったフランス発の『パラブーツ』。独自のゴム合成法を開発して特許を取得し、自社でラバーソールを製造する世界で唯一の靴ブランドでもあります。オリジナルのラバーソールを使った靴は丈夫で摩擦に強く、コンフォータブルな履き心地。さらに登山靴用に開発されたノルウェイジャン・ウェルト製法や独自でなめした油分の多いリスレザーなど、全天候に対応するのも忘れてはならない魅力です。

信頼できる名門ブランド。パラブーツの名作&人気モデル15選

スニーカー・シューズ

信頼できる名門ブランド。パラブーツの名作&人気モデル15選

誰もが知る名門シューズブランドであると同時に、勢いに乗った人気ブランドでもある『パラブーツ』。流行とは関係なくずっと愛用していける名作&人気モデルをご紹介。

山崎 サトシ

2019.09.27

アイテム1

シャンボード

シャンボード

AzureBrandol

AzureBrandol

お気に入り追加

『パラブーツ』の代表作のひとつである「シャンボード」。ベーシックな外羽根のUチップデザインで、カジュアルからビジカジまでマッチする汎用性の高いモデルです。丸みを帯びた愛きょうのあるルックスとごつめのソールが特徴で、足元を印象的に見せてくれます。ノルヴェイジャン・ウェルト製法で作られているため、堅牢性に優れている点も同アイテムならでは。

井上 裕介

井上

最近はレザーシューズ人気が再燃していることもあり、「シャンボード」は僕もかなり頻繁に撮影の仕事で使っています。ボリューム感がありながらもUチップデザインなので、カジュアルだけでなくオフィスカジュアルにも最適。コーディネートによって印象が変わる靴なので、使い勝手は抜群です。

汎用性満点。パラブーツのシャンボードが大人のコーデを後押しする

スニーカー・シューズ

汎用性満点。パラブーツのシャンボードが大人のコーデを後押しする

『パラブーツ』の定番として知られる「シャンボード」。質実剛健なデザインや、革靴ながらスニーカー以上に疲れないとも形容される履き心地の1足を徹底的に分析したい。

牟田神 佑介

2022.03.18

アイテム2

ウィリアム

ウィリアム

インポートセレクトSHOPでらでら

インポートセレクトSHOPでらでら

お気に入り追加

武骨な顔付きのダブルモンクシューズ「ウィリアム」。ノルウェイジャン・ウェルト製法とクッション性の高いオリジナルラバーソールとの合わせ技により、抜群の履き心地が楽しめます。アッパーに採用したオイルを十分に含んだリスレザーは、雨に強くて傷みにくいという長所も。

井上 裕介

井上

『パラブーツ』の中で個人的に一番好きなモデルがこの「ウィリアム」。ダブルモンクにボリューミーなソールのバランスが、とにかく絶妙なんですよね。フレンチブランドらしい小ぎれいさがありながらデザイン性は高い、という印象の1足です。ちょっと太めのパンツとスタイリングするのがおすすめですよ。

パラブーツのウィリアムは大人の万能靴だ。エレガンスと男らしさの共演を味わおう

スニーカー・シューズ

パラブーツのウィリアムは大人の万能靴だ。エレガンスと男らしさの共演を味わおう

『パラブーツ』における知る人ぞ知る名靴として、洒落者からの支持率が高いのが「ウィリアム」。上品さと男気の両取りを狙えるそのポテンシャルの高さは見逃せません。

遠藤 匠

2021.01.06

アイテム3

ミカエル

ミカエル

FLISCO

FLISCO

お気に入り追加

「シャンボード」と人気を二分しているのが、こちらの「ミカエル」です。登山用の靴として使用されていたチロリアンシューズがベースで、誕生から70年以上経った今もロングセラーを記録し続けています。ボリュームあるシルエットが特徴的で、防水性や耐久性にも優れているのでアウトドアでも活躍必至。

最高の実用靴。チロリアンシューズは大人のカジュアルに欠かせない

スニーカー・シューズ

最高の実用靴。チロリアンシューズは大人のカジュアルに欠かせない

チロル地方の高原で働く牧童が履いていた靴を原型に作られたチロリアンシューズ。トラッドからカジュアルまで幅広い着こなしにマッチする、この靴の秘密を解説いたします。

那珂川廣太

2020.04.12

▼ブランド4:『クレマン』

▼ブランド4:『クレマン』

WOODY HOUSE online

WOODY HOUSE online

お気に入り追加

1946年にフランスで創業したCLEON社が手掛けるブランドのひとつで、ミリタリースペックの基準をクリアしたワークシューズブランド。軍や消防署、市役所、公共施設などにシューズを提供してきた実力派でもあります。高品質かつ高機能も備えたフランス製シューズながら、リーズナブルな価格で提供しているのも人気の理由。

2万円台の大人靴。クレマンのレザーシューズはコスパ良好

スニーカー・シューズ

2万円台の大人靴。クレマンのレザーシューズはコスパ良好

『クレマン』はフランス発の良コスパ革靴を多く展開するシューズブランド。オン・オフ問わない本ブランドの魅力やおすすめのモデル、そして着こなし例までご紹介します。

Hiroshi Watanabe

2022.04.01

アイテム1

フローダ

フローダ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

足馴染みの良い上質なレザーを使った『クレマン』の人気モデル「フローダ」。グリップ力と衝撃吸収性に優れたラバーソールが用いられているので、ストレスフリーの快適な履き心地を味わえます。ボリューム感が絶妙で、きれいめスタイルとの相性も抜群。

アイテム2

パスターニ

パスターニ

ICORA(イコラ)

ICORA(イコラ)

お気に入り追加

丸みのあるデザインがポイントのポストマンシューズ「パスタン」がアップデートされて「パスターニ」として登場。カジュアル顔ながらも適度に品もあり、ビジカジスタイルとの相性も抜群です。しっとりとした質感のレザーなので足馴染みが良く、さらには凹凸あるラバーソールのおかげでグリップの効いた履き心地が味わえるのも優秀。

井上 裕介

井上

シンプルなポストマンシューズは、かなり使い勝手が良いと思います。カジュアルパンツはもちろん、ウール素材を使ったきれいめパンツとの相性も◎。しかも『クレマン』は、全体的に価格がお手頃なのも良いですね。特に秋冬スタイルで重宝するはずです。

アイテム3

パドレ

パドレ

refalt

refalt

お気に入り追加

『クレマン』が誇るラインアップの中でも特に支持率の高いチロリアンシューズの「パドレ」。適度にボリュームのあるソールで重厚感はありますが、シンプルな作りゆえ上品な印象を感じさせます。精悍なイメージのカジュアルな革靴として、コーディネートを選ばず使える逸品です。

井上 裕介

井上

ぽってりしたフォルムのモカシンシューズは、今季のイチ押し。ボリュームがあるのでショートパンツともバランスが取りやすいですし、個人的には冬にロングコートとリブパンツ、厚手のソックスと合わせて、ちょっと抜け感のあるきれいめスタイルで履きこなしたいですね。

▼ブランド5:『チャーチ』

▼ブランド5:『チャーチ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1873年にチャーチ3兄弟によって創業され、質実剛健を体現している英国靴の名門。1足当たり250もの工程を約8週間かけて作られるシューズのクオリティは、世界的にも定評があります。昨今ではファッション性を意識したモデルも展開しており、その人気に拍車をかけています。

タフに履ける高級靴。チャーチで英国紳士を気取る

スニーカー・シューズ

タフに履ける高級靴。チャーチで英国紳士を気取る

英国の靴作りの聖地、ノーサンプトンで生まれた、高級シューズブランド『チャーチ』。250工程、8週間かけて生み出される1足は、世界中の紳士たちを虜にしています。

八木 悠太

2022.04.08

アイテム1

シャノン

シャノン

T-SUPPLY

T-SUPPLY

お気に入り追加

外羽根プレーントゥの代表格とも称される、『チャーチ』が誇る名作中の名作「シャノン」。丸みを帯びたボリュームあるトゥが最大の特徴で、アッパーには撥水性の高い独自素材であるポリッシュドバインダーカーフが用いられています。トリプルレザーソールとストームウェルトによる重厚感も秀逸。

靴好きのマストハブ。チャーチのシャノンは英国が生んだプレーントゥの極みだ

スニーカー・シューズ

靴好きのマストハブ。チャーチのシャノンは英国が生んだプレーントゥの極みだ

質実剛健な英国靴の定番ブランド『チャーチ』。特に「シャノン」は、ドレスシューズの王道と呼べるモデルです。男の必携ともいうべき1足について、その魅力を解説!

那珂川廣太

2021.06.05

アイテム2

ライダー3

ライダー3

T-SUPPLY

T-SUPPLY

お気に入り追加

チャッカブーツ「ライダー3」の魅力は、丁寧に起毛させて仕上げた毛足の長いスエードを採用していること。履きジワも美しく、スエードの上質さを物語ってくれます。カラバリが豊富なのもこのモデルの特徴ですが、おすすめはジェームス・ボンドも着用した王道カラーのブラウン。使い勝手が良く、大人のオフスタイルを格上げしてくれるはずです。

井上 裕介

井上

スエードチャッカブーツは、大人なら1足は持っておきたいアイテム。シルエットが細すぎず、かといってぽってりしすぎない程良いカジュアル感が好印象。テーパード系のパンツにも太めのパンツにもバランス良くおさまります。毛足の長いスエードで上質感があるのも大人にぴったり。

アイテム3

バーウッド

バーウッド

ブーツとスニーカー Face to Face

ブーツとスニーカー Face to Face

お気に入り追加

ぽってりとしたエッグトゥが印象的な「バーウッド」は、武骨ながらも愛らしいフォルムが秀逸と好評を得ているモデル。『チャーチ』の代名詞でもあるポリッシュドバインダーカーフが生み出す光沢感が、カントリーライクなデザインながらもモードな雰囲気を放ってくれます。雨の日でも滑りにくく、お手入れも楽なダイナイトソール製。

井上 裕介

井上

ロングノーズすぎないぽってりフォルムのフルブローグは、いつの時代も色褪せない一生モノ。昔ながらのカントリー感がありながら、素材感や細やかなディテールによって今っぽさも兼ね備えているのでより使いやすいと思います。秋冬のクラシカルなコートスタイルに合わせたいですね。

ビジネスシューズ20選。頼りになる1足の選び方とおすすめブランド

スニーカー・シューズ

ビジネスシューズ20選。頼りになる1足の選び方とおすすめブランド

足元はビジネススタイルの要。見た目はもちろん、履き心地も重視したいところです。頼れる1足を見つけるために、シューズ選びのポイントや信頼できるブランドをご紹介!

近間 恭子

2022.08.18

この記事の掲載アイテム一覧(全30商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『クロケット&ジョーンズ』ケント
    『クロケット&ジョーンズ』 ケント
  • 『クロケット&ジョーンズ』キャベンディッシュ3
    『クロケット&ジョーンズ』 キャベンディッシュ3
  • 『クロケット&ジョーンズ』ラウンズ
    『クロケット&ジョーンズ』 ラウンズ
  • 『ジャラン スリウァヤ』ストレートチップ DNT
    『ジャラン スリウァヤ』 ストレートチップ DNT
  • 『ジャラン スリウァヤ』チャッカブーツ 98322
    『ジャラン スリウァヤ』 チャッカブーツ 98322
  • 『ジャラン スリウァヤ』プレーントゥガラスレザー
    『ジャラン スリウァヤ』 プレーントゥガラスレザー
  • 『三陽山長』友二郎
    『三陽山長』 友二郎
  • 『三陽山長』勘三郎
    『三陽山長』 勘三郎
  • 『三陽山長』友之介ラバー
    『三陽山長』 友之介ラバー
  • 『リーガル』ストレートチップ
    『リーガル』 ストレートチップ
  • 『リーガル』ウイングチップ
    『リーガル』 ウイングチップ
  • 『リーガル』外羽根Uチップ
    『リーガル』 外羽根Uチップ
  • 『バーウィック』1251 ストレートチップ
    『バーウィック』 1251 ストレートチップ
  • 『バーウィック』5277 キャップトゥ
    『バーウィック』 5277 キャップトゥ
  • 『バーウィック』4406 プレーントゥ
    『バーウィック』 4406 プレーントゥ
  • 『オールデン』9901 プレーントゥ
    『オールデン』 9901 プレーントゥ
  • 『オールデン』990 プレーントゥ
    『オールデン』 990 プレーントゥ
  • 『オールデン』563 タッセルローファー
    『オールデン』 563 タッセルローファー
  • 『チーニー』ケンゴン 2R
    『チーニー』 ケンゴン 2R
  • 『チーニー』ハワード
    『チーニー』 ハワード
  • 『チーニー』エイボン
    『チーニー』 エイボン
  • 『パラブーツ』シャンボード
    『パラブーツ』 シャンボード
  • 『パラブーツ』ウィリアム
    『パラブーツ』 ウィリアム
  • 『パラブーツ』ミカエル
    『パラブーツ』 ミカエル
  • 『クレマン』フローダ
    『クレマン』 フローダ
  • 『クレマン』パスターニ
    『クレマン』 パスターニ
  • 『クレマン』パドレ
    『クレマン』 パドレ
  • 『チャーチ』シャノン
    『チャーチ』 シャノン
  • 『チャーチ』ライダー3
    『チャーチ』 ライダー3
  • 『チャーチ』バーウッド
    『チャーチ』 バーウッド

掲載アイテムをもっと見る(18商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP