春まで着られるのがうれしい。ハイブリッドなコットンアウター

春まで着られるのがうれしい。ハイブリッドなコットンアウター

寒い時期のアウターといえばウール素材を連想しがちですが、コットン素材のアウターも大人っぽくトラディショナルな装いに最適。その種類や魅力を解説します。

桐田 政隆

桐田 政隆

SHARE
記事をお気に入り
2017.01.19

コットン素材のアウターって“粋”なんです

コットン素材のアウターって“粋”なんです

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

コットン素材のアウターといっても、当記事で注目するのはハイブリッドなコットン素材。コットンに機能性を高める工夫や加工を取り入れることで、より快適に着用できるアイテムとしてデザインされたアウターを紹介します。大人らしい味わい深さは、ほかの素材にはなかなか出せない魅力です。

いまいちよく分からない。ハイブリッドなコットン素材って、何?

単なるコットン素材ではなく、より機能性を高めた素材とは一体何か。その種類やディテールについて紹介します。いずれも軍用やハンティング用などに開発された本格的な素材として、すでに活用されているモノばかりです。

種類1

ベンタイルコットン

ベンタイルコットン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

コットンを高密度に織ることで作られた素材がベンタイルコットン。天然素材本来の通気性を確保しながらも、撥水性に優れた素材。雨などでぬれることで生地が膨張し、それ以上の水を通さなくする性質があるイギリス空軍が採用したアウター素材です。

種類2

オイルドキャンバス

オイルドキャンバス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

キャンバス生地にオイルを塗りこんだ素材。コットン素材に油がコーティングされることにより、水の染み込みを防ぐ効果と保温性を高める働きがあります。また、独特な光沢感もありファッション性の高い見た目が魅力的。ハンティング用や乗馬用のアウターとしても親しまれています。

種類3

ボンディングコットン

ボンディングコットン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ボンディングコットンは、表地と裏地の間に保温性を高める素材を挟み、ボンドで粘着させた素材を指します。コットン素材にゴムやアルミ、樹脂素材を組み合わせることが多く、たとえばゴム引きボンディングキャンバスは、コットン素材にゴムを張り合わせたもの。そのため、防水性に優れた素材としてアウターに使用されています。独特のハリがあり、ビジネスシーンのコートなどにも役立つアイテムです。

見た目も機能も抜群。今選びたいコットン素材のアウター一覧

ハイブリッドなコットンのなかでも、代表的な3種類のコットン素材のアウターをご紹介しましたが、それらの生地を実際に取り入れたアウターをご紹介します。

アイテム1

『バブアー』ビデイル SL

『バブアー』ビデイル SL

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

英国の王室御用達アイテムとして王道ブランドとなった『バブアー』のオイルドキャンバスのアウター。その中でも乗馬用として作られた品のあるモデルが「ビデイル」です。スリムにアップデートされていたり、乗馬用という出自もあって座ったときのシルエットがきれいなアウターです。

アイテム2

『ラベンハム』イーストブリッジ

『ラベンハム』イーストブリッジ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

キルティングジャケットを得意とする『ラベンハム』から紹介するのはステンカラーコート。英国のトラディショナルな素材であるベンタイルコットンを使用し、裏地には着脱可能なキルティングライナーが付属するのでこれ1枚で3シーズン活躍します。スーツの上からでも着用できるゆとりのあるサイジングもうれしいポイント。

アイテム3

『マックレガー』チェスターコート

『マックレガー』チェスターコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『マックレガー』のチェスターコートはクラシックなデザインをベースにしています。ベンタイルコットンのハリのある素材感や、サイドベンツと袖口に施されたファスナーがスポーティなムードを醸します。きれいめはもちろん、カジュアルなスタイリングにもハマる汎用性の高い1枚。

アイテム4

『オーシバル』2WAYステンカラーコート

『オーシバル』2WAYステンカラーコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フランス発のマリンウェアブランド『オーシバル』。クセのないシンプルなデザインが人気のアウターの中でも、高密度コットンをボンディングしたステンカラーコートは丈夫で着心地も快適。比翼仕立てのフロントデザインはすっきりとした印象で、いつもの着こなしにもすんなり馴染みます。フードは着脱可能。

アイテム5

『ビューティー&ユース』フーディブルゾン

『ビューティー&ユース』フーディブルゾン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

撥水性が高いだけでなく、通気性に優れた素材であるベンタイルコットンは、マウンテンパーカーなどでも利用される生地でもあります。そんなベンタイルコットンをタウンユースに落とし込んだフードアウターが、『ビューティー&ユース』のオリジナルアイテム。フロントはファスナーとボタンでしっかりと閉じることが可能な機能性重視のブルゾンです。

アイテム6

『バブアー』スペイジャケット

『バブアー』スペイジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フィッシング用アウターをベースに、今季らしくデザインされたアイテム。程良くゆとりのあるシルエットをすっきりとした着丈でまとめた、軽快な印象の1枚です。同ブランドのお家芸であるオイルドキャンバスを使用しているので、ちょっとした天気や気温の変化にも対応可。ロイヤルブルーのカラーリングは春にもぴったりです。

アイテム7

『シップス』バルマカーンコート

『シップス』バルマカーンコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ブリティッシュ・ミラレイン社のSTAY WAX(R)クロスを採用したバルマカーンコート。あらかじめワックスを染みこませている生地なので、従来のオイルドキャンバスのように定期的にオイルを塗るメンテナンスが必要ないスグレモノです。英国らしいチェック柄の裏地と合わせて、コットンらしいクラシックな表情を楽しめるでしょう。

アイテム8

『マッキントッシュフィロソフィー』ウェリントン

『マッキントッシュフィロソフィー』ウェリントン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『マッキントッシュフィロソフィー』が手がけるアイテムは、異素材を3層で組み合わせたボンディングキャンバスを使用。それぞれ異なるキャンバス素材に特殊なフィルムを重ねることで防水性を高めた素材を使用。独特のハリで、ビジネスシーンでも活躍するコートです。

アイテム9

『トラディショナルウェザーウェア』クリストン

『トラディショナルウェザーウェア』クリストン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

続いて紹介するのはマッキントッシュのデイリーウェアブランド『トラディショナルウェザーウェア』。よりカジュアルなファッションにマッチするアウターが魅力のブランドであり、ボンディングキャンバス素材も豊富。シンプルでコーディネートに取り入れやすいコットンアウターとして重宝するはずです。

アイテム10

『アー・ペー・セー』ステンカラーコート

『アー・ペー・セー』ステンカラーコート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シンプルでスタイリッシュなアイテムを展開する『アー・ペー・セー』のベンタイルコットン素材のコート。ヘビロテ有力候補であるステンカラーデザインと、幅広い季節に対応した取り外し可能なライナーが特徴です。オン・オフどちらでも着こなせるコートとしても魅力的。

大人っぽく着こなそう。コットン素材アウターの取り入れ方

上記で紹介してきたアイテムは、落ち着いた大人のムードを演出することがたやすい一方で、タウンユースとしてカジュアルなファッションにも気軽にチャレンジできるのが魅力。そこで、トラディショナルなスタイルとラフなコーディネートの両方での着こなし方法をチェック。ウールのコートだけでなく、コットン素材のアウターも欲しくなることでしょう。

▼きれいめアイテムとの組み合わせでクリーンに

英国らしいオイルドコットンや、軍用のベンタイルコットンなど。ローテク素材を生かすならトラディショナルなファッションがマッチします。レザーシューズと合わせた少しカッチリとしたスタイルで取り入れてみましょう。

▼きれいめアイテムとの組み合わせでクリーンに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『バブアー』のオイルドキャンバス素材を使用したアウタースタイル。レザーブーツとハンチング帽を取り入れた、ブリティッシュなスタイルを連想する組み合わせ。パンツはタイトなシルエットを選ぶとスタイリッシュにまとまります。

▼きれいめアイテムとの組み合わせでクリーンに 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

こちらは定番であるオイルドのビデイルを取り入れたスタイリング。寒い冬の季節なら、インナーダウンを有効活用して着こなすとより快適に。全身の色のトーンを合わせておくとより大人っぽくキマります。

▼きれいめアイテムとの組み合わせでクリーンに 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ステンカラーコートはその存在自体が上品なので、タートルネックや革靴といった好印象アイテムと合わせるのが王道。ボンディングコットンのモノをセレクトすれば機能的な印象も加わってくれます。

▼スニーカーを合わせて大人カジュアルに

休日のリラックススタイルにもコットン素材のアウターは役に立つアイテム。動きやすく通気性に優れた快適なアウターなので、肩の力を抜きたい休みの日のファッションにもマッチします。

▼スニーカーを合わせて大人カジュアルに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

インナーとスニーカーで色を合わせた統一感あるスタイル。オイルドキャンバスのアウターにスラックスを合わせたことで、シンプルでラフなのに、引き締まった印象に仕上がっています。

▼スニーカーを合わせて大人カジュアルに 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ブラックやダークグレーといったモノトーンでまとめたスタイル。アウターでハリのある素材を選べば、スニーカーと合わせても決して品を落とさない紳士的な装いに早変わり。

▼スニーカーを合わせて大人カジュアルに 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ボンディング素材のアウターを取り入れつつもカジュアルな印象にまとめるなら、フードのあるモノを選ぶとリラックス感が高まります。ダークなカラーが多いコートスタイルなら、写真のようにインナーのカラーで遊んでもOK。組み合わせ方次第でスタイリングの幅も広がります。

桐田 政隆
桐田 政隆
ファッション誌やニュースサイトなどで執筆。洋服はいろいろなスタイルにふらつくも、なんだかんだでアメカジ好き。またラーメン、酒、川崎フロンターレがライフワーク。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

細部に宿るリュクス感。存在感満点のスケルトン時計を、人気スタイリストはどう見たか

着実に需要が高まっているスケルトン時計。選択肢は数あれど、どうせ手に取るなら確かな背景を持つブランドの1本を狙いましょう。今冬の注目作、その細部を掘り下げます。

SPONSORED by ブローバ

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP