[編集部の注目]買います。春仕様のチャンピオン10選

2017年も早々にスタートした春アイテムのリリースラッシュ。秋冬に続き別注が豊富な『チャンピオン』のなかでも、ここぞとばかりにチェックすべきアイテムを紹介します。

深澤 正太郎

深澤 正太郎

SHARE
記事をお気に入り
2017.01.21

嗚呼、愛しの『チャンピオン』。なぜそんなに魅力的なのか?

嗚呼、愛しの『チャンピオン』。なぜそんなに魅力的なのか?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

OVER30の男性であれば、誰もが一度は袖をとおしたことがあるであろう『チャンピオン』。私、編集フカザワもそのひとり。30代に突入し、もはや模範的な中年太りの道をひた走っていますが、今も昔も『チャンピオン』漬けなんです。そんな私ですから、2017年も『チャンピオン』に頼りたいと探していたところ、あったんですよ。春らしく、今っぽいアイテムの数々が。

「こっ、これは……」

という感動を抑えることができず、こうしてご紹介へといたりました。予約製品ばかりですので早々に売り切れることはない、はずです。

大歓迎。『チャンピオン』の名作が春らしいディテールで新登場

『チャンピオン』といえば、リバースウィーブ。この傑作が今らしく、春らしいディテールで登場します。全国各地、老若男女から賞賛の声が聞こえてきそうですが、落ち着きましょう。まずは、全体から、そしてどんなディテールへと変化したのかを解説します。

ちなみに、紹介のサンプルとして引っ張り出してきたのは『フリークスストア』別注のシロモノ。記憶に新しいところでは、『ディッキーズ』×『グラミチ』のコラボも衝撃でしたね……。おそるべし、『フリークスストア』。

合わせて読みたい:グラミチ×ディッキーズのコラボに歓喜

大歓迎。『チャンピオン』の名作が春らしいディテールで新登場

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

「うーん。イイ」

って思いましたよね? そりゃそうですよ。なんといっても、シンプルな見た目。左胸の『チャンピオン』ロゴがボディと同色ってあたりが泣かせます。さらにうれしいのは、ラグランスリーブというところ。肩が動かしやすいので、一枚は普段着用、一枚はスポーツ用、そしてもう一枚は鑑賞用に大人買いしたくなります。

大歓迎。『チャンピオン』の名作が春らしいディテールで新登場 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

はい、注目です。ちゃんとサイドリブ仕様になってます。機動性をアシストしてくれるのが強みではありますが、私的にはそこだけが魅力じゃありません。

先ほどもお伝えしましたが、ちょっとお腹(なか)がポコッとしてきましたのでね。あまりにもキッツキツの服が入らないのですよ。その点、サイドリブの仕様はジャストサイズでも苦しくありません。ほんっとに助かります。これは通常のリバースウィーブスウェットにも共通しますね。

大歓迎。『チャンピオン』の名作が春らしいディテールで新登場 3枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ボディの素材感や袖のリブもいい感じです。『チャンピオン』のスウェットは、着用して洗ってという工程を繰り返すことで生まれる素材感がキモ。定番のアイテムではありますが、“自分だけの一着”に育てられるのがいいんですよね。

大歓迎。『チャンピオン』の名作が春らしいディテールで新登場 4枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ココです、ココ。『チャンピオン』好きが着用する通称“青タグ”のリバースウィーブは、11.5オンスという厚みのある生地を採用していますが、こちらは10オンス。やや薄手のため、むしろ春に着るのがベターなんです。

この一枚だけでも十分なんですが、それでは私の気がおさまりません。少々強引ですが、続けて気になったアイテムをずらっと解説します。

困るほどに素敵。春仕様の『チャンピオン』指名買いリスト

先ほど紹介した一着を含め、編集フカザワが気になったものというか欲しいものをピックアップ。大人らしくきこなせるベーシックなデザインはもちろん、春らしい色みなども含めて紹介します。

「全部買ったら、モテモテだ」
「ちょい待て、財布がモタないぞ」

と、ひそかにニヤついいる私はダメ人間ですが、紹介するアイテムは一流品ばかり。春のアイテムはもう十分とばかりの新定番を、ぜひ来たるシーズンの指名買いリストの参考にしてください。

欲しい度★★★☆☆

『フリークスストア』別注リバースウィーブパーカー/9,180円(税込)

『フリークスストア』別注リバースウィーブパーカー/9,180円(税込)

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

パーカー大好きっ子にはたまらない、リバースウィーブのパーカーです。『フリークスストア』別注のスウェット同様に、ベーシックな雰囲気ながらも要所に今らしさが充満。カジュアルなアイテムではありますが、持っておいて損することはないでしょう。

欲しい度★★★☆☆

『ナノ・ユニバース』別注パーカー/12,960円(税込)

『ナノ・ユニバース』別注パーカー/12,960円(税込)

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

より今らしさを求める方には、こちらがおすすめ。注目度が高まっているペールトーンですが、この色みはたまりません。自身が爽やかな気分になれるだけではなく、モテそうなムードも全開です。写真のミントだけではなく、ブラウンやベージュ、そしてピンクがラインアップ。いずれも着用者を爽やかに見せてくれる色みなので、ぜひチェックして。

欲しい度★★★☆☆

『フリークスストア』別注リバースウィーブパーカー/8,532円(税込)

『フリークスストア』別注リバースウィーブパーカー/8,532円(税込)

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

冒頭で紹介した、こちらの一着。鮮やかな白というカラーが、春らしさを誘います。シンプルな一枚だからこそ、インナーやボトムスでアレンジしたいところ。

欲しい度★★★★★

『ビームス』別注ルーズフィットスウェット/11,880円(税込)

『ビームス』別注ルーズフィットスウェット/11,880円(税込)

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

身幅が広かったり、ドロップショルダーだったりと、今季も気になるオーバーサイズのディテールが好みです。胸の中央に施されたロゴも◎。これは買いますね、私。

欲しい度★★★★★

『ジャーナルスタンダード』別注スナップジャケット/14,040円(税込)

『ジャーナルスタンダード』別注スナップジャケット/14,040円(税込)

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スポーティなジャケットが気になるという、中年男性(私)の心を鷲掴みにしたのがこちらの一着。バックのロゴは控えめながらもしっかりとブランドを主張します。4色のカラーバリエーションのなかでも、私的には赤が欲しい。財布のひもが思わずゆるみそうな値段設定もニクいです。

欲しい度★★★☆☆

『アーバンリサーチ』別注コーチジャケット/12,960円(税込)

『アーバンリサーチ』別注コーチジャケット/12,960円(税込)

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シンプルなコーチジャケットですが、実に汎用性が高い一枚。カットソーやパーカーなどのスポーティなアイテムはもちろん、シャツを挟むのもアリかなと。

合わせて読みたい:
コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

欲しい度★★★★☆

『エディフィス』別注ボーダースウェット/10,800円(税込)

『エディフィス』別注ボーダースウェット/10,800円(税込)

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

なんと爽やかなルックスなのでしょうか。しかも袖のカットオフ仕様がトレンド感をあおりまくってます。こちらも、いかにもモテそうなデザイン……。テーラードジャケットとのコンビもマッチしそう。

欲しい度★★★★☆

『フリークスストア』別注ボーダーバスクシャツ/4,968円(税込)

『フリークスストア』別注ボーダーバスクシャツ/4,968円(税込)

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

春はもちろん夏も主役として活用できるボーダー柄のバスクシャツ。こんなところで衝撃の告白をしちゃいますが、私持ってないんですよ。ぽっちゃりしているので、ボーダー柄を着用するとずんぐりむっくりになりそうなので。でも、こちらの企画がスタートしましたので、お腹を凹(へこ)ませてボーダー柄にもチャレンジしたい!

欲しい度★★★☆☆

『フリークスストア』別注レイヤードTシャツ/5,616円(税込)

『フリークスストア』別注レイヤードTシャツ/5,616円(税込)

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

まさに旬。そう思いましたよ、このアイテムを見た瞬間に。Tシャツのすそからのぞかせるべくして設定された、タンクトップの着丈! いやはやまいりましたね。むしろ、ズルい。もちろん単体でも使えます。

欲しい度★★★★☆

『フリークスストア』別注タックパンツ/8,532円(税込)

『フリークスストア』別注タックパンツ/8,532円(税込)

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらのタックパンツは、9.4オンスのカットソー素材ならではのリラックスしたムードが魅力。ラフなイメージですが、洗練されたシルエットが◎。デニムジャケットもシャツもテーラードジャケットも、すべてのトップスを“おしゃれ”のひと言で包み込んでくれそう。

-------------------
※掲載価格は記事掲載時のものとなります。
-------------------

チャンピオンはスウェットパーカーの王者だ! その着こなしとおすすめを網羅

ウェア・コーデ

チャンピオンはスウェットパーカーの王者だ! その着こなしとおすすめを網羅

“キング・オブ・スウェット”の王座を揺るぎないものにしている『チャンピオン』。いつでも着こなしに正解をもたらしてくれる鉄板の名作と、コーデの要諦を再確認します。

遠藤 匠

2021.11.19

チャンピオンはスニーカーも大人好み。スポーツテイストは“C”ロゴで演出

スニーカー・シューズ

チャンピオンはスニーカーも大人好み。スポーツテイストは“C”ロゴで演出

カジュアルコーデに欠かせないブランド『チャンピオン』。そのクラフトマンシップを詰め込んだ、大人にふさわしいスニーカーの魅力と、今手に入る注目モデルを披露します。

本間 新

2020.08.18

注目編集者
深澤 正太郎

守備範囲広めの髪ヲタ編集部員

深澤 正太郎
美容専門誌「HAIR MODE」にて編集者のキャリアをスタート。髪に関することが大好物で、ヘアカタからビジュアル誌、書籍作りに奔走。前職の経験を生かし、TASCLAPではビューティ・ヘルス全般に熱を注ぐ。人の髪型を見てカットの工程が分かるほど髪フェチで、ヘアスタイリング剤には見境なく投資してしまうのが悩み。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP