スーツに合わせる靴は何が正解? フォーマル別におすすめの組み合わせを提案

スーツに合わせる靴は何が正解? フォーマル別におすすめの組み合わせを提案

かつてスーツにはひも靴を合わせるのが鉄則でしたが、そんなルールは過去の遺物。スーツもカジュアルなセットアップが増えている今、靴の合わせ方も変化しているんです。

池田 やすゆき

池田 やすゆき

SHARE
記事をお気に入り
2020.04.03

“スーツ×靴”の組み合わせは、シーンに合わせてアレンジ自在

“スーツ×靴”の組み合わせは、シーンに合わせてアレンジ自在

WEAR

WEAR

お気に入り追加

かつてスーツにはひも靴が必須とされてきましたが、カジュアルなスーツが増え、ビジネススタイルも多様化する中で、スーツの足元も大きく変化しています。サルトリア仕立てのクラシックなスーツにスニーカーというわけにはいきませんが、ポリエステルのセットアップには、ひも靴でなくてもローファーやスニーカーという選択肢もアリな時代。そこでシーン別にスーツ×靴のおすすめコンビをご紹介します。

ビジネスシーンでは、スーツスタイルの多様化に合わせて足元もチェンジ

業種によってはドレスコードに厳しいところもありますが、最近では銀行をはじめ一般企業でのドレスコードはカジュアル化が進んでいます。スーツは従来のウールのスーツから、コットンスーツ、ポリエステル系のセットアップなど。スーツスタイルの多様化に合わせて、ひも靴以外にも選択肢が広がります。

▼組み合わせ1:スーツ×ウイングチップ

▼組み合わせ1:スーツ×ウイングチップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

トゥをW型に切り替えて穴飾りを施したウイングチップは、本来英国のカントリーシューズのカテゴリ。ゆえに外羽根式のものが多いのですが、日本ではビジネスシューズとしても定着しています。穴飾りが全体に配されたものはフルブローグ、つま先など一部に配されたものをセミブローグと呼びますが、穴飾りの少ないもののほうがドレッシーな印象。さらにフォーマル度を高めたいなら内羽根式を選びましょう。装飾によってはビジネスシーンに不向きなものもあるのでご注意を。

おすすめ

『チャーチ』 ウイングチップシューズ グラフトン

『チャーチ』 ウイングチップシューズ グラフトン

Cinq essentiel

Cinq essentiel

お気に入り追加

英国の老舗ブランド『チャーチ』を代表する「グラフトン」。LAST173を採用した本作は、角張りすぎず、丸すぎないトゥが特徴で、クラシックな印象を放つ1足です。素材には同ブランド独自で開発したポリッシュドバインダーカーフを使用。特殊な樹脂加工が上品なツヤを与え、さらに傷や汚れが付きにくく、雨にも強い仕上がりになっています。

トラッドスタイルの足元に。ウイングチップシューズのルーツと名作9選

スニーカー・シューズ

トラッドスタイルの足元に。ウイングチップシューズのルーツと名作9選

上品な表情ながらもカジュアルな着こなしにもハマる。そんなウイングチップシューズこそ、大人にはおすすめ。その選び方や着こなし方、選ぶべき9足を紹介しよう。

菊地 亮

2019.09.27

▼組み合わせ2:スーツ×タッセルローファー

▼組み合わせ2:スーツ×タッセルローファー

WEAR

WEAR

お気に入り追加

コットンに限りませんが、ラフにスーツを着るならスリッポン&ローファーが合わせやすくおすすめです。とはいえコインローファーでは学生っぽく見えてしまうことがあるので、大人っぽく仕上げるならタッセルローファーが◎。ぽってりと丸いトゥのアメリカンタイプより、ヨーロッパスタイルの細身ラストならなお良しです。

おすすめ

『クロケット&ジョーンズ』タッセルローファー キャベンディッシュ2

『クロケット&ジョーンズ』タッセルローファー キャベンディッシュ2

モダンブルー楽天市場店

モダンブルー楽天市場店

お気に入り追加

『クロケット&ジョーンズ』の中で、定番モデルと並んで人気の高い「キャベンディッシュ」です。ヒールカップをやや小さく、日本人の足にも馴染むようモデファイされているのが特徴。クラシックな印象が強いタッセルローファーは、スーツスタイルと相性が良く、それでいて足元に程良い抜け感をもたらしてくれます。

タッセルローファーをカジュアルにもビジネスにもおすすめしたい

スニーカー・シューズ

タッセルローファーをカジュアルにもビジネスにもおすすめしたい

軽快な足元を演出し、着こなしを格上げしてくれると注目度の高いタッセルローファー。カジュアルだけでなくビジネスシーンにも取り入れられるそれは1足あると重宝する。

小林 大甫

2021.01.17

▼組み合わせ3:スーツ×モンクストラップシューズ

▼組み合わせ3:スーツ×モンクストラップシューズ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

「スーツにはひも靴」と言われていた時代にも、唯一の例外として着用されていたのがモンクストラップシューズ。「モンク」とは「僧侶」のことで、修道士が履くサンダルが元になったといわれています。シングルモンクよりも、ベルトが2本あるダブルモンクのほうがビジネス&フォーマルの場面では人気です。

おすすめ

『パラブーツ』ダブルモンク ポー

『パラブーツ』ダブルモンク ポー

FLISCO

FLISCO

お気に入り追加

自社でラバーソールを生産している『パラブーツ』ならではのソールに注目を。厚みを抑えたギャラクシーソールを使用しているため、ドレス色の強い仕上がりが魅力です。通常の牛革に比べてオイル含有率が高いリスレザーには天然の撥水性があるため、小雨程度なら問題なく履けるのもうれしいポイント。

ドレスにもカジュアルにも。ダブルモンクストラップシューズを活用せよ

スニーカー・シューズ

ドレスにもカジュアルにも。ダブルモンクストラップシューズを活用せよ

レースアップではなく、バックル&ベルトで甲を留めるモンクストラップシューズ。そのベルトを2本あしらった「ダブルモンク」が今季はドレス&カジュアルに使えそうです。

池田 やすゆき

2019.09.30

フォーマルシーンでは、従来のルールに沿った革靴を

いくらドレスコードがゆるくなったとはいえ、礼装としてのフォーマルスーツに合わせるなら伝統的なドレスコードに従いましょう。革はカーフで、色は黒。レースアップタイプの内羽根ストレートチップ、もしくはプレーントゥ。この2種類の靴以外は、礼装には不向きと覚えておきましょう。ただしタキシードスーツやディナージャケットにはオペラパンプスを合わせることができます。

▼組み合わせ4:スーツ×内羽根式ストレートチップ

▼組み合わせ4:スーツ×内羽根式ストレートチップ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

今も昔ももっともフォーマル度の高い靴は、トゥを真一文字に切り替えた部分に穴飾りなどの装飾が無い内羽根式のストレートチップです。内羽根とは靴ひもを通す羽根が切り込み式になっているもののことを言い、外羽根の場合は観音開きに開くようになっています。フォーマルで履く靴は内羽根式で、金属の鳩目が付いていないものが望ましいとされます。

おすすめ

『クロケット&ジョーンズ』ストレートチップ シューズ ケント

『クロケット&ジョーンズ』ストレートチップ シューズ ケント

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『クロケット&ジョーンズ』の中でも定番中の定番である「ケント」は、スーツスタイルをエレガントに格上げしてくれます。アニリンカーフの繊細でなめらかな質感や、細身でシャープなシルエットが特徴。フォーマルはもちろん、ビジネスシーンでも使える汎用性の高い1足です。

ストレートチップのおすすめブランド10選。大人の足元にハマる1足とは?

スニーカー・シューズ

ストレートチップのおすすめブランド10選。大人の足元にハマる1足とは?

容姿端麗な顔ぶれが並ぶ革靴において、最もフォーマルとされるのがストレートチップ。大人のワードローブとしてのマストハブだけに、選ぶなら実力派ブランドが好ましい。

菊地 亮

2020.08.28

▼組み合わせ5:スーツ×内羽根式プレーントゥ

▼組み合わせ5:スーツ×内羽根式プレーントゥ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

トゥに何もデザインがされていないプレーントゥもフォーマルシーンで履ける靴です。プレーンでも外羽根式やモンクストラップのデザインがありますが、フォーマルでは内羽根式のレースアップタイプを履くのが鉄則。

おすすめ

『クロケット&ジョーンズ』ウェンブレー

『クロケット&ジョーンズ』ウェンブレー

VIAJERO 本店

VIAJERO 本店

お気に入り追加

『クロケット&ジョーンズ』の内羽根プレーントゥの中でも、比較的新しい360ラスト(2006年製作)を採用した「ウェンブレー」というモデル。つま先に向かって流れるようなシルエットを描いたロングノーズが特徴で、ひときわエレガントなラウンドトゥがフォーマルな装いにこれ以上ないくらいよく映えます。

大人はマストハブ。プレーントゥの優良ブランドリスト

スニーカー・シューズ

大人はマストハブ。プレーントゥの優良ブランドリスト

大人の足元に欠かせない革靴。なかでもプレーントゥは、あらゆるシーンに柔軟になじむ頼もしい存在だ。品格までも備える、おすすめブランドを紹介しよう。

菊地 亮

2020.09.23

オフィスカジュアルから休日まで。幅広く使えるセットアップなら、足元はもっと自由に

ここからは、カジュアルなセットアップにおすすめしたい靴をピックアップ。定番のスニーカー合わせはもちろん、周りと差がつく足元をご紹介。オフィスカジュアルから休日まで、参考にしたい組み合わせがきっと見つかるはずです。

▼組み合わせ6:セットアップ×レザースニーカー

▼組み合わせ6:セットアップ×レザースニーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ポリエステルやナイロン素材のカジュアルなセットアップには、インナーに襟なしのカットソー、足元にスニーカーを合わせたスタイルが主流となっています。スニーカーはシンプルなローカット&レザーをセレクトすると、カジュアルながらも大人っぽさをキープした着こなしが叶います。

おすすめ

『コモンプロジェクト』Achilles Low スニーカー

『コモンプロジェクト』Achilles Low スニーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

細身のフォルムで余計な装飾を一切排した潔いデザインが人気の『コモンプロジェクト』のレザースニーカー。シックなブラックなら、休日のオフスタイルからビジネスカジュアルまでオールマイティに対応します。

黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

スニーカー・シューズ

黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

スニーカーはもはやブームではなく、より幅広いスタイルに侵食し、そのポジションを確立しています。だからこそ、大人な印象の黒スニーカーが必須。その魅力に迫ります。

平 格彦

2020.08.14

▼組み合わせ7:セットアップ×白スニーカー

▼組み合わせ7:セットアップ×白スニーカー

WEAR

WEAR

お気に入り追加

セットアップに合わせるスニーカーでもう1足おすすめしたいのが白スニーカー。足元に白を挿して抜け感をプラスすることで、クリーンで軽快かつ上品なビジカジスタイルに仕上がります。パンツの丈はアンクル丈だとより軽やかで好バランス。

おすすめ

『リプロダクション オブ ファウンド』ジャーマントレーナー

『リプロダクション オブ ファウンド』ジャーマントレーナー

MARC ARROWS楽天市場店

MARC ARROWS楽天市場店

お気に入り追加

ミリタリーが出自の靴でありながら、クセのない温故知新な佇まいが特徴的なジャーマントレーナー。そのスポーティ過ぎないニュートラルな佇まいは、セットアップの装いとも好バランス。毛足を短く整えたスエードの切り替えを施したこの1足なら、単色の白スニとはまた違う上品さを印象付けられます。

白スニーカー厳選15足。大定番&人気ブランドの新作をレコメンド

スニーカー・シューズ

白スニーカー厳選15足。大定番&人気ブランドの新作をレコメンド

清々しさ満点な白スニーカーは、暖かな季節の軽快なコーデと好相性。安定の定番型から旬な人気モデルまで一挙に紹介するので、お気に入りの1足を見つけてください!

山崎 サトシ

2020.12.25

▼組み合わせ8:セットアップ×ビットローファー

▼組み合わせ8:セットアップ×ビットローファー

WEAR

WEAR

お気に入り追加

馬具の一種であるホースビットを甲にあしらったビットローファーも、モダンな足元作りに一役買ってくれます。ブラックやブラウンが定番ですが、春夏らしく軽快に着こなすなら明るいベージュが新鮮です。裾をロールアップしてアンクル丈にするとより軽やかに仕上がります。

おすすめ

『パラブーツ』ビットスエードローファー

『パラブーツ』ビットスエードローファー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ブラックスエードにシルバービットを配してシックに仕上げた『パラブーツ』の1足。一般的にビットはゴールドとシルバーの2種類があり、シルバーのほうがスポーティでゴールドのほうがラグジュアリーな印象に仕上がります。程良くボリュームのあるソールはカジュアルなスーツスタイルにマッチします。

コーデに“華”を与える!ビットローファーをおさらい

スニーカー・シューズ

コーデに“華”を与える!ビットローファーをおさらい

ビットローファーは甲部分に馬具を模した装飾が施されたデザインが特徴。どんな長所があり、いかにコーデに組み込むかというノウハウからおすすめの1足までを解説する。

TASCLAP編集部

2020.07.10

スエードローファーを取り入れるべきメリットとおすすめ8選

スニーカー・シューズ

スエードローファーを取り入れるべきメリットとおすすめ8選

今や大人の足元には欠かせないアイテムとなっているローファー。なかでも支持を集めているのが、表情豊かな質感のスエード素材です。その理由を詳しく解説します!

近間 恭子

2020.09.24

▼組み合わせ9:セットアップ×ベルジャンシューズ

▼組み合わせ9:セットアップ×ベルジャンシューズ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

最近流行りのスリッポンの代表格がこのベルジャンシューズと呼ばれる靴。薄手の二の甲と小振りのエッグトゥが特徴で、足元はすっきりとスリムアップされたセットアップスタイルが仕上がります。甲革が切り替えられていたり、タッセルが付いていたり、さりげないディテールで個性を発揮できます。

おすすめ

『ボードイン アンド ランジ』タッセル付きベルジャンローファー

『ボードイン アンド ランジ』タッセル付きベルジャンローファー

CINQUE CLASSICO

CINQUE CLASSICO

お気に入り追加

ビスポークシューズからの影響を色濃く感じさせるハンドメイドによる靴作りで、ベルジャンシューズの人気を決定づけたのが、ロンドン生まれの『ボードイン アンド ランジ』。これは、ゴードスエードのアッパーに対し、ナッパレザーによるパイピングとタッセルで上品なアクセントを添えた1足。

ビジネスシューズ20選。頼りになる1足の選び方とおすすめ

スニーカー・シューズ

ビジネスシューズ20選。頼りになる1足の選び方とおすすめ

足元はビジネススタイルの要。見た目はもちろんですが、履き心地も重視したいところです。頼れる1足を見つけるために、選び方のポイントや信頼できるブランドをご紹介!

近間 恭子

2021.01.15

ビジネスに合わせたいスニーカー10選。スーツに似合うブランドを厳選

スニーカー・シューズ

ビジネスに合わせたいスニーカー10選。スーツに似合うブランドを厳選

スーツやジャケパンにスニーカーを合わせるのもアリな時代。まだ実践できていない人のために、参考になるコーデサンプルとおすすめアイテムをまとめて紹介していきます。

近間 恭子

2021.03.09

スーツの着こなしをおしゃれに見せる5つのポイント

ウェア・コーデ

スーツの着こなしをおしゃれに見せる5つのポイント

ルールを押さえたうえで、個性を少し加えるのがスーツをおしゃれに着こなすコツ。意外と知られていない基本から改めて解説します。旬や個性を加味するヒントも紹介!

平 格彦

2020.03.18

スーツのブランドならまずはココ! 選んで間違いなしの人気&定番30選

ウェア・コーデ

スーツのブランドならまずはココ! 選んで間違いなしの人気&定番30選

30代以上の大人にふさわしいスーツは、人気ブランドから探すのが正解。シルエットや着用感はもちろん、年齢相応の品格も演出できる30ブランドをピックアップしました。

池田 やすゆき

2021.01.18

注目編集者
池田 やすゆき

ビジネススタイルのベテラン

池田 やすゆき
「FINEBOYS」編集部を30歳で独立。以後フリーのファッションエディター&ライターとして「MEN’S EX」「LEON」「GQ」「AERA STYLE MAGAZINE」など各メンズ誌・WEB版のほか、企業広告、オウンドメディアにて執筆。BBQインストラクター、第二種電気工事士など資格多数。目下の目標は危険物取扱者乙種4級取得。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

きちんと収まる、がどれだけ大事か。“ブレない”男になれる、BN3THのアンダーウェア

シンプルなようで奥が深いアンダーウェアの世界。立体設計のフロント内部ポケットを持つ『BN3TH(ベニス)』は、“ポジション”に悩むすべての男性必見のブランドです。

SPONSORED by BN3TH(ベニス)

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事