奥さんや彼女とのおでかけに。大人のカップルコーデ

いかにも“お揃い”じゃないのに、なぜか目を引くおしゃれカップル。大人の2人が並んですてきに見える法則を解き明かします!

Asami Kitsukawa

Asami Kitsukawa

SHARE
記事をお気に入り
2017.02.11

街で目を引く“おしゃれなカップル”。そのコーデの秘密とは?

街で目を引く“おしゃれなカップル”。そのコーデの秘密とは?

WEAR

WEAR

お気に入り追加

街を歩いていて“おしゃれだな”って思わず目を引いてしまうカップルっていますよね。全身を揃えているわけではないけれど、どこかリンクしていたり、雰囲気がマッチしていたり。どうしたらそう見えるのか疑問に思ったことはありませんか。実は大人カップルがおしゃれに見えるのには、いくつかの法則があったのです。

おしゃれカップルの着こなしを紹介

▼ポイント1:テイストが揃っている

デートで男はダメージデニムにスタジャン、女の子はワンピースにヒール、みたいなのが許されるのは若いときだけ。大人カップルの場合、女性に恥をかかせないためにも彼女のファッションに合わせてテイストを揃えてあげるべきです。2人のテイストが揃うだけで、おしゃれレベルがグンとアップします。

こなれ感がカッコいい大人西海岸スタイル

こなれ感がカッコいい大人西海岸スタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

アイテムは微妙に違うのに、統一感のあるスタイル。トップスとボトムスの色を逆にしたことで、バランスよく仕上がっています。カジュアルながら大人のムード漂うスタイルです。

甘くないのに男女を匂わすブリティッシュスタイル

甘くないのに男女を匂わすブリティッシュスタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

モッズ&ブリティッシュロックな雰囲気がおしゃれなカップルコーデ。女性がシャツワンピースをチョイスすることで、クールな中に女性らしさが生まれています。メンズは白タートルで抜け感を演出したところがグッド。

ゆるっとは2人でするのが成功への道

ゆるっとは2人でするのが成功への道

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カップルの場合、男性だけがゆるっとしているとだらしない印象に見えがちですが、女性もゆるっとさせるとあら不思議! 急におしゃれ度が増しちゃいます。小柄な女性はこうして足元をヒールにしてバランスを取るのが◎。

▼ポイント2:オケージョンに合わせたスタイリング

大人ですから、その場にふさわしい服装をするのは当然のこと。でも二次会など、どの程度で行くべきか難しい場面もありますよね。そんなときは必ず事前に相手が何を着るのか、せめてどんな色なのかを先に聞いておきましょう。それを踏まえたコーディネートをすることで相乗効果が生まれ、カップルとしてのスタイリング力が高く見えます。

カジュアルとフォーマルのバランスが見事

カジュアルとフォーマルのバランスが見事

WEAR

WEAR

お気に入り追加

一見おしゃれなパーティースタイルに見えますが、よく見ると男性はデニムにブーツ、女性はライダース。トップスを白で揃えることで、カジュアルアイテムでもフォーマルシーンにもマッチするスタイリングになりました。

シルエットで統一感を出した外出スタイル

シルエットで統一感を出した外出スタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

映画の後にビストロへ、なんてときはカジュアルすぎる装いは避けたいもの。気負わないニット&パンツスタイルは、コートのシルエットを揃えることで2人の雰囲気を統一。色は違えども、ばっちり合っているという大人リンクのお手本です。

パーティーシーンは10%の色合わせがおしゃれ

パーティーシーンは10%の色合わせがおしゃれ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

結婚式や二次会など、華やかなシーンの主役はやっぱり女性。かと言って無難に決めるのもつまらないもの。華やかかつフォーマルな印象を与えるクレリックシャツをチョイスすれば、女性の足元とリンクして2人セットなムードが生まれます。

▼ポイント3:女性をさり気なく引き立てている

大人カップルコーデにおいて男性が心得ておくべきことは、“競い合うおしゃれ”ではなく“引き立てる余裕”。女性に華を持たせつつ、さり気なくおしゃれというのが理想です。そのためにはシンプルなコーディネートのバランスを磨くことが重要。Tシャツ1つに気を抜かないことから始めてみて。

彼女から「-1アイテム」がポイント

彼女から「-1アイテム」がポイント

WEAR

WEAR

お気に入り追加

Tシャツ、パンツ、スニーカーという究極のシンプルコーデに女性がプラスしたのは花柄のロングシャツワンピース。対して男性はパンツを黒、Tシャツのインナーにも黒をのぞかせることで、女性とのバランスを取っています。スーパースターを形違いにしているのもおしゃれ。

フィット感で“すてきな彼氏”を演出

フィット感で“すてきな彼氏”を演出

WEAR

WEAR

お気に入り追加

白Tシャツに黒パンツのスタイリングはどんな女性も引き立てる万能コーディネート。こちらの方のように上下フィットさせるか、Tシャツのみレギュラーサイズにしましょう。ボトムスがダボダボだと途端に“輩”っぽくなってしまうので注意。

女性の差し色を引き立てるモノトーンコーデ

女性の差し色を引き立てるモノトーンコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

こちらは色づかいで女性を引き立てたコーディネート。ベースは2人とも黒ですが、女性のピンクが目立ってますよね。男性は黒の分量を多めにしつつ、グレーで軽さをプラス。目立たないけど、おしゃれさが伝わるコーデです。

▼ポイント4:お揃いコーデは“無地”が鉄則

愛があふれてどうしてもお揃いコーディネートがしたい、そんなカップルもいるでしょう。そんなときに覚えていてほしいのは“ロゴやプリントなどの柄もの”は使わないこと。柄を使った瞬間に“ペアルック”になってしまいます……。できたら形違いや色違いなどにしたほうがおしゃれに見えますよ。

揃っているけど微妙に違うのが◎

揃っているけど微妙に違うのが◎

WEAR

WEAR

お気に入り追加

こちらの2人、パッと見はお揃いですが、よく見ると女性は変形MA-1、男性はフィールドジャケットタイプとアイテムが違うのがポイント。小物も男性はハットとローファーでかっちり、女性はファーマフラーとパンプスで女らしさを出すなどの工夫が効いています。

同じアイテムも目立つところは色違いに

同じアイテムも目立つところは色違いに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ハットと黒デニム、スニーカーと同アイテムを多用しながらも“ペアルック”に見えないのは、ハットの色を変えたから。女性はトップスをニットにすることでやわらかい印象をプラス、男性はアクセサリーで男らしく。

デニムシャツ&ワンピでシンプルリンク

デニムシャツ&ワンピでシンプルリンク

WEAR

WEAR

お気に入り追加

男性、女性ともに選んだのはノーカラータイプのデニムシャツ&シャツワンピース。女性はブラウンの小物でウエスタンな雰囲気に、男性は迷彩を合わせてミリタリーミックスにしたのが好印象です。ネックレスも色違いにしたところが揃いすぎなくて◎。

カップルで履きたいペアスニーカー20選。“お揃い”は足元でさりげなく

スニーカー・シューズ

カップルで履きたいペアスニーカー20選。“お揃い”は足元でさりげなく

お揃いのスニーカーでさりげなく一体感を演出するカップルが増えています。ペアで履きたいおすすめ品を中心に、選び方からコーデ例まで一気に解説。ぜひ実践してください!

平 格彦

2021.11.17

Asami Kitsukawa
Asami Kitsukawa
大学卒業後、フリーライターとしてファッション、ライフスタイル誌を中心に活動。メンズ・レディース問わず、足を使った情報収集が得意です。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP