フランス発、スプリングコートのスニーカーが気になる

シンプルでクラシカルなルックスを持つ、フランス生まれ『スプリングコート』のスニーカーをご存じ?機能性はもちろん、汎用性の高さから、今おしゃれ人の間で注目度大!

高嶋 一行

高嶋 一行

SHARE
記事をお気に入り
2017.02.19

『スプリングコート』とは?

『スプリングコート』とは?

Golden State

Golden State

お気に入り追加

1936年にフランスで誕生したシューズブランド。昔から変わることのないシンプルでオーセンティックなデザインが特徴で、これまでに多くのアーティストやミュージシャンを魅了してきました。シンプルながら洗練されたデザインに加え、高いクッション性や抜群の通気性も兼ね備えた機能性にも注目。素足で履いてもムレにくいところもうれしいポイントですよね。 そんな才色兼備の『スプリングコート』のスニーカーは、高感度なファッショニスタを中心に注目度が高まっています。

『スプリングコート』といえばこれ。G2キャンバスをチェック

『スプリングコート』を代表するモデルがG2。正式にはG2クラシックと呼ばれるとおり、昔からのロングセラーアイテムです。シンプルでありながら機能的な要素が詰まったディテールは無駄のないものばかり!

ソールに施された4つの通気孔

ソールに施された4つの通気孔

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

G2モデルといえば、もともとはテニスシューズとして採用されていたスポーツ仕様なアイテムです。その最大の特徴は、ソール部分には設けられた4つの通気孔。ここから空気が入ることで、通気性を確保してシューズ内をムレにくくしています。

取り外し可能なカップインソール

取り外し可能なカップインソール

ROCOCO attractive clothing

ROCOCO attractive clothing

お気に入り追加

もつ1つの最大の特徴が、取り外し可能なカップインソール。厚めのソールでクッション性が高く、インソールの脇にも溝を設けることで、空気の流れをキープしムレにくい設計に。またインソールがミントの香りなので消臭効果も期待できますよ。

ボトムス別に厳選。『スプリングコート』G2キャンバスの着こなし

幅広いコーディネートに対応可能なベーシックなG2。ここでは、春におすすめのボトムス別に、G2とのコーデサンプルを紹介します。

▼ジーンズ編

カジュアルファッションの王道であるジーンズとの相性の良さは、言うまでもなく抜群です。春に向けてホワイトが重宝しますが、あえてブラックを選んだクールな着こなしをご紹介します。

▼ジーンズ編

WEAR

WEAR

お気に入り追加

きれいめ顔リジッドデニムを取り入れた着こなし。トップスやパンツをダークカラーでまとめているので、足元もブラックで揃えれば、カジュアルなアイテムの組み合わせもシックにキマります。

▼ジーンズ編 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カジュアル感の強い色落ちデニムをMA-1でクールにスタイリング。ジーンズのロールアップ×白ソックス×G2キャンバスの難易度の高い足元テク個性を発揮。

▼ジーンズ編 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ステンカラーコートとジーンズで着こなすシンプルなスタイリング。カジュアルな印象が強いキャンバス地のG2ですが、ブラックを選べばコーディネートの締め役として効果的です。

▼チノパン編

カジュアルにもきれいめにも着こなせるチノパン。春を意識するなら、ベージュのチノパンにG2を合わせて、軽快な着こなしに仕上げるのがおすすめです。

▼チノパン編

WEAR

WEAR

お気に入り追加

コーデのアクセントにうってつけな赤のG2が主役の着こなし。テーパードシルエットのチノパンを選べば、足元がすっきりしてよりスニーカーが引き立ちます。シャツやネクタイでも赤を拾った色遊びがお見事!

▼チノパン編 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

オーバーサイズのボーダーニットにワイドシルエットのチノパンを取り入れたラフな着こなし。ルーズなサイジングでやぼったくならないよう、裾のロールアップ+ホワイトのG2で抜け感を演出したのがポイントです。

▼チノパン編 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ミリタリー色の強いカモフラ柄ジャケット&ハットを、クリーンなベージュチノ×ホワイトG2できれいめに味付け。ボトムスや足元のトーンを明るくするだけで、コーデ全体も軽やかな印象に仕上がります。

▼カーゴパンツ編

タフでミリタリー感が強いカーゴパンツなら、思う存分ワイルドな雰囲気を楽しむことがベスト。G2のシンプルさが際立つスタイリングで大人っぽくまとめましょう。

▼カーゴパンツ編

WEAR

WEAR

お気に入り追加

白Tにカーゴパンツを合わせたシンプルな着こなしに、ハットやシャツの腰巻きでこなれ感を演出。足元はTシャツとリンクさせてホワイトのG2キャンバスで軽快に仕上げています。

▼カーゴパンツ編 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

こちらもカーキのカーゴパンツにブラックのG2を組み合わせたスタイリング。やはり、カーキにはブラックがよく似合います。アウトドア感の強いダウンベストも、ブラックなら都会的で街着としてなじんでいます。

▼カーゴパンツ編 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

こちらは、細身でアンクル丈のカーゴパンツを着用。すっきりしたシルエットにくわえ、色のトーンも明るいので、ホワイトのG2がマッチしています。ライダースの重厚感がある分、足元はこのくらい軽快にするのがGOODです。

G2キャンバスだけじゃない。『スプリングコート』のおすすめスニーカー

ここまでご紹介してきたのは『スプリングコート』のG2キャンバスモデルですが、その他にも人気モデルや長く愛されているデザインがあります。素材やディテールなど、細部へのこだわりが見られる『スプリングコート』らしいモデルをピックアップしてみました。こちらも合わせてチェックしましょう。

G2レザー

G2レザー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

G2キャンバスモデルの素材違いで、レザーをアッパーに取り入れたモデルです。牛革を使用した柔らかな素材感がソフトは履き心地を実現。履き込むほどに経年変化が楽しめる、長く付き合いたい1足です。

G2 ベルクロレザー

G2 ベルクロレザー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

隠れたロングセラーアイテムともいわれるG2ベルクロレザー。キャンバスよりも高級感のあるルックスで大人っぽいスタイリングが可能。メンズだけでなくレディースファッションからの支持も高いモデルです。

B2ベルクロレザー

B2ベルクロレザー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらはミッドカットのB2モデルのベルクロレザー。くるぶしまでしっかり覆うデザインでボリューム感もあるので、より足元にインパクトを与えてくれます。細身のパンツを合わせてメリハリをつけた着こなしがおすすめ。

M2レザーラムスキン

M2レザーラムスキン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

同じくミッドカットであり、さらにスマートなデザインに仕上がっているのがM2モデルです。こちらは、上質なラムレザーを使用しており、ラグジュアリー感満載。カジュアルはもちろん、大人っぽいジャケットスタイルにもぴったりな1足です。

G2ヘビーツイル

G2ヘビーツイル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

レザーやキャンバス素材とは違った、より自然体な雰囲気を楽しめるヘビーツイル素材のG2クラシックモデル。春夏のシーズンに軽やかに履きたい、涼しげな見た目も魅力的です。さりげない季節感を出したいときなど、足元からの気分転換に最適なモデルです。

高嶋 一行
高嶋 一行
ロンドンにてデザインアシスタントを経験後、日本では海外ブランドのエージェント会社に勤務。 現在はイギリスに戻り、英国を中心としたファッション記事を執筆中。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

男の自信を呼び起こす1本に出会う。初めての本格時計、その条件とは?

初めて高級腕時計を手にする喜びと緊張感は、かけがえのない経験です。その瞬間をより濃密にする向き合い方を、名門老舗ブランドの腕時計を軸にレクチャーしていきます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

こだわりある男の最後のピース。ビズスタイルはハミルトンで個性を魅せる

コロナ禍においては、多方面で禁欲的になりがちです。そこに一石を投じるのが、老舗腕時計ブランド『ハミルトン』。個性のある新作群が、これからのビズに花を添えます。

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事