今から春までどう着る?おしゃれな大人の着回し術

今から春までどう着る?おしゃれな大人の着回し術

おしゃれな大人の代表“おしゃれニスタ”たちが、春のワードローブの主役となる“スタメン服”を着回し。今から春まで賢く着こなすテクを紹介します!

+CLAP Men編集部

2017.02.28

おしゃれニスタ
2017年春のトレンド
春の着こなし・コーディネート
冬の着こなし・コーディネート

今から春までフル活用! “スタメン服”を着回し

今から春までフル活用! “スタメン服”を着回し

+CLAP Men編集部がピックアップしたおしゃれな大人“おしゃれニスタ”の4人に、春のワードローブの主役となる“スタメン服”をリサーチ! そのアイテムを着回してコーディネートを提案してもらいました。今から春までフルに着こなすテク必見です!

ワタルさんは“プルオーバーパーカー”を着回し

シンプルで大人カジュアルな着こなしを好むワタルさん。定番アイテムを軸にしつつ、さりげなくトレンドをミックスするスタイリングテクに注目です。

着回すのはコレ!『アダム エ ロペ』プルオーバーパーカー

『アダム エ ロペ』プルオーバーパーカー

「程よくゆったりとしたシルエットで、抜け感のあるおしゃれな雰囲気を出せるところが気に入っています。この時期、何を着ようか迷ったときの万能アイテムで、室内ではこれ1着でおしゃれに見えるし、外ではコートやカーディガンを羽織るだけでOK」

コートとのレイヤードで防寒も意識したスタイリング。重たくなりすぎないように、パンツのバランスと配色で軽量感を演出しています。「アウターにフード付きのコートを合わせて首周りにボリューム感を出したのがポイントです。ベージュを合わせることでコーデを明るい印象に仕上げました」

▽Item
メルトンフードコート/『ジャーナルスタンダード トライセクト』。38,000円位
ロング丈Tシャツ/『エイト』。2,000円位
ジョガーパンツ/『フリークスストア』。9,000円位
スニーカー/『リプロダクションオブ ファウンド』。10,000円位

春先はカーディガンを羽織ったリラックスムード高めな着こなし。ルーズなサイジングですが、袖や裾をロールアップすることでバランス良く調整しています。「全体的にゆるいシルエットで今季らしいスタイリングに挑戦。ワイドパンツとカーディガンの組み合わせでリラックス感満点ですが、ブラックでまとめることでシャープな印象に」

▽Item
ロングカーディガン/『ナノ・ユニバース』。9,000円位
ロング丈Tシャツ/『エイト』。2,000円位
ワイドパンツ/『ナノ・ユニバース』。9,000円位
スニーカー/『ニューバランス』。28,000円位

■年齢/30歳
■職業/会社員
■家族構成/独身
■趣味/野球、ロードバイク
■出没エリア/三宮、梅田
■WEARフォロワー/59,922(2017/2/24現在)

yuumaさんは“カーディガン”を着回し

ストリートカジュアルなファッションが基本のyuumaさんは、巧みなサイジングに“らしさ”あり! 今回はオーバーサイズのカーディガンを絶妙なバランスでスタイリング。

着回すのはコレ!『モンキータイム』カーディガン

『モンキータイム』カーディガン

「オーバーサイズのカーディガンはアウター感覚でさっと着られるので、今から春にかけて重宝しています。寒いときは中にパーカーやスウェットを着て、暖かくなったらTシャツやシャツの上に羽織って、気温に合わせて着回せる優れモノです」

yuumaさんらしいルーズなサイジングで着こなしたこちらのコーデは、“気張ってないのにおしゃれ”な雰囲気が魅力です。まだ寒さが残る時期は、厚手のパーカー&スヌードでウォーム感のあるレイヤードが正解。「パーカーの上にアウター感覚でカーディガンを羽織りました。上下ともラフなサイズですが、カーディガンとキャップのブラウンで程よく大人の雰囲気も出しているかなと思います」

▽Item
キャップ/『ハレ』。3,200円位
パーカー/『レイライン』。8,100円位
スヌード/『ウィゴー』。1,000円位
パンツ/USED
スニーカー/『バンズ』。6,500円位

春を意識したこちらのコーデは、インナーもパンツもすっきりさせて軽快な着こなしに。「カーディガン以外はシンプルにモノトーンでまとめました。着回し1のコーデとは逆にパンツをスキニーにして上下メリハリをつけています」

▽Item
Tシャツ/『ユニクロ』。1,500円位
パンツ/『ナノ・ユニバース』。10,000円位
スニーカー/『バンズ』。6,500円位

■職業/デザイナー
■家族構成/独身
■出没エリア/新宿、渋谷、原宿、町田
■WEARフォロワー/30,904(2017/2/24現在)

ケントさんは“ミリタリーシャツ”を着回し

ワークやクラシカルのミックススタイルを得意とするケントさん。品良く着こなしつつも、遊び心を忘れないスタイリングにこだわりが見られます。

着回すのはコレ!『アメリカン ラグ シー』ドビーミリタリーシャツ

『アメリカン ラグ シー』ドビーミリタリーシャツ

「ワーク、ミリタリー系のスタイルに合う衿元のデザインや、あえて粗く織られた素材感が気に入っています。冬はダークトーンのシャツをメインに着ていたので、春に向けて白シャツを活用する予定。合わせやすさもポイントです」

2月末〜3月の中途半端な時期にぴったりなこちらのコーデ。シャツ×ベスト×ニットカーデのレイヤードで暖かさを確保しながらも、色使いで春を先取りしています。「ニットやコットンなど、冬アイテムと春アイテムをミックスさせたコーデです。色合いも重たすぎず、軽すぎず、季節の変わり目を意識しました」

▽Item
フィッシャーマンキャップ/『マイティシャイン』。7,560円位
ショールカラーニットカーディガン/『ハバーサック』。40,000円位
ベスト/『ハバーサック』。29,000円位
ジョッパーズパンツ/『ハバーサック』。32,000円位
革靴/『パラブーツ』×『ビームス』。28,600円位

白シャツ×デニムの着こなしが一気に春気分を加速。ワークな印象のオーバーオールですが、ノーカラージャケットを羽織ることで品良く仕上げています。「相性抜群のデニムと白シャツの組み合わせをメインに、マイルドな色みのハットやアウターでさらに春らしさをプラスしました」

▽Item
ノーカラージャケット/『コードナンバーエイト』。45,400円位
オーバーオール/『オアスロウ』。24,900円位
ハット/『ケントハット』。18,900円
バンダナ/『ビームスライツ』。1,000円位
シューズ/USEDの『ダナー』。5,000円位

■年齢/34歳
■職業/帽子職人(デザイナー)
■家族構成/独身
■趣味/映画館での映画鑑賞。映画情報収集(SF、アメコミ、ファンタジー系) 
■出没エリア/代官山、恵比寿、渋谷、表参道
■WEARフォロワー/10,384(2017/2/24現在)

N i s s yさんは“フードコート”を着回し

キャップやスニーカーでスポーティーな要素を取り入れた、カジュアルな着こなしがN i s s yさん流。大人カジュアルに最適なフードコートの着こなしを提案してくれました。

着回すのはコレ!『ジャーナルスタンダード レリューム』フードコート

『ジャーナルスタンダード レリューム』フードコート

「このコートはとにかく使いやすいにつきます! 羽織れば良いポイントになるし、薄手なので暖かくなってからもさらっと着用できます。丈の長さもちょうど良く、黒なのでコーデを選ばず万能です」

2月末〜3月上旬なら薄手のコート+ニットで乗り切るのが◎。シンプルなコートをダメージジーンズやキャップでN i s s yさんらしく着こなしています。「まだ肌寒い時期は、インナーにはニットを。ブルーのダメージジーンズで色みも取り入れました」

▽Item
ニット/『ジャーナルスタンダード』。5,000円位
シャツ/『ユニクロ』。1,990円位
ジーンズ/『ユニクロ』。2,900円位
スニーカー/『ナイキ』。8,100円位
キャップ/『ナイキ』。3,900円位

薄手のコートなので春までもちろん活躍。ラフなスウェット×ジーンズの着こなしも、品のあるコートを羽織るだけで一気にさまになります。「ワイドジーンズを合わせて今っぽいシルエットに挑戦してみました。もう少し暖かくなったらアンクル丈のパンツとも合わせる予定」

▽Item
スウェット/『ユニクロ』。1,500円位
ジーンズ/『ジャーナルスタンダード』。5,000円位
スニーカー/『バンズ』。7,000円位

■年齢/28歳
■職業/プロバスケットボールプレイヤー
■家族構成/妻子あり
■趣味/一眼レフカメラ、漫画
■出没エリア/東京、神奈川
■WEARフォロワー/9,610(2017/2/24現在)

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK