今の働き方にはこれ。オフィスカジュアルに最適なアイテム選びとコーデ法

今の働き方にはこれ。オフィスカジュアルに最適なアイテム選びとコーデ法

働き方の変化に伴い、ビジネススタイルの自由度が加速している昨今。需要が急増しているオフィスカジュアルにスポットを当て、最適なアイテムやコーデ例をご紹介します。

近間 恭子

近間 恭子

SHARE
記事をお気に入り
2021.11.05

どこまでOK? オフィスカジュアルの許容範囲

どこまでOK? オフィスカジュアルの許容範囲

WEAR

WEAR

お気に入り追加

そもそもオフィスカジュアルとは、オフィスワークに適したカジュアルな服装を指します。明確な定義はなく許容範囲は企業によって異なりますが、あくまでも仕事着であることを念頭に置くのは大前提。さらに来客対応の際にも失礼がないよう、適度なきちんと感や清潔感は必要です。それらを踏まえたうえで、職場の雰囲気に合ったコーディネートを心掛けるようにしましょう。

オフィスカジュアルとビジネスカジュアルの違いは?

オフィスカジュアルとビジネスカジュアルの違いは?

WEAR

WEAR

お気に入り追加

オフィスカジュアルはオフィスワークに適したカジュアルな服装を指しますが、ビジネスカジュアルは他企業の訪問に適したカジュアルな服装のこと。簡単にいうと前者は内勤向け、後者は外勤向けの着こなしになります。どちらも最低限の礼儀を踏まえた服装であることを意識するべきですが、オフィスカジュアルのほうがよりカジュアル度が高いといえるでしょう。

ビジネスカジュアルとは? 社会人なら知っておきたいコーデの基本とアイテム選び

ウェア・コーデ

ビジネスカジュアルとは? 社会人なら知っておきたいコーデの基本とアイテム選び

オフィスのドレスコードが多様化し、ビジネスカジュアルの勢力が拡大しています。しかしどう着こなせばいいのでしょうか? アイテムの選び方、コーデの基本を解説します!

平 格彦

2021.08.27

オフィスカジュアルのコーデに使える7つのアイテム

まずはオフィスカジュアルにはどんなアイテムが適しているのか気になるところ。そこでセットアップやニットをはじめ、おすすめのアイテムを厳選しました。

アイテム1

シワになりにくく快適な着心地の「セットアップ」

シワになりにくく快適な着心地の「セットアップ」

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

オフィスカジュアルでのセットアップは、特に機能に注目するべきです。というのも、オフィスワークは座って仕事をすることが多いですよね。そのため、シワになりにくく伸縮性に優れた素材をセレクトすると、きちんと感をキープしつつも快適に仕事をすることができます。また、セットアップはセパレートで使用することもできるので、スーツよりもオフィスカジュアル向きといえます。

アイテム2

仕事着に必須の上品さを演出できる「ハイゲージニット」

仕事着に必須の上品さを演出できる「ハイゲージニット」

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ビジネススタイルの自由度が高まり、シャツの代わりに取り入れる人が増えているニットもオフィスカジュアルにおすすめ。ただ、ミドルゲージやローゲージではカジュアルすぎてしまうので、上品な雰囲気を醸し出せるハイゲージニットを選ぶようにしましょう。デザインは1枚で着てもジャケットのインナーとして着てもサマになる、クルーネックやタートルネックが万能です。

アイテム3

ジャケット代わりとしても活躍する「Vネックカーディガン」

ジャケット代わりとしても活躍する「Vネックカーディガン」

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

何かと使い勝手が良いVネックカーディガンは、オフィスカジュアルでも有効なアイテム。こちらも上品なハイゲージタイプが適しており、サイズ感もきちんと感をアピールできるジャストなものをセレクトするようにしましょう。そうすればインナーがTシャツでもカジュアルになりすぎず、ジャケットを羽織らなくてもきちんとした印象を与えられます。

アイテム4

気軽に取り入れられて品良く仕上がる「ニットTシャツ」

気軽に取り入れられて品良く仕上がる「ニットTシャツ」

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

オフィスでの来客に対応することも考えると、Tシャツ1枚の着こなしは避けたいところ。ならば、ニットTシャツがベターな選択です。デザインはTシャツをベースにしていながら素材はニットを用いているので、カジュアルさと上品さを両立させることができるのです。夏は1枚で、春と秋はジャケットのインナーとしても重宝します。

アイテム5

季節を問わず活躍するクリース入りの「チノパン」

季節を問わず活躍するクリース入りの「チノパン」

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スラックスはオフィスカジュアルでも間違いないアイテムですが、+αで買い足すならオールシーズンで活躍するチノパンを。とはいえ、ゆったりめのシルエットだと仕事着としてはトゥマッチなので、テーパードか細身のストレートがベストです。さらにクリース入りだときちんとした印象が高まり、かつ脚のラインを美しく見せてくれますよ。

アイテム6

季節感も演出できる「細畝コーデュロイパンツ」

季節感も演出できる「細畝コーデュロイパンツ」

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

コーデュロイパンツは秋冬シーズンのボトムスとしておすすめ。ただ、コーデュロイは畝が太くなるとカジュアル度が高くなるので、オフィスカジュアルでは細畝タイプを選ぶのがベターです。チノパン同様、シルエットはテーパードか細身のストレートを。また、色は着回し力に優れたブラックやブラウン、ネイビー、チャコールグレーがイチ押しです。

アイテム7

シンプルなデザインの「レザースニーカー」

シンプルなデザインの「レザースニーカー」

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スポーツ庁が推奨してきたスニーカーは、オフィスカジュアルにうってつけのアイテム。しかし、休日と同じというのはいただけません。選ぶべきは、シンプルなデザインのレザースニーカー。そうすればビジネスシーンに必要な品格をキープできるだけでなく、都会的なオフィスカジュアルスタイルを手に入れられます。

オフィスカジュアルの最適解。参考にしたいコーディネート例

続いて上記のアイテムを使ったオフィスカジュアルのコーデ例を見ていきましょう。シンプルながら洒脱なムードが漂うコーデばかりなので、実践すればオフィスでも視線を集めること請け合いです。

コーデ1

こなれたバンドカラーシャツで周りと差がつくセットアップコーデに

こなれたバンドカラーシャツで周りと差がつくセットアップコーデに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ベーシックなネイビーのセットアップに、ホワイトのバンドカラーシャツをレイヤード。レギュラーカラーのシャツとはひと味違うこなれ感を演出でき、シンプルながらスタイリッシュなムードを漂わせています。足元はブラックのローファーできちんと感をプラス。

コーデ2

セットアップ×Tシャツはオフィスカジュアルの鉄板

セットアップ×Tシャツはオフィスカジュアルの鉄板

WEAR

WEAR

お気に入り追加

セットアップとTシャツで構成した都会的なオフィスカジュアルスタイル。落ち着いたネイビーとライトグレーの配色が、シックで大人っぽい雰囲気を醸し出しています。足元のレザースリッポンは、着こなしに馴染ませたブラックという選択も◎。

コーデ3

タートルネックニットとの合わせがコーデにエレガンスをもたらす

タートルネックニットとの合わせがコーデにエレガンスをもたらす

WEAR

WEAR

お気に入り追加

インナーにタートルネックニットをセレクトして、大人っぽくて洒脱なオフィスカジュアルを構築。ニットの風合いとリンクさせた、サキソニー素材のセットアップというのもポイントです。そして何より洒脱なムードを盛り上げるブルーとグレーという配色が技アリ。

コーデ4

都会的で知的なムード漂う巧みな配色

都会的で知的なムード漂う巧みな配色

WEAR

WEAR

お気に入り追加

セットアップやアウター、レザースニーカーにいたるまでをネイビーで統一。そこにブラウンのクルーネックニットをプラスすることで、シャツ合わせとはひと味違う知的な雰囲気をグッと高めています。ニットの色を拾ったポケットチーフを挿すなどの小技にも注目を。

コーデ5

クルーネックニットを品良くかつおしゃれに着こなす好例

クルーネックニットを品良くかつおしゃれに着こなす好例

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

深いブルーの発色が絶妙なクルーネックニットを軸にスタイリングを構成。ボトムスに合わせたライトグレーをベースにしたチェックパンツは、着こなしを今っぽく、かつ軽やかに演出しています。ジャケットを羽織っていない分、足元はローファーでかっちりまとめているのも好印象。

コーデ6

ブラウン×ブラックのモダンなカラーリングが決め手

ブラウン×ブラックのモダンなカラーリングが決め手

B:MING LIFE STORE by BEAMS

B:MING LIFE STORE by BEAMS

お気に入り追加

ハイゲージのVネックカーディガン以外をブラックで揃えて、リラックス感あるスタイリングをビジネス仕様に。ニットやカットソー、コーデュロイと表情の異なる素材を組み合わせ、着こなしに奥行きを持たせているのも特筆すべき点です。メランジ感あるブラウンは、こなれ感を高める働きも。

コーデ7

定番の合わせをカーディガン&配色で洒脱に格上げ

定番の合わせをカーディガン&配色で洒脱に格上げ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

シャツ×スラックスというベーシックな合わせに、カーディガンをジャケットの代わりに投入。袖口のトリミングとシャツの色をリンクさせ、ビジネススタイルとはひと味違う洒落感を醸し出しています。上質感を味付けするべく、小物は重厚感あるレザーで統一。

コーデ8

季節感を意識した素材使いがシンプルコーデに映える

季節感を意識した素材使いがシンプルコーデに映える

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

細畝のコーデュロイパンツが着こなしの主役。トップスはハイゲージのクルーネックニットで適度なリラックス感を漂わせつつ、足元はレザー製のローファーでかっちりとした印象に。シンプルなスタイリングに、ブラウン×ブラックのシックなカラーリングが引き立っています。

コーデ9

上品顔のスラックスをニットTで適度にカジュアルダウン

上品顔のスラックスをニットTで適度にカジュアルダウン

WEAR

WEAR

お気に入り追加

1枚でもラフになりすぎないニットTは、夏のオフィスカジュアルに最適なアイテム。定番カラーではなく、グリーンをチョイスしているのもポイントで、グレーのチェックパンツと相まってスタイリッシュな着こなしに仕上がっています。ローファーはあえての素足履きで抜け感を持たせて。

コーデ10

軽やかな着こなしをベージュ×ブラックのバイカラーで大人っぽく

軽やかな着こなしをベージュ×ブラックのバイカラーで大人っぽく

WEAR

WEAR

お気に入り追加

クリース入りのチノパンに合わせたのは、オフィスカジュアルにもおすすめのニットポロ。ポロシャツよりも上品で洗練された印象を与えられ、かつスカーフをプラスすることでより着こなしのおしゃれ度をアップさせています。センスの光る小物使いもお見事。

スマートカジュアルの基本。シーンに合った着こなしをマスターしよう

ウェア・コーデ

スマートカジュアルの基本。シーンに合った着こなしをマスターしよう

昨今、カジュアル化しているドレスコードにおいてスマートカジュアルはマスト。どんなアイテムを取り入れてどう着こなせばいいのか、押さえておきたい基本をご紹介します!

近間 恭子

2020.04.08

夏のオフィスカジュアルは“快適かつおしゃれ”が鉄則

ウェア・コーデ

夏のオフィスカジュアルは“快適かつおしゃれ”が鉄則

会社によってドレスコードが異なるため、夏のオフィスカジュアルを正解に導くのは困難。でも意識すべき共通点はあります。それをおすすめアイテムと着こなしとともに紹介!

近間 恭子

2021.05.29

きちんと見えて楽ちん。テレワークの服装の正解を探る

ウェア・コーデ

きちんと見えて楽ちん。テレワークの服装の正解を探る

新型コロナウイルスの流行をきっかけに、テレワークを推奨する企業が増えています。そこで困るのが、どんな服装で仕事すればいいか。本記事ではコーデの正解に迫ります。

近間 恭子

2021.03.26

カジュアルスーツがあればオンもオフも活躍。ビズスーツとの違いや選ぶポイントとは

ウェア・コーデ

カジュアルスーツがあればオンもオフも活躍。ビズスーツとの違いや選ぶポイントとは

ビジネススタイルが多様化し、注目度が徐々に高まっているカジュアルスーツ。着こなし次第ではプライベートでも活躍するので、ぜひとも1着備えておきたいところです。

近間 恭子

2021.10.04

注目編集者
近間 恭子

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

細部に宿るリュクス感。存在感満点のスケルトン時計を、人気スタイリストはどう見たか

着実に需要が高まっているスケルトン時計。選択肢は数あれど、どうせ手に取るなら確かな背景を持つブランドの1本を狙いましょう。今冬の注目作、その細部を掘り下げます。

SPONSORED by ブローバ

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP