人気絶好調のアディダスのガゼル。定番から個性派までカラバリ一挙見せ!

スタンスミス、スーパースターに続き、『アディダス』の注目株となるのが、ガゼル。セレクトショップからの支持も絶大な注目スニーカーを早速チェック!

ブランド:
キーワード:

人気絶好調のアディダスのガゼル。定番から個性派までカラバリ一挙見せ!

おしゃれな大人が夢中。『アディダス』のガゼルとは?

1968年に万能型のトレーニングシューズとして登場したガゼルは、クラシックスニーカーのデザインとしてはアイコン的な存在。シンプルかつ素朴ともいえるそのルックスで、力の抜けたリラックススタイルを作ってくれます。

ミニマルながら個性あり。ガゼルのディテールをチェック

クラシックスニーカーの普遍的デザインでありながら、『アディダス』のほかのスニーカーとは一線を画す面持ちのガゼル。そのディテールをチェックしていきましょう。

甲が薄くシャープなシルエットなので、ボリュームのあるスニーカーが苦手な大人の男性にも受け入れやすい。『アディダス』を象徴するスリーストライプス(三本線)とゴールドでプリントされたGAZELLE≠フ文字がさり気ないポイントに。

シャープなシルエットのサイドとは対照的に、やや丸みを帯びたトゥのバランスがユニーク。同ブランドを代表するミニマムなデザインで洗練されたイメージのスタンスミスとは違った、レトロな雰囲気が感じられます。

シュータンにはトレフォイルロゴ、サイドには英字ロゴが配されているのに対し、バックスタイルはいたってシンプル。ハイテクスニーカーの躍進も目立つアディダスですが、過剰なデザインを排した潔さがガゼルにはあります。

どんなテイストにもハマる。ガゼルの着こなし見本帳

ブランドの人気モデル、スタンスミスやスーパースターと同様にどんなテイストにもマッチしながら、さり気なく個性を発揮できるガゼル。春らしくまとめたその着こなしをチェックしましょう。

黒ベースに白の三本ラインが入った、オーソドックスなガゼルを使用。Tシャツのブランドロゴにインパクトがあるので、他アイテムはシンプルにまとめるのが大人の着こなしです。ラフなアイテムこそこのようにタイトに着こなしたい!

ジャケットとガゼルをグレーで統一。ブラックの上下に明るいグレーを入れるだけで、春のモードスタイリングに早変わり。かっちりしたイメージのあるダブルジャケットに、スニーカーを合わせてゆるさを加えたのがGOOD。

ベーシックな大人カジュアルに、オーソドックスな黒のガゼルがベストマッチ。白シャツを中心としたきれいめなカジュアルだから、女性ウケも期待できそうですね。黒ベースのスニーカーなら、きれいめなイメージも損ないません。

グレーのダメージジーンズにグレーのガゼルを合わせたことで、下半身のイメージが一体化されて脚長効果を発揮。旬の半袖パーカー×ロング丈カットソーの組み合わせは、このように色のトーンを揃えれば大人っぽく着られます。

旬のセットアップにもガゼルなら難なくマッチ。かっちりとしたイメージを都会的に着崩してくれます。ジャケットの中にチェック柄のジレを忍ばせることで、コーデにリズム感が生まれておしゃれ上級者の雰囲気に。

色鮮やかなチェックシャツが印象的なコーディネート。足元には、シャツの色を拾ったブルーのガゼルを合わせて、統一感のある着こなしに仕上げています。

濃淡あれど、全体的にブルー系の色でまとめたコーディネートの中で、ひとつだけ鮮やかなグリーンを見せるガゼルが好アクセント。寒色でまとめて都会的な表情を装いつつ、アイテム選びでカジュアルに落とし込んでいます。

ボックスシャツとワークパンツで作る武骨な男のコーディネート。その中で、足元に装うブラックのガゼルは、色選びで全体の統一感を高めつつも、スポーティーな程良いハズしを加えています。

アースカラーとグレーでまとめるニュアンスたっぷりのアーバンなコーディネート。ブラックのガゼルは、特徴的な3本ラインを同系色で描き、主張を抑えて大人っぽい表情に仕上げています。

ニットキャップとストライプシャツに採用した爽やかなグリーンが印象的なコーディネート。対照的にボトムスをブラックにまとめることで、大人の表情へ落とし込んでいますね。ガゼルのスリーストライプスがストライプシャツと呼応して統一感たっぷり。

豊富なカラバリもおしゃれな大人に好印象

黒、白などのベーシックカラーだけでなく、赤や緑など豊富なカラー展開も魅力のガゼル。このラインアップの中から、ワードローブにマッチする1足が必ず見つかるはずです。

ブラック×ホワイト

ガゼル初心者がまずゲットしておくべき基本の1足。ハイセンスなブラック×ホワイトは、モードな着こなしにも合わせやすく、さらにジーンズやチノとも相性のいい万能なカラーリングです。

グレー×ホワイト

上品で落ち着いたイメージがありながら、黒ほど重たくならず控えめな組み合わせ。モノトーンコーデに合わせるのが一番しっくりといく履き方です。スニーカーなのに格調ある雰囲気が◎。

オレンジ×ホワイト

洋服で取り入れるには少々難易度の高いオレンジですが、スニーカーならちょうどいいさじ加減でコーデに彩りを加えてくれます。適度に重みのある色なので意外と合わせやすく、カーキや茶との相性はバツグン。

ブルー×ホワイト

涼しさや爽やかさが存分に感じられる黄金コンビ、ブルー×ホワイト。これから春〜真夏にかけて大活躍間違いなしのカラーリングです。白T×ブルージーンズの王道カジュアルにどうぞ。

ベージュ×ホワイト

レトロさを感じさせるカラーリングだから、白やベージュを中心としたワントーンコーデでまとめると都会的なイメージが出せます。白スニーカーと同じように清潔感がありながらも、汚れが目立ちにくいのもGOOD。

グリーン×ホワイト

街のトレンドとしてすっかり根付いているアウトドアコーデなど、ナチュラルな着こなしと相性よし。ビビッドなグリーンは足元のアクセントに持ってこい!

レッド×ホワイト

人にエネルギッシュでアクティブな印象を与えることができるので、足元にポイントを置きたいコーデには最適。ブラックコーデの足元にこれを入れてメリハリをつけるなど、ブリティッシュなスタイルにもハマります。

ベージュ×ライトグレー

国内限定のガゼル・ヴィンテージは、文字通りヴィンテージライクなルックスが魅力的。やさしい色と柔らかいレザーの質感はどんなコーディネートにもなじんでくれます。

ライトグリーン×ホワイト

春夏らしい淡いミントカラーは、ホワイトのように気軽に装うことができつつも、ホワイトより繊細なニュアンスでコーディネートを格上げしてくれます。ハーフパンツなど軽快なコーデに合いそう。

ライトパープル×ホワイト

くすんだピンクのようにも見えるライトパープル。上で紹介したグリーンに比べ、少し渋い印象が魅力的です。シャツ+スキニーなどのミニマルコーデに合わせても様になりそう。

ピンク×ホワイト

前2つで紹介したグリーンやパープルに比べ、やや鮮やかな印象のピンク。難易度が高いように見えて意外と合わせやすい魔法の色です。クール系の着こなしのハズしにすると◎。

ネイビー×ホワイト

ブラックに比べて柔らかな表情が魅力のネイビーは、ナチュラル系の装いを好む方ならぜひチェックしてほしいカラーです。ゴールドの「GAZELLE」プリントが一番映える色でもありますよ。

モスグリーン×ホワイト

オーソドックスなグリーンよりも深みを感じさせる色合いが魅力のこちらのモスグリーン。鮮やかな色と比べ、秋や冬まで履きやすさが続く色です。

ボルドー×ホワイト

こっくりとした美しいボルドーは、夏のコーディネートに合わせれば良きハズしとなり、秋まで履けば全体にしっくりとなじむ主役となってくれます。

ホワイト×ライトグレー

一見オールホワイトにも見えるこちらのカラーは、チャームポイントの3本ラインにライトグレーが採用され、穏やかな立体感を生み出しています。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る