素材別に比べてみました。春の注目ジャケットカタログ

ジャケットは大人のメンズファッションに欠かせない存在。定番かつ誰もが持っているからこそ、人と差別化を図りたいもの。そのヒントとおすすめのラインアップをご紹介。

素材別に比べてみました。春の注目ジャケットカタログ

この春のジャケット選びは”素材”が重要です

厚手のコートが必要なくなった春こそジャケットが活躍する季節。新調するならば、素材にこだわってみてはいかがでしょうか? 早くも春に向けてリリースされているジャケットは、コットンやシアサッカー、ニットなど多彩な素材のラインアップがそろっています。まずは、素材の違いによる個性について解説します。

今季注目すべきは、3つの素材

春らしい素材といっても、その種類はさまざま。そこで、ジャケットの生地としてふさわしく、快適な着用感を得られるものをピックアップしました。春のジャケット選びの参考に、ぜひ活用してください。

素材1

コットン

ジャケット素材のなかでもドレス感を極力失うことなくスマートに仕上げてくれる素材がコットンです。毎シーズン多数のブランドやセレクトショップからリリースされるジャケット素材でもあるので、まずはここからチェックしましょう。

コットン最大の特徴は通気性が高く、快適な着心地です。シャツの延長線上のように柔らかに着こなすことができ、肌触りも良いところが魅力。また通常のウールジャケットのようにドレススタイルにも対応できる雰囲気を持ちながら、カジュアルファッションに違和感なく溶け込む万能素材でもあるんです。さっそく、コットン素材のおすすめジャケットとコーデを紹介します。

『ビームス』

ビームスが行うアメカジベースのベーシックアイテム。ヒット商品であるストレッチチノをヒントにジャケットとしてデザインした話題の1枚です。カラーリングもブラックからベージュやカーキなど、メンズファッションのスタイリングに役立つものばかり。

『ドレステリア』

コットンをベースにリネン素材もミックスさせて作られた、かの子素材のジャケット。ポロシャツなどで定番の、独特な凹凸感が魅力的なアイテムです。春らしいソフトな質感とリネンのハリは程よく演出されています。

『ユナイテッドアローズ』

ハウンドトゥース柄の大人っぽい雰囲気が特徴的なジャケット。カッチリしているように見えて、裏地のない春仕様。そしてコットンベースでポリエステルをミックスした素材で、快適に着こなすことが可能です。シルエットにもこだわった、スタイリッシュにスタイリングできるジャケットとして注目。

『マルティニーク』

マルティニークが提案するシンプルでスタイリッシュに着こなせるコットンジャケット。深いネイビーのカラーリングで、どんなファッションともマッチする合わせやすい色合いが魅力です。ブラックデニムとクールに、インディゴデニムと一体感ある組み合わせも可能です。

『ジャーナルスタンダードトライセクト』

ジャケットらしいテーラード技術を取り入れたていねいな仕上げが魅力的なアイテム。程よくハリがあり、羽織った際にスマートな仕上がりとなる正統派ジャケット。美しいシルエットを楽しみたい方におすすめです。

統一感ならブルー系が春にぴったり

ジャケットスタイルで統一感を優先するなら使用するカラーを少なくすることがポイント。特にメンズファッションならネイビーやブルーが効果的な色合いです。インナーのシャツをネイビーに、パンツをブルーデニムにすることでまとまった演出に。コットンジャケットで程よくカジュアルにまとまっています。

清潔感優先ならホワイトのインナーに

メンズとしての清潔感を出したいならインナーはホワイトが基本。春っぽくコットンジャケットを取り入れるなら、それに合わせてポロシャツをインナーに採用してもマッチします。シンプルにまとめることで、さらに素材感を際立てています。

よりクールに見せるならダークなシャツをチョイス

春っぽい季節感も大切ですが、明るい爽やかなカラーは苦手。そんな方なら、カーキやブラウンなどのダークカラーをインナーに取り入れてみましょう。一気にクールな印象にスタイリングすることができます。ジャケットがコットンなら、十分春っぽさも感じることができるはず。

素材2

シアサッカー

春夏のサラッとした肌さわりが魅力のシアサッカー生地。通気性が良く、ムレにくい素材としてこの季節に支持されています。また、ジャケットとして取り入れることで一気に大人びた雰囲気となるメリットも。最近では、コットンベースだけでなく、より快適な化学繊維で作られたシアサッカー生地も注目されています。

シアサッカー生地をファッションとして取り入れるなら、そのストライプ柄がなによりも魅力に。よりスマートに、細身に見える効果があります。また、パリッとした素材感と通気性で、常に内側は涼しく保つことができる素材です。春だけでなく、夏の時期にも重宝する生地としてコーディネートに取り入れてみましょう。

『ビューティー&ユース』

東レが開発したストレッチ素材を取り入れたシアサッカージャケット。一見天然素材のように見える肌触りや見た目でありながら、通気性や快適性を高めたポリエステル素材のアイテム。春夏の気温が高くなった日でもムレなく着こなすことができる機能性に優れたジャケットです。

『エストネーション』

ライトなカラーリングで春夏に最適なシアサッカージャケット。より軽やかな着心地が実現するように、コットン素材をベースにポリエステルを取り入れてストレッチを加えています。これによりフィット感がありながらの快適な動きやすさが魅力です。

『レヴォ』

従来のシアサッカー素材とは違い、細かなギンガムデザインを取り入れた、さりげないデザイン。これにより清潔感とシンプルでありながらアレンジ感があるジャケットに仕上がっています。ベーシックなデザインに飽きた方に取り入れてほしい、生地の個性が魅力的です。

『ユナイテッドアローズ&サンズ』

せっかくシアサッカー素材のジャケットを着るなら上品さをキープしながらも個性を出したい。それならカラーリングで勝負。トリコロールの色合いで爽やかさとアクセントを取り入れることができます。意外とコーディネートも簡単で、ヘビロテ候補となるアイテムです。

『モルガンオム』

シワになりにくいメモリー素材を取り入れたシアサッカーのジャケット。カラーだけでなく着こなしもライトで、春夏シーズンに心地よいアイテムです。撥水性もあり、水からの汚れもある程度守るクリーンな仕様がうれしいジャケット。大人っぽく涼しげにジャケットを着こなすことができます。

シアサッカーの魅力を全面に出したホワイトベース

ホワイトとライトブルーのストライプが一般的なシアサッカー生地。ジャケットとして取り入れるなら、パンツはホワイトがお約束です。インナーは引き締める効果もあるダークカラーを取り入れて完成。大人っぽい春夏のジャケットスタイルが出来上がります。

ダークなシアサッカーならインナーで遊ぶ

シアサッカー生地でもネイビーなどダークカラーを選ぶことも可能。より普段のジャケットらしく抵抗感なくスタイリングすることができます。春らしいチェックシャツなど、インナーで遊びを入れることができるのもダークカラーならでは。ブルーやグレー系でまとめるとスッキリします。

個性を出すならカラーやジャケットの仕様でアレンジ

明るいカラーのシアサッカーデザインが苦手という方なら、カラーリングで変化をつければ抵抗感なく取り入れることができます。トレンドのカーキやブラウンなど、一見シアサッカーに見えないカラーでアレンジしたジャケットならコーディネートの難易度も下がります。さらに7分丈など、春夏っぽい仕様も積極的に取り入れてみましょう。

素材3

ニット

ニット素材は、ジャケット特有のかっちりとした印象と素材独自のやわらかな質感がバランス良く楽しめるのが特徴。今シーズンの春夏でも豊富なニット素材のジャケットがリリースされています。上品なメンズファッションでありながら、程よくカジュアルでラフに。そんなメリハリをニットジャケットで手に入れましょう。

ニットを採用したジャケットは、テーラードジャケットの基本であるウール素材にはない厚みややわらかさが魅力。春夏シーズンの開放的な気分だからこそ取り入れたい、快適性重視の素材です。また、ブランドやアイテムによってニット素材の表情が異なるので、個性豊かな質感を楽しむことができます。

『ビームス』

ベーシックな仕様とデザインで、どんなスタイルにもマッチする基本形のジャケット。春夏の季節にうれしい清涼感ある素材感が特徴のサーフニットを取り入れたアイテムです。ニット素材でありながらも、適度なフォーマルさがあるので、割とカッチリとキメたい日も取り入れることができます。

『エストネーション』

ニットをジャージー素材で仕上げ、着心地最優先でデザインされた春仕様のジャケット。あえて素材をウールの産地である尾州にて作ることで、ジャケットにマッチしたドレスっぽい雰囲気を出すことに成功しています。大人っぽく、でもリラックスできるクールな質感に注目。

『ドレステリア』

シルエットのキレイなテーラードジャケットをミラノリブ編みのニットで仕上げたアイテム。
ミラノリブは伸縮性の高い生地であり、ゴム地がミックスされているリラックス素材です。なので、春らしいニットの風合いとジャケットのドレス感、さらにストレスフリーな着こなしが可能となります。

『ランバンオンブルー』

名前のとおりクールマックスと呼ばれるサラッとした着心地の生地を取り入れたカットソージャケット。タイトなシルエットなので、インナーにTシャツでもスマートにコーディネートできるフィット感が特徴的です。柔らかな素材感なので、休日の着こなしでも抵抗感なく取り入れられる着心地の良でヘビロテとなることでしょう。

『シップス ジェット ブルー』

着用の際の涼しさや通気性を高めたサーフニットの編み方とクールマックスの素材を組み合わせダブルで快適なジャケット。さらに、袖をまくるとブルーの切り替えデザインもあり、自分なりのアレンジが可能です。メンズに欠かせない清潔感はこのジャケットで取り入れましょう。

ニット素材でもブルーが基本!気軽に爽やかコーデに

ニット素材のジャケットでもメンズコーデで考えるカラーリングは同じ。春らしい清潔感と涼しげな雰囲気にはブルー系のカラーが活躍します。もちろんインナーもブルーで統一すれば、まとまりあるコーディネートが完成します。その際、インナーをライトカラー、ジャケットをダークカラーにすると自然体に仕上がるポイントとなります。

柔らかなニット素材は肩の力を十分抜いてOK

着心地の良いソフトなニットジャケットなら、素材感に合わせてラフな着心地でまとめても十分オシャレに着こなせます。インナーもTシャツで、パンツもくるぶし丈をチョイスすれば、シンプルな休日スタイルが完成。ジャケットなので、肩の力を抜きすぎるくらいでもバランスが取れる優れものです。

春らしいライトなカラーなら、ジャケットをブラックに

春らしくホワイトやライトブルーなどの明るめのカラーを取り入れたいときは、ジャケットを王道のブラックにすれば失敗しないコーディネートとなります。その際に役立つのがニット素材。柔らかな質感と通気性で、決して堅苦しくないソフトな印象をキープ。休日、仕事着どちらでも応用できる1枚あればスタイリングに役立つ万能アイテムです。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る