ジェットキャップとは? 旬アイテムのおすすめとコーデ

ジェットキャップとは? 旬アイテムのおすすめとコーデ

アクティブな装いが人気の昨今において、キャップはマストハブ。中でも現在注目株なのがジェットキャップです。ベースボールキャップに食傷気味な人こそ、是非トライを!

山崎 サトシ

2019.06.02

帽子
キャップ
春の着こなし・コーデ

何が魅力? ジェットキャップってどういうモノ?? そんな疑問に答えます

何が魅力? ジェットキャップってどういうモノ?? そんな疑問に答えます

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

スポーツやアウトドアといったアクティブなテイストに振ったコーデが人気の現在。そんな中で存在感を強めている被り物がジェットキャップです。通常のキャップは6枚、もしくは8枚のパネルで構成されますが、このジェットキャップは計5枚のパネルで作られるのがデザイン面での最大の特徴。また、一般的なベースボールキャップと比較してシルエットはやや浅めで、左右に通気穴が配されるのが基本スタイルです。

何が魅力? ジェットキャップってどういうモノ?? そんな疑問に答えます 2枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

アクティブ感ある被り物といえばベースボールキャップやメッシュキャップが隆盛でしたが、その反動もあってか新鮮味あるジェットキャップの注目度が近年増しています。アウトドアシーンで多く着用されることから“キャンプキャップ”という別称も持つ同アイテムは、アクティブなスタイルと親和性良好。浅いシルエットは昨今の被り物トレンドともマッチしています。つまり、今っぽさを演出するためにはうってつけのアイテムということ。キャップ系アイテムはちょっと飽きてきたという人も、フレッシュな気分で被れるはずです。

ジェットキャップが欲しい。そんな大人におすすめのジェットキャップ10選

今年はジェットキャップの当たり年で、デザインは選り取り見取り。取り入れやすいシンプル系から、素材・デザインで変化を効かせた個性派まで多彩に揃っています。自分のスタイルにハマる逸品を探し出してみてください。

アイテム1『マンハッタンポーテージ』GLR ジェットキャップ

『マンハッタンポーテージ』GLR ジェットキャップ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

清々しさ漂うオールホワイトキャップのフロント&両サイドに、リフレクタープリントをオン。夜間時の視認性もしっかり確保できる仕様は、メッセンジャーバッグを得意とするブランドならではです。背面にはマグネットバックルをセッティング。

アイテム2『カーハートWIP』バックリーキャップ

『カーハートWIP』バックリーキャップ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

おなじみのロゴラベルがフロントに鎮座するのみのシンプルルックスで、オールラウンドに合わせることが可能。ジェットキャップ初心者にもうってつけのモデルです。バックストラップ付きなのでフィット感は自由自在。豊富に用意されたカラーバリエーションもうれしい限り!

アイテム3『スー&ベン』×『ビームス』別注 メッシュ ジェットキャップ

『スー&ベン』×『ビームス』別注 メッシュ ジェットキャップ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ボディ中央部にあしらわれたメッシュがユニークな1品。これは単なるあしらいではなく、後頭部にあるジップから内部にアクセスができ中にはちょっとした小物を収納できます。アクセント的にステッカーなどを入れるのもGOOD。

アイテム4『ペンドルトン』×『フリークスストア』別注 ジェットキャップ

『ペンドルトン』×『フリークスストア』別注 ジェットキャップ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

老舗ブランド『ペンドルトン』のオリジナルネイティブ柄で彩られた主張あるデザイン。通気穴の代わりにサイド部分にメッシュが使用されているから、蒸れることなく着用できます。バリエーションでモノトーン配色も展開されるので、好みに応じたチョイスを!

アイテム5『ベッロ』ネイティブ ジェットキャップ

『ベッロ』ネイティブ ジェットキャップ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

使い込んで色褪せたような、ヴィンテージ感たっぷりのペイズリー生地がこなれたムードを演出。小ざっぱりとしがちな夏スタイルのアイキャッチとして効果テキメンなアイテムです。薄手のコットン×レーヨン生地で涼しく被れるという点も大きなポイント。

アイテム6『カシラ』ピースジェット

『カシラ』ピースジェット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

迷彩柄のツバはナイロン、無地部分はナイロン×リネン、そしてヤシの木柄のところにはナイロン×リネン素材を使用。3種類のマテリアルを巧妙に組み合わせています。高鮮度なデザインもさることながら、イージーケアなウォッシャブル仕様であったり、裏地が吸水速乾機能のあるメッシュ生地だったりと、機能面も見どころ満載!

アイテム7『フィラ ヘリテージ』マグロゴ5パネルタフタ配色切替ジェットキャップ

『フィラ ヘリテージ』マグロゴ5パネルタフタ配色切替ジェットキャップ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

クラシカルな趣の配色切り替えが印象深い、タフタ素材のジェットキャップ。フロントに配置されたボックスロゴや、サイドの幅太なリフレクターラインも目を引きます。そのレトロなルックスを生かすなら、やはり90’sスタイルに取り入れるのが正攻法!

アイテム8『ベルーフバゲージ』ノンヒート キャップ

『ベルーフバゲージ』ノンヒート キャップ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

両サイドの通気穴はありませんが、柔らかく通気性に秀でたダブルラッセル生地で仕立てているので、コンフォータブルな被り心地。裏の汗止めテープには吸水速乾性&抗菌効性を併せ持つ機能的な生地を駆使しています。芯地を使っていないソフトな作りなので、コンパクトに折りたたんでもOK!

アイテム9『フィルメント』日本製 フリースジェットキャップ

『フィルメント』日本製 フリースジェットキャップ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

静電気を抑制する“ベルトロン”と呼ばれる高性能繊維を用いたフリースキャップ。洗濯しても制電効果は半永久的に持続します。フリース素材とはいえ、サイドのベンチレーションホールで通気性を確保しているので不快な蒸れとは無縁。また、その素材感のおかげでアウトドアコーデとの相性は抜群です。

アイテム10『カンビオ』mko8125-Jet Cap

『カンビオ』mko8125-Jet Cap

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

通常のジェットキャップよりも深めの仕様になっているため、ベースボールキャップの感覚で取り入れられます。また、シンプルなデザインであることも利点の1つ。いつものコーデに違和感なく馴染むでしょう。

どう取り入れる? ジェットキャップをおしゃれに活用しているコーデ実例集

おしゃれメンズに味方するアイテムであるジェットキャップですが、どのようにコーデするかも重要なファクター。どう使うのが効果的かは、アカ抜けた大人たちの着こなしを参考にすれば一目瞭然です!

コーデ1きっちりセットアップにジェットキャップでヌケ感を

きっちりセットアップにジェットキャップでヌケ感を

WEARWEAR

お気に入り追加

セットアップスタイルをベースに大人っぽく装いつつも、柄モノのジェットキャップ投入でリラックス感も見事に好演。足元のスポサンもヌケ感出しに一役買っています。こんな風にハズし的に取り入れるのは今季らしいテクニック。

コーデ2ミニマルコーデだからこそカラーキャップがピリっと効く!

ミニマルコーデだからこそカラーキャップがピリっと効く!

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

トップスからボトムス、シューズに至るまでミニマルなデザインのアイテムで統一。だからこそ、鮮やかな色をまとったジェットキャップがスパイスとして映えます。ベースボールキャップだとヤンチャ感が強くなりがちですが、それと比べてスポーティー過ぎないジェットキャップであれば違和感なくマッチ。

コーデ3フェスライクなアウトドアスタイルとは文句なしの良相性!

フェスライクなアウトドアスタイルとは文句なしの良相性!

WEARWEAR

お気に入り追加

キャンプキャップという別名があるほどアウトドアシーンと親密なアイテムだけに、フェス風コーデとの相性は文句なし! ただし、フェス風コーデは原色モノを多く使うので、このような主張しすぎないシンプルカラーの無地キャップを選ぶの鉄則です。

コーデ4スマートなコーディネートに溶け込ませるのも好手

スマートなコーディネートに溶け込ませるのも好手

WEARWEAR

お気に入り追加

トップス&ボトムスの両方にストイックなアイテムを選択した、スマートな雰囲気の装い。コンパクトなボリューム感のジェットキャップであれば、悪目立ちすることなくほんのりとアクティブさを落とし込めます。スポサンとの合わせ技を駆使すれば、夏らしさがさらに向上!

コーデ5端正な白シャツをキャップ&迷彩パンツでストリートっぽく着こなす

端正な白シャツをキャップ&迷彩パンツでストリートっぽく着こなす

WEARWEAR

お気に入り追加

爽やかな白シャツを主役に抜擢しつつ、ジェットキャップ&ミリタリーパンツで巧妙にドレスダウン。きれいめ×ストリートのテイストMIXを叶えています。キーポイントはプレーンな無地キャップを選んだこと。白シャツとも違和感なく馴染む上に、インパクトある迷彩パンツとも喧嘩しないからです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

    山崎 サトシ

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

    菊地 亮

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    リーバイスのジージャン。その定番モデルやコーデを紹介!

    リーバイスのジージャン。その定番モデルやコーデを紹介!

    メンズカジュアルシーンに欠かせないジージャン。なかでも老舗ブランド『リーバイス』は人気です。そこで、定番モデルやカラバリ、着こなしまで一挙紹介!

    ライターR

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    BACK